Entertainment

絶対零度シーズン4の最終回ネタバレ。桜木(上戸彩)が井沢(沢村一樹)に殺される?結末を予想

スポンサードリンク

 
 
沢村一樹さん主演ドラマ【絶対零度シーズン4】の最終回あらすじネタバレがどうなるか?結末予想してみました。

【絶対零度】シリーズは、シーズン1・2は桜木(上戸彩)、シーズン3からは井沢(沢村一樹)が主人公に切り替わるという面白い設定のドラマですね。

死んだはずの桜木(上戸彩)が実は生きていて、理由はミハンが生んだ冤罪・殺人の隠蔽また隠蔽による殺人の犯人・黒幕を倒すため死を偽装していたというシーン3最終回ネタバレも簡単におさらいしたうえで、

【絶対零度シーズン4】のポイント、最終回あらすじネタバレの結末予想を紹介します。

●ドラマ【絶対零度シーズン1・2】超簡単あらすじネタバレ

シーズン1・2の主役は桜木(上戸彩)

シーズン1の部署は『未解決事件特命捜査対策室』。新人捜査官・桜木の成長物語。

シーズン2では『特殊犯罪捜査対策室』に異動、一流の捜査官に成長した。
 
 

・スポンサードリンク

 
 

●ドラマ【絶対零度シーズン3】簡単あらすじネタバレ

シーズン3から井沢(沢村一樹)が主人公になり、舞台となる部署は『ミハン(未然犯罪捜査対策準備室)』。日本中の個人情報や監視カメラ映像を集約したビッグデータを解析し、AIが統計学的に割り出した危険人物(未来の犯罪者)を捜査して犯罪に未然に防ぐ部署。

警視庁公安部のエースだった井沢は、嫁と娘を殺された事件をきっかけに試験的な秘密部隊『ミハン』に左遷された。

その1年後、一流捜査官の桜木がベトナムで特命任務中に失踪・・・その後、桜木とみられる焼死体が発見された。

そしてシーズン3最終回・・・

■桜木が生きていた

山内(横山裕)が誘拐ビジネスの犯人グループに拉致され、井沢(沢村一樹)が救出に向かうと、ベトナムで死んだはずの桜木泉(上戸彩)が犯人たちをすでに拘束していた。桜木は井沢に銃を向け「あなたは、ミハンに組み込まれた人間?」と疑ったあと現場から去っていった。

一方、ミハンシステムが新たな危険人物として桜木を表示。偽造パスポートで入国し、誰かを殺そうとしていると。

■桜木失踪の理由・・・

東堂(伊藤淳史)は25年前「練馬台無差別殺傷事件」で父親を殺され自分も首元に大きな傷を負ったことがきっかけで刑事になり、犯罪を予測して未然に防ぐミハンシステム導入を急いでいた。

そんな東堂が責任者になりミハンのテストケース0号をスタート。捜査員は桜木と、井沢の嫁の元同僚刑事・赤川武志(須田邦裕)の2人。

危険人物は【証券会社に勤める谷口正博(斉藤佑介)】で、日本からベトナムに赴任した相馬支店長と娘・由紀子を爆発物で殺そうと企んでいた。

そして赤川が谷口を射殺して事件を未然に阻止して解決・・・のはずがその後、赤川はホテルから転落死・・・翌日には桜木も失踪した。

1年後。

桜木は失踪した理由は、何者かに追われているからだった。グエン刑事に帰国する手助けをしてもらい、追手の目を誤魔化すため焼死体の偽装工作をしたのだった。そのとき桜木は長嶋(北大路欣也)と一緒にいて「罪を犯してでもやるべきことがある」と誰かを狙っていた。

■谷口は冤罪だった

谷口は貧乏で窃盗した前科があったが、嘘の経歴で証券会社に入社し、支店長の娘・由紀子と婚約したが、結婚直前に前科がバレ、由紀子に「もう一度やり直す」と約束していた。

しかしなぜか支店長に脅迫メールを送り爆弾で殺そうとした。それは冤罪だったから。爆弾は組織の男が置き、谷口を犯人に仕立て上げた。

証券会社は誘拐ビジネス組織と裏で繋がっており、金の流れを不審に思った相馬支店長を誘拐ビジネス組織が口封じで殺そうとしたようだった。

冤罪を知った赤川は東堂に告白したが、東堂は相手にせず隠蔽した。

■桜木が日本に来た理由は黒幕を倒すため

赤川は転落死したが、それは殺し屋の宇佐美洋介(奥野瑛太)が事故にみせかけて殺した他殺だった。桜木は赤川の爪に付着した皮膚片から、宇佐美の殺人の証拠を手に入れた。

蒲田のホテルで宇佐美を銃を突き付けてるところに、井沢たちミハンチームが駆け付ける。

桜木が死を偽装してまで日本に戻ってきた理由は、一連の証拠をミハンの背後にいる黒幕に突きつけるためだった。

■ミハン責任者の東堂が冤罪の隠蔽に加担

東堂が隠蔽した理由は、刑事が無実の人間を射殺したと公表したら、ミハンシステムが疑われるから。

東堂を陰で操った黒幕は警察庁次長・町田。

■井沢の嫁と娘を殺したのは東堂の指示

東堂に相手にされなかった赤川は、警察官の罪を暴く監察官である井沢の嫁を頼った。

だから口封じのため井沢の嫁と娘を殺した。

■井沢が黒幕・町田と対峙

東堂は決着をつけに町田に会いに行くが、ミハンシステムが危険人物・松永義正を表示し、口封じで刺されてしまう。

怒り心頭の井沢は町田の部下をなぎ倒して、町田を殺そうとすると観念して隠蔽を認めた。

「やめて」と叫ぶミハンのメンバーたちと、「殺せばいい」と言う桜木。

井沢はみんなの声が聞こえて殺すのをやめた。桜木は何も言わず去っていってしまった。

一命をとりとめた東堂は逮捕・収監され、自殺を考えたが、井沢が止めた。

町田も逮捕されミハンの法制化も見送られた。
 
 

・スポンサードリンク・

 
 

●ドラマ【絶対零度シーズン4】最終回あらすじネタバレ予想

井沢は公安時代、壊滅した犯罪組織からの報復で嫁と娘を殺され、実行犯に復讐しようとしたためミハンの危険人物リストに追加されています。嫁と娘を殺す指示を出したのは東堂と黒幕の町田だとシーズン3最終回で判明しましたが。

シーズン4の始まりは、数か月後の『未来』、オリンピック目前の東京。複数カ所に爆発物が仕掛けられ警察総動員で捜査するなか、爆発物を捜索しに入った部屋で、井沢が拳銃片手に目に涙を浮かべ、足元には女性の射殺死体という、衝撃のシーン!!

井沢はやはり人を殺す危険人物だったのか?殺された女性の正体は?いきなり謎の幕開けです。

そして時間は現在に戻り、新たにミハンの責任者に就任した法務省官僚の香坂朱里(水野美紀)は、ミハンの法制化推進を口にするがそれは本心なのか・・・?

シーズン4のポイントは

● ミハンの法制化

● 新たな責任者・香坂(水野美紀)の本心

● 危険人物でもある井沢がついに殺人?

● 桜木の行方

このくらいだと思います。

■最終回あらすじネタバレ予想

シーズン4でミハン法制化が決まらなかったらくどい気もするので、テレビ的にそろそろ法制化すると思います。

新たな責任者・香坂(水野美紀)はミハンの法制化推進を言ってますが、本心はこれを利用しての出世だと思います。

一方、ミハンの法制化推進をするには、捜査官に危険人物がいるのは好ましくないので、香坂にとって井沢の存在は邪魔なはず。

桜木はそんな香坂の裏の顔を知って、陰で独自に捜査するが、香坂にバレます。

そこで香坂が考えたのは、井沢に桜木を殺させて2人とも退場という一石二鳥のシナリオ。

井沢は香坂にハメられて誤って桜木を撃ち殺してしまった・・・最悪の最終回です。

しかし犯罪を未然に防ぐのがミハンであり、ドラマのテ-マの1つだと考えると、井沢が桜木を殺す未来を変えられるというシナリオもあるはずです。

最終回では香坂の裏の顔を暴き、井沢は危険人物のレッテルを返上、桜木も無事、という結末だと予想してみました。

 
 

関連記事

  1. 【わろてんか】リリコのモデルのミスワカナとは?駆け落ち・浮気・離…
  2. 【画像】中島芽生アナが結婚した旦那はジュンク堂の工藤淳也!御曹司…
  3. りんごちゃんの自宅の場所や画像は?昔の写真とすっぴん比較も!
  4. 大坂なおみが大金星だらけ!ハーフで国籍は?日本語話せない理由がコ…
  5. 【僕はどこからネタバレ】漫画2巻あらすじ!ドラマ原作は「犯人は玲…
  6. ボンビーガールちなつさんヤラセ疑惑!伊豆の山奥は売名?週末移住に…
  7. 【重大発表の結果】YOSHIKIが彼女との結婚?1月25日の内容…
  8. 【流出写真画像】イッテQ出演女性タレントKは誰なの「河北麻友子と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP