Entertainment

千葉淳(釜石市)を経歴wikiる。顔画像と嫁・子供・孫は?震災映画モデル(遺体 明日への十日間)

スポンサードリンク

 
 
震災映画『遺体 明日への十日間』モデル、釜石市の千葉淳さんが注目されています。

千葉淳さんはどんな人なのか?

顔画像や経歴、嫁・子供・孫など、Wikiプロフィールを調べてみました。

●千葉淳(釜石市)のWiki 震災映画モデル(遺体 明日への十日間)

千葉淳さんは、西田敏行さん主演で震災を描いた映画『遺体 明日への十日間』のモデルになった人物です。

2011年の東日本大震災で被災した岩手県釜石市の遺体安置所を題材としたルポルタージュ「遺体 -震災、津波の果てに-」を基に、メディアが伝え切れない被災地の真実を描き出したヒューマン・ドラマ。

葬儀関係の仕事をしていた主人公を中心に、遺体を家族のもとに帰そうと奮闘する遺体安置所の人々の姿を映し出す。メガホンを取るのは、『踊る大捜査線』シリーズの脚本や『誰も守ってくれない』などで知られる君塚良一。

西田敏行が主演を務め、佐藤浩市や佐野史郎など日本を代表する名優たちが共演。東日本大震災の壮絶な様子と共に、遺体安置所の人々を通して日本人の死生観をも映し出す。

引用:映画『遺体 ~明日への十日間~』

たくさんの人が涙を流した名作映画です。

●千葉淳(釜石市)のWiki 顔画像と基本プロフィール

画像引用:https://www.cinematoday.jp/page/A0003619

名前:千葉淳
住所:釜石市中妻町
年齢:79才
職業:会社員

 
 

・スポンサードリンク

  
 

●千葉淳(釜石市)のWiki 経歴

千葉淳さんは2008年67才頃まで地元の葬儀社で働いていました。

その後、釜石市の民生委員を務めました。

2011年3月11日70才のとき、高齢者と卓球を楽しんでいたとき東日本大震災が発生。

市街地の中心部で大きな被害が出てると知って、葬儀社での経験を活かして遺体安置所でボランティア活動を始めました。

毎朝5時半に遺体安置所へ行き、ドライアイスを交換しながら亡骸1人ずつに声をかけて寄り添いました。死化粧や死後硬直をほどいたこともあります。

約2カ月間、続きました。

●千葉淳(釜石市)のWiki 嫁、子供、孫は?

千葉淳さんは、地域の身近な相談相手である民生委員を務めた人なので結婚した嫁、子供はいると考えられます。

現在年齢79才なので孫もいるのではないでしょうか

●千葉淳(釜石市)のWiki 民生委員は児童委員も兼ねてる

民生委員は、児童福祉法によって「児童委員」も兼ねてます。

女性が妊娠中の心配ごとや、子育ての不安に関する相談相手や、支援も行う、女性の味方です。

 
 

・スポンサードリンク・

関連記事

  1. 田辺エージェンシー田邊昭知社長と夏目三久の関係「7つの溺愛エピソ…
  2. 輝星あすかと岩渕優希マネージャー2ショット画像!子供を妊娠させた…
  3. 鬼頭明里は京都大学と中川商業高校?へそ出しとイラストがかわいい!…
  4. 【結婚】ロッテ涌井秀章と押切もえ「大物カップルの馴れ初めやプロポ…
  5. 【チュート徳井義実デート報道】彼女はもも(チャランポランタン妹)…
  6. 【結婚しないの?】道端ジェシカの相手、子供の父親は映画プロデュー…
  7. 古関裕而の息子・古関正裕の経歴wiki。若い頃バンドマン!現在は…
  8. 【フライデー】コムアイが同棲中の彼氏イラストレーターKは誰なの「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP