Entertainment

【義母と娘のブルース】Final涙の最終回!最後までネタバレあらすじ2「娘役の巣立ち、綾瀬はるかの旅立ち」

漫画「義母と娘のブルース」が、綾瀬はるかさん主演で2018年7月夏ドラマで実写化されるので、最後の最終回まであらすじネタバレしていきます。

原作の「義母と娘のブルース」は、桜沢鈴さんによる4コマ漫画で「義母と娘のブルース」「義母と娘のブルースFinal」の2巻で完結。義母と娘の愛と成長を描くハートフルな物語で、キャストの子役・娘役が誰になるかも気になるところ。

ドラマで描かれるのは、綾瀬はるかさん演じるキャリアウーマン亜希子が、娘を持つ良一(竹野内豊)と結婚して義母になり、慣れない家事や育児に奔走して家族と過ごす年月を描いた、ほっこりする物語。原作では30年間が描かれてますが、ドラマでは10年間に設定変更するようです。

原作とドラマではキャストや年齢設定、最後の結末など少し変わるかもしれませんが、原作漫画のネタバレあらすじは参考になると思います。

※原作漫画の2巻(Final)、最終回の最後までネタバレです
 
 

スポンサードリンク

 
 

●ドラマ「義母と娘のブルース」後半(Final)のキャスト


■後半(Final)キャスト

● 義母:岩木 亜希子(綾瀬はるか)
元キャリアウーマンの主婦。ずっと孤独だった亜希子は娘という家族を求め、余命僅かな良一は娘を託す相手を求め、結婚した。
● 宮本 良一(竹野内 豊)
亜希子のライバル会社の営業マン。病死した嫁が産んだ8才の娘みゆきを育てるシングルファーザー。亜希子と違い平凡だが、正直者で癒し系。

■みゆき高校時代~

● 娘:みゆき(娘役:??)
可愛いけど勉強はできない
● 小学校の同級生ヒロキ(??)
別の高校だがバスでよく一緒になる
● 同級生のしっかり者・細川優人(??)
みゆきと付き合うが・・・
● パン屋の店長:麦田章(??)
亜希子のパート先のパン屋の店長。元ヤンキーで2代目。
● ヒロキの母親(??)
小学校の保護者会で亜希子と対決したPTAのボスママ

●ドラマ「義母と娘のブルース」原作漫画2巻(Final)読んであらすじネタバレ 最終回の最後結末は?


「義母と娘のブルース」の原作、桜沢鈴さんによる漫画2巻(Final)を読んだのであらすじネタバレします。果たして最終回の最後結末は?

■人を好きになるってどういうこと?

ある夜、亜希子はみゆきは大喧嘩したが、嬉しい。連れ子なせいか遠慮していたみゆきが初めて全力でぶつかってくれたから。

喧嘩の原因は、みゆきが相川君に映画に誘われたけど、どうしても行けないから断り方を相談したら、亜希子がビジネス的な文句をアドバイスしたから。怒られた亜希子は始末書を提出して余計に怒らせた。亜希子は勉強と仕事ばかりの人生だったから恋愛の相談に乗れないのだ。

その後みゆきは謝罪するが「不適切な表現がありましたことをお詫びいたします」というビジネス文句で、親子そろってずれてるのだった。

みゆきはヒロキが落としたハンカチの返し方が悩むが、勇気がなくてカバンのストラップに結んだ。一方ヒロキはハンカチ結んだのがみゆきでは?と思い、話しかけて昔に戻りたいが勇気がない。

愛川くんは「好きになる努力をする」と宣言したみゆきに結果を聞くが「そもそも人を好きになるってどうゆうことかわからない」といわれる。

みゆきから相談された亜希子は「気付かないうちに好きになることある」と言い、ヒロキが葬儀のとき目の前が真っ暗だった亜希子に「これから誰がみゆきを守るんだ」と叱ってくれたこと、ヒロキが絶交してからも心配してくれたことを伝えた。

■みゆきとヒロキが交際開始

ある朝、遅刻しそうで走るヒロキをみゆきが追いかけ、パン屋のまえで声かけ、泣きながら「おはよう」と挨拶すると、ヒロキも泣いて「おはよう」と返し、仲直りして昔に戻った。しかし偶然目撃した相川君はショックを受ける。

ヒロキといつも一緒になったみゆきは機嫌がよく、教室でも踊るが、相川君から「彼氏がいること一言くらい言ってくれればいいのに」と言われギクっとしてみゆきは謝る。

しかし相川君は「フラれた相手に謝られたくない」「みゆきが後悔するような男にならなきゃいけない」と努力を始め、モテ期到来。

ヒロキは小学校時代イジメていたつもりはなく「好きな子ほどいじわるしてた」と告白し、みゆきはヒロキと付き合うことにした。

■パン屋の経営改善 

亜希子のことが気になる店長が終業後に話に誘うと、亜希子は目を輝かせ書類を出して経営の話を始めた。亜希子の分析では、店長はおおざっぱでどんぶり勘定で楽天家。

このままでは近いうちに倒産するので、仕入れ先の見直し・ロスの多い商品の改善を提案するが、店長は「うまいパン作ればいいんでしょ」と聞く耳持たない。

しかし亜希子の作った書類には、長所が『パンに対する情熱は本物』と書いてあり店長はキュンとする。
 
 

・スポンサードリンク

 
 

■みゆきの巣立ち 

みゆきとヒロキの交際は、ウワサ好きの下山さんを通じて亜希子もデートを目撃。見てられないほどのラブラブで、亜希子は寂しくなる。

みゆきは家でもずっと彼氏との携帯をいじるようになり、親子の会話がなくなってしまった。ある日、食事中の携帯を注意すると次の土曜友達の家にお泊りすると言われショックを受ける亜希子。

亜希子はみゆきを信用したいのか、不安なのか、自分の気持ちがわからない。友達と夕食食べるからいらないと言われたり・・しかしこれは独占欲や依存心だと気づき、巣立つ必要があるのは自分だと気づく。

一方、店長はパン屋の前を通りがかったヒロキに亜希子の不安を伝える。お泊りの相手はヒロキでなく本当に友達とだった。

「真剣だから将来結婚して幸せにする」「やましいことはしてない」と言うヒロキ。店長は小手先のテクばかりだった自分と比べ、まっすぐ真剣な恋をしようと思った。

後日ヒロキはみゆきに、義母と会話してコミュニケーションをはかるよう叱る。

■亜希子がパン屋の運営統括部部長に

店長は経営危機を立て直す協力を頼み、亜希子は運営統括部部長の肩書を与えてもらった。

さっそく改善案
改革1 パンの焼き上がり時間の表示
改革2 原材料の表示
改革3 多様なメディアへの広告
やっと店長に亜希子の真剣さが伝わる。

パン屋の先代である父親は腰を痛めて引退した。息子には無理だと継ぐことに大反対しレシピを渡さなかった。

亜希子は「先代を超えるパンを1つ作ってください。私が売ってみせます」と言い、店長は最高傑作をつくって父を見返して、亜希子に告白しようと浮かれる。

■ヒロキが亜希子に交際のあいさつ

ヒロキが亜希子に挨拶にきた。亜希子は「認めてほしければ負かしてみろと」と得意な将棋で勝負。良一も「自分より強くないと娘には渡さない」とよく言っていた。

キャリアウウーマン時代、何十手も先を読み、活かさず殺さず手玉にとって契約を勝ち取ってきた。しかしうっかりた接待将棋をしてしまいヒロキの勝利。

ヒロキは結婚して亜希子も一緒に守るつもりと宣言。でも亜希子は自分の面倒は自分で見ると強気だ。

■店長の新作パン

店長は亜希子のアラフォーに見えない若々しさも、中身がおっさん臭いところも好きだ。

亜希子が喜ぶパンを作りたいのでヒロキ好物を聞くと、酒盗・カキピー・子持ちししゃも。ヒロキは店長の恋を応援し、店長は「じゃぁ今日から義父と息子だな」と意気投合。

パン屋では亜希子のアイデアでスタンプカードを始めた。店長は目標を目指すことが嬉しく鼻歌を歌うがヤンキー時代に慣れ親しんだゴッドファーザーのテーマ。

2人の努力の結果、売上はついに黒字へ!亜希子がウワサ好きの下山さんに話して広めてくれたのだ。

さらに店長の新作『三食パン』完成。
(米(生クリーム)・ホタテ(白玉だんご)・まぐろ(苺ジャムゼリー)・いくら(タピオカ)・わさび(抹茶のクリーム))見た目とのギャップがすごく美味しい。

その頃みゆきは店長が義母を好きだと知ると同時に、亜希子はパン屋が成功したらパートを辞めて経営コンサルタントになると決意したことを知る。店長失恋決定か?

店長の新作三食パンは空前の大ヒット!テレビの取材もきたが亜希子の経営戦略を評価して「カリスマパートの名コンサルティング」として特集。亜希子は「当たり前のことですが、店長のパンが世界一美味しいからです」とインタビューに答え店長はキュンとする。

午後にパンは見事売り切れファミレスのドリンクバーで乾杯。しかし店長が告白するまえに、亜希子が辞表と経営コンサルタントになる決意を表明し、店長はいつもの強気を失い「頑張って、寂しくなる」としか言えない。
 
 

・スポンサードリンク・

 
 

■店長が亜希子に告白した結果

亜希子が帰宅すると、みゆきとヒロキが店長と亜希子をくっつけようと作戦会議してるのを聞いてしまう。店長の想いに全く気付いてなかった亜希子は、自分のどこに恋する要素があるのかと不思議に思う。

みゆきとヒロキは店長アピールするが亜希子は聞く耳持たない。

そこで2人は店長のもとへ行くがすっかり心が折れそうになっていた。みゆきが必死に「父と義母が仮面夫婦だったら、義母の人生寂しすぎる」と伝えると、店長はベストを尽くすと約束した。

翌日、店長は休日に研修をしようとお台場へ誘った。亜希子は研修のためフル装備で登場。

店長は伝説のパン屋や名店を見つけ大興奮したあと、良一からプレゼントされたことがなかった亜希子にお洒落な服を買ってプレゼントした。

そして日が暮れて、店長は告白。誰かを幸せにしたい気持ちがこれが初めてだった。

しかし亜希子は仮面夫婦というのは誤解だと否定。良一からはみゆきという宝物をもらった、余命僅かな体で「生きる・努力する・本当の家族になろう」と言ってくれた。1番辛いのは良一のはずなのに 亜希子はそれだけで満たされた。

店長はフラれたことと、良一と亜希子は愛しあっていたことをみゆきとヒロキにも報告するが「店長は俺たちの永遠のアニキだから」と言われ喜ぶ。

気持ちを切り替えて仕事する店長だが、テレビを見た父親が置いていったらしきレシピを厨房で発見。そこには「レシピその1 愛を知ること」と書いてあり、初めて人を愛した、やっと1人前になれたと泣いた。

一方、経営コンサルタントとして再出発する亜希子は、昔の勝負スーツを出すが太って着れなず、店長にもらった服を着た。

■みゆきとヒロキが結婚

ある日、みゆきがヒロキに「キスしようか」と迫る。高校卒業してからと断るヒロキにみゆきは不意打ちりキス。ヒロキからもキスして「俺たちはずっと一緒だ!」と抱きしめた。

高校卒業後、みゆきは三流大学、ヒロキは一流大学に進学。

その後2人は結婚し、亜希子のもとから巣立ち、2人の子供を産み、新たな義母(ヒロキの母)と同居した。

子供の名前は、長女の希美と長男の大樹。みゆきがキラキラネームをつけようとしたのを止めてくれた姑には感謝してる。

■姑 

新たな義母(ヒロキの母)は、典型的な姑タイプ。孫に、頭がいいのは父親似と褒め、ズボラは母親似だと悪いことは全て嫁のせいにする。でも先は長いから仲良くしようと努力するみゆき。

ヒロキは姑のイジワルは知らず、みゆきも心配させたくないから言わない。

一方で亜希子には結婚してから数回しか会っておらず、電話しても留守電だ。ただツイッターで様子はわかるので、みゆきは懐かしの我が家に行ってみた。なんでもできる義母だが恩返しがしたいのだ。
 
 

・スポンサードリンク・

 
 

■亜希子が社長に

還暦を迎えた亜希子は、経営コンサルタント会社の社長となっていた。クライアントの売上アップに貢献していつも派手な服装でアゲアゲ。(昔、店長から社長になるなら目立たないとと言われたから)社員からの人望も厚い。

キュリアウーマン➝主婦➝社長という異色の経歴。するどい分析と主婦の心をもった説得力は業界一だ。接待は立ち飲みでおっさんの心も掴む。

亜希子がみゆきに会わない理由は、結婚して旦那もいるから自分の役目は終わったし、義理の娘で親以上に恩を感じてるから、私のことは気にせず幸せに生きてほしいという想いから。でも本当はさみしい。

■みゆきは姑とケンカして家出

みゆきは姑とケンカして子供を連れて家出し、亜希子の家に転がり込む。派手な服装におびえる孫に名刺を差し出して挨拶する亜希子。

ヒロキの母と亜希子は因縁があった。保護者会で亜希子が倒したPTAのボスママだったのだ。だからみゆきの結婚のときには、ウワサ好きの下山さんに攻略法を聞いた。

自分が一番偉くないと気が済まないタイプだから、役者になってゴマするのがコツと聞き、亜希子は営業スイッチONしてゴマすって成功したが、やりすぎたせいで亜希子は相当下に見られみゆきが苦労することになった。

みゆきは実家で久しぶりにのびのび。一方、亜希子は毎晩のように接待で酒を飲み帰りが遅く、みゆきは義母を背負うと体が小さくなっていたことに驚く。

みゆきの家出から1ヶ月が経過。ヒロキは最初、母をなだめていたが、最近はケンカを後悔してるといい、ヒロキは間に入ってみゆきを守るからと帰宅を催促した。

でもみゆきは帰りたいけど帰れない。亜希子はみゆきに迷惑をかけまいと介護付き老人ホームを予約していたから、そんな義母に親孝行できるのは今しかないから。その会話を偶然聞いてしまった亜希子は、黙ってみゆきの引っ越しを手配した。

■亜希子が倒れた

翌日、みゆきからの電話を無視して仕事する亜希子。いつも通り飲んで帰宅途中、倒れてしまう。

気付くと病院のベッドで寝ていて、みゆきが傍で心配していた。今の亜希子は、良一が死んで1人で生きていかなきゃと気を張っていたみゆきのようだ。みゆきは自分を頼ってほしいと泣く。

亜希子は、みゆきを育てようと仮面夫婦になったのは、自分のエゴだと話し始める。

亜希子は幼い頃に両親を亡くし、祖母から1人でも生きていけるよう勉強だけはしっかりするよう育った。やがて祖母も小学生のときに死去し、天涯孤独で施設で育った。

だから似た境遇のみゆきが幼少期の自分のようで、笑顔になると当時の自分が笑ったように見えた。みゆきが幸せだと、あのころの自分も幸せになった気がしたのだ。

みゆきは泣きながら、亜希子が良一を本気で愛したのを知ってるし、それはエゴじゃなくて「愛っていうんだよ」と手を握って伝えた。

みゆきは、親の役目は終わったと思ってる亜希子に「親の最期の仕事は自分の老いを子供にしっかり見せること」と言い、亜希子はもう1人になろうとしないことを約束した。

一方、亜希子の精密検査の結果を知ったみゆきはショックを受ける。長年にわたるハードワークと飲酒が原因でもう体はボロボロ。色々悪い所が見つかり、もう長くない命だという。

みゆきはヒロキと姑に、義母の最期を看取るため協力を頼んだ。亜希子を嫌っていた姑も「私を味方につけたら百人力、任せない」と快諾してくれた。ヒロキはむかし亜希子に「老後はまかせろ」と言った約束を果たせる。

■最終回ネタバレ 義母の死

亜希子は仕事をすべて部下に任せ、事実上引退した。退院したが体にあちこちガタがきた気がする亜希子。

これからは宮本家でヒロキと姑も同居する。これで同居・別居・子育て・介護問題すべて丸くおさまる。みゆきと姑は協力しあい嫁姑問題もクリアだ。

亜希子はだるさを感じるが、全てみゆきに任せると決めて原因を調べるのをやめた。

その後・・・
孫が枕元に折り鶴を置いた。
姑が手調理作ってくれた。
みんなでお花見に行った。
・・・

ある日、枕元に良一の幻が現れ、亜希子は「会いたかった良一さん!」「話したいことがたくさんある」と抱きつくき、良一は全部知っていた。亜希子が一生懸命みゆきを想っていたことも。店長をフッて後悔したことも。

新録の芽生え始める季節、亜希子は良一のもとへ旅立っていった。

亜希子は遺言書や各種手続きはもちろん、盛大な葬式の手配まで自分で済ませていた。

人生は悲しいブルースの連続だけど、不思議と笑顔はつながっていく。(孫の希美は亜希子の真似して、男の子に名刺を差し出し挨拶w)

「今まで見守ってくれてありがとう・・・かあさん」
 
 

★終わり
以上、最後、最終回まであらすじネタバレでした。
 
 



関連記事

  1. 【画像】岩間沙織のお見合い結果。人生のラビリンス(=迷宮)から元…
  2. 【吉祥寺だけが住みたい街ですか?】原作読んでドラマ最終回ネタバレ…
  3. 本当にあった女の人生ドラマ【パート戦争】あらすじとネタバレ予想。…
  4. 世にも奇妙な物語【少年】あらすじとネタバレ。正体は愛しい人?子役…
  5. 【お母さん娘をやめていいですか?】1話から最終回までネタバレ。結…
  6. 【営業部長 吉良奈津子】ドラマ最終回ネタバレ予想。結末は「仕事と…
  7. 斉藤由貴はモルモン教徒の夫を裏切り不倫…相手は開業医で尾崎豊と川…
  8. 【寺田理恵子の現在】夫の急死で家庭崩壊パート生活。娘は確執も「マ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 【たけしの家庭の医学】BATが内臓脂肪を減らす!活性化と増やす方法・レシピが知りたい
  2. 【FNS歌謡祭うたの夏まつり2018】観覧募集と応募方法「出演者を間近で観れたら最高の思い出」
  3. 【サンリオキャラクター大賞】歴代順位一覧と2018発表結果「予想はYOSHIKITTYに注目」
  4. 【スタバ】アフォガードフラペチーノのカロリーと値段がコレ「期間はいつまでかな」
  5. 【まんパク2018立川】前売りチケット料金とオススメメニュー「人気はやっぱり変わらない」
  6. 【みずがめ座ηエータ流星群】2018年ピークは5月6日!時間と方角は「観測条件は微妙?なら生中継で」
  7. 【アイスクリームの日2018】由来とイベント知りたい「サーティーワンは100円と31%OFF!他にも無料とか色々ある」
  8. 【あなたが聴きたい歌スペシャル2018】出演者と曲目タイムテーブル順番「SMAPに投票した人たくさんいそう」
  9. 【肉フェス東京お台場2018】日程とチケット値段。混雑は電子マネーで「メニューとライブとで1日中楽しめる」
  10. 【こと座流星群】2018年ピークは4月22日!時間と方角は「最高の条件で観測しよう。1番見える場所は?」

PickUp_

PAGE TOP