Event

歌と出演順!【美空ひばり生誕80周年記念コンサート】セットリストが豪華すぎる「いい曲ばかりで本当に感動した」

dance-108915_640

豪華4時間番組「美空ひばり生誕80周年記念コンサート」が2017年4月10日(月)19:00~TBSでテレビ放送されます。ジャンルや世代を超えた出演者たちが美空ひばりさんの曲を歌うのですが、歌手たちのタームテーブル出演順が知りたいですね。

「美空ひばり生誕80周年記念コンサート」は4月5日に東京ドームで開催されたチャリティーコンサート。テレビ放送はないか?気になっていた人には朗報ですね。当日のセットリストはわかっているので、歌と出演順をまとめてみました。歌手を見ると豪華な顔ぶれにびっくり。

美空ひばりさんをよく知らない人は、行った人の感想を見ると興味がわくかもしれません。AKBやGENERATIONS、きゃりーなどの人気歌手も多数出演するので見ておいて損はないはずです。テレビ放送されるなら見たい出演者ばかり。
 

スポンサードリンク

 
 

●「美空ひばり生誕80周年記念コンサート」放送日


名称:美空ひばり生誕80周年記念だいじょうぶよ、日本!ふたたび熊本地震・東日本大震災復興支援 チャリティーコンサート
主催:ひばりプロダクション主催

テレビ放送日:2017年4月10日(月)19:00~

放送局:TBS
コンサート司会:徳光和夫・高島彩・石井大裕

2011東日本大震災、2016熊本地震、復興を頑張る人達を励ますために開催されたチャリティーコンサートです。

●「美空ひばり生誕80周年記念コンサート」歌手の出演順(歌の順番)


テレビ放送される「美空ひばり生誕80周年記念コンサート」の出演順は発表されていませんが、おそらく4月5日コンサートのセットリストと同じか、近い出演順になると予想します。残念ながらEXILEのあつしさんはアメリカ留学中なので出演されていないようです。

これだけの豪華出演者が一同に集結するのはスゴイですよね。美空ひばりさんがどれだけ偉大で愛されているかを物語っていますね。

■歌手と歌 タイムテーブル出演順番

※番号は実際のコンサート当日のセットリスト
1.「東京キッド」きゃりーぱみゅぱみゅ
2.AKB48がメドレー
「悲しき口笛」
「越後獅子の唄」
「あの丘越えて」

3.「リンゴ追分」Little Glee Monster
4.「お祭りマンボ」GENERATIONS from EXILE TRIBE
5.「津軽のふるさと」夏川りみ
6.「A列車で行こう」Crystal Kay
7.「港町十三番地」E-girls
8.「哀愁波止場」May J.
9.「ひばりの佐渡情話」坂本冬美
10.「柔」清水翔太
11.「悲しい酒」さだまさし
12.「真赤な太陽」ゴスペラーズ
13.「一本の鉛筆」華原朋美
14.「歌は我が命」UNIONE
15.「芸道一代」三山ひろし
16.「歌の里」佐々木秀実
17.「雑草の歌」天童よしみ
18.「おまえに惚れた」堀内孝雄
19.「終りなき旅」EXILE SHOKICHI
20.「われとわが身を眠らす子守唄」JUJU
21.「人生一路」氷川きよし
22.「みだれ髪」五木ひろし
23.4曲メドレー
 「関東春雨傘」氷川きよし
 「ひばりの渡り鳥だよ」天童よしみ
 「三味線マドロス」五木ひろし
 「花笠道中」坂本冬美
24.「川の流れのように」全アーティスト
47.「愛燦燦」全アーティスト
※25~46は出演者の持ち歌なので放送されないと予想。

出演者らによる歌唱のほかVTRも見どころ。
美空ひばりさんが子供の頃の秘蔵映像や、ライブ映像、ラストステージとなった1988「不死鳥コンサート」の舞台裏の素顔も。

↓ラストの「愛燦燦」はコンサート会場で撮影許可がおりて撮影されています。

世代とジャンルの垣根を超えてトップ歌手ら全員による歌唱は圧巻ですね。鳥肌ものです。
 
 

・スポンサードリンク

 
 

●「美空ひばり生誕80周年記念コンサート」セットリスト


こちらは4月5日のコンサートで実際の歌手の順番です。
閉演時間まで約4時間という特別なコンサートに出演したのは22組のアーティスト。全47曲を熱唱しました。

前半は美空ひばりさんの曲で、後半は歌手たちがそれぞれの持ち歌を歌い、最後はやっぱり美空ひばりさんのしめ!

1.きゃりーぱみゅぱみゅ「東京キッド」
2.AKB48メドレー
1「悲しき口笛」
2「越後獅子の唄」
3「あの丘越えて」
3.Little Glee Monster「リンゴ追分」
4.GENERATIONS from EXILE TRIBE「お祭りマンボ」
5.夏川りみ「津軽のふるさと」
6.Crystal Kay「A列車で行こう」
7.E-girls「港町十三番地」
8.May J.「哀愁波止場」
9.坂本冬美「ひばりの佐渡情話」
10.清水翔太「柔」
11.さだまさし「悲しい酒」
12.ゴスペラーズ「真赤な太陽」
13.華原朋美「一本の鉛筆」
14.UNIONE「歌は我が命」
15.三山ひろし「芸道一代」
16.佐々木秀実「歌の里」
17.天童よしみ「雑草の歌」
18.堀内孝雄「おまえに惚れた」
19.EXILE SHOKICHI「終りなき旅」
20.JUJU「われとわが身を眠らす子守唄」
21.氷川きよし「人生一路」
22.五木ひろし「みだれ髪」
23.4曲メドレー
 1「関東春雨傘」氷川きよし
 2「ひばりの渡り鳥だよ」天童よしみ
 3「三味線マドロス」五木ひろし
 4「花笠道中」坂本冬美
24.「川の流れのように」全アーティスト
47.「愛燦燦」全アーティスト

★後半は持ち歌を披露
25.Little Glee Monsterメドレー
 1「あとひとつ」
 2「何度でも」
 3「風が吹いている」
 4「タマシイレボリューション」
 5「ファイト」
 6「たしかなこと」
26.AKB48メドレー
 1「ヘビーローテーション」
 2「365日の紙飛行機」
 3「恋するフォーチュンクッキー」
27.きゃりーぱみゅぱみゅ「良すた」
28.May J.「LET IT GO」
29.清水翔太「HOME」
30.UNIONE「世界の真ん中」
31.E-Girls「Anniversary!!」
32.Crystal Kay「何度でも」
33.夏川りみ「涙そうそう」
34.佐々木秀実「夜明けのうた」
35.GENERATIONS from EXILE TRIBE「AGEHA」
36.JUJU「やさしさで溢れるように」
37.三山ひろし「お岩木山」
38.坂本冬美「夜桜お七」
39.ゴスペラーズ「永遠に」
40.華原朋美「I’m proud」
41.EXILE SHOKICHI「The One」
42.さだまさし「風に立つライオン」
43.氷川きよし「きよしのズンドコ節」
44.天童よしみ「珍島物語」
45.堀内孝雄「愛しき日々
46.五木ひろし/契り
★ラストは美空ひばりさんの曲で!
47.「愛燦燦」全アーティスト
さんさんと降り注ぐ愛という普遍のテーマを歌った名曲!愛されていたことに気づく…歳を重ねるほど歌詞の意味が心に刺さる、そんな曲です。

五木ひろしさんは1988年に行われた美空ひばりさんの東京ドームコンサートを思い出してこうコメント。

「このステージに立っている自分が夢のよう。病と闘いながら必死の思いで歌っていたひばりさんの姿が目に浮かんでくる」

●「美空ひばり生誕80周年記念コンサート」感想


「美空ひばり生誕80周年記念コンサート」に行ってきた人達の感想を見ると
・紅白かというくらい豪華な出演者ぞろいだった
・E-girlsを見たくて行ったが美空ひばりさんは本当にスゴイ。いい曲ばかりで本当に感動した。
・清水翔太さんの歌声が素晴らしかった
・色々と本当にステキだった。観ることが出来て良かった。
・各アーティストが美空ひばりさんの歌を歌う緊張感から、尊敬が伝わってきて感動した。
など、美空ひばりさんが好きで席を買って行った人はもちろん、若い出演者目当てで行った人も美空ひばりさんの凄さに感動したようです。

●「美空ひばり生誕80周年記念コンサート」ネットの反応



 
 

・スポンサードリンク・

関連記事

  1. 19f9d6af1b11ae6d9dd5c63cedce6675_s 【高校生クイズ2016】結果、優勝校はどの出場校なの「偏差値だけ…
  2. -shared-img-thumb-ANJ77_tukuenoshitanikkori20141115104922_TP_V 【カラオケバトル】7月13日「チャンピオンズカップ2016」出演…
  3. bsMIYA16021200DSC_1905 画像キレイ【ストロベリームーンの時間帯】2017年オススメはいつ…
  4. C824_chokotegami_TP_V 【2017年バレンタイン】本命チョコランキング!通販で買うことが…
  5. space-1486556_640 【君の名は】小説読んでラストをネタバレ。結末は「新海誠が描く切な…
  6. mimiyako85_katawoyoseauhutari20140725_tp_v 【運命に似た恋】最終回ネタバレ。結末は「ユーリの秘密を知ったカス…
  7. -shared-img-thumb-jhgfdsdfg_TP_V 【ストロベリームーン画像】満月の意味一覧も。「2016.6/20…
  8. bsMIYA16021200DSC_1905 【みずがめ座δ流星群】2016年7月の時間と方角。「ピークは7月…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP