Entertainment

【画像】西脇充子は若い頃に病気で子供ができにくい体に…魁皇を支える元プロレスラー

元女子プロレスラーの西脇充子さんは、北斗晶さんと同期で親友。苦楽をともにした北斗晶さんからの手紙で泣いたことも。

引退後は病気「卵巣がん」で子供ができにくい体になりましたが、元大関の魁皇と結婚して力士の嫁となり、現在は浅香山部屋の女将として苦労しながら頑張っています。

西脇充子さんの画像を見る若い頃と変わらず現在もキレイ。女将として、弟子たちを自分の子供のように育てています。
 
 

スポンサードリンク

 
 

●西脇充子 経歴プロフィール(画像)


西脇充子(にしわき みつこ)さんは岐阜県出身・1967年11月2日生まれの現在年齢49才。
西脇は旧姓であり、結婚したあとの本名は古賀充子といいます。
1985年にデビューした元女子プロレスラーで、北斗晶さんと全日本女子プロレスで苦楽とともにした同期です。
さらに1期したにはアジャコングがいたり、女子プロレスの一時代を築いたスターたちと親交が深いです。

女子プロレスで5年活躍したあと1990年、22才の若さで引退。
その後は、タレントに転身してドラマ・映画などにも出演しました。

●若い頃のプロレスラー画像 リングネームは?


リングネームは本名と同じで、そのまま西脇充子でした。

●西脇充子 27才で病気「卵巣がん」に


西脇充子さんは1995年27才の若さで卵巣がんを患いました。
ある日、おなかにコロコロと異物感があり、病院で検査を受けたところ、病名「卵巣がん」だと宣告されたのです。
すぐさま緊急手術をして右卵巣を全摘出。術後は闘病生活が始まりました。

右卵巣を摘出したので、西脇充子さんは子供ができにくい体となりました。さらに、抗がん剤の影響で髪が抜けたり、吐き気に襲われるなど、不安と苦痛の生活が続きました。鍛えてきた元女子プロレスラーでも大変でした。
 
 

・スポンサードリンク

 
 

●西脇充子と魁皇が結婚 出会いや馴れ初めは?


西脇充子さんは不安な生活が続くなか、友人たちが励まそうと食事会を開いてくれました。
それが5才年下で当時24才だった魁皇との出会いです。

力士は古来から「赤ちゃんを抱くと元気に育つ」という言い伝えもあるほど「特別な力を持つ存在」といわれているので、不安で弱った西脇充子さんを励ますために呼ばれたのでした。

西脇充子さんと魁皇はお互い好印象でしたが、西脇充子さんは子供ができにくい自分を受け入れてくれのか?心配でした。
交際期間1年が過ぎた時にそのことを告白すると「そんなの気にしていないよ」と言ってくれて、事実上のプロポーズとなり1999年に晴れて結婚して、西脇充子さんは力士の嫁とした新たなスタートを切ったのでした。

現役時代は力士の旦那を支えて、全力を注ぎました。
魁皇は結婚の翌年に大関に昇進しましたが、その後ヘルニアなど怪我に泣かされ、その原因として「嫁が元女子プロレスラーだから無理なんだ」と噂を耳にしてしまい、西脇充子さんは火がついて満身創痍で旦那のケアに魂を燃やしたのでした。

2011年、魁皇は現役を引退。断髪式のときは1年前から西脇充子さんは準備に奮闘し、そのおかげあって当日は超満員!断髪の瞬間、西脇充子さんの目には涙が溢れました。

●西脇充子に子供はいる?


西脇充子さんと魁皇の間には子供はいません。

引退から1年後、魁皇は相撲部屋を持つことを決意。通常は引退後、親方から部屋を継ぐのですが、魁皇はなんと、ゼロから創設することにしたのです。

しかし相撲部屋を創設するにも土俵がありません。土地探しは大変でした。早朝から稽古をするので近所の理解も必要です。しかも魁皇は両国にこだわったので、2015年「浅香山部屋」実現まで3年半で総工費は2億円もかかりました。

土俵はないですが弟子はすでに4人いたので、プレハブ小屋を仮設して稽古場としました。
西脇充子さんは子供がいないので、10代の子供である弟子たちを親御さんから預かることに不安がありました。経験したことのない初めての子育てと同じだからです。

ただ、西脇充子さんも10代の多感な時期に、女子プロレスの門をたたいて共同生活を送った経験があったので、弟子たちの不安や寂しさは誰よりも理解できます。これは役に立ちました。
弟子たちが魁皇に怒られたりしたあとは、あとでフォローに入るなどして、信頼関係を作り、弟子同士では言えないような弱い部分も、西脇充子さんに話してくれるそう。母親同然ですね。

●西脇充子 北斗晶の手紙で涙


2017年1月23日放送「結婚したら人生劇変!〇〇の妻たち」で、西脇充子さんは親友・北斗晶さんから励ましの手紙を送られて涙しました。

2人は17才で出会い、北斗晶さんが最初にタッグを組んだ相手が西脇充子さん。
乳がんで闘病中の北斗晶さんをお見舞いに行くなど現在も交流があります。

北斗晶さんは、西脇充子さんのことを「みっちゃん」と呼び、引退後に病気「卵巣がん」で苦しんだり、子供ができにくいことを理由に魁皇との結婚を悩んでいたこと、力士の嫁・親方の女将として苦労してきたことも知っています。
 
 

・スポンサードリンク・

関連記事

  1. 相武紗季と木南晴夏はいつから幼馴染なの「学校も同じ高校だった」音…
  2. 【ドクターX4 2016】最終回ネタバレ。結末は「蛭間の汚職を暴…
  3. 【日テレアナウンサー内定】市來玲奈の卒業理由はスキャンダルだった…
  4. 【愛を乞うひと】あらすじと、原作小説読んでネタバレも壮絶「虐待の…
  5. 【香取慎吾2016年で引退発言の数々】木村拓哉との不仲~SMAP…
  6. 【ゆとりですがなにか続編SP】放送日はいつ?あらすじの続きネタバ…
  7. 木所雅子=ビュートリアム田所幸子?田中哲司の浮気相手なのか画像含…
  8. 【因縁の2人】相原勇と曙が破局の理由巡りテレビで激突!「真相がつ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP