Entertainment

【病室で念仏を唱えないでください】最終回ネタバレ結末は?原作漫画あらすじから予想してみた

・スポンサードリンク・

 
 
伊藤英明さん主演、2020年1月期のTBS冬ドラマ【病室で念仏を唱えないでください】のキャストと原作あらすじ、最終回の結末ネタバレに迫ります。

【病室で念仏を唱えないでください】の原作は、こやす珠世さんの漫画。

医療モノというと、大学病院の闇・スーパードクター・医者の恋愛などストーリーの既視感がある場合も多いですが、今回は設定が奇抜。救命救急センターの医師でありながら袈裟着を着た坊主頭の僧侶という突飛な設定です。

一方、原作漫画の読者の感想を見ると「出来過ぎじゃなくてリアル」「救急の緊迫感にリアリティがある」「不自然に医者を英雄扱いしていない」「等身大で味わい深い」「病状の解説も丁寧で詳しい」など、医療現場のリアルな描写が人気です。実際、助けられなかった患者もいて、喪失感・挫折感を味わうシーンは重いです。

なので医療ドラマは嘘っぽくて毛嫌いしていたという人も、【病室で念仏を唱えないでください】は楽しめるドラマになりそうです。

●【病室で念仏を唱えないでください】ドラマキャスト

主演の伊藤英明さんは僧侶役を演じるために、2年間伸ばし続けた長い髪をばっさり切って坊主頭になりました!

キャストは豪華な顔ぶれ!

救命救急センターの仲間に
・中谷美紀さん(救急医の三宅涼子役)
・萩原聖人さん(部長の玉井潤一郎役)
エリート集団の心臓外科に
・ムロツヨシさん(濱田達哉役)
救命を陰で支える頼もしい仲間
・堀内健さん(整形外科医の藍田一平役)
・キャスト実発表(脳神経外科の山城役)

ちなみに主要キャストの伊藤英明さん、中谷美紀さん、ムロツヨシさんの3人は同級生で、3人そろってのドラマ共演は今回が初!

注目の若手女優は、唐田えりかさんと土村芳さんの2人。

唐田えりかさん(22才)は、病棟クラーク(医療事務員)で病院の人気者・小山内みゆき役を演じます。カンヌ出品映画『寝ても覚めても』でメインキャスト、2019夏ドラマ『凪のお暇』の演技も話題でした。

View this post on Instagram

A post shared by 唐田えりか 카라타에리카 (@erika_karata) on

土村芳さん(28才)は、松本の過去のトラウマに関係ある幼馴染の妹、宮寺あやを演じます。2016NHK朝ドラ『べっぴんさん』でヒロインの友人役を演じて注目を浴び、2019冬ヒットドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』など話題のドラマや映画に出ずっぱりの人気女優。

View this post on Instagram

【土村芳mg】 この後#メ〜テレ 0:54スタート 『本気のしるし』第4話 4話の浮世と3話振り返りを #本気のしるし #イライラ #深田晃司監督 #森崎ウィンさん #土村芳

A post shared by HIRATAOFFICE staff 【ヒラタオフィス】 (@hirataoffice.staff) on

■あおば台病院
■あおば台救命救急センター

● 救急医:松本照円照之(伊藤英明)
チャプレン(臨床宗教師/医療機関などで心のケアをする宗教者)兼救急医。僧侶名は照円、本名は照之。僧衣を着たまま緊急医療にあたるため「病室で念仏を唱えないでください」と嫌がられることがある。

子供の頃、自分のせいで幼馴染が死んだトラウマから仏門に入り、多くの命を救うため医師になった異色の経歴の持ち主。

● 部長:玉井潤一郎(萩原聖人)
無茶したり他部門と衝突したりする松本にハラハラする気弱でで優柔不断な上司だが、患者やスタッフの不安な気持ちを理解できる優しい性格。松本が僧侶であることに否定的な理由は救命救急に集中してほしいから。もともと内科志望で腕は確かだが断れない性格から救命救急センター部長になった。

● 救命救急医:三宅涼子(中谷美紀)
松本のことを「念仏君」を呼ぶがお互いの実力は認め合う仲。過酷な救命救急の現場で生きてきた現実主義者であり、サバサバした男っぽい性格で仕事の出来る女医。優れた洞察力の持ち主。

● 心臓血管外科医:濱田達哉(ムロツヨシ)
名門大学卒業後アメリカで臨床研修をしたエリートで医学会もマスコミも注目の有名心臓外科医。心臓血管外科を病院のセールスポイントにしたい理事長にスカウトされ大学病院から鳴り物入りで出向してきた。「美しいオペ」にこだわるため、無茶な処置もいとわない松本と衝突しがち。

医師の中でもエリートである心臓外科医たちは救急医療を見下している。

● 新人心臓外科医:児嶋眞白(マシロ)(松本穂香)
能力は高いがプレッシャーに弱い。濱田の第一助手を務めた際、左利きなのに右手で補佐してミスしたせいで干された。松本と出会い、実績重視で救命救急を見下す心臓外科医たちに疑問を抱く。

● 整形外科医:藍田一平(堀内健)
インテリ気取りだが誠実で優秀な医師。婚活中で合コンに励むが全然モテない。松本とは救急患者を巡ってアイドルDVDを渡すことを条件に取引したり医療面での協力関係、友情を深めていく。

合コン中でも緊急手術には駆け付け、何かと各部門と対立する救急センターを陰ながら支える。

● 理事長:澁沢(シブサワ)和歌子(余貴美子)
旧友・円明僧侶の寺にいた失意の松本を、僧侶兼医師としてスカウトした。澁沢自身も仏の教えの知識があるため救急の現場で苦悩する松本をさりげなく支える。

理事長として病院経営にはシビアで、心臓外科の濱田を呼んで経営拡大を狙う。大学病院や行政、政治家とのパイプも強い。

● 病院の人気者・小山内みゆき(唐田えりか)
医師のサポートをする病棟クラーク(医療事務員)で病院内の人気者。

● 清掃員のおばちゃん(宮崎美子)
病院のあらゆる事情に精通している謎の多いおばちゃん。


● 宮寺の娘・あや(土村芳)
松本が自分のせいで死んだと思ってる幼馴染・哉(ハジメ)の妹
● あやの父親・宮寺憲次(泉谷しげる)

 
 

・スポンサードリンク

 
 

●【病室で念仏を唱えないでください】ドラマあらすじ

ドラマ【病室で念仏を唱えないでください】は、僧侶と救命救急医を兼任する異色の主人公・松本照円(まつもと・しょうえん)の奮闘を通して、「生きることとは、そして死ぬとは何か」を問う一話完結式の医療ヒューマンドラマです。

松本は、幼少期に目の前でおぼれている幼馴染を救えなかったことから仏門に入り、さらに大切な人の死を前にして命を救いたいという思いから医者を志した。

病院では救命救急医として医療に従事しながら、霊安室での枕経や、終末期の患者の心のケアといった僧侶としての仕事も兼任しているため、法衣のまま救急センターに運びこまれた患者の処置にあたることもあり、時に患者に「自分が亡くなってしまったのでは?」と勘違いさせるなど騒動を起こしてしまうことも。

また、何かにつけて念仏を唱えたり説法をしたりすることで、患者だけではなく同僚からも煙たがられてしまうが、本人は医師としても、僧侶としても明るく真面目に取り組んでいる。その一方で、美人に気をとられるなどの煩悩たっぷりな一面もあり、周囲の仲間からあきれられることもある。

 このドラマでは、救命救急センター内での他の医師とのチームプレーはもちろんのこと、患者を救うため専門分野を持つ医師と手を組む必要があり、その専門医たちとの激しいやりとりも描かれる。中には心臓外科など、救急を「面倒なことを押し付ける厄介な存在」と捉えている部門もあり、そこに所属する医師と松本との“救命医VS専門医“の対決は、これまでの医療ドラマではあまり描かれなかった新たな視点となっている。

 「医師」として命をどう救うのか、「僧」として死をどう看取るのか。さらに、患者の家族までをも支えようとする松本が、悩みを抱えながらも医師として、僧として、人として成長していく姿を通じ、「生きる」とは、「死ぬ」とは何なのかを、もう一度考えるきっかけを与えるドラマになっている。

引用:TBS「病室で念仏を唱えないでください」公式サイト

●【病室で念仏を唱えないでください】原作漫画あらすじ

【病室で念仏を唱えないでください】原作漫画の作者は、超人気刑事ドラマ『相棒』の漫画化を手掛けた、こやす珠世さん。刑事ドラマとは全く違う新境地にチャレンジした今作は、現在ビッグコミック増刊号で連載中。既刊5巻。

僧侶でありながら救急医として働く『僧医』松本照円が、あおば台病院救命救急センターの現場での葛藤・怒り・反省する姿を描いてます。

■原作漫画1巻あらすじ

僧侶にして救急医・”僧医”が駆ける!!

「縁起が悪い!!」「まだ生きてるよ!!」なんて物を投げられたりしますが、仏の教えは、よりよく生きるために役立つはず…そう願う坊主が、救急病院にいます。

お肉も食べます。お酒も飲みます。残さずおいしくいただくのです。遅刻もします。つい怒っちゃいます。なんでしたら、頭を丸めてお詫びいたします。

患者の命を救い、仏の教えを説き、ときに弔う。生と死の「あっち側」も「こっち側」も、僧侶にして救急医・松本照円におまかせあれ…!?

引用:Amazon

■原作漫画2巻あらすじ

生死をさまよう患者のほかにも、医療には問題が山積みだ。

手術に同意しない家族、問題発言を繰り返す研修医、カツラであることを妻に隠したまま結婚した中年男、 母とケンカしたまま事故に遭った娘、 3か月で病院を追い出される高齢者、そして児童虐待…

医療でも仏教でも、人は救えない…のか? 松本は悩み、迷いながら、“いのち”を考える…!!

引用:Amazon

中年男の患者はカツラをつけて頑張って結婚したので、ハゲがバレたら愛を失うと恐れてます。松本は僧侶が剃髪する理由を説明します。

■原作漫画3巻あらすじ 謹慎処分

僧侶でありながら救急医として最前線に立つ“僧医”・松本。彼は患者の家族を殴り、謹慎処分を受けてしまう。

因果応報、自業自得。僧侶としても、救急医としても、自分の未熟さを思い知るのだった。

すべての執着を捨てるのが仏の教え、生に執着して命を救うのが救急医。その境界で「あるべき姿」を追い求め、道を見失いそうな彼を動かすのは……「目の前の命を救えなかった悔しさ」だけである。

引用:Amazon

■原作漫画4巻あらすじ 松本が僧侶になった理由

あのとき救えなかった命が、原点なんだ。目の前で失った小さな友、なすすべなく消えていった命、ふがいなかった自分。どれだけ修行を積んでも、どれだけ現場に立っても、忘れられない「原点」がある。

僧侶を志した日、救急医を志した日。どちらもそばにいてくれたあの人の命が、尽きようとしている…僧侶として、医師として、今の自分に何ができるのか!?

安定した診療実績のために救急患者の受け入れを拒否する心臓外科。救急と心臓外科の対立が深まるなか、実力を発揮できずにいる心臓外科の女医・児嶋は…?

引用:Amazon

4巻ではついに、松本が僧侶になった理由が明かされます。

子供の頃、松本が釣りに誘った幼馴染の哉(ハジメ)が目の前で溺れた。松本は泳げないため助けを呼びに行ってるうちに死んでしまった。

しかし1人息子を亡くした父親は松本を責めず、父親としての自分の落ち度を責めた。そして松本を息子同様に可愛がってくれた。

その父親が癌に侵され、緩和ケアを望んでいる。

■原作漫画5巻あらすじ 児嶋と松本

人が人を救うって、どういうことだろう。僧侶でありながら救急医。“僧医”・松本は、生死の境界をさまよう者を受け入れる「救急」の最前線に立つ。

全ての執着を捨てるのが仏の教え。生に執着して、命を救うのが救急医。その狭間で悩み、考えながら、松本は「命」に真っすぐ向き合い続ける―――

誰にでも、大切な人がいる。患者にも、その家族にも、そして、もちろん医者たちにも。

人が人を救うって、どういうことだろう。医者として、人間として「あるべき姿」を追い求める最前線・救急医療ドラマ。

引用:Amazon

ドラマで松本穂香さん演じる新人心臓外科医の児嶋医師が救急に異動になります。児嶋医師は松本に魅かれていて、松本も彼女を意識し始めて恋の予感?

■原作漫画6巻あらすじ

6巻は、2019年12月26日に発売予定です。

●【病室で念仏を唱えないでください】最終回の結末あらすじネタバレは?

【病室で念仏を唱えないでください】の原作漫画は現在も連載中で完結してないので、最終回の結末あらすじネタバレは、ないです。

ドラマの予想は

● 1話完結ごとに救命のリアルを描きながら

● 中盤までに松本が僧侶になった理由を明かし

● 中盤以降で松本と児島の恋愛も匂わせる

という展開で

最終回は、一番衝突ちがちな心臓血管外科医の濱田達哉ともお互いを認め合という結末だと予想します。

TBSはきっと綾野剛さん主演の医療ドラマ『コウノドリ』のように、人気作になってシリーズ化するのを念頭に置いてるのでは?と予想するので、松本が死ぬとか医師を辞めるという最終回結末にはならないと思います。
 
 
 

・スポンサードリンク・

関連記事

  1. アルキメデスの大戦は実話と実在モデルがミックスしたフィクションだ…
  2. 【R-1ぐらんぷり2017】決勝出場者の結果、優勝は誰なの「予想…
  3. 生駒里奈が乃木坂46を卒業報道…理由全文がコレ。不人気で握手会が…
  4. あさぎり夕先生が現在死去…死因は?本名と顔画像・結婚も「なかよし…
  5. 巨人・菅野智之に交際報道。結婚相手?野崎萌香が意味深発言!腰痛は…
  6. おちょやんモデル「浪花千栄子でございます」結婚した旦那と子供は?…
  7. 宇多田ヒカル「桜流し」歌詞の意味って何「震災や藤圭子の悲しみを表…
  8. おばたのお兄さん、浮気相手の画像は地下アイドル山内公絵で罠だった…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP