Entertainment

【恋の記憶止まらないで(斉藤由貴)】結末ネタバレ!生まれ変わり?予想と結果(世にも奇妙な物語2019秋)

・スポンサードリンク・

11月9日(土)放送【世にも奇妙な物語2019秋】の、斉藤由貴さん主演ドラマ【恋の記憶、止まらないで】のキャストとあらすじ、結末ネタバレ予想と結果に迫ります。斉藤由貴さんは世にもキャスト25年ぶり3度目!

【恋の記憶、止まらないで】は原作のないオリジナル脚本。輪廻(生まれ変わり)テイストがあるそう。

売れないシンガーソングライター志保(斉藤由貴)はある日、夢で聴いたメロディーをもとに作曲するとヒットしたが、それは幼少期に自分が出演していたテレビ番組のCMソングだった・・・

キャストとあらすじ、結末ネタバレ予想と結果紹介するので【世にも奇妙な物語2019秋】の【恋の記憶、止まらないで】に興味のある人は参考になればと思います。

世にも奇妙な物語2019秋はドラマ5本!
『コールドスリープ』ムロツヨシ
『恋の記憶、止まらないで』斉藤由貴
『ソロキャンプ』板尾創路
『鍋蓋(ふた)』杉咲 花
『恵美論』白石 聖

●世にも奇妙な物語2019秋【恋の記憶、止まらないで】キャスト 斉藤由貴が主演

主演の斉藤由貴さんはこれまで『世にも奇妙な物語』に2度出演。最初はシリーズが始まった1990年の秋に出演した『絶対イヤ!』で映画翻訳家を目指し女性をコミカルに好演。2度目に出演した1994秋『出られない』で電話ボックスに閉じ込められたシリアスな女性を演じ、コミカルからシリアスまで幅広い役がうまいと支持されています。

今回3度目は25年ぶり出演で、売れないシンガーソングライター役を演じます。斉藤由貴さんは若い頃から歌手としても活動してるので、この役は違和感ないですね。今の歌声も聴けるからファンは嬉しいですね。

「卒業」を歌ってた頃はスーパーアイドルでした。

一方、斉藤由貴さんといえば2017年に不倫相手の医師が斉藤由貴さんのパンツをかぶった衝撃写真が週刊誌で報じられて大きな話題になりました。

斉藤由貴さんの不倫といえば若い頃には伝説のシンガーソングライター尾崎豊さんとの不倫もあり、いろいろやらかしてますが、女優は演技がしっかりしていれば私生活の問題は関係ないという意見もあります。

人生の酸いも甘いもすべてを肥やしにできる、強靭なメンタルの持ち主かもしれません。

ちなみに今回【恋の記憶、止まらないで】での旦那役は、フジテレビドラマ『インハンド』にも出演してた利重剛さんです。

■【恋の記憶、止まらないで】キャスト

● 村瀬志保(斉藤由貴)

● 中居賢治(利重 剛)

 
 

・スポンサードリンク

 
 

●世にも奇妙な物語2019秋【恋の記憶、止まらないで】あらすじ

ホラー色が強い、これぞ『世にも奇妙な物語』という感じの、王道をいく作品だそうです。楽しみ。

一方、今作のために書き下ろしたロマンチックなテーマ曲が随所随所で流れます。

シンガーソングライターの村瀬志保(斉藤由貴)は、昔のように曲を作る事が出来ず焦りを感じていた。ライブレストランで歌っても、誰も耳を傾けることはなく、SNSには辛らつなコメントが並んでいた。

さらに夫の中居賢治(利重剛)は、そんな志保を応援しながらも、少しあきれた様子だ。

ある日、志保は曲作りをしながらうたた寝をしてしまい、不思議な夢を見る。その夢の中に流れていたメロディーが気になり、記憶をたどりながら新曲を作る。早速その曲をライブレストランで披露したところ、急に客たちが食事の手を止め、歌に聞き惚れ、志保に注目し始めたのだ。

さらに、配信ランキング4位にランクインし、SNSにも好意的なコメントが並び始めた。そんなある夜、自宅で曲作りをしていた志保は、夢の中で聞いたメロディが、かつて幼少期に自分が出演していたテレビ番組のCMソングだった事を知り、盗作をしてしまった事に気づいてしまう…。

引用:https://www.fujitv.co.jp/kimyo/2019110901-2019110904.html#num2019110901

●世にも奇妙な物語2019秋【恋の記憶、止まらないで】原作の結末ネタバレ。予想と結果

【恋の記憶、止まらないで】は原作のないオリジナルドラマです。脚本家は、究極の三角関係を描いたラブコメ漫画を実写化した2018FOD配信ドラマ『パフェちっく!』を手掛けた諸橋隼人さん。今回もラブストーリーが関係してるのでしょうか?

原作がないので結末ネタバレ予想をしてみます。

■結末ネタバレ予想

まずポイントを整理すると・・・
・売れないシンガーソングライター
・昔は売れたみたい
・旦那はあきれてる
・夢で聴いた曲を発表したら売れた
・その曲は子役時代のCMソングだった

これくらいだと思います。

また、主演の斉藤由貴さんがインタビューで感想を聞かれ「輪廻的なテイストがある」「恐怖がほんのりエンドレスな感じ」と答えていて結末ネタバレのヒントになってます。輪廻とは無限の生まれ変わりのことですね。

タイトルが【恋の記憶、止まらないで】だから、「恋の記憶が止まらないでほしい」ということがヒントみたいですね。記憶は時間とともに流れて消えていくものなのに、止まってしまう?

結末ネタバレ予想は・・・

夢の中で聴いたメロディーは、志保(斉藤由貴)が幼いころに出演したテレビ番組のCMソングだった。となると昔の曲をパクリ、新曲としてリリースしてヒットしたことになる。

その当時、志保は恋していた。CMソングを聴くと恋の記憶を思い出す。

恋した相手の現在を調べると、ちょうど夢でメロディーを聴いた日に亡くなっていた。

亡くなった彼が昔の恋の記憶を呼び起こさせるため、夢で流していた曲だった。

★終わり★

■実際の結末ネタバレ結果

・・・放送後に更新・・・

新曲を作れないことに苦悩する志保(斉藤由貴)。

ある日、夢の中で、森の中で3人の少女を追いかけてるとメロディーが聞こえた。目覚めると記憶をたどり一心不乱に作曲した。

こうして出来上がった新曲『恋の記憶』は久々のヒット。SNSでも絶賛される。

そんななか、小学3年生のとき出場した『ちびっこのど自慢大会』のVHSビデオがたまたま目にとまり、再生すると幼少期の自分を見てほっこりする。しかしCMの映像は夢の情景と同じで、宮島泰子が歌ってるCMソングは新曲『恋の記憶』と同じだった。やばいパクリをやってしまったと焦る志保。

ネットで調べると歌手・宮島泰子が急死したためCMはすぐ放送中止になり、CMソングは『呪いのCMソング』として現在も都市伝説として残っていたが、曲も映像も残っていないとされていた。

志保はラジオのインタビューで新曲『恋の記憶』について聞かれ、学生時代の恋愛経験をもとに作ったと答えるとヘッドホンが激しくハウリングし、かかった音源が一瞬、宮島泰子の歌声に聞こえた。ライブ会場では宮島泰子の幻や幻聴が。

宮島泰子のことを調べると、CM出演のあと周囲に何度も謝りながら病気で亡くなったという。

そんななかエステのCMに『恋の記憶』が起用され、久々の歌番組出演も決まった。志保は呪いをふりはらうように、VHSビデオのテープを切り裂いた。

しかしCM撮影現場で、収録した映像が宮島泰子のCM映像に切り替わり、宮島泰子の姿も見え、志保は現場を逃げ出す。

自宅で志保は「ごめんなさい」と謝罪を繰り返す。すると勝手にテレビがついてあのCMが流れ、「恋の記憶、止まらないで」というフレーズが「この曲、盗らないで」と聞こえた。宮島泰子のも誰かの曲を盗んで死んでいた。

気付くと背後に少女が現れ耳元でささやいた「この曲、盗らないで。私の曲よ」

●ネットのみんなの反応


 
 

・スポンサードリンク・

関連記事

  1. 安室奈美恵が2017年引退発表…理由は事務所トラブル説&…
  2. 本当にあった女の人生ドラマ【ブスの極み】原作漫画を読んでネタバレ…
  3. 【家売るオンナ】最終回ネタバレ。ドラマの結末は「北川景子の影響で…
  4. 【大和悠河が告白】結果と画像。デート相手はイケメン弁護士「好きに…
  5. 【キングオブエジプト】吹き替え声優が下手すぎ?玉森裕太とザヤを豪…
  6. 【イス体罰動画】群馬の高崎商科大附属高校の教師の原因と名前は?偏…
  7. 【モヤさま】急病で入院の大竹一樹の代役は結果、誰なの。大江アナ・…
  8. 【ものまねグランプリ2017秋】9月の出演者と結果、優勝は誰なの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP