Event

火星が大接近!2018年7月31日の見つけ方は?「肉眼でも赤く光る姿がはっきり。15年ぶり!」

2018年7月31日、火星が地球に大接近します。

夜空のどこにいつ見えるのか?方角と時間など火星の見つけ方を知っておくと便利です。

大接近する火星は、肉眼でも赤く光る姿がはっきり観測できて、これはなんと15年ぶりの天体ショー。次回はまたずっと先なので、絶対に見ておきたいです。

ピークの2018年7月31日まで待たなくても、すでに肉眼でけっこう赤い星が見えるので、31日がどれくらい大きく見えるのか楽しみです。
 
 

スポンサードリンク

 
 

●2018年7月31日 火星が大接近(画像)


画像引用:国立天文台

火星は太陽の周りを687日かけて公転しますが、楕円軌道なので地球との距離はいつも違います。

位置も、地球から見て太陽と反対の方角。接近するのは地球に追い越されるとき。火星と地球の接近は2年2ヶ月ごと。

大接近とは距離が6000万km以下の場合で、今回2018年7月31日の大接近距離は5759万km。

火星大接近の前後数週間は、地球と火星はほとんど同じ方向に並んで公転中なので、接近した状態が続きます。

■次回はいつ?

次回は17年後の2035年9月15日で、接近距離は5691万kmです。

大接近は15~17年ごとに起きます。前回は2003年(平成15年)の5576万kmで、さらに5万7000年ぶりの超大接近でした。

●2018年7月31日火星が大接近!見つけ方は?(画像)


画像引用:国立天文台

■方角と時間

火星が大接近する2018年7月31日は、東京は19:00前に南東の方角の低い位置から上昇し、21:00頃には東の空に、深夜にかけて上昇し南へ移動します。

・19:00前に南東の方角
・21:00頃には東の空
・深夜にかけて上昇し南へ

■明るさや大きさ

大接近する火星の明るさはマイナス2.8等で、木星よりも明るくなります。最も離れて見える時と比較してなんと約80倍も明るいです。

月明りにも負けないくらい赤く輝き、かなり大きく光ってるから、肉眼でも存在感は際立ってます。

観測条件がよければ、小さな望遠鏡があれば表面の模様を見ることができます。
 
 

・スポンサードリンク

 
 

●2018年7月31日火星が大接近!みんなの見つけ方(画像)


火星が大接近するのは2018年7月31日ですが、28日には皆既日食があり、どんどん接近する火星をたくさんの人が目撃しています。

■7月28日皆既日食の時の火星画像

■大接近前日7月30日の火星画像

肉眼でも火星を見ることができるのは感激です。夜も暑いですが頑張って観測して損はないでしょう。

夜空にやけに赤い星が見えるなと思ったら、それが火星です。

とても赤く光って大きく目立つのですぐわかります。しかし火星の大接近を知らない人は見たらUFOとか、北斗の拳の死兆星だと勘違いするかもしれません。

さらに火星の右側に木星も見えたり。

●最後に


2018年の火星の大接近は、大人も子供も楽しめます。次回は17年後ですから、いい思い出になりそう。観測チャンスは逃せないですね。

8月になる空に昇る時間が早まって観察しやすくなるし、9月頃まで火星は明るい見通しなので、子供の夏休みの自由研究にもぴったりです。

ところで将来、人類は火星に住めるのでしょうか。

■毎年の天体ショー一覧

1月 ▶しぶんぎ座流星群★三大流星群
4月 ▶こと座流星群
5月 ▶みずがめ座η(エータ)流星群
6月 ▶ストロベリームーン
7月 七夕
7月 ▶みずがめ座δ(デルタ)流星群
7月 やぎ座流星群
8月 はくちょう座流星群
8月 ▶ペルセウス座流星群★三大流星群
9月 十五夜・中秋の名月
10月 りゅう座流星群
10月 おうし座流星群
10月 ▶オリオン座流星群
11月 ▶しし座流星群
12月 ふたご座流星群★三大流星群
12月 こぐま座流星群

 
 


関連記事

  1. 【レコード大賞2016】出演者と順番はコレ!予想と結果、大賞は誰…
  2. 【鳥人間コンテスト2017】結果速報!ゲストも号泣で最高記録誕生…
  3. 「グリーンルームフェスティバル2016」服装はどうすれば?チケッ…
  4. Mステ【ウルトラフェス2016】出演者とタイムテーブル「ミッキー…
  5. 【AKB48総選挙2016開票結果】速報順位からの予想どおり?渡…
  6. 【まんパク2017立川】メニューや料金と割引情報「売り券や夜特ク…
  7. 【24時間テレビ2016マラソン】林家たい平のコース追跡速報「目…
  8. 【FNS歌謡祭2016冬】日程2夜の出演者と観覧申し込み 情報「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP