Entertainment

【キンタロー社交ダンスの結果】世界選手権2018の順位がコレ。重大発表は妊活でロペスとペア解散?

金スマのキンタロー&ロペスペアが、マイアミで開催された社交ダンスの「世界選手権2018」に挑んだので、結果順位ネタバレを紹介します。

キンタローさん(田中志保)とロペスさん(岸英明)がペアを組んで世界選手権を目指す社交ダンスは、金スマの大人気企画。前回「世界選手権2017」では初出場にもかかわらずアジア勢初の7位という「マイアミの奇跡」が感動を呼びました。

あれから1年、旦那に妊活を待ってもらい、1点足りなくて果たせなかった決勝進出を目指し「1点の忘れ物」を獲りに「世界選手権2018」に満を持してリベンジ!

果たしてキンタロー&ロペスペアの結果順位は?ついに世界ランキング10位以内に入れるのか?そしてライバル名越ペアはどうなった?

さらに11月16日放送金スマでキンタローさんの重大発表とは?妊活でロペスとペア解散するのでしょうか
 
 

スポンサードリンク

 
 

■【金スマ】キンタロー「社交ダンス」世界ランキング10位以内に入れるか?


View this post on Instagram

今夜は金スマ2時間スペシャルで 社交ダンス企画放送されます🧚‍♀️🤩 是非みてください〜Bop to the star 😆❣️❣️❣️❣️❣️ #金スマ社交ダンス

キンタロー。さん(@kintalo_)がシェアした投稿 –

前回2017年の世界選手権で決勝進出に1点足りなかったキンタロー&ロペスペアは、「1点の忘れ物」を獲りに2018年の社交ダンス世界選手権を目指しました。

■3月フィンランド

2018年の社交ダンスは3月3日の「フィンランドオープン2018」からスタートし4月27日の金スマで放送されました。

美人の山本英美先生から伝授された新技も身に着け、イタリアで合宿もして準備万端で挑みましたが、彗星のごとく現れたロシアの新星ゲオルギー&タチアナペアが優勝して、キンタロー&ロペスペアの結果は悔しい2位。

■4月オーストリア

4月6日「WDSFオーストリアオープン2018」は、で2秒の間に3回まわる大技「キンタロー。トルネード」を世界と戦う第3の武器に挑んだ結果、決勝進出を果たし順位はなんと7位という快挙!

出場時点では世界ランキング29位でしたが決勝に進んだことで世界ランキングが29位から14位にランクアップする躍進をとげました。(名越慎吾&明子ペアは世界ランク8位)

■5月全日本

5月13日は「全日本選手権シニア」に出場し、前年2位では苦労した「三日月のポーズ」も綺麗に決まり、安定したダンスを披露。結果はライバル名越慎悟&明子ペアを破り、見事優勝して日本一に!

■8月ドイツ

8月開催「ジャーマンオープン2018」はこの大会を制する者は世界選手権を制すと言われるアマチュアの最高峰の大会で、決勝進出=世界ランキングトップ10入り確実というほど。

しかし当日は飛行機が台風の影響を受け30時間かかり、現地到着ギリギリ試合前日の午後。調整がうまくいかないまま試合に臨みました。

二次予選は1種目目サンバで必殺技「ロペスドリル」を繰り出し結果1位。チャチャチャとルンバでも順調で、トップと5点差でライバル名越慎吾&明子ペアと共に10位通過します。しかし最終予選前にルンバでの「大蛇のポーズ」が禁止の注意を受けて、次の試合開始20分前に振り付けの変更を余儀なくされました。

前回2017年は16位で敗退した最終予選は、結果11位で通過して初の準決勝へ。

準決勝。結果12位で決勝進出ならず・・・。決勝に進んだライバル名越慎吾&明子ペア30点に対しては10点及ばず大差。世界選手権に向けて大きな課題を突きつけられたのでした。ちなみに優勝はやっぱりロシアのゲオルギー&タチアナペア。

前回2017年は練習不足を感じていましたが、今回はみっちり練習したので、世界選手権に向けてどうしたらいいのかわならなくなったキンタローさんでした。
 
 

・スポンサードリンク

 
 

■【金スマ】キンタロー社交ダンス「世界選手権マイアミ2018」の結果順位ネタバレ


前回2017年の世界選手権では10位以内を目標に、美人の山本英美先生と治面地コーチに指導してもらい、アジア人初の7位という歴史的な結果を残すことができました。ライバル名越慎吾&明子ペアにも勝ったし。

そして今年「世界選手権マイアミ2018」はアメリカのマイアミで10月13日に行われました。

大会名:WDSF INTERNATIONAL OPEN MIAMI UNITED STATES(社交ダンスインターナショナルオープンマイアミ)
会場:アメリカのマイアミ
部門:シニアⅠラテン
日程:2017年10月13日

ライバル名越慎吾&明子ペアはもちろん、別格で優勝を続けるロシアの新星ゲオルギー&タチアナペアも出場しました。

果たして気になる結果は・・・
  

■「2018世界選手権」結果順位ネタバレ

● 決勝の結果
優勝 ロシアGeorgy Osadchy & Tatiana Nikolaeva(660p)(ランキング1位)
2位 ルーマニアSimon Sorin Dumitru & Constantinescu Florentine(594p)(ランキング25位)
3位 ドイツAndreas Hoffmann & Isabel Krueger(528p)(ランキング13位)
4位 アルゼンチンYevgen Dmytrenko & Mery Lenz(484p)(ランキング14位)
5位 フランスStephane Guijarro & Jennifer Meunier(440p)(ランキング18位)
6位 ポルトガルDuarte Sousa & Elisabete Pera(398p)(ランキング21位)

● 準決勝の結果
7位 ドイツErik Heyden & Julia Luckow(352p)(ランキング8位)
8位 日本★岸英明&田中志保ペア(キンタロー&ロペス)(330p)(ランキング11位)
8位 イタリアSimone Spadoni & Simona Caporale(330p)(ランキング62位)
8位 ハンガリー Szantho Peter & Juhasz-Szantho Szilvia(330p)(ランキング6位)
11位 フランスMehdi Mekedder & Caroline MEKEDDER(264p)(ランキング19位)
12位 スロバキアKamil Malinka & Katarina Malinkova(242p)(ランキング23位)

● 最終予選の結果
13位 イタリアPaolo Croce & Petra Kaskova(220p)
14位 フランスGwenael Longuet & Laetitia Deplano(198p)
15位 日本★名越慎吾&名越明子ペア(176p)
16位 ルーマニアDragnea Mihai Sabin & Dragnea Andreea Carmen(165p)
17位 スロバキアMarian Chladny & Andrea Galosova(154p)
18位 ラトビアKalvis Deaks & Dina Deaka(150p)
19位 チェコJan Beranek & Pavla Berankova(145p)
20位 オランダPascal Recca & Natalia Tolkacheva(141p)
21位 スロバキアPeter Psenak & Drahoslava Psenakova(136p)
22位 ラトビアViktors Kisils & Svetlana Kisile(132p)
23位 ポルトガルMiguel Angelo Carvalho Nabeto & Claudia Susana Macedo Jesus(p128)  
24位 スウェーデンPeter Azad & Maria Thunberg(121p)

引用:WDSF公式サイト(https://www.worlddancesport.org/Event/Competition/World_Championship-Miami-21659/Senior_I-Latin-52540/Ranking)

キンタロー&ロペスの結果は8位で、残念ながら決勝に進むことはできませんでしたし、前回2017年の世界選手権の7位よりも低い順位となってしまいました。前回2017年は決勝進出の6位と1点差でしたが今回は68点という大差。

でもライバルの名越慎吾&明子ペアには勝ったし世界トップ10入りは大健闘です!名越ペアはなんと15位で、前回9位より順位を6つも落とす結果に。

優勝は相変わらずロシアのゲオルギー&タチアナペア。圧倒的な強さを見せつけ君臨する、もはや独走状態のチャンピオン。

日本勢は誰もファイナリストにはなれず・・・キンタロー&ロペスは準決勝止まり、名越慎吾&明子ペアは最終予選敗退。
 
 

・スポンサードリンク・

 
 

■【金スマ】キンタロー社交ダンス 重大発表とは?


「世界選手権2018マイアミ」の結果が放送される11月16日(金)の金スマで、キンタローさんは重大発表があります。

いったい重大発表とは?

予想ではキンタロー&ロペスペアは、キンタローさんの旦那さんとの妊活を理由に解散するのだと思います。

■キンタローの妊活

キンタローさんは2012年「ものまね王に俺はなる!」で優勝して初代グランプリに輝いた翌年、AKB48前田敦子さんのモノマネで大ブレイク。

その後モノマネ番組で出会った制作会社勤務の旦那の隆史さんと出会い、交際をスタート。

交際期間1年半を経て2015年11月に結婚。当時キンタローさんは34才、旦那は3才年上37才でした。

翌年2016年夏から妊活をスタートする予定でしたが、6月につかこうへい七回忌追悼舞台「リング・リング・リング」の主演が決まり、妊活は2017年に延期になりました。

しかし金スマの社交ダンス企画で本気で世界選手権を目指す目標ができたことで、旦那に「もう1年続けさせて」と頼んで理解してもらい、応援もしてもらいまたしても妊活を延期。

「世界選手権2017」には旦那も同行して応援してくれたのですが結果は1点足りずに決勝進出ならず。「1点の忘れ物」を獲りに2018年の世界選手権を目指すことになり、また妊活を延期。

■妊活で社交ダンスは解散

キンタローさんは10月24日で37才になりました。

34才で結婚して以来、子供が欲しい気持ちがあるけれど、主演舞台や社交ダンスのために旦那を待たせてきました。

年齢的にも37才なので、社交ダンスは2018世界選手権を最後に、もう妊活をスタートすると決めていたと予想します。

でも子供が大きくなったらまた社交ダンスに復活するかもしれないですね。
 
 



関連記事

  1. 小野塚彩那は結婚した旦那も父も母もスキー!で実家は旅館という凄い…
  2. 嫁の千紗は北島康介をブログの手料理で支え、でき婚だった。子供の性…
  3. 世にも奇妙な物語2016秋【シンクロニシティ】 意味と原作読んで…
  4. 【イッテQ!やらせ疑惑】ラオス橋祭りは嘘?証言と動画・画像「打ち…
  5. 【帰れま10 2018】焼肉店はどこ?安楽亭ランキング結果!「2…
  6. 【72時間ホンネテレビ】AbemaTVに出演する芸能人は誰なの「…
  7. 【結婚】野村香菜子の画像やWikiにないあだ名とか「相手は一般男…
  8. 【長澤まさみの歴代彼氏】現在は野田洋次郎で結婚相手なの「31才に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP