Event

ヘイヘイネオ2018年4月9日の出演者と曲がコレ!「三浦大知にさだまさし、爆笑トークでアガる」

3回目となる「ヘイヘイネオ」が2018年4月9日に放送されるので、出演者と曲、それぞれの簡単なプロフィールや番組での見どころ、披露する曲の動画を紹介します。

「ヘイヘイネオ」は、2015年に一度放送され好評を得て2016年にも放送。それから2年ぶり2018年4月9日にまた帰ってきました。

出演者は、9才の秘蔵VTRも公開する三浦大知さん、ダウンタウンもリスペクトするさだまさしさん、さらに現在人気急上昇中の話題のアーティストたちが登場。例えばBiSHのファンは「リンリンがダウンタウンと絡む時が来るなんて」と予想外の展開に驚いてます。

「ヘイヘイネオ」は、1994~2012年まで放送された、新人やスターを生み出した伝説の音楽バラエティ「HEY!HEY!HEY」のスピンオフ。「ヘイヘイネオ2018」放送にあたり「HEY!HEY!HEY」復活を望む声がたくさん上がっています。
 
 

スポンサードリンク

 
 

●「ヘイヘイネオ2018年4月9日」放送時間はよる10時30半から!


放送日:2018年4月9日(月)
時間:22:30〜24:04
司会:ダウンタウン

松本人志さんは『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』の番組タンブラーを今でも愛用してて、番組愛を感じます。

●「ヘイヘイネオ2018」出演者と曲一覧


出演者は新旧アーティスト織り交ぜての7組が登場!

● さだまさし
曲「風に立つライオン」
● 三浦大知
曲「DIVE!」
● 04 Limited Sazabys
曲「monolith」
● 岡崎体育
曲「FRIENDS」
● Mrs. GREEN APPLE
曲「WanteD! WanteD!」
● BiSH
曲「GiANT KiLLERS」
曲「BiSH-星が瞬く夜に-」
● 四星球
曲「HEY! HEY! HEY!に出たかった」

●出演者1. さだまさし


名前:さだ まさし
本名:佐田 雅志(さだ まさし)
出身地:長崎県長崎市
生年月日:1952年4月10日
年齢:現在65才
大学:國學院大學法学部中退

もともとは高校時代の友人・吉田正美さんとのフォークデュオ「グレープ」として活動し、2枚目シングル曲「精霊流し」がラジオで口コミで広がり、レコード大賞の作詞賞を受賞するほどヒット。

1976年24才からソロのシンガーソングライターに転向し、数々のヒットを飛ばし、なかでも「関白宣言」は150万枚以上の大ヒット。小説家としても活動し、「解夏」「眉山」「アントキノイノチ」「風に立つライオン」などの書き下し小説はほぼドラマ化・映画化されています。

ダウンタウンの2人もさだまさしさんを「天才」とリスペクトしていて、松本人志さんが好きな曲は「道化師のソネット」、浜田雅功さんが好きな曲は「案山子」。こちらは即興で歌ってくれました。

さだまさしさんは今年10月でデビュー45周年を迎えます。

曲名「風に立つライオン」
映画化もされた名曲です

●出演者2. 三浦大知


1997年に現在女優の満島ひかりさんとともに「Folder」メンバーでデビュー。2005年にソロに転向し、抜群の歌唱力とダンスで「和製マイケル・ジャクソン」の異名を持ち、今年1月発売シングル「EXCITE」はオリコン1位。2017秋には「めちゃイケ」のオファーシリーズにも登場して認知度をあげ、年末には紅白歌合戦に出場。

ダウンタウンとは、Folder時代9才のとき番組出演して以来、20年ぶりの再会。当時ダウンタウンから「言われた忘れられない言葉」を秘蔵VTRで検証しちゃいます。

親交の深い笑福亭鶴瓶さんからも、三浦大知さんの魅力を語るメッセージが届いています。

曲名「DIVE!」

●出演者3. 04 Limited Sazabys


■メンバー
ベースボーカルGEN(29才)
ギターHIROKAZ(29才)
ギターRYU-TA(29才)
ドラムKOUHEI(29才)

2008年に名古屋で結成。インディーズ活動を経て2015年にメジャーデビュー。

2016年4月、自主開催の野外フェス「YON FES」を地元・愛知で初めて開催すると2万人の動員に成功。翌2017年2月には、日本武道館ライブのチケットが即ソールドアウトする人気ぶり。

今年2018年はバンド結成10周年を迎え、「YON FES」も3回目。

ボーカルGENの少年のような印象的なハイトーンボイスと、疾走感あふれるキャッチーなサウンド、圧倒的ライブパフォーマンスで全国のロックキッズの心をつかんでいます。

曲名「monolith」

●出演者4. 岡崎体育


名前:岡崎 体育(おかざき たいいく)
本名:岡 亮聡(おか あきとし)
出身地:京都府宇治市
生年月日:1989年7月3日
年齢:現在28才
高校:京都府立南陽高校
大学:同志社大学文化情報学部

大学からバンドで音楽活動を始め、卒業後に就職するが夢を諦めきれずに会社を辞め、スーパーでバイトしながらソロプロジェクト「岡崎体育」として音楽活動スタート。

斬新なアイデアと独自の視点で描くパフォーマンスで注目され、MV再生回数2800万回超え音楽シーンの新星。

スーパーの品出しのバイトは現在も籍を置いてるんだとか。

曲名「FRIENDS」

 
 

・スポンサードリンク

 
 

●出演者5. Mrs. GREEN APPLE


■メンバー
ギターボーカル大森元貴(21才)
ギター若井滉斗(21才)
ベース髙野清宗(26才)
ドラム山中綾華(23才)
キーボード藤澤涼架(24才)

10代を中心に人気急上昇中の次世代バンド。

ボーカルの大森元貴さんが音楽に目覚めたきっかけは、小学校の送別会で目立ちたくて。ベースを弾きながら歌ってました。中学で同級生ギター若井滉斗さんと出会ったことでバンドを結成したのでした。

曲名「WanteD! WanteD!」

●出演者6. BiSH


■メンバー
アイナ・ジ・エンド
セントチヒロ・チッチ
モモコグミカンパニー
ハシヤスメ・アツコ
リンリン(無口担当)
アユニ・D

楽器を持たないパンクバンド。バンドというか女性アイドルグループです・

2015年3月に結成。インディーズのデビューアルバム「Brand-new idol SHiT」がオリコンでいきなり20位を記録。シングルも10位。翌2016年にメジャーデビューし、ライブをすればどれも大成功。

ヘドバン、モッシュ、ダイブが巻き起こる激しいパフォーマンスと、相反した心にしみるメロディが魅力。
 
「ヘイヘイネオ2018」では、ダウンタウンが無口担当リンリンにするダメ出し!ファンは見逃せません。

曲名「GiANT KiLLERS」

曲名「BiSH-星が瞬く夜に-」

●出演者7. 四星球


■メンバー
ボーカル北島康雄(34才)
ベースU太(34才)
ギターまさやん(33才)
ドラムのモリス(33才)

笑いと感動のライブで全国を駆け回る日本一泣けるコミックバンド。

「ヘイヘイネオ2018」では、手作りの小道具を持ち込んで番組とダウンタウンへの想いをぶつけます。渾身のライブパフォーマンスで前代未聞の事態が発生?

「HEY!HEY!HEY!」に出演したい想いが強すぎて、「HEY!HEY!HEY!に出たかった」という曲を作ってしまいました。

曲名「HEY! HEY! HEY!に出たかった」

●「ヘイヘイネオ2018」ネットの反応


「ヘイヘイネオ2018」放送にあたり、ネットでは以前のように「レギュラー番組で復活して欲しい」という声が多いです。

みなさん当時を振り返り

● 最初に布袋のトークを聞いたのはこの番組だった
● 安室ちゃんが素でキャッキャッはしゃぐ番組なんてそうそうなかった
● SMAPが出演した最終回がまた良かった
● 西川君をPUFFYネタでイジられたり
● 宇多田ヒカルなんて松ちゃんとテトリスしてたしね笑
● 井上陽水さんとのトークとか本当面白かったな〜
● 「お前誰やねん」のコーナーに、DAIGOとかウルフルズとか出てたなー。懐かしい
● 矢沢永吉とダウンタウンのトークとか、凄かったなあ。

引用:ヤフーコメント

すごいですね、今だったら考えられない夢のような番組だったとわかります。

「ヘイヘイヘイ」は、新人バンドが曲を聴いただけではわからない、キャラを売って人気者になる絶好のチャンスでもありました。

多くの人が、自分が知らないアーティストや曲を知るきっかけになっていました。

また今後出演してほしいバンドでは、浜田雅功さんの息子さんが所属するOKAMOTOSに出てほしいという声もありました。親子共演したら嬉しいです。 
 
 

・スポンサードリンク・

関連記事

  1. 【スタバ福袋2018】中身ネタバレ画像と抽選予約方法。当たったら…
  2. 【CDTV春スペシャル2018年】卒業ソングの出演者と曲タイムテ…
  3. 【CDTV年越しライブ2017-2018】出演者とタイムテーブル…
  4. 【紅白歌合戦2017】出演者が決定し発表!「出場歌手にAAAがま…
  5. 【僕は明日昨日の君とデートする】原作読んでネタバレ。結末は「秘密…
  6. 朝ドラ【ひよっこ】キャストとあらすじ。モデルは「金の卵」として集…
  7. 【肉フェス福岡2016春】ゲスト芸人とメニューで笑って美味しい食…
  8. 【クリスマスの約束2017放送】出演者・ゲストと曲目・セットリス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP