Event

【スーパームーン2018年1月】時間と方角は元旦じゃない!願い事が叶う新年の幕開けに

2018年のスーパームーンは、世界標準時間の元旦、日本時間では1月2日(火)に現れます。2017年は12月3日に現れたので、次回までがすごい早いです。

スーパームーンを見たい人のために、時間や方角について紹介します。元旦ではなく1月2日(火)なので注意です。

スピリチュアルは満月と関係が深いので、スーパームーンに願い事をして、願い事が叶う新年の幕開けになったら最高です。
 
 

スポンサードリンク

 
 

●スーパームーンとは?


スーパームーンとは一言いえば「普段より大きい満月」です。

月は地球の周りを公転しているのですが、まん丸でなく楕円形に回っているので、地球との距離は変化します。
なので、月がもっとも地球に近づく時と満月の時が重なった場合、ひときわ大きいスーパームーンになります。

スーパームーンという名前の由来は、実は天文学の正式な名称ではなく、NASAが言い始めたものだとか「占星術」に由来しているだとかといわれています。
「ウルトラ・スーパームーン」「エクストラ・スーパームーン」といった呼び方もありますが、これも造語。
天文学の正式名称とは違うので、どのくらいの大きさからスーパームーンなのか?はっきりした判断基準もありません。
ただ、月と地球の距離が36万km以内の満月がスーパームーンではあるようです。
普段より14%大きく、30%明るい

●次回スーパームーンは2018年1月2日 大きさや明るさ


2018年1月2日のスーパームーンの大きさや明るさは、2018年中で地球にもっとも接近して最大の大きさになります。

■ウルトラとほぼ同じ?

68年ぶりの大接近で話題だった2016年のウルトラスーパームーンは、地球から35万6510kmの距離にあり、一目見ようと時間と方角がネットでたくさん検索されました。

2018年1月2日は35万6570kmなので60km遠いだけです。大きさも明るさもそんなに変わらないかも?

■湿度が低いから見えやすい

1月はとっても寒い代わりに、1年間でもっとも湿度が低いです。
「湿度が低い=空気中の水蒸気量が少ない=月がくっきり見える」という天体観測のメリットがあります。
夏の月や星がぼんやり見える理由は、湿度が高いから。

■大きくてくっきり見える

ウルトラと距離がほぼ同じで、湿度が低いから見えやすいという良い条件が重なるので、2018年1月2日のスーパームーンは天気さえよければかなり期待できそうです。

新年2日目から大きな満月を見ることができるのは幸先いいです。願い事も普段の満月より叶いそうな気がします。
 
 

・スポンサードリンク

 
 

●次回スーパームーンは2018年1月2日 時間と方角


■満月になる時間

時間:1月2日(火)11:24
方角:昼間なので見えない

月はあさ6:49に地球にもっとも近い地点を通過して、11:24に満月になります。
2018年のスーパームーンが元旦という情報もありますが、それは世界標準時間のことで日本時間は1月2日(火)です。

しかし昼間なので見えません・・・なので日本で見る場合は、太陽が沈んで月が出てからがオススメの観測時間です。

■オススメ観測時間

時間:1月2日(火) 日没(=月の出)
方角:東

ドンピシャの満月は昼間なので諦めて、日没後の月の出の時間帯、東の方角にスーパームーンを見ましょう。夕焼けからだんだん空が暗くなると同時に浮かび上がる大きなな月は神秘的です。

日没(=月の出)時間は地域によって異なります。
● 札幌 16:34
● 仙台 16:49
● 東京 17:00
● 京都 17:18
● 福岡 17:44
● 那覇 18:10

西へ地域になるほど時間が遅くなります。

↓夕方のスーパームーンの見え方はこんな感じになりそうです。

★ブルームーン!

1月2日は実はブルームーンでもあります。

ブルームーンとは普段より青く見える月で、1ヶ月に満月が2回ある時のこと。見ると幸せになれるという言い伝えがあります。

2018年のブルームーン
1月2日
1日31日
3月2日
3月31日
の4回。

★今後の予定

今後のスーパームーンは
2018年1月2日(月)356570km
2019年2月19日(火)356760km
2020年4月7日(火)356910km
です。東京五輪の年にも出現します。

●次回スーパームーンは2018年1月2日 寒さ対策を万全に


当たり前ですが1月は寒いです。天体観測するため同じ場所に動かないでじっとしてると、どんどん体温を奪われていきます。

ヒートテック、手袋、マフラー、ニット帽など服装での防寒対策や、ホッカイロ、温かいドリンクなど寒さ対策を万全にしてほうがよいです。新年から風邪を引いてしまったら最悪ですから。
 
 

・スポンサードリンク・

関連記事

  1. 【FNS歌謡祭2017冬】第2夜12月13日の出演者とタイムテー…
  2. 【みずがめ座δ流星群2017】7月の時間と方角知りたい「ピークは…
  3. 【世界フィギュアスケート国別対抗戦2017】日程と時間・出場選手…
  4. 27時間テレビ【スーパーダンク選手権】出場校と結果「優勝はどの高…
  5. 【FNS歌謡祭2016冬】日程2夜の出演者と観覧申し込み 情報「…
  6. 【お台場夢大陸2016】日程とチケット情報「アクセス方法と混雑し…
  7. 【流行語大賞2017】ノミネート候補から大賞予想!発表はいつ?歴…
  8. 【ロンドンハーツ奇跡の一枚】2018年カレンダー画像がやばい「ア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 【節分】恵方巻き2018年の方角と、いつ?食べ方とかルール。人気はセブンイレブンから全国に始まった
  2. 【この差って何ですか】冬のかゆみの原因と対策!シナモンと太ももマッサージでクリーム卒業
  3. 【スーパームーン2018年1月】時間と方角は元旦じゃない!願い事が叶う新年の幕開けに
  4. 【ミスド福袋2018】中身ネタバレ!店舗によって予約もお楽しみグッズも違うみたい
  5. 【しまむら福袋2018】中身ネタバレがお得すぎ!予約や画像、解体セールはいつからかを調査
  6. 【無印良品の福袋2018】予約期間と中身ネタバレ画像!婦人は賛否両論?キッズは11日から!
  7. 【スタバ福袋2018】中身ネタバレ画像と抽選予約方法。当たったら店舗で引き換えだ!
  8. 【イオンのブラックフライデー2017】目玉商品がやばい!店舗はレイクタウンなど全国400箇所で開催
  9. 冬もケンタッキー!2017年クリスマス予約はいつまで?当日予約なしで買えるメニューはあるかな
  10. コストコのクリスマスケーキin2017 予約方法や味とカロリー知りたい「残ったら冷凍保存が便利」

PickUp_

PAGE TOP