Entertainment

【ミッドナイトジャーナル】原作読んでネタバレ。あらすじの結末「犯人2人説、共犯者はいたのか?」

竹野内豊さん主演のSPドラマ「ミッドナイトジャーナル」のキャストとあらすじ・予告動画、犯人・真犯人と結末までネタバレします。

「ミッドナイトジャーナル」の原作は、第38回吉川英治文学新人賞に輝いた本城雅人さんの小説。

7年前の女児誘拐殺人事件で世紀の大誤報を打ち、左遷された中央新聞の関口豪太郎。現在ふたたび埼玉で女児誘拐事件が発生し、犯人は2人いたという目撃情報から7年前との関連性を疑い、7年越しの真相に迫る。果たして真犯人は・・・

キャストとあらすじ・予告動画、犯人・真犯人と結末までネタバレするので、SPドラマ「ミッドナイトジャーナル」に興味のある人は参考になったら幸いです。
 
 

スポンサードリンク

 
 

●本城雅人原作ドラマ「ミッドナイトジャーナル」放送日


放送日:2018年3月30日21:00~
放送局:テレビ東京

●本城雅人原作ドラマ「ミッドナイトジャーナル」キャスト


■中央新聞■

■さいたま支局
● 県警キャップ:関口 豪太郎(竹野内 豊)
 仕事命な不器用が災いし家族も子供も失った。7年前の未解決事件と犯人を追う。
● 新人記者:岡田 昇太(寛 一 郎)
 豪太郎と共に7年前の未解決事件と犯人を追う。
● 社会部デスク:須賀 誠(升 毅)
 豪太郎の上司。


■本社社会部
豪太郎の過去を知っている
● 記者:藤瀬祐里(上戸彩)
 豪太郎に好意を抱き共に事件と犯人を追う。
● 部長:外山 義柾(木下 ほうか)
 豪太郎の元上司。
● 辻本 剛志(徳重 聡)
● 加藤 拓三(松尾 諭)
● 井上 美沙(水沢 エレナ)


■本社警察庁担当
● 二階堂 實(小日向 文世)
 元東都新聞記者。

■7年前の連続誘拐事件

豪太郎たちは「犯人2人説」を主張
● 被害者:死亡
● 被害者:死亡
● 被害者:清川 愛梨(水谷 果穂)
● 犯人:中島聖哉()
● 共犯者?:B


■現在、女児が誘拐される事件2件

7年前に逃げた共犯者が犯人?
● 被害者
● 被害者
● 犯人:7年前のB?


■足立区で第3の誘拐事件

● 被害者:
● 犯人:

■埼玉県警

● 管理官:山上 光顕(松重 豊)
 豪太郎が連続誘拐殺人事件の情報を得るため山上の自宅に通う

■豪太郎の家族

● 義理の母:西野 佐恵(朝加 真由美)
 豪太郎の娘を育てている。

●本城雅人原作ドラマ「ミッドナイトジャーナル」あらすじ


■7年前の連続誘拐殺人事件で世紀の大誤報
「被害者の女児は死亡」――中央新聞の記者・関口豪太郎(竹野内豊)と藤瀬祐里(上戸彩)は、世間を震撼させた連続誘拐殺人事件で世紀の大誤報を打ち、豪太郎は支社に左遷され、祐里は遊軍にされてしまった。

凶悪事件から7年。誤報の責任を負わされた豪太郎は、各地を転々としていた。今は須賀誠(升毅)らが在籍するさいたま支局で、「読者が望んでいるのは真実をより早く、正しく伝えること。それがジャーナルだ」という口癖で新人記者・岡田昇太(寛 一 郎)を叱責しながら、粛々と事件を追い続ける毎日だった。

■女児が誘拐される事件が2件
そんな折、女児が誘拐される事件が2件発生する。岡田の調べで判明したある事実に、豪太郎は7年前の連続誘拐殺人事件との関連性を疑う。事件当時、豪太郎たちは「犯人2人説」を主張していた。「事件にはやはり共犯者がいて、7年前に逃げきった共犯者が、今回、再び事件を起こしているのではないだろうか・・・」。

事件は解決していない。そう思った豪太郎は本社社会部部長となった元上司の外山義柾(木下ほうか)に連絡し、本社からさいたま支局への応援要請をするが、取り合ってもらえない。豪太郎の過去を知る本社の辻本剛志(徳重聡)、井上美沙(水沢エレナ)、加藤拓三(松尾諭)らも応援に行きたがらない。手を挙げたのは遊軍記者となっていた祐里だけだった。

地道な取材を続ける豪太郎、岡田に祐里も合流。祐里は元東都新聞記者で、3年前に中央新聞へ転職した警察庁担当・二階堂實(小日向文世)に話を聞きに行く。だが7年前との関連性を否定されてしまう。

■足立区で第3の誘拐事件
一方、豪太郎は情報を得るべく、埼玉県警管理官・山上光顕(松重豊)の自宅へ通いつめていた。その甲斐あって、足立区で第3の誘拐事件が起きたことを知る。

一方、本社社会部の外山や記者たちから目に見えない圧力を受ける祐里だったが、豪太郎の「スクープにこだわってるんじゃない、人の命にこだわってるんだ!」という言葉に引っ張られ、調査を続ける。

■7年越しの真実
ネットニュースが蔓延する今、新聞記者としての誇りを胸に、事件記者たちが様々な障壁を乗り越え、7年越しの真実に近付いてゆく、新感覚のヒューマンサスペンス。

引用:http://www.tv-tokyo.co.jp/midnight_journal/intro/
予告動画:

 
 

・スポンサードリンク

 
 

●本城雅人原作ドラマ「ミッドナイトジャーナル」ネタバレ 犯人と結末は?


ドラマ「ミッドナイトジャーナル」の原作、本城雅人さんの小説を読んだのでネタバレします。果たして犯人と結末は・・・?

※ドラマでは関口豪太郎と藤瀬祐里のコンビに新人の岡田が加わるかたちみたいですが、原作では松本博史(通称マツパク)というキャラもいます。

● 松本博史(通称マツパク)
3年前に大学時代の彼女・真帆と結婚し、共働きの松本博史(マツパク)は託児所に2才の娘・茜を預けている。松本博史(マツパク)は関口豪太郎の背中を追いかけて記者を続けていたが、7年前の誤報以降は、社会部から異動した。

ドラマ版の関口豪太郎は、原作の豪太郎のキャラに加えて、マツパクの家庭設定を合体して離婚させたキャラかも。
 
 

■ネタバレ.7年前の大誤報

中央新聞本社社会部
入社8年目の関口豪太郎
入社5年目の藤瀬祐里
入社4年目の松本博史(通称マツパク)

3人の女児が行方不明になった事件。伊勢原と八王子の小学6年生は遺体で発見され、誘拐されて4日経っていた最後1人である藤沢の小学生5年生・清川愛梨ちゃんの安否が心配された。

関口豪太郎は犯人は2人説の記事を書いていた。

そんななか、刑事への夜回り(夜に刑事の自宅を訪問して取材)で藤瀬祐里が、丹沢周辺での犯人目撃情報をつかんだ。犯人は22才のフリーター中島聖哉。逮捕直後、共犯者がいることをほのめかしたが、警察は中央新聞が余計なことを書くから、犯人・中島聖哉が言い逃れしているとした。

逮捕後の記事を書くにあたり、最初の2人は暴行されてすぐ殺されたし、警察は犯人アジトにショベルカーを出したので遺体の発掘するためかもしれなかったが、関口豪太郎はまだアジトが発見されただけだったので疑問だった。

しかし外山デスクの指示で「不明女児、遺体発見か」の見出しで単独スクープとして大きく扱った。

しかし清川愛梨は生きていた。外山デスクは慌てるがもう印刷は終わって間に合わず、正規の大誤報となった。生きている人間を死んだと報じてしまった。関口豪太郎は誤報の責任を取らされ左遷され、藤瀬祐里は遊軍にされてしまった。

■現在

凶悪事件から7年後の現在。関口豪太郎は「読者が望んでいるのは真実をより早く、正しく伝えること。それがジャーナルだ」を口癖に、新人記者・岡田昇太の教育係もしながら日々事件を追っている。

■事件1.松伏町で女児誘拐未遂

そんななか女児が誘拐未遂が北葛飾群松伏町で発生。小学5年生の女児が車で男に誘拐されそうになったが、防犯ブザーを鳴らすと犯人は逃げた。犯人はもう1人助手席に座っていたというが、2人いたなら誘拐を手伝わないのはちょっと不自然だ。女児を狙った犯行はたいてい犯人1人なのだ。

7年前の事件の犯人は中島聖哉の単独犯だと確定し、去年に死刑が執行された。関口豪太郎は、7年前に仲間だった本社の藤瀬祐里と松本博史(マツパク)に連絡して、関連性を疑う。

■事件2.久喜市で女児誘拐未遂

また埼玉で小学6年生の女児が誘拐未遂にあった。目撃情報によると犯人は2人組だった。関口豪太郎は7年前と関連づけて取材することを主張するが、外山部長は取り合わない。

それでも人出が欲しいと要求すると本社から辻本が埼玉支局に派遣されたが、関口豪太郎は辻本と口論になり、辻本は本社に帰ってしまった。そこで藤瀬祐里が本社から埼玉支局へ関口豪太郎の応援に行く。

■犯人はもう1人いた?

7年前の犯人・中島聖哉はずっと引きこもりで幼稚な性格で、精神障害の疑いもあった。幼い頃に両親が離婚し、自分は父親に引き取られ母・弟と生き別れた。弟と別れたショックで吃音になり、イジメられ高校は中退。一方で父と祖父に頼めばいくらでも金がもらえたし車もあった。 19才で性に目覚め出会い系サイトで援助交際を始めた

逮捕直後は共犯者の存在をほのめかしていたが、すぐに供述を撤回していた。

■本社警察庁担当の二階堂

藤瀬祐里は、元東都新聞の二階堂に意見を聞いた。二階堂によると、似たような事件現場でも、暴行目的と営利目的では違って見えるという。女児誘拐はたいてい幼児や小学校低学年なのに、小学5~6年というのは珍しい。暴行目的なら中学生くらいが狙われやすい。

■事件3.足立区で女児が誘拐される

関口豪太郎は夜回りで、埼玉県警の山上管理官の自宅を訪ねた。関口豪太郎は飲めない酒を一緒に飲み、雑談をしながら誘拐未遂事件の話に切り込んでいく。すると東京足立区綾瀬で小学6年生の女児・行方不明になり、捜査本部がおかれる可能性が高いとネタバレを聞く。関口豪太郎は新人の岡田を通して本社に連絡した。

「小6女児が行方不明 連れ去りの可能性も」
名前は高宮まみちゃん。
埼玉支局からの報告で、本社が報じた
埼玉の誘拐未遂2件との関連性には本文で触れた。

■【目撃情報】助手席の男は高身長

小6女児が行方不明から4日後、誘拐未遂事件のほうで不審な車の目撃情報があがった。1台でのろのろ運転し運転手は野球帽をかぶり、助手席の男も帽子を被っていたが身長が185cmはあったという。車は黒い中型セダン5ナンバー。

関口豪太郎は、足立の誘拐と同じ犯人だと目撃情報を記事にするよう本社に要請するが、警察も未確認の情報だからと誤報を恐れる外山部長は断固拒否。

二階堂は7年前の東都新聞時代、犯人は2人組だと情報をつかんでいたが確証がなかったので記事にはしなかった。ただ当時も助手席の男は高身長だった。

■足立区の女児が殺された

行方不明の女児・高宮まみちゃんが、江戸川区で遺体で発見された。

レ〇プされた形跡があった。遺体の損傷から見て、加害者は1人。避妊具をつけていたようなのでDNA検査は期待できない。

運転手は帽子にサングラス
助手席も帽子で背が高い
車は中型セダン

関口豪太郎は同一犯だと考える。3件目で殺人を犯したのだ。いずれ4件目の事件を起こすだろう。

■7年前、警察内に2人組説があった

女児遺体発見から4日目。関口豪太郎が山上管理官の自宅に夜回りに行き、Nシステムで黒い中型セダンを追った結果、助手席に高身長の男が映っていた車種があり、車は盗難車だったとネタバレ情報を得る。

藤瀬祐里が捜査一課の上野巡査部長に会いにいくと、7年前当時、上野巡査部長の相棒と2人組説を唱えたが警察内で誰も相手にしなかったという。

犯人が神奈川の北と南、八王子で誘拐したのは、警察の縄張り争いによる捜査の混乱を見越しての計画的犯行だと。ところが逮捕した犯人はいかにも頼りなさそうな中島であっけにとられた。

さらに上野巡査部長はオフレコで
中島は死刑が決まってから拘置所で「やったのは俺だけじゃない。俺だけが処刑されるなんておかしい」と騒いでいたという。そこで刑務官が共犯者は誰か質問すると中島は名前を言わなかったので、悪あがきとして片づけられた。

それに警察は中島の単独犯だと発表したので共犯者がいたらメンツが潰れる。だから再捜査もしなかった。

ただこれは記事にできない。拘置所のことを外に漏らすのは職務倫理違反になるから。

■共犯者は前科者?

関口豪太郎・岡田・木原の3人は犯人は本当に2人なのか真相解明に熱くなる。

高身長の共犯者は7年間なにをしていたのだろう?

海外逃亡?にしては長すぎる。中島の刑が確定したら帰国すればいいのに。この手の性犯罪者はほとぼりが冷めたらまた次の事件を起こすが、7年間似たような事件は起きていない。ということは、刑務所に服役していた?

そこで7年間の性犯罪者の逮捕記録を調べて、最近出所した人間を絞ることにした。

関口豪太郎は自分たちが調べていることが間違っていないか、山上管理官に尋ねた。すると

「あんたがやっていることは買う。だが甘い」
「木を見て森を見ずってことだ」
という返事。

共犯者は性犯罪者とは限らないのかも?7年前の共犯者が少女を暴行したと決めつけていたが、7年前も今回も暴行してないのかもしれない。

中島は「やらされただけ」と叫んでいたから、共犯者が真犯人で指示役で、暴行と殺人を見てるだけで興奮する男かもしれない。中島はあえて愚かな人間として選ばれたのだろう。中島が共犯者の名前を言えなかった理由は、ネットで知り合い、名前も知らなかった可能性もある。

だとしたらどうやって共犯者が誰か調べればいいのだろう?

そうだ、7年前の被害者・清川愛梨(現在17才)なら、犯人と4日過ごしてるから知っている可能性がある。関口豪太郎は藤瀬祐里に取材を頼むが「どこまでデリカシーがないのよ。事件を思い出させるだけでも残酷なのに」と怒られる。

■7年前の被害者「犯人はもう1人いた気がする」

藤瀬祐里は清川愛梨の高校に会いに行ったが、可哀そうで声をかけることができない。しかし帰ろうとしたときなんと清川愛梨のほうから気付いて声をかけてきた。

清川愛梨は事件から立ち直り、サッカー部主将の彼氏もできて、大学にも進学予定だった。

話を聞くと事件当時は目隠しされていたが、犯人はもう1人いた気がするということだった。ちなみに4日間、アジトで監禁中は体を触られずなにもされなかったという。

■事件4.千葉で女児が誘拐される

千葉県野田市で中学二年生の少女が誘拐された。

しかし犯人はすぐ逮捕され、少女は結束バンドで縛られ車のトランクにいたものの無事だった。

犯人の名前は21才の大学生・新山幸市。共犯者はいなかった。

■真犯人が見つかる

まもなく、埼玉で別の容疑者が確保されたことが山上管理官からのネタバレで判明。

身長187cm、27才、無職。不正アクセスで前科があり、6年前からネットのハッキングで3年間服役していた。関口豪太郎は当たっていたのだ。

逮捕された新山幸市を誘導した可能性が高い主犯。こいつが真犯人か。まだ逮捕発表前だったので山上管理官からは名前は調べても書くなと言われた。

しかし中央新聞のスクープのはずがテレビに先を越されてしまう。誤報を恐れる本社が警視庁に裏取りしたせいで、警察は緊急会見せざるを得なくなったから。

■結末ネタバレ【助手席の男】真犯人は久保木邦彦
■7年前の事件

(実行犯の中島+黒幕の久保木)
・伊勢原の女児 →誘拐して殺害
・八王子の女児 →誘拐して殺害
・藤沢の清川愛梨 →誘拐

■現在の事件

(実行犯の新山+黒幕の久保木)
・松伏町 →誘拐未遂
・久喜市 →誘拐未遂
・足立区 →誘拐して殺害
・野田市 →誘拐

指示役だった真犯人の名前は久保木邦彦。
7年前の事件も自供した。
視姦に興味があったという。

久保木邦彦は10才のとき4才の妹が病死したことが原因で中学から女児好きになった。大学時代から中高生アイドルの写真会に行くも満足できず、少女アイドルのイベントで中島聖哉と出会った。最初は嫌がる中島に命令して誘拐させ殺させた。

中島には名前も連絡先も教えていなかったので捜査されることはなく、3ヶ月後に他人のPCに不正アクセスして逮捕され、3年間服役中に中島の死刑が確定した。

刑期を終え、中島の死刑も執行された翌年、公園で遊ぶ少女をじっと眺める新山幸市を見つけて声をかけた。2人は裏サイトで隠語でやりとりしていたが、警察が解読して久保木の存在がバレた。

中央新聞が書いた「高身長」という目撃情報と一致したことも容疑者絞り込みに役立った。

3人の少女を殺させ、2人に一生消えない恐怖を植え付けた久保木にはきっと死刑判決が出るだろう。

★終わり
以上、ドラマ「ミッドナイトジャーナル」、本城雅人さんの原作小説を読んで犯人と結末ネタバレでした。 
 
 

・スポンサードリンク・

関連記事

  1. 月9ドラマ「ラブソング」最終回見てネタバレ、結末は「さくらは神代…
  2. 【ドクターX 5期】最終回あらすじとネタバレ。結末は「大門未知子…
  3. 【福原愛の彼氏】江宏傑との台湾の文春2ショット画像がかわいい「私…
  4. 竹内涼真の彼女はモデル里々佳で本名は?ペアーズやスカッとジャパン…
  5. 【結婚】KBC坂井汐梨の彼氏は柳瀬明宏だった!高校時代に宝塚?プ…
  6. 村主章枝はビアンだけど妹も?(画像)実家は金持ちで親のお金を使い…
  7. 【黒革の手帖】あらすじを結末までネタバレ。原作とドラマ最終回は元…
  8. 【画像】瑛茉ジャスミンは天てれからヤンマガへ!声も話題の大食い次…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 【UTAGE!春の祭典2018】出演者と曲・タイムテーブル順番がコレ!「舞祭組とするめさんがSPコラボ」
  2. 【ハッピーセット】次回2018年3月はドラえもん!識別番号は?おもちゃ画像と遊び方動画が可愛くて欲しくなる
  3. 【スタバさくら2018】第2弾タンブラーやカード画像「ジャーナルブック売り切れの予感がヤバイ」
  4. 【東京マラソン2018】芸能人と招待選手がコレ!見える応援スポットはどこかな
  5. 【男と女の違い】恋愛の考え方のギャップがコレ!知っておくと便利な超格差
  6. 【マックハッピーセット】次回2018年2月16日おもちゃはスヌーピーとしまじろう!画像も動画も可愛くてやばい
  7. 【節分】恵方巻き2018年の方角と、いつ?食べ方とかルール。人気はセブンイレブンから全国に始まった
  8. 【この差って何ですか】冬のかゆみの原因と対策!シナモンと太ももマッサージでクリーム卒業
  9. 【スーパームーン2018年1月】時間と方角は元旦じゃない!願い事が叶う新年の幕開けに
  10. 【ミスド福袋2018】中身ネタバレ!店舗によって予約もお楽しみグッズも違うみたい

PickUp_

PAGE TOP