Entertainment

【不倫】コブクロ小渕健太郎を新潮スクープ!相手が鬼頭里枝じゃない理由も

コブクロ小渕健太郎さんの不倫を、週刊新潮が報じ波紋が広がっています。
不倫相手は、タレントとホステスの2人が告白。

タレントはフリーアナウンサーの鬼頭里枝さんではないかという噂がありますが、違うようです。理由も紹介します。
 
 

スポンサードリンク

 
 

■ コブクロの経歴プロフィール


小柄で高音が得意な小渕健太郎さん。
長身で低音が売りの黒田俊介さん。
この2人の美声がよく絡み人気のコブクロです。

小渕健太郎さんはコブクロの作詞・作曲を手掛けています。

■路上からスタート。会長との出会い
1998年、小渕健太郎さんと黒田俊介さんは出会い、大阪ミナミのストリートで歌い始めました。
そしてアマチュアにも拘わらずデモテープを1曲500円で販売する強気の戦略。
そんな時、そのテープを買った現在の事務所会長は、当時、2人のバックアップを申し出たのでした。

2000年、ワーナーミュージックジャパンと仕事をすることになった会長は
「この2人をワーナーの星にしたったください」
と泣いて頭を下げたといいます。コブクロ2人も涙を流していたんだとか。

■ブレイクしトップアーティストへ
2005年には紅白初出場を実現し、翌2006年にはアルバム3050万枚をヒットさせトップアーティストに。

しかしコブクロがブレイクしてからはワーナーに対する会長の態度が変わったようで
「ワーナーが苦しかった時に助けたったんはコブクロやないか」
とコブクロを愛するあまりなのか乱暴に物言いになることがあるそう。
ただ幸い、レコード会社の人達からは理解を得られてるようです。
 
 

・スポンサードリンク

 
 

■ コブクロ小渕健太郎の不倫・女遊び【週刊新潮】


週刊新潮の取材によると小渕健太郎さんについてこんな声が。
「特に小渕の女遊びは見過ごし難い。
例えば、公演ごとに女を招待するのはいつものことで、”あの曲は君を想って作った”とうそぶいたりする。
スタッフは忸怩たる想いです」

1997年、コブクロ小渕健太郎さんは中学校の同級生と結婚しました。
双子の子供にも恵まれています。

しかしコブクロではピュアな歌を作っていますが、実際は違うみたいです。
週刊新潮では2人の女性が不倫を告白しています。

■不倫相手 タレント

宮城県出身・地方都市在住の30代前半のタレント。
顔立ちは、エキゾチックな美人。

出会いは、2004年。
共通の知人開催の飲み会というので合コンでしょう。
小渕健太郎さんは彼女に何度も「好きだよ」と言ったそうです。

その翌年2005年、小渕健太郎さんが既婚者であることがスポーツ紙に報じられました。
その報道の少し前に、小渕健太郎さんは彼女に
「ごめん、実は結婚してるんだ」
つまり不倫だったわけですが、彼女としては普通に交際しているつもりでした。

■不倫相手 モデル

タレント女性によれば
小渕健太郎さんは同じ宮城県出身の有名モデルとも、関係を持ったことがあると聞いたことがあるそうです。

■不倫相手 ホステス

2009年秋
大阪・北新地のホステス(38才)は、イタリア女優クラウディア・カルディナーレを思わせる女性。
ツアー中のコブクロ2人とバンドメンバーなどの接待をしていました。

シャンパンを次々に開けて、会計は約80万円!
そのあとは大箱レストランのVIPルームのカラオケで「今日は喉の調子がいい」とコブクロやサザンの曲を熱唱していたとか。
その時、小渕健太郎さんはホステスの肩にしなだれかかったり、クッションの下で手を握ったりしたそうです。

朝まで遊び5時に解散した直後、小渕健太郎さんはホステスにメールしました。
まだガラケーの時代です。
「今、部屋に着きます。ちょっとだけ吞まないかな?」

彼女が部屋に着くと、録りたてのライブ音源が流れていました。
「うなじが好き、見せてよ」
と彼女にキスをしてベッドへ。
お酒でベロベロですが、小渕健太郎さんは1から10まで丁寧に愛したそうです。
しかしその後は、まったく音沙汰がなかったといいます。


 
 

 
 

■ コブクロ小渕健太郎の不倫相手 タレントは誰?


コブクロ小渕健太郎さんの不倫相手タレントは誰なのか?噂ではフリーアナウンサー鬼頭里枝さん(34才)ではといわれています。

その理由は2ch「鬼頭里枝アナを応援するスレ」にありました。
2009年12月15日に
「かなりの大物と不倫中らしい」
と書き込みがあり
翌年明けの1月4日に
「答えはコブクロ小渕」と書き込みがあったからです。
ただ、この一言だけで、他に情報はないので、単なる噂レベルとみてよいかと思います。

コブクロ小渕健太郎さんの不倫相手タレントが鬼頭里枝さんではない理由は他にもあります。
・肩書きがタレントではなくフリーアナウンサー
・出身地が宮城県ではなく静岡県浜松市
これらが理由です。
出身地が違うのは、けっこう決定的では。

■ コブクロ小渕健太郎の不倫 ネットの反応



 
 

・スポンサードリンク・

関連記事

  1. 元笑点メンバー桂文字助(画像)は生活保護をうけ執行猶予3年も!嫁…
  2. 【濱松恵と浮気不倫】東京03豊本明長に嫁の上林愛貴がプロレス技か…
  3. 【陸王】モデル企業はきねやとアシックスみたい。アトランティスは妨…
  4. 【結婚】遠藤久美子の相手は横尾初喜監督・作家「映像会社Foole…
  5. 【子供を妊娠】中村沙織の旦那はRIZE金子ノブアキで仕事も家庭も…
  6. MISIAは本名に由来?結婚して子供はいるのかな「実家は両親が医…
  7. 行方不明の岡本夏生がガチハルでふかわりょうと大喧嘩!4つの理由と…
  8. 【因縁】小倉由美の現在は天ぷら屋天富久!北斗晶の首を折った30年…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 【この差って何ですか】冬のかゆみの原因と対策!シナモンと太ももマッサージでクリーム卒業
  2. 【スーパームーン2018年1月】時間と方角は元旦じゃない!願い事が叶う新年の幕開けに
  3. 【ミスド福袋2018】中身ネタバレ!店舗によって予約もお楽しみグッズも違うみたい
  4. 【しまむら福袋2018】中身ネタバレがお得すぎ!予約や画像、解体セールはいつからかを調査
  5. 【無印良品の福袋2018】予約期間と中身ネタバレ画像!婦人は賛否両論?キッズは11日から!
  6. 【スタバ福袋2018】中身ネタバレ画像と抽選予約方法。当たったら店舗で引き換えだ!
  7. 【イオンのブラックフライデー2017】目玉商品がやばい!店舗はレイクタウンなど全国400箇所で開催
  8. 冬もケンタッキー!2017年クリスマス予約はいつまで?当日予約なしで買えるメニューはあるかな
  9. コストコのクリスマスケーキin2017 予約方法や味とカロリー知りたい「残ったら冷凍保存が便利」
  10. 【彼氏ができない女の特徴10】理由は顔だけじゃない!モテないのはなぜ?

PickUp_

PAGE TOP