Entertainment

米倉涼子の結婚相手アルゼンチンダンサーの年齢や名前、華麗な経歴がコレ!

スポンサードリンク

 
 
米倉涼子さんの結婚相手と噂のアルゼンチンダンサーの年齢や名前、華麗な経歴を紹介します。

オスカーを独立して結婚すると思われましたがまさかのコロナ騒動で会うことさえできず可哀そうですね。

そんななか週刊誌の女性自身が米倉涼子さんの左手薬指に指輪を発見したと報道しました。

●米倉涼子の独立理由はアルゼンチンダンサーとの結婚という噂

https://www.instagram.com/p/Bc4Z-IbHAjH/?utm_source=ig_web_copy_link

米倉涼子さんは27年間所属したオスカープロモーションを3月いっぱいで契約解除して独立。スペイン語で「私は挑戦するという意味の個人事務所【Desafio(デサフィオ)】を立ち上げました。

独立の理由は、アルゼンチンダンサーとの結婚だと噂されてます。事務所の名前が彼の母国語スペイン語であることも噂に拍車がかかってます。

米倉涼子さんの個人事務所は「独立したばかりで仕事がたくさんあり結婚は考えてない」と結婚を否定してますが、4/21(火)の女性自身は現在の米倉涼子さんの左手薬指に真っ白に輝くパールの指輪を発見。

緊急事態宣言が出されて1週間がたった4月中旬。都内の自宅からほど近い高級スーパーに、米倉涼子(44)の姿があった。その左手薬指には、ひときわ光るものが――。真っ白に輝くパールの指輪がはめられていたのだ。

「最近では、映画『ラ・ラ・ランド』で知られる女優のエマ・ストーンが昨年末、婚約者から贈られたエンゲージリングが、パールであしらわれたものであったことが話題になりました。婚約指輪の定番といえばダイヤモンドですが、今後、パールの婚約指輪が流行するのではともいわれています」(前出・ファッション誌ライター)

引用:4/21(火)女性自身

結婚相手と噂のアルゼンチンダンサーはどんな人なのか?紹介します!
 
 

・スポンサードリンク

 
 

【米倉涼子の結婚相手】アルゼンチンダンサーの年齢や名前顔画像がコレ

名前:Gonzalo Cuello(ゴンサロ・クエッショ)
出身地:アルゼンチンの首都ブエノスアイレス
生年月日:不明
年齢:おそらく30代

職業:タンゴダンサー、タンゴ振付け師、タンゴ講師

名前はゴンサロ・クエッショさんで、世界を舞台に活躍する人気タンゴダンサー!

振り付け師で講師でもあり、安定した指導力に定評があります。年齢は見た目からしておそらく30代後半では?

顔はジョニーデップに似てイケメンですね!

【米倉涼子の結婚相手】アルゼンチンダンサーの華麗な経歴

■経歴「タンゴ教師」

初来日は2005年、東京・高田馬場にあるタンゴ教室「EFECTO TANGO」の前身「Luna de Tango」にタンゴ講師として招かれました。

それ以降、日本とアルゼンチンを行き来しながら、基礎から上級までタンゴ講師として指導を行っています。世界各地でワークショップも開催しています。

米倉涼子さんがゴンサロ・クエッショさんにタンゴを教わってる教室の名前は「エフェクトタンゴ」で、高田馬場駅から徒歩3分のアクセス良い好立地にあります。

名前:エフェクトタンゴ
住所:東京都新宿区高田馬場1丁目29−7 スカイパレスビル1F

■経歴「振り付け師」

2015年に「EDWINE standard」のCMの振り付けを、世界大会チャンピオンのChizukoさんとともに手掛けています。

■経歴「タンゴダンサー」

初来日の翌年、タンゴダンス世界選手権3位。

故郷アルゼンチンでは、ミゲル・アンヘル・ソットさん率いる世界的に有名なタンゴカンパニー「タンゴ ポルドス」の一員。

首都ブエノスアイレスの有名タンゴハウスのショーをはじめ、ニューヨーク、ロンドン、東京、ローマ、ベルリンなど世界各地でタンゴのステージに立っています。
 
 

・スポンサードリンク・

 
 

【米倉涼子の結婚相手】アルゼンチンダンサーはアナザースカイで共演していた

米倉涼子さんと新恋人アルゼンチンタンゴダンサーのゴンサロ・クエッショ先生は、2019年4月5日放送の『アナザースカイII』で共演しています。

アルゼンチンタンゴとは、スペインを含むイベリア半島で生まれた「タンゴ」がアルゼンチンに渡って発展したダンスで、パートナーと振りを決める踊りもあるが、初対面でもアドリブで踊ります。

『アナザースカイII』では日本でタンゴのレッスンを受けているゴンサロ・クエジョ先生とのダンスをVTRで紹介。米倉涼子さんはダンスを褒められても「ぜんぜん満足いってない!」と不満で全然納得しません。好きになったらトコトン追求する貪欲な性格がそうさせます。

そのときのダンス動画がこちらです。

View this post on Instagram

A post shared by 米倉涼子 (@juriisthename)

View this post on Instagram

A post shared by 米倉涼子/宝塚 ファンアカウント (@r_yonekura_fan)

このとき米倉涼子さんのタンゴダンス歴はわずか1年。バルセロナまで行って、アルゼンチンタンゴの巨匠ベロニカさんに褒められますが、全然納得しません。「もっと上手になってから仕事で使いたい」「テレビにはまだ出したくないレベル」だと語っています。

ちなみに米倉涼子さんは2019年にブロードウェイミュージカル『シカゴ』で3度目の主演を務めました。
 

●まとめ

結婚相手のアルゼンチンダンサーは現在コロナの影響で故郷ブエノスアイレスに足止めされてるので、アフターコロナが来たら再会できて、晴れて結婚できますね。

自粛ムードも終われば、日本中で米倉涼子さんの結婚を祝福できますね。
 
 

関連記事

  1. 篠原ともえが結婚してる旦那は池澤樹アートディレクター。顔画像と馴…
  2. 【コクリコ坂から】ネタバレは兄弟の秘密!あらすじ結末に父母両親の…
  3. 【女性セブン画像】草なぎ剛の彼女の目撃写真「30代女性A」って誰…
  4. uiui先輩のプロフィール(読み方や経歴)ドラゴンボールなどレパ…
  5. 平塚真由の高校大学はキリスト教で不倫OK?舞台ドラマ映画とガール…
  6. ラッパーRin音(りんね)は福岡工業大学で理系!本名と高校は?経…
  7. 【やすらぎの刻】ロケ地は山梨の上条村!撮影場所は文化財たくさんで…
  8. バックトゥザフューチャー123の矛盾点まとめ。時間軸ABCDの解…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP