Health & Beauty

松来未祐の死因EBウイルス(caebv症状)公表は涙の訴え「難病指定➝早期発見治療を願う」世界仰天ニュース

-shared-img-thumb-jchrxgefzsd_TP_V

声優の松来未祐さんは「慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV)」という病気が死因で、38才という若さで死去されました。今回、2017年5月9日世界仰天ニュースでその闘病生活が特集されます。

松来未祐さんは入院してから死去するまで病名を公表したなかったので、様々な病名が噂され、中にはエイズ説までありました。しかし実際は、医師も知る人が少ない珍しい感染症でした。

原因不明の体調不良に苦しみ、大きな病院をいくつも回ってから病名が「慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV)」だとわかったのはなんと1年後。それからはあっという間で、松来未祐さんは死去してしまいました。

その後、病名が公表した理由は「慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV)」を多くの人に知ってもらい難病指定され、早期発見治療を願うからでした。松来未祐さん本人と家族の想いです。
 
 

スポンサードリンク

 
 

●松来未祐の死去(画像)


●体調不良の始まり
2013年頃、松来未祐さんは昼間は元気なのに、夜中になると39度台の高熱が出るようになりました。

●首にコブが
2014年お正月に実家に帰省した時には、首のリンパ節が腫れ上がりコブのようなものが出来て、疲労を訴えるようになります。
声優にとって命である声が出ない日もありました。
松来未祐さんは都内のいくつもの病院回って診察を受けましたが、病名は不明でした。がんの検査を受けてもいつも「異常なし」という結果に。

●入院
2015年6月30日
原因不明の体調不良で苦しい毎日が続くなか、原因不明のまま急性肺炎で緊急入院しました。
実は専門医の病院を紹介されて7月2日に診療予約をしていたのですが、6月30日に呼吸困難に陥ったためこの病院に救急搬送されたのでした。

●病名発覚
精密検査の結果「慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV症状)」だとわかりました。症例がとても少なく、知っている医者も少ない、難病指定もされていない難しい病気です。
病名がわかったことで闘病生活の始まりです。ただこの時点では病名の公表はしていません。

●奇跡的に一時退院
松来未祐さんは抗がん剤治療を経て、奇跡的に9月4日に一時退院が認められました。
ところが2週間後には再び容体が悪化して9月18日に再入院します。

●死去
2015年10月27日22:18
9月14日に誕生日を迎えたばかりの松来未祐さんでしたが、38才の若さで死去されました。
最終的な死因は「悪性リンパ腫」でした。

その後12月に事務所と家族がブログで病名を公表する際、松来未祐さんの最後の様子や、家族のメッセージが綴られています。松来未祐さんは辛い病気にもいつも前向きで、必ず治して仕事復帰できると信じていたそうです。強い気持ちの持ち主でした。

娘の闘病生活については頭が下がるほど立派でした。
ただ、ただ、仕事に復帰したい一念だったと思います。
亡くなる直前まで意識はあったようで、言葉を発することはできませんでしたが、
こちらの問いかけにはコックリと頷いていました。
声優仲間の他ご縁のあった方々からの多大なご協力、ご支援、ご厚情に親として驚くとともに感謝に堪えません。
また、これまで長い間松来未祐を応援してくださった多くのファンの皆様、本当にありがとうございました。
引用:松来未祐さんのブログhttp://blog.excite.co.jp/matsukimiyu/

 
 

・スポンサードリンク

 
 

●松来未祐の死因 EBウイルス(CAEBV症状)とは?


病名:慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV症状)

「慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV症状)」とは、現在でも有効な治療法が確立されていない病気。しかも、最終的に「多臓器不全」「悪性リンパ腫」などを発病してしまい、高い致死率の病気です。

EBウイルスはヘルペス科DNAウイルスの一種で、EBウイルスが「リンパ球」「NK細胞」に感染することで「慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV症状)」を発症します。

症状は、高熱・リンパ節が腫れる・のどの痛み・肝脾腫・肝機能異常など。
発症すると数年~10数年で、臓器不全・悪性リンパ腫・血球貪食症候群・日和見感染などが死因で死去してしまいます。

実はEBウイルス自体は、世界中ほとんどの大人が感染しているのですが、病気を発症するのは稀なこと。ふつうは特に問題になりません。しかし何かのきっかけでEBウイルスが活性化して、体内の免疫制御が不能になってしまう怖い病気です。

●死因の公表は松来未祐の意思でもあった


●病名を公表
2015年12月15日
松来未祐さんの所属事務所「81プロデュース」がブログを更新して、四十九日の法要が終わったことを報告するとともに、病名が「慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV症状)」だったと公表しました。

●公表した理由
公表した理由は2つでした。
生前の松来未祐さんの意思
「元気になったら手記を発表してCAEBVを知ってもらい、一人でも多くの命を救いたい」

遺族の意向
「同じ病気の一人でも多くの人が、早期発見により助かって欲しいので、病名を公表したい」
です。

EBウイルスは知らない医師も多いので、都内でいくつもの病院を受診してから病名が判明するまで1年以上もかかりました。東京の大病院を何個も回ったのに、病名がわからなかったのです。

病名を公表して「慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV症状)」をたくさんの人が知ることで、早期発見と治療法の発展につながることを願ったのでした。

●公表した反響は大きかった
公表すると病名はニュースで取り上げられ大きな話題に。ネットにはたくさんのコメントが投稿され、CAEBVの患者団体「SHAKE」公式サイトのアクセス数も大幅アップしました。

松来未祐さんの父・孝之さんと母・智子さんは、病気の判明が遅れたことに疑問を持っていて、難病指定を望んでいます。
CAEBVが難病指定されれば、自己負担の検査費用約3万円は軽減されて、医師たちにも知られるようになり、結果、早期発見・早期治療につながると信じているからです。

●愛悼イベント
2016年9月
「慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV症状)」患者が1人でも多く、早期発見・早期治療で助かってほしいという家族の想いがあり、ファンに向けた愛悼イベントも開催されました。

●松来未祐の死因が世界仰天ニュースで紹介される


5月9日の世界仰天ニュースでは「病名が分からない苦しみと闘った女性」というタイトルで特集されます。

「なぜか夜だけ高熱が出るが、日中は体が動く。仕事が大好きな彼女は休まないようがんばり続けていた。やがて首にこぶのようなものができ、声が出ない日も…。いくつもの病院を回っても病名が分からず…家族や友人に支えられ恐ろしい病と闘った女性の物語」

 
 

・スポンサードリンク・

関連記事

  1. -shared-img-thumb-hira15041826_TP_V (1) ニードル脱毛器で自宅でのセルフ脱毛はできるの?やっぱりフラッシュ…
  2. e32139af27ce033c131272fc25ac3583_s 【梅干しの効果】お弁当はご飯が痛みにくく、肥満抑制効果・不妊改善…
  3. -shared-img-thumb-151026M_013r_TP_V えごま油の効能と摂取方法を紹介。寝る前の時間に少しの量で美肌ダイ…
  4. -shared-img-thumb-ANJ15122957IMG_7034_TP_V チアシードの食べ方と水に浸す量や時間が知りたい「生きる源といわれ…
  5. -shared-img-thumb-HOTE86_makuragyu15234016_TP_V 風邪で微熱が続くだるい毎日…治すにはとにかく寝ることが大切!
  6. -shared-img-thumb-ASE_014_TP_V 「角質ケア」顔のニキビ・毛穴を攻める人気アイテム5選。「つるり毛…
  7. -shared-img-thumb-N112_sonnabakana_TP_V 「顔ダニ」が起こす4つの症状。洗顔のしすぎは禁物!
  8. taihuusaya0I9A8001_TP_V 【梅雨のむくみ】原因と対策「カンタン解消方法でラクチンにむくみを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP