Entertainment

【熱愛】藤浪晋太郎の彼女はヒロド歩美「旅サラダの明るいお嬢様」

-shared-img-thumb-MIYAKO85_yuyakehutari20140725_TP_V

阪神のエース藤浪晋太郎選手(22才)の彼女が、大阪ABC朝日放送「朝だ!生です旅サラダ」に出演するヒロド歩美さん(24才)であると熱愛スクープしました。

藤浪晋太郎選手はプロ入り4年目で初ロマンス。
彼女のヒロド歩美アナは、週刊誌各紙から「西のカトパン」と称されるハーフ系女子アナです。
野球選手と女子アナのビッグカップルで、2人とも若きエース!
 
 

スポンサードリンク

 
 

●【熱愛】藤浪晋太郎の彼女はヒロド歩美


藤浪晋太郎選手とヒロド歩美アナは、選手とリポーターの関係からスタート。

プロ野球2015年シーズンオフに、知人を通じて2人は急接近しました。
大阪市北部の繁華街「キタ」で、夜のデート姿も目撃されています。

● 藤浪晋太郎 経歴プロフィール


藤浪晋太郎選手は、大阪府堺市南区出身1994年4月12日生まれの現在22才。

大阪桐蔭高時代は、2年生でエースになり、3年生では史上7校目となる甲子園春夏制覇を成し遂げました。
夏の決勝では、史上最速153kmをマークし2日連続の2安打完封勝利を果たしています。

2012年に4球団からドラフト1位指名を受け阪神タイガースに入団。
現在は、阪神の若きエースで主力投手、そして日本プロ野球界の至宝といわれる逸材です。

● ヒロド歩美 経歴プロフィール


ヒロド歩美アナは、兵庫県宝塚市出身1991年10月25日生まれの現在24才。
好きな映画は「プラダを着た悪魔」
ハキハキと話す明るい女性で、立場を選ばず誰とでも仲良くできる性格だそうです。

父親は日系オーストラリア人三世で苗字はヒロド
母親は日本人
というハーフ。
ヒロド歩美アナの国籍はオーストリアです。

オーストラリアには、小学校2年の時に9か月だけ暮らしています。
小林聖心女子学院高校時代に、英語のスピーチコンテストで全国3位を達成。
神戸のお金持ちしか行けないお嬢様学校として知られる学校です。

大学は早稲田大学の国際教養学部に進学し、
・早稲田コレクション2010のファイナリスト
・ファッションイベント出演
・ミス・ユニバースジャパン千葉大会に出場しベストパーソナリティー賞
など「廣戸歩美」名義で活動しています。
大学時代から、阪神タイガースのファンで、阪神タイガースの歌「六甲おろし」を英語で歌うのが特技。

卒業後2014年に大阪ABC朝日放送に入社すると、3ヶ月後には「速報!甲子園への道」キャスターを務め、注目を集めました。
翌2015年には、局で初の「熱闘甲子園」女子アナキャスターになり、次期エースとして期待されます。
全国ネットでも、人気の「芸能人格付けチェック」に2014年11月放送から出演しています。

現在は、「おはよう朝日です」火曜日担当、「朝だ!生です旅サラダ」などに出演している人気アナです。

実は、プロ野球選手と連絡先やLINEを交換していることバラエティ番組で明かしていました。
理由は、選手のことを深く知るためということでしたが、才色兼備で可愛く親しみやすい彼女を、藤浪晋太郎選手は放っておかなかったようです。

● ネットの反応



 
 

・スポンサードリンク・

関連記事

  1. -shared-img-thumb-NAT85_beachnosanset_TP_V 【病気】大黒摩季は旦那と結婚し子供を作るため子宮腺筋症の治療で5…
  2. lisa78_ookinaokuchidea-n20141018103629_tp_v ぐるナイ【2016ゴチになります17】12月8日第21戦の結果、…
  3. 0I9A362915032155accyon2_TP_V 【美人税】あらすじとネタバレ(世にも怪奇な物語)佐々木希の変顔が…
  4. P3210413_TP_V 【寺田理恵子の現在】夫の急死で家庭崩壊パート生活。娘は確執も「マ…
  5. -shared-img-thumb-LISA141018327531_TP_V 土ドラ【朝が来る】キャストとあらすじ。夫の不妊治療や養子縁組の光…
  6. -shared-img-thumb-iuhgyftdrsedrftgy_TP_V 【ノンママ白書】原作読んで最終回ネタバレ。結末は「鈴木保奈美らが…
  7. photo-1445263732967-1c0ea8741925 【石田さんちの大家族】隼司くんの前略まとめ「美容室に就職するまで…
  8. love-163690_1280 【文春画像】ダレノガレ明美の彼氏は誰なの。三菱商事の商社マンとの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP