Entertainment

【深層捜査3スペシャル】あらすじとネタバレ。犯人と黒幕は?結末は「市長のトラウマとは」

・スポンサードリンク・

 
 
ゲストに松下由樹、小野武彦を迎え、映画「万引き家族」で奇跡の演技を見せた子役・佐々木みゆも出演。
世界遺産”富岡製糸場”内でのロケーションも敢行!

長塚京三さん主演のスペシャルドラマ【深層捜査3】が2019年9月8日に放送されるので、キャストとあらすじ、ネタバレに迫ります。果たして事件の犯人と黒幕は・・・?どんな結末を迎えのか?

【深層捜査3】は原作のないオリジナル脚本の人気シリーズ第3弾。いぶし銀の長塚京三さんが演じる、心の医師による事件解決が見どころです。

レジャー施設よりも『子供センター』の必要性を訴えて当選した女性市長(松下由樹)は、建設案が可決後に談合疑惑の渦中の人物となり、さらに建設課長が死んでしまい犯人の疑いをかけられる。大島院長(長塚京三)は封印された過去の記憶と複雑に絡み合う事件の糸をひとつずつ解いていく。

キャストとあらすじ、犯人黒幕と結末ネタバレに迫るので、スペシャルドラマ【深層捜査3】に興味ある人は参考になれば幸いです。

●スペシャルドラマ【深層捜査3】キャスト

■『大嶋クリニック』
● 院長:大嶋二郎(長塚京三74才)
● 若手医師:高野泰之(渡辺大35才)

■警視庁犯罪被害者対策室
● 柏木百合子(かたせ梨乃62才)
■警視庁捜査一課
● 刑事:谷本伸次郎(西村まさ彦)
■所轄署
● 刑事:福島庄司(篠塚 勝)

■ひびき野市
● 市長:松川玲子(松下由樹(幼少期:子役の佐々木みゆ))
● 建設課長の杉山昇(俵木藤汰)

● 前市長:南雲隆司(篠井英介)
● 国正党の大物市議:武藤忠信(小野武彦)

■レ〇プ未遂の容疑者
● 北詰正一(窪塚俊介)

■ほか
● 大嶋めぐみ(岩佐真悠子)
● 竹内正博(加藤虎ノ介)
● 坂本医師(堀部圭亮)
● 古澤唯行(賀集利樹)
● 高野理恵(阿知波悟美)
● 吉丸幸子(吉行和子)

●スペシャルドラマ【深層捜査3】あらすじ

『大嶋クリニック』院長の大嶋二郎(長塚京三)はベテランの内科・心療内科医師。これまで警視庁犯罪被害者対策室の柏木百合子室長(かたせ梨乃)からの要請で、犯罪被害者の心のケアを行ってきた。

■松川市長と『子どもセンター』
ある日、大嶋院長は大学の特別講義に呼ばれ、若手医師の高野泰之(渡辺大)と一緒にひびき野市へ向かい、松川玲子市長(松下由樹)と出会う。

松川市長は高野医師の昔からの知り合いで、福祉関係のNPO法人理事から無所属で当選した市長だ。

子供たちを守り育てる『子どもセンター』の必要性を訴えてるが、市議会はレジャー施設を推す南雲隆司(篠井英介)前市長派の国正党議員が過半数を占めてるため、設立が難しい状況。

■可決後に建設課長が自殺
そんななか国正党の大物市議・武藤忠信(小野武彦)らが造反して『子どもセンター建設案』がまさかの可決。

ホッとした松川市長だったが、今度は『子どもセンター』入札予定価格漏洩疑惑がスクープされ、市の建設課長の杉山昇(俵木藤汰)が飛び降り自殺してしまう。その第一発見者だった松川市長はショックで倒れ、大嶋院長のもとに搬送された。

■松川市長のトラウマ
大嶋院長は大きなストレスを抱える松川市長のため、心象風景を砂箱に表現する『箱庭療法』を行う。すると松川市長が『砂の下に埋めたあるモノ』を発見し。幼い頃に受けたトラウマがあるではと考える。

■遺書がニセモノ
一方、自殺した杉山課長の遺書がニセモノ(偽造)だと突き止めた捜査一課の谷本刑事(西村まさ彦)や所轄署の福島刑事(篠塚勝)たちは、第一発見者の松川市長を疑う。

■北詰容疑者
そんななか大嶋院長は、ひびき野市内でレ〇プ未遂を起こした北詰正一容疑者(窪塚俊介)の精神鑑定を依頼される。北詰は過去にも同様の事件を起こし、心神喪失で不起訴となった過去があった。

予告動画:

 
 

・スポンサードリンク

 
 

●スペシャルドラマ【深層捜査3】ネタバレ

スペシャルドラマ【深層捜査3】は原作がないので、放送を見てネタバレ追記します。

松川市長のトラウマと、北詰容疑者のレ〇プ未遂の関係が、キーになりそうですね。

杉山課長の自殺が偽造だとすると、殺した犯人がいるのか?黒幕は?謎解きが楽しみです。

■ネタバレ 不正入札疑惑

松川玲子市長(松下由樹)は国正党の大物市議・武藤忠信(小野武彦)に議員たちの説得を頼んでいた。その結果『子供センター建設案』が可決したが、武藤議員は本音では反対だった。

しかし入札予定価格漏洩疑惑がスクープされ、松川市長は市の建設課長の杉山昇(俵木藤汰)に、入札前にアーティックコーポレーション社長と会っていたというのは本当なのか?問い詰めるが杉山は否定する。

不正を疑われてる松川市長に武藤議員は『子供センター建設』中止を提案するが、松川市長は建設は中止せず入札をやりなおすつもり。

■ネタバレ 杉山課長が自殺

杉山課長がアーティックコーポレーション社長と会っていた写真を見た松川社長は、本当のことを聞きたくて夜に呼び出す。すると窓の外を転落する人影・・・杉山の飛び降り自殺だった。

パソコンで印刷された遺書には「自分は無実だ」「市長に罵倒された」と書いてあった。

すると議会で、杉山課長に入札してせいで自殺したと責任を追及され、松川市長は心労で倒れてしまった。

一方、捜査一課の谷本刑事(西村まさ彦)は、遺書の一人称が杉山が普段使わない「僕」だったことから遺書はニセモノだと突き止め、他殺だと断定した。

■ネタバレ 松川市長に『箱庭療法』

大嶋院長は松川市長に心象風景を砂箱に表現する『箱庭療法』を行った。松川市長は手前にトンボとリスを置き、作った河をはさんで、建物の前にカバを置いた。

その後、大嶋院長は松川市長が『砂の下に埋めたあるモノ』を発見。それはガラス玉(おはじき)だった。

■ネタバレ 南雲前市長と武藤議員

1万円差で『子供センター建設』を落札していたアーティックコーポレーションは、以前の社名「鐘下興業」時代から前市長との癒着を疑われ、談合の仕切りやと呼ばれていた。杉山は漏洩をもらして口封じのため殺された可能性がある。

松川市長は、警察が杉山他殺のことで捜査を始めたからホテルに隠れるように秘書に説得され、しぶしぶOKする。

このまま市長が復帰できなければ市長選はやり直しとなり、南雲が市長の当選は確実となり、武藤議員とレジャー施設の建設利権でボロ儲け。
  
 

・スポンサードリンク・

 
 

■ネタバレ 松川市長のトラウマ

松川市長は「少女が誰かに追いかけられて捕まる悪夢」を見る。

大嶋院長は松川市長に両親のことを聞く。

両親は2年前に母が死に、父も前に死んでいた。
富岡で生まれ、高崎で育った。
5才で松川の家の養女になったので、実の両親のことは覚えていない。
義理の母からは実母は死んだと聞いてる。

だから身寄りのない子供たちを育てたいという想いで『子供センター』を作りたい。また童謡『赤とんぼ』が嫌いだった。

大嶋院長は、『ガラス玉(おはじき)』『悪夢』『赤トンボ』から、幼い頃に受けたトラウマがあるではと考える。

一方、武藤議員は大嶋院長のもとを訪れ、漏洩と課長自殺で八方塞がりの松川市長が心配だから、辞職するよう言ってあげてほしいと、心配したフリをする。

市長は隠れるのをやめるが、マスコミから激しいバッシングを受ける。

■ネタバレ 北詰容疑者

そんななか大嶋院長は、ひびき野市内でレ〇プ未遂を起こした北詰正一容疑者(窪塚俊介)の精神鑑定を依頼される。北詰は過去にも同様の事件を起こし、心神喪失で不起訴となった過去があった。

北詰正一容疑者のレ〇プ未遂の場所と日時は、杉山課長の自殺のそれときわめて近かった。杉山の転落死の一部始終を見てるはずだ。

■ネタバレ 松川市長のトラウマ

義理の父親は、実の母親から崖から突き落とされて殺されていた。実の母と義理の母は高崎の製紙工場で働いていた。

そんななか「次はお前だ」と松川市長に脅迫状が届く。

さらにアーティックコーポレーション鐘下社長が背中をさされて殺され、武藤議員は松川市長に、『子供センター』建設によって犠牲者が2人になった責任をとっての辞任を求める。

そんななか松川市長が横断歩道で青信号を待ってると、後ろから何者かに背中を押されて、危うくトラックにひかれそうになる。

大嶋院長は松川市長を故郷に連れて行く。

松川市長は幼少期1人でおはじきをしながら、製紙工場で働く実の母の帰りを待ち、一緒に帰るときいつも『赤とんぼ』を唄って育った。しかし家には酔うと暴力をふるう義理の父親がいた。

義理の父親は、酔って松川市長を殴ろうとしたとき、崖から転落死した。実の母は自分が殺したと罪をかぶり、娘を殺人者の娘にしないため、親友に義理の母になってもらったのだった。

実は母は刑に服したので死んでおらず生きていた。中学時代に義理の母が旅行に連れていった旅館の中居が実の母だとわかった。

親子は再会して松川市長は実の母に謝った。義理の父親は足を滑られて転落したのに証言する勇気がなく、そのせいで母親が殺人犯になってしまったから。

トラウマを克服した松川市長はマスコミに対して毅然とした態度をとることができた。

■ネタバレ 犯人はコイツ

北詰正一容疑者は大嶋院長に真実を話し、杉山課長は秘書と会っていたと判明。

秘書が松川市長をスタンガンで襲ったところに警察が急行して逮捕した。

秘書は多くの議員のもとを渡り歩いたベテラン秘書で、武藤議員や南雲と繋がっていたので利用された。秘書は杉山課長をスタンガンで気絶されて屋上から突き落とした。ニセの遺書も秘書が作っていた。

アーティックコーポレーション鐘下社長を殺したのも秘書だった。

武藤議員や南雲は、わざと建設案を可決して利権をむさぼる計画だった。しかし漏洩したから口封じに殺したのだった。

●スペシャルドラマ【深層捜査3】感想

・スポンサードリンク・

関連記事

  1. 秋元優里が浮気相手プロデューサーが誰か写真画像!離婚協議中で再婚…
  2. 渡邉剣がひき逃げ事故!翌日に出演予定ドラマを番宣…ジュウオウジャ…
  3. 【クイズのおっさん】あらすじを結末までネタバレ(世にも怪奇な物語…
  4. 【すみれ熱愛】モデル上田大輔のWikiプロフィールは世界ランキン…
  5. 華原朋美が小室哲哉に仕打ちしたベッドネタが怖い。破局理由に「浮気…
  6. 尾野真千子の離婚理由はパワハラ旦那だけじゃない…ほっしゃんと高橋…
  7. 【文春:SMAP解散の真相・最新版】木村拓哉の裏切りは「15年前…
  8. 松尾翠アナが第二子妊娠をブログで。不倫スキャンダル後、旦那と京都…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP