Health & Beauty

【2017年花粉症のピーク】東京と大阪はいつまでなの。「スギ・ヒノキ」の飛散時期や違いなど

2017年、今年も花粉症に苦しむ人は多いですが、東京と大阪のスギ・ヒノキ花粉飛散のピークはいつまででしょうか。

「スギ・ヒノキ」の2017年飛散時期ピークや違いなど、また、花粉症のピークだけでなく、花粉の多い日や時間帯、基本的な花粉症対策についても紹介します。
 
 

スポンサードリンク

 
 

●「2017年の花粉症」2月の春一番で花粉が飛散開始


2017年2月中旬から日本は春の嵐に見舞われ、16日に九州、17日に関東・北陸や四国、20日には東海・近畿、22日には中国地方で春一番が吹き荒れました。

気温が上がり強い南風が吹いたことで、花粉の飛散が一気に本格化したのでした。

●「2017年の花粉症」東京と大阪「スギ・ヒノキ」ピーク予測


スギ花粉のピークが終わると、その次にヒノキ花粉がピークを迎えます。

2017年花粉症 東京のピークはいつまで?

2017年、東京の花粉症のピークは、スギ花粉が3月上旬~中旬、ヒノキ花粉が4月上旬~中旬という予測です。

画像引用:tenki.jp

画像引用:tenki.jp

2017年花粉症 大阪のピークはいつまで?

2017年、大阪の花粉症のピークは、スギ花粉が3月上旬~中旬、ヒノキ花粉が3月下旬~4月中旬という予測です。

画像引用:tenki.jp

画像引用:tenki.jp

花粉ピークと気温の関係

スギ花粉・ヒノキ花粉の飛散がピークがいつまでになるかは、花粉シーズン中の気温と関係があると考えられています。

2017年2~3月の気温は平年並みか高いかですが、花粉のピーク時期を早めるほどではない予測です。

東京・大阪は花粉症が多い?

地方と都市では、東京・大阪など都市のほうが花粉症患者が多く、その理由は車の排気ガスに含まれる微粒子が、花粉症の原因であるIgE抗体の生産を促進するからだといわれています。
 
 

・スポンサードリンク

 
 

●花粉が多い日の特徴


こういう日は花粉が多い!

花粉症の人にとって辛い、花粉が多い日には特徴があります。それは「晴れて気温が高い日」「乾燥して風が強い日」「雨が降った翌日」といったものです。気温が高い日が2~3日続くと尚更多くなります。

また、午後、雨の降り始め直後にも花粉は多く飛散します。

・晴れて気温が高い日
・乾燥して風が強い日
・雨が降った翌日
+気温が高い日が2~3日続くと尚更

花粉が多い時間帯もある!

1日のうちで、花粉が多い時間帯というものがあります。それは、午後1~3時、夕方5~7時の2つの時間帯がピークで、次いで夜7~9時も花粉は多いです。

・午後1~3時
・夕方5~7時
・夜7~9時

●花粉症の症状 スギとヒノキの違いは?


■花粉症の症状をおさらい

花粉症には「くしゃみ」「鼻詰まり」「目のかゆみ・充血」という3つの大きな症状があります。花粉症の人には、スギ花粉に反応する人、ヒノキ花粉に反応する人がいますが、症状は同じです。

・くしゃみ
・鼻詰まり
・目のかゆみ・充血

■スギとヒノキの違いは?

スギ花粉とヒノキ花粉の違いは、タンパク質の構造の違いです。人の免疫システムはその違いをに見分けて攻撃します。

ただ、病院での処方は、スギかヒノキかの違いではなく、症状そのものに対して薬が出されるので、違いを気にする必要はないでしょう。

■スギとヒノキ どっちの花粉症か知る方法

自分がスギとヒノキ、どっちの花粉症か知るには、花粉症飛散のピークで過ぎた時に症状が収まることでわかります。

例えば2017年の東京なら、スギ花粉が3月上旬~中旬、ヒノキ花粉が4月上旬~中旬という予測なので、4月になっても花粉症の症状が続くなら、ヒノキ花粉にも反応していると自覚できます。

●花粉症の対策


基本的な花粉症の対策は「外ではマスクほか完全防備」「うがい・手洗い・洗顔」「午後に洗濯物を干さない」「ドア・窓は閉める」「掃除をこまめに行う」といったものあります。

外出するときは、最低限マスクが必要ですが、帽子・メガネ・マフラーで完全防備するとなお良いです。

帰宅後には「うがい・手洗い・洗顔」、家で出来る対策としては、衣類に花粉がつかないように「午後に洗濯物を干さない」、「ドア・窓は閉める」、気付かず侵入している花粉を除去するため「掃除をこまめに行う」のがオススメ対策です。

・外ではマスクほか完全防備
・うがい・手洗い・洗顔
・午後に洗濯物を干さない
・ドア・窓は閉める
・掃除をこまめに行う

●まとめ


2017年も花粉症で大変ですが、対策をこころがけて、辛い時期を乗り切れたらと思います。
 
 

・スポンサードリンク・

関連記事

  1. ニードル脱毛器で自宅でのセルフ脱毛はできるの?やっぱりフラッシュ…
  2. 喉の痛みを治すツボを紹介。薬やはちみつがない時のために。
  3. チアシードの食べ方と水に浸す量や時間が知りたい「生きる源といわれ…
  4. レディーガガが病名公表「線維筋痛症」の原因・症状・治療法は?認知…
  5. 【梅雨のむくみ】原因と対策「カンタン解消方法でラクチンにむくみを…
  6. 松来未祐の死因EBウイルス(caebv症状)公表は涙の訴え「難病…
  7. 【ライザップの結果】松村邦洋の現在は体重30kgも痩せてる!心肺…
  8. 「顔ダニ」が起こす4つの症状。洗顔のしすぎは禁物!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 【しまむら福袋2018】中身ネタバレがお得すぎ!予約や画像、解体セールはいつからかを調査
  2. 【無印良品の福袋2018】予約期間と中身ネタバレ画像!婦人は賛否両論?キッズは11日から!
  3. 【スタバ福袋2018】中身ネタバレ画像と抽選予約方法。当たったら店舗で引き換えだ!
  4. 【イオンのブラックフライデー2017】目玉商品がやばい!店舗はレイクタウンなど全国400箇所で開催
  5. 冬もケンタッキー!2017年クリスマス予約はいつまで?当日予約なしで買えるメニューはあるかな
  6. コストコのクリスマスケーキin2017 予約方法や味とカロリー知りたい「残ったら冷凍保存が便利」
  7. 【彼氏ができない女の特徴10】理由は顔だけじゃない!モテないのはなぜ?
  8. 【福岡のハロウィンイベント2017】親不孝通りナイトウォーカーやこくらハロウィン、パーティがアツイ
  9. 【肉フェス大阪2017長居】日程とチケット値段。混雑は電子マネーで「メニューもステージも注目いっぱい」
  10. 【ペルセウス座流星群2017】8月の極大ピーク時間と方角知りたい「youtubeで生中継もある流星数ナンバーワン」 

PickUp_

PAGE TOP