Entertainment

ドラマ【母になる】あらすじと最終回ネタバレ。結末は「結衣・広・麻子の愛しい新たな関係」と予想

YOU86_ninpusan_TP_V

沢尻エリカさん主演2017年春ドラマ「母になる」のキャスト相関図・あらすじと、最終回結末ネタバレ予想に迫ります。
「愛しいだよ」のセリフの息子役に、関西ジャニーズJr.道枝駿佑くんが抜擢されたことも話題ですね。他にも謎の女性に小池栄子さんなど豪華キャスト。

ドラマ「母になる」は原作のないオリジナル脚本です。なので、どんな結末になるかネタバレ予想してみます。
誘拐事件に直面した家族を通して、3人の女性が傷つきながらも力強く、そして優しい女性に成長するまでを描いた、愛の物語です。
「母になる」ということは、女性にとって最大のテーマ。男性も自分の母親のことを想って観たら良さそう。

キャスト相関図・あらすじ紹介と、最終回結末ネタバレ予想をするので、ドラマ「母になる」を見る時間がなかったり、見るほど興味はないけどあらすじや、最終回の結末ネタバレは知っておきたいという人は参考になると思います。

脚本は「世にも奇妙な物語シリーズ」「ホタルノヒカリ」「早子先生、結婚するって本当ですか?」など人気作を産んだ水橋文美江さんです。

※実際の最終回を見て更新※
 
 

スポンサードリンク

 
 

●ドラマ「母になる」相関図とキャスト


画像引用:http://www.ntv.co.jp/haha/chart/index.html

画像引用:http://www.ntv.co.jp/haha/chart/index.html

■柏崎家

・柏崎 結衣 34才(沢尻エリカ)
北海道出身で19才で状況した。性格はひたむき。息子が3才で誘拐され陽一と離婚した。現在は1人でひっそり生活している。
・東欧大学准教授:柏崎 陽一 43才
(藤木直人)
大学では人工知能の研究をしていたが、事件の原因を知って引きこもりに…。
・3才の柏崎 広(息子役 吉武歓)
9年前に3才で幼稚園の帰りに誘拐された。
・13才の柏崎 広
(息子役 関西ジャニーズJr.道枝駿佑)
3才で誘拐され13才の現在、両親(結衣・陽一)と再会するが、2人の母(結衣・麻子)の間で揺れる。


■西原家

・フリーのヘアメイク:西原 莉沙子
38才
(板谷由夏)
仕事は順調だが、良い母親になれないと悩む。息子が誘拐された結衣を励ます。
・東欧大学教授:西原 太治 60才
(浅野和之)
人工知能を研究。事件後、陽一たちを親身になって面倒をみる。
・3才の西原 繭(宝辺 花帆美)
・13才の西原 繭(藤澤遥)


■柏崎オート

・社長:柏崎 里恵 64才(風吹ジュン)
陽一の母親。旦那に先立たれ現在1人で会社を経営。
・事務員:緒野 琴音 31才(高橋メアリージュン)
家出をしたあと里恵に拾われた。事件後、陽一一家の面倒を見ることになる。

■広が母として慕う女性

・門倉 麻子 37才(小池栄子)
誘拐された広を助けて7年間一緒に母と息子として暮らした。広を手放したあと広への想いを断ち切るべく葛藤する。

■児童養護施設

・児童福祉司:木野 愁平 25才(Hey!Say!JUMP中島裕翔)
広と結衣が親子だと突き止めて再会できるよう尽力する。
パスケースに入れた110円を大事そうに持ち歩いている。
・広の先輩:田中 今偉 16才(望月歩)
児童養護施設で広と一緒に暮らす先輩。

●ドラマ「母になる」あらすじと予告動画


・母になることが自然だと思っていた女性・結衣
・良い母になれないと悩む女性・莉沙子
・どうしても母になりたかった女性・麻子
そんな3人の女性が母になる。

3才の春、愛する息子が誘拐された。いつもの幼稚園の帰り道。
繋いでいた手を放した、ほんの一瞬。目を戻すと、そこに息子はいなかった。
そして9年の月日を経て13才になった息子が現れる。
空白の9年間を埋められるだろうか?
一度壊れた家族をもう一度取り戻せるのだろうか?
息子と母、妻と夫、その間にあるかけがえのない何か。
家族になるとはどういうことなのか?
そして「母になる」とはどんなことなのか?
このドラマは、今を生きる3人の女性が「母になる」までの物語。
引用:http://www.ntv.co.jp/haha/

 
 

・スポンサードリンク

 
 

●ドラマ「母になる」最終回ネタバレ 結末は?


ドラマ「母になる」は原作のないオリジナル脚本なので、最終回ネタバレ結末予想をしてみます。主演の沢尻エリカさんは「今までにないような新しいストーリーで面白い」と言っているので、予想を超える展開になるとは思いますが。

■ドラマのイントロ

■2001年の春 出会い
結衣が18才の頃、両親が他界して北海道から1人で上京し書店で働いている。ある日、勤務先で東欧大学で講師をしている柏崎陽一と出会った。
■結婚
2人は時間をかけながらお互いの距離を縮め、息子の広を妊娠したことで、できちゃった結婚する。陽一の母・里恵も結衣を温かく迎え入れてくれた。
陽一の上司・西原太治教授は2人の結婚をきっかけに、キャリアウーマンの莉沙子と同じようにできちゃった結婚すると宣言する。結衣と莉沙子は、お互い結婚して母親になる不安もありつつ、励まし合う。
■2008年春 息子が誘拐される
結衣が25才の頃
「連続幼児連れ去り事件」を世間を騒がせていた。
ある日、3才の広をいつもの同じように幼稚園に迎えに行く結衣。しかし、ふと目を離した一瞬のスキに、広はいなくなってしまった。誘拐されてしまった。
その頃、あるアパート。OLの門倉麻子は、隣の部屋の様子がおかしいことに気づく。ドアを開けて覗き込むと、ある音を聞いた。
■2017年春 息子と再会
結衣が34才
結衣は息子が誘拐されてから陽一と離婚していた。現在は1人でひっそり暮らしている。そんなとき児童福祉司・木野愁平の尽力により、13才になった息子の広と結衣・陽一が再会を果たす。しかし広は別の女性を母として慕っていた。
一方、木野愁平が25才という若さで児童福祉司になり、広の為にここまでしたのは過去の闇に関係があるようで。

■ドラマ「母になる」のポイントは?

ドラマ「母になる」のポイントを見ると
・結衣は13才の息子と再び母子関係を築けるか?
・陽一と結衣は寄りを戻せるか?
・麻子はなぜ「どうしても母になりたかった」?
・麻子は結衣と対面するのか?
・麻子は広を本当に手放せるのか?
・木野愁平が児童福祉司になった理由と闇とは?
・「連続幼児連れ去り事件」誘拐犯人は誰?
・莉沙子は良い母親になれるか?
・里恵が引き取った琴音の家出の経緯は?
このくらいだと思います。けっこう多いですが。
最終回までには全てが明らかになり、それぞれ何らかの結末を迎えると予想。結衣・広・麻子の関係が一番のポイントですね。

■結衣と広

結衣は、息子・広を3才で誘拐されますが、13才で再会します。結衣と陽一は離婚してますし、広は育ての親である麻子を母と慕っています。果たしてどうなるのか。息子が戻ってきたことで3人家族に戻れるのか。

13才の広は予告動画で「ボク、ママのこと、愛しいだよ」と言っています。「愛しいよ」ではなく「愛しいだよ」なので、これも何かのポイントかも。

息子を誘拐されて引きこもりになってしまった陽一は、息子と再会して明るさを取り戻せるのかも注目です。

■麻子の謎

麻子は謎多い女性です。広を誘拐犯から救って7年間、10才まで母親として一緒に暮らしています。その後、広を手放して児童養護施設に預けていますがなぜでしょう。

広をきちんと小学校には通わせたのか気になりますね。10才で児童養護施設に預けた理由も謎です。予想だと、実の子供ではないことが役所にバレて、手放さざるを得なくなったのだと思います。

麻子「どうしても母になりたかった」理由。これは子供が出来ない体だからではないでしょうか。生まれつきの病気の可能性もあるし、過去に結婚を望んだ彼氏がいたけど妊娠しておろしたことが原因かもしれません。

■児童福祉司・木野愁平

木野愁平は広を案じて両親を捜し、再会させる児童福祉司。
実は木野自身も陰を抱えていて、物語が進むにつれて明らかになっていきます。なぜこの若さで児童福祉司になったのか?まずは正義感で広の為に奮闘するのですが。

過去に子供を失った経験があるか、もしくは自分自身が両親に捨てられた孤児なのかもしれません。だから広のことが他人事と思えなかったのかも。予告動画で男の子を抱いているのも何か意味深ですね。
大事そうに持ち歩いているパスケースに入れた110円の意味とは?

■誘拐犯人は誰?

「母になる」のテーマは「母」なのですが、誘拐事件というダークな一面も。いったい犯人は誰なのか?

犯人は麻子が通報して意外とあっさり逮捕されそうな気がします。あくまで母親の姿を描くのであって、誘拐犯人はドラマのメインではないのかも。

もしも木野愁平が関わっていたらびっくりですが。

■最終回ネタバレ結末予想!

13才の広は結衣と再び暮らすものの、多感な時期でもあるのでいろいろもめそう。途中、麻子のもとへ帰ってしまうことも。

しかし最終回には、広は結衣を母親と認め、親子に戻れると予想。陽一も戻ってきて、以前とまったく同じでないにしても家族に戻れます。

一方、麻子は結衣と対面も果たし、広を取り合うような場面もありつつ、最終回では広をやはり手放します。ただ、広の育ての母親になれたことを胸に、納得して強く生きていきます。(「砂の塔」の松嶋菜々子に似てるかも。)
結衣・広・麻子は、紆余曲折を経て愛しい新たな関係に。結衣は最初麻子を責めますが、最後には育てたことを認め、広が麻子と会うことも許します。

莉沙子は、娘の繭と喧嘩したり「ダメな母親」と言われたり、繭が家出したりいろいろありますが、最後には繭から「いい母親だよ」と言ってもらえて泣いて抱き合います。

※最終回放送を見て実際の結末ネタバレを更新※
■ 
結衣は麻子と激しい言い合いをしたが、広は麻子と最後のお別れをした。
麻子は東京を離れ、新しい生活が始まる。

広はマラソン大会で優勝を目指している。

麻子はカウンセリングを受け、毒親だった母親のことを話す。
旅館で働きながら麻子は、広を子育てしたのは自分のエゴであり、亡くなった母に褒めてもらいたくてしたかのかもと気付く。

莉沙子はワールドツアー参加を断ったが、夢を応援して祝ってくれた太治と繭に言えないままでいた。代わりの人間もすぐ見つかってしまったので今更行くことも出来ない。

一方、繭は外出したきり帰ってこない。実は繭はHPを見て莉沙子がツアーに参加していないことを知って、会社に直談判して行っていた。
しかし断られ、そこに莉沙子・広。結衣も駆けつける。
「ママがいなくても大丈夫だから、夢を頑張って」と応援する繭だが、広が「強がるなよ」と言うと泣いて莉沙子に抱き着いた。

莉沙子は太治と繭に、ワールドツアーに行かないことを告白。
ママ業は下手だけど、やめない。ママ友との付き合いも苦手だし、仕事も続けるけど、ママはやめない。優先順位は繭が一番!
人生の先輩として、繭に教えたいことも、一緒に楽しみたいことも、たくさんある。
太治は莉沙子に、繭が毎年書いていた「ママの絵」を見せて、夫婦で微笑む。

結衣は麻子のことが忘れられない。憎しみ・怒り・嫌悪などの気持ちを抱えている自分がイヤだ。
実は麻子と別れたあと、広は「お母さんって2人いちゃいけないの?」と陽一に言っていた。

麻子は、過去を知った従業員たちから「一緒に働きたくない」といわれ旅館を辞めることになった。
そこへ、結衣から広のマラソン大会のお知らせの手紙が届く。

広は桃にマラソン大会に出ることを知らせ、見に来るよう誘うが、その日は大学生の彼氏が京都から来るという。彼氏がいたことを知って、意気消沈する広・・・。広は桃が昔飼っていた犬にそっくりなだけだった。
広は帰宅すると、もう誰もマラソン大会の応援に来ないでくれと言い出し、緊急家族会議が開かれる。
ママ友に聞いたところ、自由参加のマラソン大会だから保護者は応援に行かないらしい。

結衣は、広のマラソン大会のお知らせを麻子に送ったことを木野に言うと怒られる。
広が「お母さんって2人いちゃいけないの?」と言っていたことも伝えるが、木野は反対。

木野は、3才までに愛情を受けた子供は歪まないという考えだ。
広も、3才まで結衣に育てられ、これだけ理不尽な状況に置かれながら歪んでいない。木野は「自信を持ってください。母親は結衣さんです」と励ます。

マラソン大会当日。
広は、いじわるをしてきた男子がこけて足を怪我したのを見捨てずに、肩を貸して助ける。
もうすぐゴールのところで、来るなと言われたのに結衣が応援にきた。
麻子も陰ながら見守る。

ゴールしたあと、広と結衣は麻子に気づく。広が教室に戻ったあと、結衣と麻子は2人で話す。

麻子は結衣に近況を聞かれるが、旅館を辞めたことは言わない。
手紙を送ってくれたことを感謝するが、結衣は麻子を許したわけではないという。

結衣「いつかアナタを許さなければいけない。私はまだ母になる途中。いつかアナタに何を言われても笑っていられるようになりたい」
結衣「お母さんって2人いちゃいけないの?といわれてもビクともせず、それも楽しいねと言えるようになりたい。それが幸せだから」
結衣「アナタを許せるときが来たら、広を連れて会いに行きたい」

結衣がひとつだけ麻子にお礼を言えることといったら、普通の日常がどれだけ大切か、麻子に広を奪われなければわからなかったこと。
「あの子を育ててくれてありがとう」
そう言って結衣は麻子と別れた。

その夜、柏崎家では庭で花火を楽しむ。陽一は結衣との婚姻届に、里恵にサインしてもらう。

莉沙子は太治と繭と仲良く過ごす。

木野は、110円が形見のかんちゃん命日に、お墓参りをする。
しかし広と今偉から、過去に縛られてはいけないといわれ、その110円でジュースを買った。

そして広は自分を誘拐して自殺した犯人への復讐として、今偉は自分を捨てた母親への復讐として、誰よりも幸せになると誓う。

 
 

・スポンサードリンク・

関連記事

  1. heart-583895_640 【兄に愛されすぎて困ってます】原作読んで映画結末ネタバレ「せとか…
  2. 150415342006_tp_v 桑田の息子Mattが気持ち悪すぎ?昔や母親の画像と違いすぎて…特…
  3. -shared-img-thumb-MIYAKO85_yuyakehutari20140725_TP_V 本仮屋リイナの結婚相手、旦那は民放キー局社員…年収おいくら。馴れ…
  4. audience-868074_640 【PPAP】人気の理由とピコ太郎の正体「古坂大魔王は鈴木亜美のリ…
  5. P1030538_EDIT_TP_V 【文春】橋本奈々未とソニー村松俊亮の関係は愛人じゃない「画像が誤…
  6. ballet-359982_640 ダンサー武田舞香の年齢とかWikiプロフィール知りたい「AKBの…
  7. saya151005158392_tp_v ドラマ【孤食ロボット】放送地域と最終回ネタバレ「漫画の結末はオッ…
  8. audience-868074_640 【ピコ太郎の正体】古坂大魔王の兄弟もすごい!ボキャブラトリオ芸人…

コメント

    • れな
    • 2017年 4月 21日

    ヒロくんは偽物ヒロくんです。
    本物は田中くん、、
    そして木野くんがこのドラマのキーポイント
    になります

    • ぴかちゅう
    • 2017年 4月 23日

    コウくんは、ナウ先輩だよ。赤いジャージ着てたし。

    コウくんは、麻子の実の子。

    DNA鑑定の歯ブラシはすり替えられたんだよ。

    そして、麻子は過去に自分の子供を捨てて、また、子供を育てているんだよ。

    • 言語障害の母
    • 2017年 5月 24日

    腹立たしい!
    あなた無知ですね!
    愛しいだよと、言っただけで言語障害?
    きちんと学んでから投稿してください!
    3歳の子供の 言い間違いですよ!
    障害という言葉を簡単に使わないでください!
    この記事を通報します!
    直ちに、書き直すか消去をお願いします。

      • CLIPPY
      • 2017年 5月 25日

      不快な想いをさせてしまい大変申し訳ありません。配慮が欠けていました。表現は削除しました、申し訳ありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP