Entertainment

【コンフィデンスマンJP】意味と原作ネタバレ「コンゲームって何?」山下智久がゲストの噂も

長澤まさみさん主演のドラマ「コンフィデンスマンJP」のキャスト相関図とあらすじ、意味と原作ネタバレに迫ります。ゲストに山下智久さんが登場するという噂がありますが真相は?

「コンフィデンスマンJP」は、メインキャストの3人の信用詐欺師、ダー子(長澤まさみ)ボクちゃん(東出昌大)リチャード(小日向文世)が、金融・不動産・美術・芸能・美容などあらゆる業界を舞台に、欲望にまみれた金の亡者たちから財産をだましとる痛快エンターテインメントコメディー。

長澤まさみさんの数々のコスプレにも注目です。また、原作について調べると「コンゲーム」という意味深キーワードが。いったい「コンゲーム」とは何でしょう?

キャストとあらすじ、最終回の結末・真犯人ネタバレ予想をするので、ドラマ「コンフィデンスマンJP」興味のある人は参考になればと思います
 
 

スポンサードリンク

 
 

●月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」キャスト・相関図 ゲストに山下智久?


長澤まさみさんは、山下智久さんとW主演した2007ドラマ「プロポーズ大作戦」以来約11年ぶりの月9主演です。

共演の東出昌大さんは月9ドラマ初出演となります。

■キャスト相関図

画像引用:https://www.fujitv.co.jp/confidenceman_jp/

■信用詐欺師「コンフィデンスマン」

「なんにでもなれる。それが私たち」
悪徳企業やマフィアのボスなどの金の亡者たちを、チームワークと常識外れの作戦で騙して金を巻き上げる。一度狙ったターゲットは逃がさない。騙し騙され、時には味方を騙すこともある。
●ダー子(長澤まさみ)
天才的な頭脳と抜群の集中力で、難解な専門知識も短期間で習得して様々な職業になりすます「コンフィデンスウーマン=信用詐欺師」。性格は破天荒で天然でいい加減。高級ホテルのスイートルームに住んでいる。ハニートラップの才能はない。
年齢不詳・正体不明でとにかく規格外。お金とファッションと美味しい食べ物に目がない。悪徳大富豪たちの莫大な財産を根こそぎだまし取ることを目的に、日夜詐欺の計画を練っている。

● ボクちゃん(東出昌大)
詐欺師を引退して真っ当に暮らしたいのに、いつもダー子に丸め込まれる。性格はお人よしで小心者。

● リチャード(小日向文世)
超一流の変装技術の持ち主。生まれもった品の良さを生かしてどんな職業にもなりすまし、相手を騙す百戦錬磨のコンフィデンスマン。

■第1話ゲスト

● 赤星栄介(江口洋介)
 公益財団『あかぼし』の会長
 日本のゴッドファーザー

■第2話ゲスト

● 桜田しず子(吉瀬美智子)
リゾート会社社長

■第3話ゲスト

● 城ヶ崎善三(石黒賢)
有名美術評論家

■第4話ゲスト

● 俵屋勤(佐野史郎)
食品加工会社 社長

■第5話ゲスト

● 野々宮ナンシー(かたせ梨乃)
病院 女理事長

■第6話ゲスト

● 斑井満(内村光良)
悪徳コンサルタント

■ゲストに山下智久?

「コンフィデンスマンJP」はゲストに山下智久さんが出演するという噂があります。

主演の長澤まさみさんは2007ドラマ「プロポーズ大作戦」で山下智久さんとW主演してるし、「コンフィデンスマンJP」初回放送日4月9日は山下智久さんの誕生日でもあることからツイッターで噂が広まったみたいです。

さらに噂の信憑性を高めたのが「めざましてれび」の公式ツイッターでした。


「山下智久 ▽長澤まさみ」と並んでるので勘違いしやすいのでが、これはめざましテレビの出演者であって「コンフィデンスマンJP」の出演者ではないです。

残念ながら「コンフィデンスマンJP」に山下智久さんが出演するというネタバレ情報はないです。

●月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」あらすじ


■第1話あらすじ
ダー子(長澤まさみ)が新たなターゲットとして目を付けたのは、公益財団『あかぼし』の会長・赤星栄介(江口洋介)。表の顔は文化芸術やスポーツの振興、慈善事業に勤しむ名士だが、その裏では経済ヤクザとして暗躍し、日本のゴッドファーザーとも呼ばれる男だった。赤星は何よりも仲間を大切にし、そのファミリーは鉄の結束で結ばれているとも言われていた。

ダー子は、国税庁からマークされている赤星が、莫大な現金資産を海外に持ち出そうと目論んでいると推測。貨物船舶の船長に扮したリチャード(小日向文世)を赤星に接触させる。

ところが、何故かその正体がバレてしまったリチャードは瀕死の重傷を負い、病院に収容されてしまう。詐欺師稼業をやめて一度はダー子のもとを離れていたボクちゃん(東出昌大)は、知らせを受けてリチャードの敵を討つと決意。ダー子とともに赤星を騙すための作戦を立てるが……。

あらすじ引用:https://www.fujitv.co.jp/confidenceman_jp/

 
 

・スポンサードリンク

 
 

●月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」タイトルの意味ネタバレ


「コンフィデンスマン」とは聞きなれない言葉ですが、意味は信用詐欺師のことです。

信用詐欺師が騙す相手は普通の人ではなく、悪徳企業やマフィアのボスなど悪事を働いて金儲けする連中。だから信用詐欺師にお金を騙し取られても警察に通報したりできず、悪者は悔しがることしかできないですね。

JPとはジャパンで日本のこと。

つまり「コンフィデンスマンJP」とは、日本の信用詐欺師!悪者を騙す痛快エンターテインメントです。

あと、アメリカの「コンフィデンスマン」という映画があるので、区別するためにJPをつけたと思います。この映画も詐欺師の物語です。

予告動画はこちら。コメディではないです。

●月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」コスプレいっぱい予告動画


主演の長澤まさみさんはダー子として、劇中でさまざまなコスプレを披露します。

予告動画を見るだけでも
・キャビンアテンダント
・クラブのママ
・マルサの女
・くのいち?
などなど・・・

●月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」原作ネタバレ


「コンフィデンスマンJP」の原作ネタバレですが、原作というものはありません。しかし原案というか「コンゲーム」が題材になってます。

■原作はコンゲーム?

「コンゲーム」とは、信用詐欺師や取り込み詐欺師、騙し騙され二転三転するストーリーのこと。(※取り込み詐欺師とは、代金後払いで商品を仕入れて支払いをせず商品を騙しとる詐欺)

「コンゲーム」を題材にした映画は

●1973年映画『スティング』
恩人を殺された詐欺師の復讐物語
●映画『ミッション:インポッシブル』シリーズ
スパイを敵を騙したり味方に裏切られたり
●映画『オーシャンズ11』シリーズ
信用詐欺師の決定版!カジノのボスを騙す
などがあります。

小説なら
ジェフリー・アーチャー「百万ドルをとり返せ!」
赤井 三尋「月と詐欺師」
小林信彦「紳士同盟」
楡周平「フェイク」
井上尚登「T.R.Y.」
などがあります。

日本のドラマなら、草彅剛さん主演の2017ドラマ「嘘の戦争」はまさにコンゲーム!

「コンフィデンスマンJP」にネタバレとなる原作はないですが、コンゲームの映画や小説から少し原作としてヒントももらったりはしてるかも?

■脚本家はリーガルハイの古沢良太

「コンフィデンスマンJP」の脚本家は、毒舌拝金主義の弁護士が主役の法廷ドラマ「リーガルハイ」シリーズを手掛けた古沢良太さんです。

古沢良太さんが手掛けたきた作品は

●2005映画『ALWAYS 三丁目の夕日』
(日本アカデミー賞 最優秀脚本賞)
●2012~2013ドラマ『リーガルハイ』シリーズ
堺雅人さん主演
●2015ドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』
恋愛不適合者同士のラブストーリー
●2015映画『エイプリルフールズ
ウソから始まるラブストーリー
●2017映画『ミックス。』
卓球の男女混合ダブルスが舞台

など人気作ばかり。古沢良太さんがコンゲームを原作とするのは「コンフィデンスマンJP」が初めてですが、面白くなることは間違いなさそうです。

●「コンフィデンスマンJP」ネットの反応


ゲストに山下智久さんが出演するという噂も、もしかして注目を集めるためのコンゲームだったりして。

 
 
 

・スポンサードリンク・

関連記事

  1. 【ぺふぺふ病の症状とは】清水富美加のうつ病みたい「エッセイたぎり…
  2. 【マイアミの奇跡】キンタローの社交ダンス世界選手権の結果がすごい…
  3. 【画像】太田莉菜が浮気した若手俳優は誰って落合モトキかな「宏子役…
  4. 【ベッド写真流出】ヒルナンデスレギュラー女性タレントXは誰なの「…
  5. 映画【僕だけがいない街】伏線考察ネタバレ。結末まであちこち張り巡…
  6. 宮原知子の両親は医師で仲良く同じ病院!ほっぺは歯の矯正終わった今…
  7. 【浮気】清水宏保の離婚原因はフライデースキャンダル画像だけじゃな…
  8. レスリング安達巧のWiki画像と経歴!栄和人監督との因縁…パワハ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP