Entertainment

【私の家政夫ナギサさん】あらすじネタバレの最終回結末がコレ。キャストは瀬戸康史が恋の相手役!

スポンサードリンク

  
 
多部未華子さん主演ドラマ【私の家政夫ナギサさん】のキャストと、原作漫画を読んだので最終回の結末まであらすじネタバレします。

【私の家政夫ナギサさん】の原作者は四ツ原フリコさんで、国内最大級の電子書籍サイト「コミックシーモア」発の漫画です!

あらすじは、誰よりも仕事はできるキャリアウーマンなのに家事と恋は不器用なメイ(多部未華子)が、おじさん家政夫ナギサさん(大森南朋)を雇うハメになったこから始まるハートフルコメディ。原作漫画にはないメイの強力ライバル田所(瀬戸康史)も登場して仕事も恋も振り回されていく!

明るくてほっこり、じーんとしたり、心が温まるドラマになりそう。

キャストと、原作漫画を読んだので最終回の結末まであらすじネタバレするので【私の家政夫ナギサさん】に興味ある人は参考になれば幸いです。

●ドラマ【私の家政夫ナギサさん】キャスト登場人物

● 相原メイ28才(多部未華子)
製薬会社「天保山製薬」のMR(営業職)。性格は自他ともに認める負けず嫌い。入社3年目からずっと営業成績1位ののキャリアウーマン。家事や恋愛や婚活もしなければと思ってるものの仕事に一直線のキャリア重視派で、部屋は散らかり放題の汚部屋。

● 鴫野(しぎの)ナギサ50才(大森南朋)
家事代行サービス業者「NTSクリーンハウス」勤務。50歳ながら指名率ナンバーワンのエース家政夫。この仕事に誇りを持ち、掃除・洗濯・料理といった家事全般をパーフェクトにこなす。性格は寡黙だが謙虚で穏やかな人柄と独特の安心感がある。依頼者は愚痴も聞いてもらい、人生経験豊富なおじさんならではナギサの一言で心が楽になる。

● メイのライバル:田所優太32才(瀬戸康史)
★原作には登場しないオリジナルキャラ★
外資系製薬会社「アーノルド製薬」のMR(営業職)。性格もルックスも仕事も完璧で非の打ち所がない、業界で有名な超優秀MR。医師や営業先からの信頼も厚い根っからの人たらし。ライバル会社の社員に対してもオープンに情報交換したり、気さくに接するなど、懐が広い。
メイと同じ営業エリアに異動になり、営業先よく遭遇するうちに急接近し、メイに恋の嵐を巻き起こす。

● 妹ユイ
ナギサと同じ「NTSクリーンハウス」で事務のパートをしてる。結婚して小さい娘がいる。

● メイの母親
キャリアウーマン志望だったが両親の意向で専業主婦になった。
● メイの父親

● ナギサの母親
ナギサが幼い頃から憧れた存在。

●ドラマ【私の家政夫ナギサさん】あらすじ概要

ドラマ【私の家政夫ナギサさん】のあらすじは、仕事に一直線な28才キャリアウーマンのメイが、おじさん家政夫のナギサさんとの出会いをきっかけに、自分の人生と幸せについて考えるようになっていくハートフルラブコメディです。ナギサさんがメイの生活に安らぎと潤いを与えていきます。

原作には登場しない田所優太(瀬戸康史)がドラマではどんな恋の嵐を巻き起こすのかも注目です!

物語の主人公・相原メイ(あいはら・めい)は、製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマン。仕事は誰よりもできるのに、家事は苦手な生活力ゼロのアラサー独身女子だ。

そんなメイの28歳の誕生日の夜、家に帰ると見たことのないエプロン姿のおじさん・鴫野ナギサ(しぎの・なぎさ)が突然現れる。おじさんの正体は、料理・洗濯・掃除といった家事全般をパーフェクトにこなすスーパー家政夫だった!

見ず知らずの男性、ましてやおじさんが家にいるなんて絶対イヤ! と最初は拒むメイだったが、共に時間を過ごす中で、いつしかナギサさんの存在に安らぎや温かみを感じていく。

そんな中、仕事ではメイの前に強力なライバル・田所優太(たどころ・ゆうた)が出現する。この強敵を前に、成績優秀で負け知らずだったメイは大ピンチに。しかし田所は、メイの警戒心をよそに爽やかにメイに急接近! 田所によってメイは仕事も恋も振り回されていく――!?

引用:https://www.tbs.co.jp/WATANAGI_tbs/

 
 

・スポンサードリンク

 
 

●ドラマ【私の家政夫ナギサさん】原作漫画ネタバレ 最終回の結末は?

ドラマ【私の家政夫ナギサさん】の原作漫画【家政夫ナギサさん】を読んだのであらすじネタバレします。果たして最終回の結末は?

■ネタバレ 家政夫のナギサさんが来た

ある日メイが帰宅すると、ナギサさんという家政夫がいて驚く。

ちらかり放題の汚部屋を見かねた妹ユイが、勝手にメイ名義で雇ったのだった。こうして家政夫のナギサさんを突如雇うハメになったメイ。

ナギサは小さい頃「お母さん」になりたかったのだという。こき使って1か月でボロボロにしてクビにするつもりだったが、僅か1日で部屋がキレイに片付き、湯船に浸かるの久しぶりで、御飯も美味しくてホッコリする。

■ネタバレ メイのお母さん

メイの母親は大学進学して就職したかったが「女の子だからお母さんにしかなっちゃダメ」と育てられたため、自分の娘(メイとユイ)にはそうなってほしくない育て方をした。メイの「お母さんになる」夢はくだらないと否定し、「男の子にも負けちゃダメ」と教育した。

ある日、取引先が枕営業を疑うセクハラをしてきたので男なんて大嫌いと怒るメイにナギサは、浸食を惜しんで勉強をしてる努力を認め、メイは嬉しくて泣き、こころをゆるした。

■ネタバレ 妹ユイ

10日経過し、メイはナギサの仕事を高評価!

妹ユイは小さい娘がいて、ナギサが所属する「NTSクリーンハウス」で事務のパートをしてる。

ナギサは昼間はパートの研修指導、21~23時はメイの家政夫をしてる。ハウスキーパーは普通は留守中に仕事中に済ませるので雇い主とは会わない。しかし妹ユイはメイとナギサに毎日顔を合わせてほしくてこの時間帯にした。

理由は実家がそうじゃなかったから。母親は子供は塾に行かせ、自分は舞台やクラシック鑑賞に出かけ、潔癖症だから家はいつもキレイだったが、食事はレトルトだった。

妹ユイは妊娠が発覚して大学を1年で辞めてできちゃった結婚したときは「せっかくいい学校に入ったのに、そんなことで人生をダメにするなんて」と勘当された。母親は結婚式にも出なかった。

「ユイはもうダメよ。メイだけはお母さんを裏切らないで」結果的にメイ1人に母親の期待が全てかかることになり、妹ユイは姉を心配してた。

メイは今まで1人の食事が当たり前だったが、食べるとき誰かが隣にいる、これが姉妹で憧れた幸せか。
 
 

・スポンサードリンク・

 
 

■ネタバレ 母親と歩み寄り

社内試験で5位になり連続1位記録が途絶えてしまい、メイは気合を入れなおす。

そんななか母親が訪ねてきて、ナギサが勤める会社「NTSクリーンハウス」を「しょうのない。有名でもないそんな会社」とこき下ろし、ユイは頑張ってるとナギサが称賛しても「立派ってどうせパートでしょ」と見下しすが、メイは言い返せない。

メイはその夜休まず徹夜で勉強したら朝倒れてしまった。母親はどうしたらいいかわからず、電話でナギサに対処法を教わる。あまりに親身になるナギサに母親はなんでそんなに?と聞くと「人の大事に変えられるものなんてない!」とナギサは声を荒げた。

診断の結果、メイは寝不足から来た発熱とストレス。

ナギサは「1日安静にしてください。頑張っても倒れたら元も子もない」と優しい声をかける。メイが幼い頃、腹痛を訴えても母親は「トイレ行けば治る。幼稚園間に合わない」と冷たかったのとは対照的。

母親はこれまで娘に何もしてあげたことないからナギサに任せて帰ろうとするが、ナギサは「必要なのは母親。私は母親になりたいが本物にはかなわない」と、看病マニュアルを渡し一緒に雑炊作って帰った。

雑炊をたべたあと勉強再会しようとするメイに母親は「だめ寝てなさい」と珍しく優しい。ナギサのおかげで母娘は歩み寄ることができた。

■ネタバレ ナギサさんの過去1

ある日メイが帰宅すると、妹ユイと母親が来ていて2人ともすっかり雪解けしていた。

メイがナギサのことを知りたくなった。ナギサの履歴書は、前職はメイが落ちた業界最大手「ソルマーレ製薬」のMRだった!辞めた理由を聞くと「昔の話ですから」と暗い顔・・・何も話そうとしない。

その後ナギサのカバンのスマホのアラームが鳴ってメイが慌ててカバンひっくり返してしまい「花柄の手帳」が出てきた。ナギサは何かに堪えたような神妙な顔つきを初めて見せた。

ガンの治療薬の製造販売承認が下りるから新薬担当になるメイは、しばらく深夜過ぎの帰宅になると話すとナギサはまた何かに堪えたような顔を見せる。

すると深夜1時に帰宅してもまだナギサが待っていた。心配だから食事して就寝するのを見届けてから帰るという。メイは「やりすぎ。これは過保護。何がそんなに心配?」と尋ねる。

ナギサは本人の言う「大丈夫」は信用できない、そうやってある日突然倒れると答えた。メイは見張ってもらうためにナギサを雇ったのではない。

いったいナギサは過去に何があった?

ある日メイ 大事な書類を家に忘れたのでナギサに頼んで病院に持ってきてもらってた助かった。

その病院で偶然「箸尾さん」という女性を見かけるとナギサは、『ダメですナギサさん。頑張りたいって思っても。これ以上私どうしても』という過去のトラウマを思い出す。

その夜、心配するメイはユイに住所聞いてナギサの家を訪問。ナギサは自宅では酒とタバコをやり部屋はだらしなく散らかっていた。
 
 

・スポンサードリンク・

 
 

■ネタバレ ナギサさんの過去2

ナギサは幼い頃からお母さんになるのが夢だった。ママゴトでも母親役。美味しい料理を作る、DIYで家具を自作、誰より早起きし、夜遅く帰宅する父親の世話もする、愛犬モモも母親の言うことだけは聞く、そんな母親をかっこいいと憧れた。

月日がたち数年前、年老いた母親は心疾患の検査で陽性で入院した。

母親を心配するナギサは、医学部や薬学部の学歴なくても再就職できる病気や薬の知識も身に着く製薬会社の営業に転職した。

母親は見舞いに来るナギサの前では気丈にふるまってるが容体は日に日に悪化。

ある日、ナギサが喫煙所でたばこを吸ってると、新入社員の箸尾が挨拶に来た。未経験からMRに転職して短期間で優秀な成績を出したナギサを真似して自分も結果を出すと意気込んでいる。箸尾はメモ魔でナギサに色々聞いて「花柄の手帳」にメモした。

ナギサは最近表情が明るくなったと母親は気付き喜んだ。

箸尾は新薬担当になりハードな日々を送る。貧血起こしたのに食事はゼリー飲料だったから、心配したナギサが弁当作ってあげた。

ナギサ「きつかったら言ってくださいね」・・・今思えばなんと無神経な言葉をかけていた 箸尾はずっと訴えていたのに。

仕事中、母親の容態が急変して亡くなった。ナギサは葬儀などで忙しく、箸尾は「大丈夫頑張ります」と明るく答えていた。責任感のある人が自分を追い詰める典型だ。

忌引きから明けると、箸尾が車を標識にぶつける物損の交通事故を起こした。本人曰く疲れていた、限界まで頑張る日がいつまで続くのか?どうでもよくなってアクセル踏んだという。

箸尾はいつもナギサに「大丈夫ですか」と聞かれて「はい」と答えていたが、もう無理で笑って答えられなくなり泣いた。同棲彼氏が病院に連れていき診療内科で診断書が出てすぐ会社を辞めた。

そのとき箸尾が落としていった「花柄の手帳」はナギサの戒めとなってる。母親の容態悪化にも気づかず、慕ってくれた後輩の状態にも気付かず、何が人のために生きたいんだ、何がお母さんになりたいんだと手帳を見るたびに思い出す。

自分が何を言っても頑固なナギサには言葉が届かないことを悟ってるメイは、実は携帯をずっとスピーカー通話にしていた。箸尾の連絡先を病院で教えてもらったのだ。

玄関を開けると箸尾がいた。2人で話してもらうためのメイが仕掛けたサプライズにナギサは驚きを隠せない。
 
 

・スポンサードリンク・

 
 

■ネタバレ 最終回の結末1

メイは2人に任せて帰ろうとするが1人では心細いナギサが引き留める。

ナギサは箸尾に自分が至らないせいで追い詰めたことを謝罪。一方、箸尾も謝るなら自分のほうだと、お互い謝罪しあう。

メイは仲裁に入り1人ずつ意見を述べさせる。

箸尾・・・ナギサは教育係でも上司でにもない。甘えた後輩を親身になって世話しただけでナギサに罪はない。

ナギサ・・・年長者が新人を助けるのは当然。いい気になって肝心な時に役に立たなかった。

メイはナギサが空回りしてると判断。そもそも会社が人員補充しろという話、間違ってるのは会社とMRの過酷さという結論に箸尾は激しく同意!それに2年前の責任を取り合って今更何が変わる?

メイが「箸尾さん今幸せ?」と聞くと「幸せです」ときっぱり答えたのでナギサはびっくりしつつも「幸せならよかったです」と安心した。「花柄の手帳」も、戒めはもう必要ないとメイが箸尾に返却。

箸尾は会社辞めてすぐ妊娠が発覚し、子供のためにまず自分を大事にしようと決意したという。子供の名前は潮(うしお)君で今度保育園に入れるから、医療事務で働くつもり。

診療内科の通院が続いていたと思っていたのはナギサの勘違いで、医療事務の契約の書類をとりに行っていた。

箸尾はずっとナギサにお礼に言いたい思っていた。ナギサは箸尾の笑顔が見れて泣いた。

■ネタバレ 最終回の結末2

その後メイはナギサにちょっとわがままになった。

ナギサがメイの家政夫になった理由は、妹ユイが汚部屋の写真を見せてきたとき箸尾と同じMRだと知ったから。今度こそ誰かを助けられたらと家政夫を申し出た。

しかしそれはおこがましかった。メイほど逞しい人はなかなかいない。助けられたのはむしろナギサのほうだった。

ナギサは最近メイの下着を洗濯するのに女性を意識するようになってしまった。

「あとこれは最近気づいたことですが
親子ではなくただの男女の間でも
『お母さん』と呼ぶ関係はあったなと。
(普通は男性から女性にですが)
買い物に行ってきます。
帰るまでに今言ったことの意味考えてみてください」

メイにそう言ってナギサは買い物に出かけた。
 
 

★終わり★

以上、【私の家政夫ナギサさん】の原作漫画を読んであらすじネタバレでした。

最終回の結末は、ナギサさんが過去の呪縛から解放されたあと、メイを女性として意識して、最後には告白?するよう結末でした!

ドラマでは原作漫画にはないメイの強力ライバル田所(瀬戸康史)も登場するので三角関係になるかも?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 
 

関連記事

  1. 倉科カナと竹野内豊が破局!理由は「結婚しない彼氏」子供の出産とか…
  2. 守屋功輝がDVした嫁の顔画像が可愛い!浮気に養育費未払いヤバいが…
  3. 【僕たちがやりました】最終回オチまでネタバレ。話の結末は「パイセ…
  4. 【彼女と結婚】中村恭平の相手はグラドル清水ゆう子(画像)「馴れ初…
  5. 【陸王】モデル企業はきねやとアシックスみたい。アトランティスは妨…
  6. 【一律10万円給付金】DV被害者はどうなる?別居中と家庭内DVで…
  7. 岡本圭人の脱退報道、理由は素行不良と海外留学だと判明!文春「He…
  8. 【あまんじゃく】ドラマ原作読んでネタバレ。結末は「医者版必殺仕事…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 【スタバさくら2020ドリンク】フラペチーノ&ラテのカロリーと値段は?期間いつまで?美味しそう!
  2. ロンハー女性タレントオーディションの結果は?出演者一覧(画像・プロフィール)がコレ
  3. 【中華メイクの特徴とやり方】アイシャドウが大事!一重に優しいチャイナビュ-ティー
  4. 【ふたご座流星群】2019年の時間と方角!見え方や観測スポットでクリスマス前に星に願いを
  5. 【カウコン】ジャニーズカウントダウン2019-2020解説。申し込み方法と倍率・当落は?年越し一大イベント
  6. 天皇即位パレードの交通規制は?コース(ルート)と時間!場所オススメはココ(祝賀御列の儀)
  7. スタバ【クリスマス2019グッズ画像】第1弾タンブラー・マグ・カードが可愛いすぎ「ハリネズミと犬神家登場」
  8. 渋谷ハロウィン2019の着替え場所一覧!トイレや混雑状態についても
  9. 【スタバ2019ハロウィンフラペチーノとモカ】カロリーと美味な感想。カスタマイズでダイエットできる?
  10. 【オールスター感謝祭2019秋】赤坂マラソン結果順位と観覧時間!コースの声援がアツイ

PickUp_

PAGE TOP