Entertainment

アントマン地上波初だけど「声優がひどい」内田有紀も小杉も下手?続編では宮川大輔も登場

映画「アントマン」が金曜ロードショーで地上波初テレビ放送されるので、「声優がひどい」という評判について調べてみました。声優一覧を見ると、女優の内田有紀さん、お笑い芸人ブラックマヨネーズ小杉竜一さんなど芸能人起用が話題になりました。

「アントマン」はアメリカのマーベル・コミック原作の12作目。元泥棒のスコットは、逮捕され3年間服役し、離婚した元嫁に養育費を払えないため娘に会うことも許されない。そんななか、なりゆきで身長1.5cmの「アントマン」になるスーツを手に入れ、厳しい指導を受けながら娘のため苦悩しながらヒーローになっていく姿を描く物語。

女優の内田有紀さんは声優に初挑戦、ブラマヨ小杉竜一さんも実写声優は初めて。映画「アントマン」が「声優がひどい」と言われる理由はやっぱりこの2人にあるようです。ちなみに続編「アントマン&ワスプ」では宮川大輔さんも登場します。

 
 

スポンサードリンク

 
 

●映画「アントマン」地上波初テレビ放送!


放送日:2018年9月7日(金)
時間:21:00~
放送局:日テレ系「金曜ロードショー」枠

2015年9月19日に公開されたマーベル・コミック映画「アントマン」が、金曜ロードショーで地上波初テレビ放送です。

前科持ちで無職でバツイチ。養育費が払えないため愛する娘にも会えなくなってしまったスコット(ポール・ラッド)。彼はかつての窃盗団仲間に誘われてある豪邸に忍び込むが、盗み出せたのは古びたスーツのみ。仕方なく帰宅したスコットが興味本位でスーツを着てみると、突然身長が1.5cmに縮小!! 散々な目に遭った挙句、なんとか元のサイズに戻ったスコットはスーツを豪邸に返しに行くが、その場で警官につかまってしまう。

留置場に入れられたスコットを救出したのは、豪邸の主でスーツの開発者でもあるピム博士(マイケル・ダグラス)。物体のサイズを変えることができる“ピム粒子”を発見したピム博士は、かつて“アントマン”として平和を守るために活躍していた。しかし、ある事件をきっかけに“アントマン”を引退。“ピム粒子”も封印されたはずだったが、元助手のダレン(コリー・ストール)が“ピム粒子”を軍事目的に悪用しようと暗躍していたのだ。スコットの能力を試していたピムは、ダレンを止めるため“アントマン”を継ぐようスコットに依頼。愛する娘の“ヒーロー”になるため協力することにしたスコットは、ピム博士の娘・ホープ(エヴァンジェリン・リリー)から“アントマン”になるための訓練を受けることに。そして訓練を終えたスコットはある任務に行くことになるのだが…!!

引用:https://kinro.jointv.jp/lineup/20180907
予告動画:

●映画「アントマン」日本語吹き替え声優一覧 女優や芸人も起用


映画「アントマン」日本語吹き替え声優一覧を見ると、女優や俳優、お笑い芸人など、話題作りのための声優起用が目立ちます。

主人公アントマンの声優は、プロ声優の木内秀信さん。アントマンになるスコットは泥棒でしたが、結婚を機に足を洗ってヴィスタコープ社のエンジニアに。そこで不正に気づき暴露したまでは良かったですが、同時に行った社長へのイタズラで逮捕され、嫁とも離婚して3年間服役。出所後、仕事に恵まれず養育費も払えず、泥棒に復帰して偶然アントマンスーツを盗んだことで2代目アントマンとなります。

声優の木内秀信さんは、アニメ『テニスの王子様』の忍足侑士役、映画『思いやりのススメ』でポール・ラッドの吹き替えを担当。主役でも脇役でも自在に演じ分けることができる実力派の声優だから、聴いているほうも安心感があります。

アントマン(スコット)の指導係ホープの声優は、女優の内田有紀さん。ホープは初代アントマンことハンク・ピム博士の娘で優秀な物理学者。頭がいいだけでなく身体能力も優れ、スコットに戦い方を指導します。クールで気が強い女性ですが、実は父親と確執がある一方で父親の愛情に飢えてるという繊細な一面も。

内田有紀さんは今回が日本語吹き替え声優に初挑戦。もともと人気アイドルでしたが現在はベテラン女優としてドラマ「ドクターX」や「西郷どん」に出演。日本語吹き替え声優には以前から憧れていたそうです。
 
アントマン(スコット)の親友ルイスの声優は、お笑い芸人ブラックマヨネーズ小杉竜一さん。スコットが泥棒時代・獄中時代の親友。ラクして金を稼ぎたいお調子者で、人懐っこい性格ですが、接近戦で見せるパンチ力は頼りになります。
 
ブラマヨ小杉竜一さんの声優経験は、2011アニメ映画「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」でのゲスト声優。でに実写映画で吹き替えをするのは今回は初めて。
 
 

・スポンサードリンク

 
 

■日本語吹き替え声優一覧

■スコット窃盗団

●【アントマン】スコット・ラング(声優の木内秀信)
結婚を機に泥棒稼業を辞めてヴィスタコープ社のエンジニアになったが、不正を暴いたときの社長へのイタズラで逮捕され、嫁とも離婚して3年間服役。出所後、仕事に恵まれず泥棒に復帰したときアントマンスーツを盗んだことで2代目アントマンとなる。
● スコットの親友:ルイス(芸人のブラックマヨネーズ小杉竜一)
【声優がひどい】
● デイヴ(声優の伊藤健太郎)
● カート(声優の松本忍)

■ピム・テック社

アントマン(身体を縮小させるクロス粒子)を開発した
● 2代目CEO(科学者):ダレン・クロス / イエロージャケット(声優の大川透)
CEOだった初代アントマンを、娘のホープを利用して裏切った弟子。秘密裏にアントマンスーツを模倣してイエロージャケットを開発し、軍事利用を企む悪者。
● CEO補佐:ホープ・ヴァン・ダイン(女優の内田有紀)
【声優がひどい】初代アントマンの娘。ダレンの陰謀を知ってからは、確執のあった父と協力してアントマンを指導する。
●【初代アントマン】ハンク・ピム(声優の御友公喜)
アントマン(身体を縮小させるクロス粒子)の開発者でハイテク企業ピム・テックの創設者だが、弟子のダレン・クロスにCEOの座を奪われた。お金も家庭もない崖っぷちのスコットをヒーローへと導いていく。

■サーティワンアイスクリーム

● マネージャー:デイル(声優の小形満)

■スコットの家族

● 元嫁:マギー(声優の山崎美貴)
● 娘:キャシー(劇団ひまわり太田梨香子)

■警察

● パクストン(声優の加藤亮夫)
マギーの再婚予定の婚約者
● ゲイル(声優の山岸治雄)

■アベンジャーズ

●【ファルコン】サム・ウィルソン(俳優の溝端淳平)
【声優がひどい】新メンバー。
● S.H.I.E.L.D.創設者:ペギー・カーター(声優の園崎未恵)
● S.H.I.E.L.Dの元幹部:ミッチェル・カーソン(声優の沢木郁也)

 
 

・スポンサードリンク・

 
 

●映画「アントマン」声優がひどいと評判


映画「アントマン」は、映画自体は面白かったけど「声優がひどい」という評価が多いです。

主人公アントマンはプロの声優でしたが、メインキャストの1人が声優初挑戦の内田有紀さん。大事なユーモアキャラが実写声優初の小杉さん。

実写映画の吹き替えは、慣れてない棒読み俳優ではなく、やはりプロの声優の方がよい、という声が多いです。俳優女優は顔体含めて見せる演技はできても、声だけで表現するのはやはり声優が適任。

話題性を作るために芸能人を起用することに嫌気がさす人もいます。他がベテラン声優ばかりだと、下手な芸能人や個性が強すぎる芸人の存在に違和感が。

プロ声優が吹き替えをしていたらきっと、倍も面白くできたと残念がる人や、セリフの多いキャラはそれに見合う実力のある声優を起用してほしいというのがファンの意見です。

ホープ役で声優初挑戦の内田有紀さんは「実写の女優の演技を理解して呼吸を合わせるように」アドバイスを受けてて何度も練習したそうですが、プロ声優と比べて声の張りや声量、表現力がやっぱり違います。

ルイス役のブラマヨ小杉竜一さんには特に「下手、声優がひどい」との評判です。話題作りのためなのか芸人が起用されることに嫌悪感を示す人が少なくありません。小杉竜一さんの声は小杉竜一さんの声なので、物語に没入できず現実に引き戻されてしまったり。

マーベル作品には芸人を声優に入れる場合があり、評判がよくないです。一部では「笑った。小杉さんの声優能力は高い」と評価する意見もありますが。

また、ファルコン役の声優の溝端淳平さんは、マッチョなキャラと細い声が全く合ってないし、やっぱり棒読みで下手。ひどいです。

●映画「アントマン」続編でも声優がひどい


映画「アントマン」の続編「アントマン&ワスプ」でも、相変わらず声優がひどいと評判です。

内田有紀さん演じるホープは、アントマンの相棒ワスプとして続投。

ブラマヨ小杉さん演じるルイスも続編で登場。スコットと警備会社「エックス・コン・セキュリティ」を設立して社長を務めます。

そして芸人の声優でさらに宮川大輔さんが登場。スコットを監視するFBI捜査官ジミー・ウーを演じてますが、上手くもなく下手でもなく、単なる話題作りなのか、芸人枠なのかわからない状態。そらならプロ声優を使ってほしい人にとってはやっぱり「声優がひどい」という評判になってしまいます。

宮川大輔さんはアニメも実写も声優経験があり、アニメ映画『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』、実写映画『ミュータント・ニンジャ・タートルズ : 影<シャドウズ>』のロックステディ役の吹き替えを担当しています。

●続編「アントマン&ワスプ」あらすじ


最後に、続編「アントマン&ワスプ」のあらすじと予告動画を紹介します。

■あらすじ

頼りなさすぎるヒーロー<アントマン>と、完璧すぎるヒロイン<ワスプ>──ふたりの前に、すべてをすり抜ける神出鬼没の謎の美女<ゴースト>が現れ、アントマン誕生の鍵を握る研究所が狙われる。敵の手に渡れば、世界のサイズが自在に操られてしまう!? さらに、金目当ての武器ディーラーの襲撃や、アントマンを監視するFBIの追跡も巻き込み、人や車、ビルなど全てのサイズが変幻自在に変わる“何でもアリ”の大騒動に! ユニークなパワーと微妙なチームワークで、アントマンとワスプは世界を脅かす“秘密”を守り切れるのか?

引用:https://marvel.disney.co.jp/movie/antman-wasp/about.html
予告動画:

声優がひどいと評判の「アントマン」ですが、物語自体は面白いと人気なので、金曜ロードショーが楽しみです!
 
 



関連記事

  1. ドラマ【オトナ高校】最終回ネタバレ。原作は漫画?結末は「卒業して…
  2. 【ダイエット総選挙2017夏】結果、3つのダイエット法の効果って…
  3. 【櫻井翔の彼女】小川彩佳アナが結婚できない理由は「父親の職業が慶…
  4. 【熱愛】三浦春馬の彼女はダンサー菅原小春「リオオリンピック閉会式…
  5. ドラマ【ウツボカズラの夢】最終回ネタバレ。あらすじの原作結末は「…
  6. 【ホリデイラブ】最終回結末ネタバレに迫る。漫画ラスト「杏寿・純平…
  7. 映画【君の膵臓を食べたい】原作本読んで意味とネタバレ。結末は「桜…
  8. 【結婚】ロッテ涌井秀章と押切もえ「大物カップルの馴れ初めやプロポ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP