Entertainment

【脊山麻理子vsアンジャッシュ渡部建】共演NGエピソードが酷い。逆ギレ「文句言われる筋合いはまったくない」

-shared-img-thumb-KAZUP1080012_TP_V

脊山(せやま)麻理子さんとアンジャッシュ渡部建さんの、共演NGエピソードがひどいです。

脊山麻理子さんは2014年末の「今夜くらべてみました」で企画を壊すような反論、逆ギレをして、アンジャッシュ渡部建さんの「唯一の共演NG」の人物となった人です。
 
 

スポンサードリンク

 
 

■ 脊山麻理子 アンジャッシュ渡部建 共演NGの原因エピソード


2014年12月16日放送「今夜くらべてみました」
34才の脊山麻理子さんは悩み相談をしに来ました。
悩みは、「果たして2015年に仕事はあるのか」です。

ところが脊山麻理子さんは渡部建さんたちのアドバイスに全く耳を傾けず、反論、逆切れします。

★共演NGの原因エピソード1.

フット後藤「この番組いろんなこと聞くので覚悟してください」
脊山麻理子「辞めてから初めて汐留(日テレ)入りました」
ここでアンジャッシュ渡部建さんが突っ込みます。
返しがトンチンカンであると。
正しくは
「悩みを解消するために頑張ります。
もう1個いいですか?」
そうやって一生懸命教える渡部建さんに対して
脊山麻理子「頑張らないでくださいよ~」

★共演NGの原因エピソード2.

脊山麻理子さんが休日訪れるという両親所有の別荘を紹介するシーン。
「私、結構晴れ女なんです ほんとに」
「プレイボーイの表紙撮影させてもらったときも
90%雨予報だったのに撮影して外出た瞬間 晴れて」
ここでプレイボーイの画像が出ます。
アンジャッシュ渡部建さんは、それを言う必要はないと突っ込みます。
過去の自慢ということが透けて見えるからです。
しかし脊山麻理子さんは渡部建さんのしゃべりに言葉をかぶせるように反論し、共演していたおのののさんにも「失礼」だと突っ込まれます。
 
 

・スポンサードリンク

 
 

★共演NGの原因エピソード3.

脊山麻理子さんの交友関係、友達の紹介シーン。
出てくるのは、太鼓持ち臭がすごい、話を聞いてないのにイエスマンなひとたち。
渡部建さんがそう突っ込むと

脊山麻理子「普通に 見せてくれっていうから見せたのに
文句言われる筋合いはまったくない


渡部建「悩みを相談しに来ている立場なのに態度おかしくない?」

そこでおのののかさんが、脊山麻理子さんにスタッフから説明受けてなかったのか尋ねると
脊山麻理子「受けてます。バカだと思ってんですか?
と食ってかかるのでした。

これらが、共演NGの原因となったエピソードです。

■ 脊山麻理子 プロフィール


2004年アナウンサーとして日テレに入社し、情報番組やバラエティーなどで順調に活躍します。
24才当時の好きな俳優はディカプリオ、ジョニー・デップ、浅野忠信。
そして2010年、満を持してフリーアナに転身しました。
しかし、仕事は激減し、給料は6万円台になり、一時は崖っぷちアナウンサーといわれるようになりました。

 
 

・スポンサードリンク・

関連記事

  1. bsPAK85_surigarasugoshinohutari20140810 熱愛不倫の馬越幸子はパリピだった!二人目妊娠中の小倉優子の旦那菊…
  2. -shared-img-thumb-MIYAKO85_yuyakehutari20140725_TP_V 【女性セブン画像】草なぎ剛の彼女の目撃写真「30代女性A」って誰…
  3. -shared-img-thumb-DSCF5513-Edit_TP_V 【ドクターカー】ドラマ最終回のネタバレ。結末は「勇介が刺され一花…
  4. -shared-img-thumb-jchrxgefzsd_TP_V 村主章枝はお見合いの結果、アウトデラックスで結婚かも。バイ疑惑に…
  5. mimiyako85_katawoyoseauhutari20140725_tp_v 蒼井優の現在の熱愛彼氏は石崎ひゅーい「Mステ出演直後に夜間飛行P…
  6. -shared-img-thumb-0I9A359315032141ushishi_TP_V 【黒柳徹子×さまぁ~ず爆笑芸賓館イチオシ芸人GP2016】出演者…
  7. -shared-img-thumb-fregthdyjrset_TP_V 【病気】高橋龍輝の体調不良の原因って病名はなに「長期療養ってガン…
  8. -shared-img-thumb-MIYAKO85_yuyakehutari20140725_TP_V 【文春画像】神木隆之介と佐野ひなこのペアルックに「志田未来との仲…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP