dorama

ダイバー(ドラマ)原作【黒沢兵悟】過去と正体ネタバレ。師匠は詐欺師だった?

スポンサードリンク

 
 
ドラマ【ダイバー(DIVER-特殊潜入班-)】で福士蒼汰さんが演じる捜査官・黒沢兵悟の過去正体など原作漫画からネタバレします。

【ダイバー(DIVER-特殊潜入班-)】は潜入捜査官が詐欺師の犯人や黒幕を追う物語で、黒沢兵悟は名前も黒ならやることも手段を選ばない真っ黒な、だけど潜入捜査官としては最高という異色のダークヒーロー。

そんな黒沢兵悟(福士蒼汰)の正体は正義なのか悪なのか?

正体の秘密は過去にありました。

なんと詐欺師が師匠でした。

いったい過去に何があったのか?

黒沢兵悟を表す『鬼手仏心』の意味とは?

ドラマ【ダイバー(DIVER-特殊潜入班-)】原作漫画ネタバレ 黒沢兵悟(福士蒼汰)とは?

View this post on Instagram

A post shared by 『DIVER-特殊潜入班-』ドラマ公式 (@diver_ktv) on

名前:黒沢兵悟(くろさわひょうご)
年齢:27才
階級:巡査長
所属:警視庁 組織犯罪対策部D班(北海道警から出向)

黒沢兵悟は、どんな悪党よりも悪賢い、最高の潜入捜査官。

潜入がバレそうになると、スパイは自分たちの中にいると敵を疑心暗鬼にさせる心理テクニックの持ち主。

馬鹿な上層部の命令に抵抗することが無駄だと知っており、与えられた範囲で最良の選択をする冷静さを持っています。

救いようのない悪党は正当防衛を利用して殺します。刺し違えても殺します。ロシアで4人射殺しても職務執行法での『正当な発砲』と認められてお咎めなし。

規律違反を証明できる物証は100%ないズル賢い捜査方法なので、過激なことやっててもお咎めなし。

北京語・広東語・ロシア語・スペイン語など外国人犯罪者が使う言葉は一通り勉強して話すことができます。

危険な潜入捜査を笑って楽しむぶっ飛んだヤツ。

犯罪者と似たような過去の生い立ちなので相手の心理がわかり、シンクロして取り入ることができます。

ドラマ【ダイバー(DIVER-特殊潜入班-)】原作漫画ネタバレ 黒沢兵悟の正体は過去にある

黒沢兵悟(福士蒼汰)は子供の頃、父親が詐欺師の闇金業者に騙され法外な金利を負わされました。

返済できなくなると詐欺師率いる闇金業者が自宅に取り立てに来て、父親はドリルで顔を傷つけられ、母親は裸にされます。

「なんでこんな酷いことできるんだよ」と泣いて怒る黒沢兵悟少年に対して詐欺師は

世の中には
・金を取る人間と払う人間
・勝つ人間と負ける人間
・命令する人間と服従する人間
・騙す人間と騙される人間
どっかしかいないと教えます。

詐欺師「泣いても仕方ない。これが現実だから、どっち側の人間になるか選択するしかない。親を見てみろ」

こうして黒沢兵悟少年は「騙す側の人間になる」「騙すヤツを騙す人間になる」と心に決めました。これが正体です。
 
 

・スポンサードリンク

 
 

ドラマ【ダイバー(DIVER-特殊潜入班-)】原作漫画ネタバレ 黒沢兵悟の師匠は詐欺師

黒沢兵悟(福士蒼汰)は親を騙した詐欺師から詐欺のノウハウを教わります。

● 悪い奴らは人の弱みや憎しみに付け込む。だからそれを逆に利用したら悪い奴らに付け込める。原作1巻では振り込め詐欺グループ『Aチーム』の黒幕・海藤明の極貧の過去にシンクロして取り入った。

● 原作で新興宗教団体『御再臨の印(ごさいりんのしるし)』が区民センターで開催したセミナー「無添加パンを作りながら健康を考える会」は詐欺師が投資や健康食品の詐欺を仕掛けるときの常用手段と同じ。気安く参加できるよう宗教色を出さす区民センターで行っている。

● 『御再臨の印』が行った、洗脳しやすい人間を選別する方法は、いくつかの質問の答えから暗示にかかりやすいかどうか測る「催眠感受性尺度」の1つであるスタンフォードスケールに似てるやり方。

点数が高いほど暗示や催眠に弱い高感受性者。「〇〇と思いませんか?」と言われると「そうかも」と思ってしまう暗示に弱い人を集め『御再臨の印』は宗教に洗脳していった。

● 『御再臨の印』の教組がロウソクの火に手をかざすと手が燃えたあとすぐ消えた。これは手の平に火傷防止剤を塗ってその上に着火ジェルを塗った安物のトリックだが、嘔吐剤を使って疲弊させた人間には効果的ですぐ騙せる。

● 『御再臨の印』のセミナー参会者は悩みを告白して教祖に感謝した。苦痛と苦痛の合間に誘導すると効果的な詐欺テクニック。

など。

ドラマ【ダイバー(DIVER-特殊潜入班-)】原作漫画ネタバレ 黒沢兵悟の目的・正体

黒沢兵悟(福士蒼汰)の目的は、騙す側の人間を葬むること。

そのために騙すヤツを騙す人間になり、何度でも潜入捜査します。

つまり正体は、騙す側の人間を葬むる詐欺師にノウハウを教わった、最強最悪の潜入捜査官です。

ドラマ【ダイバー(DIVER-特殊潜入班-)】原作漫画ネタバレ 黒沢兵悟の現在

黒沢兵悟(福士蒼汰)は警察官になり北海道警で任務につきました。

腕は立つが方法は問わないタイプで、刑事1年目に極寒の地でたった1人でロシアンマフィアを壊滅させ「本物のジャヴォール(悪魔)」と恐れられました。

しかしやり方が過激すぎて、常に内偵捜査にマークされて悪評が絶えません。

そんななか伊達係長にスカウトされ、潜入捜査チームD班に出向しました。

ドラマ【ダイバー(DIVER-特殊潜入班-)】原作漫画ネタバレ 黒沢兵悟は鬼手仏心の意味

D班リーダーの伊達は黒沢兵悟を『鬼手仏心』を表現します。動機が慈悲の心なら、方法は悪しき鬼の手でもかまわないという意味です。

黒沢兵悟は詐欺に騙された被害者を、「そんなの騙される方が悪いでしょ?世の中騙し合いなんだから」と吐き捨てるように言う一方で、犯人から盗んだ金を被害者救済にあてて自分は一文無しになる慈悲の心を持ってます。

『動機が慈悲の心で方法は悪しき鬼の手』が黒沢兵悟。

その反対は、

『動機が悪の心で方法は慈悲』で、これは犯人たち詐欺師そのものです。

まとめ

ドラマ【ダイバー(DIVER-特殊潜入班-)】で福士蒼汰さんが演じる捜査官・黒沢兵悟の過去正体など原作漫画からネタバレしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。



関連記事

  1. ダイバー(ドラマ)原作の詐欺ネタバレ「Aチームと黒幕」あらすじ最…
  2. 【エールのモデル 養子編】祐一と弟の浩二どっち?茂兵衛の本音がヤ…
  3. 【未解決の女2020】1話「灰の轍」原作ネタバレ!犯人はドラマも…
  4. 【クレイジーレイン】キャストと原作ネタバレ!舞台あらすじの犯人と…
  5. 【ディアペイシェント】原作読んでネタバレ。最終回は座間に黒幕がい…
  6. エール第2週 涙のあらすじネタバレ!「鉄男の才能と友情」「音が歌…
  7. エール音の子役・清水香帆のwiki!特撮ドラマ出ててCMは?ゴッ…
  8. 【借りぐらしのアリエッティ】ドS翔の年齢とその後は?病気は治って…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP