Entertainment

【お母さん娘をやめていいですか?】1話から最終回までネタバレ。結末は「母が子離れして娘は結婚か」予想と結果

child-1245893_640

NHKドラマ10「お母さん娘をやめていいですか?」キャストと1話からのあらすじネタバレ、最終回の結末ネタバレ予想に迫ります。

「お母さん娘をやめていいですか?」は、仲良しすぎる母娘の物語。
子離れできず娘に依存しすぎる母親を演じるのは斉藤由貴さん。
重たすぎる母のコントロールから逃れ彼氏の元へ向かう娘を波留さんが演じています。

キャスト・あらすじ、最終回の結末ネタバレ予想するので、NHKドラマ10「お母さん娘をやめていいですか?」を見れなかったひとや、テレビで見るほど興味はないけど内容は知っておきたい人は参考になればと思います。

※最終回の放送を見て結果を更新※
 
 

スポンサードリンク

 
 

●ドラマ「お母さん娘をやめていいですか?」キャスト


■早瀬家

・娘:早瀬 美月(波瑠)
 私立女子高の英語教師
 松島に惹かれていく
・母:早瀬 顕子(斉藤由貴)
 「まきむらふみえ人形教室」アシスタント
・父:早瀬 浩司(寺脇康文)
 食品会社で働いているがリストラ対象
 家のことは妻に任せきりにしてきた


■老人ホーム

・祖母:川端 玲子(大空眞弓)
 顕子の実母。孫に甘く娘に厳しい

■ハウスメーカー「オアシスハウジング」
・後輩:松島 太一(柳楽優弥)
 早瀬家の新築を担当する現場監督
 美月と交際するが・・
・先輩:立原 真紀(壇蜜)
 早瀬家のの新築の設計技師。
 松島の元彼女

■私立女子高
・後藤 礼美(E-girls石井杏奈)
 美月が担任するクラスの生徒
 家庭に問題がある

■まきむらふみえ人形教室
・主宰:牧村 文恵(麻生祐未)
 顕子の大学時代からの友達
 親子関係を心配している

●ドラマ「お母さん娘をやめていいですか?」初回からのあらすじネタバレ


■1 松島との出会い

早瀬家の娘・美月と母・顕子は恋人同士のような仲良しな親子。
美月は母のおかげで女子高の英語教師になり、母は人形作り教室のアシスタント。
父・浩司は家のことを顕子に任せきりで、リストラ対象になっていることも言い出せない。

そんな中、家を新築することに。
ハウスメーカーの現場監督・松島は、人懐っこい性格で母娘とすぐに仲良くなる。
そんな松島が気に入った母・顕子は、娘と付き合うように促す。

娘・美月はイヤイヤながらもデートへ。
松島はいきなり交際を申し込んできた。
しかし母・顕子が尾行していることに気づいて、娘・美月は交際を断る。

■2 母の操り人形だったと気付く

母・顕子はもう一度無理やりデートさせようとするが、娘・美月が嫌がるので松島が3人でのデートを提案。
3人でのデートは意外と楽しかったので、娘・美月と松島が急接近。

娘・美月の勤め先の女子高では、家庭に問題を抱える礼美が授業に出ず、保護者からもクレームがきて困っていた。
そんな仕事の悩みを娘・美月が松島に相談すると、尾行していた母・顕子から「松島とつき合うことはやめなさい」と言われる。
母・顕子は娘を自分の思い通りにしたいだけだった。

■3 母が怖くなる

娘・美月は母・顕子に反発するように、松島を交際する。
すると心労で母・顕子が倒れたので、松島とは距離をおく美月。

その後、顕子が回復すると娘・美月は松島と交際を再開。
学校で公開授業があり、松島も励ましてくれた。
一方の母・顕子はエスカレートして、ストーカー化。
美月の授業に姿を現し、あからさまに付け回す。
怖くなった美月は逃げるように松島のもとへ行き、2人は抱き合う。

1人取り残された顕子は、建設中の家の美月の部屋に忍び込んでペンキをかけた。

■4 顕子の想い

母・顕子が行方不明になった。祖母によると昔からいなくなることがあると聞き驚く美月。
また、娘・美月は父・浩司がリストラ対象だと知る。
そんな時、老人ホームに入居中の祖母・玲子が倒れた。
玲子は亡くなる寸前、駆け付けた顕子に「ダメな子ね」と言い残した・・

祖母が亡くなってから、母・顕子は子供帰りして、美月に甘え依存するようになる。
そんな母を心配して美月は、松島と別れようとするが、いざ松島に会うと母よりも心地よさを感じた。
家を出るつもりだと母に言うとキレたので、言い出せない娘・美月。

その後、母・顕子が新築の家で松島に会う。
顕子は苦しい胸の内を松島に打ち明けた。
家を出るために結婚したので、仲直りできないまま母が死んだことを後悔していると涙ながらに告白した。
そして自分から松島にもたれ、松島は抱きしめてしまう。
たが、松島の先輩尾・立原真紀が目撃していた。

■5 娘が母を裏切り

立原真紀から聞かされ、顕子と松島の密会を知った美月は顕子を問い詰める。
しかし顕子は、松島から抱きついてきたと嘘をつく。

母を信じられなくなった娘は、家を出て松島の元へ行くことを決意する。
週末に顕子が人形展で外出するので、その日に黙って家を出た。
母・顕子が帰ってくると、父・浩司から娘が家を出たと聞かされ、号泣する顕子。

その頃、娘・美月は松島の家で食事を作って乾杯した。
ところが新築の家が放火されたとの連絡が入る。
現場へ行くと、顕子がいて、美月が裏切ったからだと言った。
 
 

・スポンサードリンク

 
 

■6 顕子が美月になりきる

娘・美月は松島と新生活を始めた。
しかし母・顕子は立原真紀から住所を聞き出して、2人が住む部屋にやってきた。
いつのまにか合鍵を作って、部屋に無断で忍び込む。
顕子は部屋の掃除をしたり、美月の洋服を着たりして、自分が松島の同棲相手になった気になる。
一度、同棲をしてみたかったらしいが。

美月はさすがに混乱して、顕子を追い返す。
顕子が帰宅すると、浩司がリストラ対象であることを告げるが顕子は相手にしない。
同時に学校では、文化祭の準備が進んでいた。

■7 「娘をやめていいですか?」

文化祭当日。
礼美はゾンビ役を真剣にやっていたが、それを見た礼美の母親が美月にキレる。
そこに顕子がやってきて礼美の母親とケンカに。
はずみで礼美の母親が階段から落ちてケガをし、美月は責任を問われしばらく休職することに。

顕子は美月に家に帰ってくるよう話すが、美月は拒否する。
そして美月は松島の家も出ることにした。

父・浩司は会社を辞めて、母・顕子と第二の人生を歩みたいと申し出る。
しかし顕子は部屋に閉じこもってしまった。

新築の家の引き渡しの日。
母・顕子は娘・美月を「自由にしていいわよ」という言葉で家の引き渡しに誘い出す。
しかし引き渡しが終わると、母・顕子は娘・美月を独り占めしようとする。
そんな母に娘は「娘をやめていいですか?」と言った。

●ドラマ「お母さん娘をやめていいですか?」最終回あらすじと結末ネタバレ 予想と結果


■8話 最終回「人形の家」あらすじ

顕子(斉藤由貴)は美月(波瑠)を部屋に閉じ込め自分の元に戻ってくるように説得するが、美月は拒否する。
しかし、それなら「自分を殺して」とまで言う顕子を見て、美月はいったん家に帰ることにする。
浩司(寺脇康文)はそんな二人を見て、結局元に戻っただけかと落胆する。
一方、松島(柳楽優弥)は美月と顕子の前に突然現れ、美月を強引に連れ出す。
そして、二人は長年会っていなかった松島の母親に会いに行く。
引用:http://www.nhk.or.jp/nagoya/okamusu/

■最終回結末ネタバレ予想

最終回はどんな結末になるのでしょう?
基本的はハッピーエンドになると思います。

松島と美月は、長年会っていなかった松島の母親に会い「母親の気持ち」というものを客観的に知るのでは。
そしてお互いに謝罪し、お互いの本音を話し合い、理解しあえるかもしれません。
一緒に暮らすことはないと予想します。
新築の家は売ることにして、顕子と浩司は第二の人生へ。
松島と美月は結婚するのでは。

母が子離れするという結末だと予想します。

■放送を見て最終回結末ネタバレを更新

■ 
美月に拒否された顕子は「それなら私を殺して」と首を絞めてくれと頼むが、美月は当然拒否する。
その様子に気づいた松島と浩司が助けに来た。
顕子はひとり逃げ出す。美月はそんな母を放っておけず、家に戻ることにする。
浩司はそんな母娘を見て、結局元に戻っただけかと落胆する。

そんななか松島は美月と顕子が買物中に現れて、美月を無理や連れだす。
そして松島は、長年あっていない自分の母親のもとへ、美月と会いに行く。

松島の母親が住んでいるのは田舎町。
母はすぐに松島を息子だとわかった。
松島は連絡をとっていなかったことを謝る。
母は現在1人で暮らしていた。
そして「もう会いに来なくていい。あんたに甘えたくないから。ありがとう。元気でね」
と優しく言って去っていった。

美月は翌朝、りんごを丸かじりして、スムージーを作ろうとする顕子に「スムージーはいらない、飲みたくない」と自分の意見を言い、仕事に出かけた。

浩司はインドネシアで仕事を始めるつもりだと顕子に告げ、一緒に来てほしいと話す。
「もう一度、1からおまえとやってみたい」と。
顕子は断る。

美月は初めて、1人でショッピングモールをブラブラしてみた。
松島から「好きなものを買いなよ」と言われる。
母の好きなものはわかるが、自分が好きなものとは何か・・

美月は帰宅すると、買ってきたマグカップを顕子に見せて、自分の好みはこれだと言う。
カーテンや洋服なども、母の趣味は、自分の趣味ではないと、本音をぶつける。
さらに頭の10円ハゲを見せようとするが、顕子は「そんなはずない!」と見ようとしない。
ついに美月は「私はママじゃない!」と言った。
今まですべて顕子に言われた通りにしてきた・・

浩司がインドネシアに出発する日
浩司は松島に美月のことを託す。

傷心の顕子は、人形を処分する。

空港。
美月は浩司の見送る。
その時、顕子が走ってやってきた。
インドネシアについていきたいという。
「雑用でいいから、一緒に1からやってみたい」と。
顕子はあとからインドネシアに行くことになった。

新築の家は売ることにした。
そして顕子は「みっちゃんが娘を辞める前にママがママをやめる」と美月に言った。
美月「ママ・・・ずるい」

●ネットの反応



 
 

・スポンサードリンク・

関連記事

  1. -shared-img-thumb-KAZ885_kotoukunoakari_TP_V 本当にあった女の人生ドラマ【本当の幸福】原作漫画読んで結末ネタバ…
  2. -shared-img-thumb-MIYAKO85_yuyakehutari20140725_TP_V 【結婚】ロッテ涌井秀章と押切もえ「大物カップルの馴れ初めやプロポ…
  3. MIMIYAKO85_maehamadedate20140725_TP_V 【好きな人がいること】最終回ネタバレ。原作なしの結末は「美咲と夏…
  4. bsMIYA16021200DSC_1905 モデルALEXA(アレクサ)のブログやインスタ画像がかわいい。彼…
  5. -shared-img-thumb-KAZUP1080012_TP_V 【因縁の2人】相原勇と曙が破局の理由巡りテレビで激突!「真相がつ…
  6. ajg_wakarenochoko_tp_v 押切もえの元彼氏は事故死していた…巨人野間口貴彦との破局理由にも…
  7. TAKEBE055122916_TP_V 【香取慎吾2016年で引退発言の数々】木村拓哉との不仲~SMAP…
  8. love-163690_1280 【妊娠➝彼氏と結婚】AAA伊藤千晃の旦那は40代実業家男性「相手…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP