Entertainment

世にも奇妙な物語2019雨【大根侍】ネタバレ。原作小説の結末は「浜辺美波が老人に鍛えられ決闘」

・スポンサードリンク・

 
 
6月8日放送『世にも奇妙な物語2019雨』の、浜辺美波さん主演ドラマ『大根侍』のキャストとあらすじ、原作小説読んだ結末ネタバレを紹介します。

『大根侍』の原作は、田丸雅智さんによる小説『夢巻』収録の作品です。大根侍とは、大根を刀として戦う侍のこと。ぶっとんだ設定ですね。

ある日、樹は大根を腰に下げた男と道でぶつかると、決闘を申し込まれる。断ると先輩を斬ると脅され、樹は同じく大根侍の老人の弟子になり、修行に励むが・・・

キャストとあらすじ、結末まであらすじネタバレするので『世にも奇妙な物語2019雨』の『大根侍』に興味のある人は参考になればと思います。

『世にも奇妙な物語2019雨』はドラマ5本!
『永遠のヒーロー』郷 ひろみ主演
『しらず森』吉田羊主演
『人間の種』木村文乃主演
『さかさま少女のためのピアノソナタ』玉森裕太主演
『大根侍』浜辺美波主演

●世にも奇妙な物語2019雨『大根侍』キャスト


■ドラマ『大根侍』キャスト

■高校生
● 女子高生の立川樹(浜辺美波)
● 憧れの先輩:萩山 翔(HiHi Jets/ジャニーズJr.井上瑞稀)

■大根侍(大根で人を斬る)
● 浪人風の男(小手伸也)
● 老人(久保酎吉)

●世にも奇妙な物語2019雨『大根侍』あらすじ


女子高生・立川樹(たちかわ・いつき/浜辺美波)は、バスケットボール部のマネージャー。憧れの先輩・萩山翔(はぎやま・かける/井上瑞稀)の大好物であるブリ大根を作るべく、大根の入ったレジ袋を提げ意気揚々と歩いていると、すれ違いざまに男(小手伸也)とぶつかってしまう。

浪人風の出で立ちをしたその男は、大根を刀のように腰に差していた。不審に思い、立ち去ろうとした樹だったが、男はいきなり大根で斬りかかってきた!
なんとか身をかわしたものの、大根の切っ先が樹の腕をかすめ、なんとそこから血が…。大根で腕を斬られパニックになり、拝むように命乞いをする樹。

「決闘は一か月後にしてやる」と訳のわからないことを言う男。

樹の生徒手帳にある先輩の写真を見つけ、「もし逃げたら、代わりにこやつを斬る。(それまでに)せいぜい腕を磨くがいい」と言い放ち、去っていった。
樹が茫然としていると「わしの弟子にならぬか」と老人(久保酎吉)の声が…。袴姿のその老人もまた、腰に大根を差していた。「わしの指導を受ければ、必ずあの男に勝てる!」半信半疑だった樹だが、その老人の元で野菜を武器に修行を始めるのだった…。

引用:https://www.fujitv.co.jp/kimyo/

 
 

・スポンサードリンク

 
 

●世にも奇妙な物語2019雨『大根侍』原作の結末ネタバレは?


『大根侍』の原作小説を読んだので、ドラマあらすじの続きを結末までネタバレします。
 
 
 

■老人の弟子になる

「わしの弟子にならぬか」

樹ははじめ詐欺を疑ったが、老人は大根で郵便ポストを真っ二つにして見せ、お金も要求されなかったので樹は老人の元で修業を始めた。ちょうど後継者を探してるところだったという。

大根以外の野菜でもモノは切れるが、特に扱いやすく切れ味が鋭いのが大根だそう。

樹の大根を見せるとこれでは話にならないということで、まず刀選びをすると、路地裏の古びた八百屋へ。普通の大根は数年でダメになるが、ここの大根は手入れを怠らなければ100年は持つ。

老人は床に大根を並べ、樹が大根を選ぶと「勘がいい」と褒められた。根本が青いほど良い刀だ。いわれるまま大根を買ったが、誤って刀の部分をもってしまい、指が少し切れた。

■修行

老人の家に住み込みできびしい修行がスタート。

まずは全ての基礎、廊下のふき掃除と、何も持たない状態で素振り1000回。

毎日同じ練習メニューが続き、素振りの回数だけは増えていった。

1週間後、ネギを持って素振りを3週間。

ネギの次はゴボウで素振り。ネギに比べてよくしなる。だんだん野菜の扱いに慣れてきた。

理論の講義も受けた。ポジションの取り方や攻め方など。

そしてついに大根をもって練習。老人が手入れしてくれたおかげで、刀(大根)は樹の顔が映りこむほど輝くばかりの光を放っていた。

わら人形を斬ってみろと言われ、樹は精神を集中させる。刀を振り切ると、わら人形はまっぷたつになった!

老人はある映像を樹に見せた。あの男だ。男が樹の兄弟子を殺した映像だった。

老人は弟子の仇をうつため男を狙っていたが、なかなか隙を見せなかった。そんなとき樹が現れ、老人は運命を感じて、樹を育てて仇をとることにしたのだった。

■結末ネタバレ 男と決闘の結果は?

ついに男と決戦の日。

男は樹の堂々とした姿に少なからず驚いた。

樹は間合いで男を威圧し、しびれを切らした男は素早く踏み込んできたが、樹にはその動きが手に取るようにわかり、勝負は一瞬でついた。

樹の懇親の一撃によって、男の刀は大根汁をあげ真っ二つに吹き飛んだ。樹はすかさず男の体を斬りさり、男は崩れ落ちた。男は口から大根おろしをふいて死んだ。

老人「哀れな最期だったな」

老人と樹は男の亡骸を土に埋めた。

老人は引退し、樹は流浪の旅に出た。

樹は使命を感じている。男のようなヤツが二度と現れないように、兄弟子のような犠牲者が二度と出ないように。精進あるのみだ。

★以上『大根侍』原作小説を読んで結末まであらすじネタバレでした。

ドラマの主人公は女子高生なので流浪の旅には出ないかもしれないですね。

あとドラマでは憧れの先輩がいるので、ラブストーリーの要素も加わりそうです。
 
 

・スポンサードリンク・

関連記事

  1. 映画【リバーズエッジ】漫画読んでネタバレ!あらすじ結末が怖い「田…
  2. 【ブラックペアンの本当の意味】隠された秘密とは?原作ネタバレから…
  3. 馬場ももこアナは彼氏と毎日小鳥キス「東京の大学でリムジン、愛車は…
  4. 【トットちゃんドラマ化】再放送情報とキャスト!満島ひかりいなくて…
  5. 【嘘を愛する女】ネタバレ。実話の事件と原作本の結末「隠していた悲…
  6. ぐるナイ【2017ゴチになります18の結果】12月14日第22戦…
  7. 映画【ベストキッド2010】男女子役たちの現在「悪役やウィル・ス…
  8. 竹内涼真が彼女に浮気されけんかの噂「妹と弟のインスタも人気で話題…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP