Entertainment

【半分、青い】ロケ地【岐阜編】岩村町が商店街で高校は土岐だった「北村悦史子の故郷と関係があった」

朝ドラ「半分、青い。」【岐阜・故郷編】のロケ地を紹介します。

【岐阜・故郷編】の舞台は岐阜県東濃地方(多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市・中津川市・可児市)で、そのなかでもメインのロケ地は岐阜県恵那市岩村町となっています。

恵那市岩村町には「半分、青い。」のヒロイン鈴愛(すずめ)と友人たちが育った「ふくろう商店街」の撮影場所になった「岩村町商店街」があります。

学校のロケ地も岐阜県。土岐市と可児市には、ヒロイン楡野鈴愛と幼馴染・萩尾津が通っていた高校のロケ地があります。

また、お隣の愛知県のテーマパーク「明治村」はデートの撮影場所になっています。きっと高校時代のデートなのでしょう。

そして「半分、青い。」の【岐阜・故郷編】ロケ地に岐阜県恵那市岩村町が選ばれた理由は、脚本家の北村悦史子さんの出身地と関係があるようです。
 
 

スポンサードリンク

 
 

●朝ドラ「半分、青い。」ロケ地【岐阜編】の設定


■ドラマの設定

ヒロイン楡野(にれの)鈴愛(すずめ)の故郷は、岐阜県東濃地方にある「東美濃市梟町」。

※東濃地方とは多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市など一帯を指します。

鈴愛は大阪万博の翌年、
1971年(昭和46年)
「ふくろう商店街」にある食堂の娘として生まれました。

「東美濃市梟町」「ふくろう商店街」は両方とも架空の場所です。

●朝ドラ「半分、青い。」ロケ地【岐阜編】1.町


「半分、青い。」【岐阜・故郷編】の東美濃市梟町のロケ地は、岐阜県恵那市岩村町です。

■岐阜県恵那市岩村町とは?

画像引用:https://www.kankou-ena.jp/iwamura

岩村町は800年余りの歴史をもつ、広さ三万石の城下町で、岐阜県の東部に位置します。

面積の70割が森林で、農村景観日本一の富田地区や、ホタルが舞う飯羽間地区など、自然が豊か。

「岩村城跡」は日本百名城のひとつで、戦国時代には織田信長と武田信玄が岩村城を巡り戦いました。

江戸時代の面影を残す「木村邸(問屋)」「土佐屋(染物業)」「勝川家(商家)」、恵那市指定文化財の「岩村藩鉄砲鍛冶 加納家」などの情緒あふれる町並みが魅力です。

商店街も「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されています。

※撮影は2017年10月下旬から3週間にわたり実施されました。11月9日頃から町に朝ドラのセットが作られたそうです。主演の永野芽郁さんや佐藤健さん目撃情報が相次いでツイッターなどSNSにあがっています。

■アクセス

電車は明知鉄道で30分
車では恵那インターチェンジから国道257号を20分

■ゆかりの有名人

丸善や横浜正金銀行の創業者・早矢仕有的さん、植物学者の三好学さん、実践女子大学創立者の下田歌子さんなどがいます。

●朝ドラ「半分、青い。」ロケ地【岐阜編】2.商店街


「半分、青い。」【岐阜・故郷編】のふくろう商店街のロケ地は、「岩村町商店街」です。

■岩村町商店街とは?

「岩村町商店街」は1998年に国の重要伝統的建造物群保存地域に選定されています。

長さは岩村駅周辺~岩村城まで2km、洋式の建物がなく古い街並みが連なり、まるで建築物の博物館のようです。

岩村城までの道のりには、京屋家具店、勝川家、木村邸などがあります。

この「岩村町商店街」=「ふくろう商店街」がメインの撮影場所みたいです。

※ヒロイン鈴愛の祖父は、五平餅作りの名人という設定なんですが、祖父役を演じる中村雅俊さんが、岩村町にある店「みはら」で作り方の指導を受けたそうです。

●朝ドラ「半分、青い。」ロケ地【岐阜編】3.食堂


ヒロイン鈴愛の実家は食堂という設定ですが、恵那駅の近くにある「ひかり食堂」が「半分、青い。」スタッフから取材を受けています。

もしかしてここがヒロイン鈴愛の実家のロケ地かも?

場所は岩村町からは離れた場所にあります。
住所:岐阜県恵那市大井町251


 
 

・スポンサードリンク

 
 

●朝ドラ「半分、青い。」ロケ地【岐阜編】4.学校


「半分、青い。」では、学校もロケ地に使われています。撮影場所は2つの高校でした。ヒロイン楡野鈴愛と幼馴染・萩尾津が通っていた高校のロケ地なのでしょう。

■ロケ地:岐阜県立土岐商業高校

土岐商業高校は1953年創立の公立校。野球部が強くて有名で、これまで甲子園に3度出場経験があります。

住所:岐阜県土岐市土岐津町土岐口1259-1

■ロケ地:岐阜県立可児高校

可児高校は、1980年創立の公立校。

住所:岐阜県可児市坂戸987-2

■部活は弓道部

ヒロイン楡野鈴愛の高校の部活は、弓道部という設定なようです。

幼馴染・萩尾津のほうはバスケ部のエース。

高校時代には弓道部の交流試合でやってきた美少女・伊藤清と運命的な出会いを果たします。

●朝ドラ「半分、青い。」ロケ地【岐阜編】5.デートは愛知県


ヒロイン楡野鈴愛はデートのロケ地で愛知県のテーマパーク「明治村」に行ったようです。

■デートのロケ地:明治村

明治村は、戦後の巨匠建築家・谷口吉郎さんが発案尽力し、名鉄の資本で設立された日本発の建築テーマパークです。N電・蒸気機関車・御陵車なども展示されていて、乗ることができるそう。

古い建築物が並んでますから、実は有名なロケ地。朝ドラの時代ものでお馴染みで、「花子とアン」や「わろてんか」の撮影場所でした。

住所:愛知県犬山市字内山1番地

●朝ドラ「半分、青い。」ロケ地 岐阜県が選ばれた理由


「半分、青い。」のロケ地に岐阜県が選ばれた理由は、脚本家の北村悦史子さんと関係があるようです。

実は北村悦史子さんの出身地は、ヒロイン楡野鈴愛と同じ岐阜県なのです。

「ふくろう商店街」のロケ地・岩村町から少し離れた、岐阜県美濃加茂市が出身地で、加茂高校が母校。

そして岩村町がある恵那市は、実は北村悦史子さんの母親の故郷。

「半分青い」のロケ地候補に推薦したのは何を隠そう北村悦史子さんでした。でも岩村町を訪れたのは今回のロケで初めてだったとか


 
 



関連記事

  1. 【Qさま学力王No1決定戦】結果、優勝は誰なの「カズレーザーは何…
  2. 【不倫】浦沢直樹の相手は大手出版社50代元編集者「結婚した嫁が可…
  3. 映画リメンバーミー 声優(日本語・アメリカ)吹き替え一覧がコレ。…
  4. 【ワカメちゃんのモデル】長谷川たか子がパリに住む理由と結婚離婚「…
  5. 桂文枝の浮気相手の画像と不倫電話・メール内容!紫艶その後の離婚危…
  6. 【濱松恵と浮気不倫】東京03豊本明長に嫁の上林愛貴がプロレス技か…
  7. 【新潮熱愛】宮沢りえの彼氏はやっぱりV6森田剛だった!「彼女との…
  8. ATSUSHIが彼女と結婚とフライデーされた!画像はしょうこじゃ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP