Entertainment

筒美京平の結婚した嫁と子供「息子ゼンタとは?」高校大学は青山学院だった

スポンサードリンク

 
 
日本が誇る天才作曲家の筒美京平さんが死去しました。享年80歳でした。結婚した嫁と子供はどんな人でしょう?

筒美京平さんといえば、昭和、平成と流行歌のメロディーの生みの親という人も多いと思います。

あの山下達郎さんも認める天才、筒美京平はどんな人なのか?経歴プロフィールを調べてみると、高校大学は青山学院だったとわかっていますがプライベートは謎に包まれています。

結婚した嫁と子供、息子ゼンタとは?

●筒美京平 顔画像と基本プロフィール

https://www.instagram.com/p/CGO4-aPD06C/?utm_source=ig_web_copy_link

名前:筒美京平
本名:渡辺 栄吉
出身地:東京都新宿区
生年月日:1940年5月28日
没年月日:2020年10月7日
年齢:享年80歳
職業:作曲家
所属事務所:筒美音楽事務所

●筒美京平のWiki 学歴(高校大学)

■出身高校どこ?

青山学院初等部➝青山学院中等部➝高等部というように、小学校から青山学院で、出身高校は青山学院高等部です。

青山学院高等部の卒業生には、NEWS加藤シゲアキさん、女子アナ小川彩佳さんなどがいます。

■出身大学どこ?

青山学院大学経済学部です。

経済学部の卒業生は、お笑い芸人にしおかすみこさん、女子アナ三田友梨佳さんなどがいます。

●筒美京平のWiki 経歴

筒美京平さんは幼稚園の頃からピアノを始め、大学時代はジャズに没頭。

大学卒業後、レコード会社の日本グラモフォンに就職し、洋楽担当のディレクターとして働きながら、大学の先輩で作詞家の橋本淳さんに勧められて、ドラゴンクエストシリーズの作曲家すぎやまこういちさんに師事して作曲をスタート。

日本グラモフォン入社4年後に作曲家として独立し、ヒットを連発します。

60年代に流行ったグループサウンズ、歌謡曲、アイドルソング、『サザエさん』などアニメ主題歌などジャンル問わず作曲し、1968年のいしだあゆみさんが歌い『ブルー・ライト・ヨコハマ』で初のオリコン週間1位!

1971年から1987年までの15年間で、作曲家別レコード売り上げ年間1位を10回も記録するモンスター作曲家となりました。

いつの時代にも受け入れてるのも筒美京平さんの凄いところ。1960年代~2000年代で1位、1960年代~2010年代でトップ10入りも果たしてます。こんなミュージシャン滅多にいません。

筒美京平さんは『匿名性』を大事にしてメディアに顔を出さないし、作曲ペースが尋常じゃなかったので、1人ではなく作曲家集団だいう噂も流れたほどです。天才なんですね。

あの山下達郎さんは筒美京平さんと張り合おうとしたけど諦めたそうです。天才が認める天才なんですね。
 
 

・スポンサードリンク

 
 

●筒美京平といえば?

よく言われる代表曲は、
1971年の尾崎紀世彦さん「また逢う日まで」
1975年の太田裕美「木綿のハンカチーフ」
79年のジュディ・オング「魅せられて」
80年の近藤真彦「スニーカーぶる~す」
などですが、

筒美京平といえば?と言われると世代によって違います。

●筒美京平のWiki 子供はいる。息子ゼンタが有名

筒美京平さんの子供は、息子がゼンタが有名です。

歌手の平山三紀さんのデビュー曲、1970年発売の『ビューティフル・ヨコハマ』の歌詞に

踊り上手なハルオにゼンタ
(1:35~)

というフレーズがあり、

「ハルオ」が作詞家の橋本淳さんの息子の名前で

「ゼンタ」が筒美京平さんの息子の名前というのは有名な話。

●筒美京平のWiki 結婚した嫁

筒美京平さんは『匿名性』にこだわって裏方にに徹していたし、メディアに顔を出さない取材も受けないのが基本なので、プライベートがとにかく謎。

結婚してることはわかってますが、嫁の名前や顔画像はわかりません。

ただ『ビューティフル・ヨコハマ』の発売が1970年11月10日なので、結婚して嫁が息子を産んだ時期はそれ以前だと思います!

当時年齢は30歳だから、20代か30歳で結婚したのでしょうね。

嫁と子供が現在どんな生活を送ってるかは不明ですが、筒美京平さんの印税や遺産は物凄いはずですから、生活に困ってることはないと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 


関連記事

  1. 【半沢直樹2(続編)ネタバレ】原作最終回は…前編「ロスジェネの逆…
  2. 【彼氏と極秘結婚】森下悠里にフライデー!旦那はアフィリエイト業界…
  3. 【ごめん、愛してる】韓国版ネタバレ。最終回は日本版も「キャスト違…
  4. 【笑点】後任6代目司会の発表結果。予想通り円楽かな、タモリは変化…
  5. 竹内唯人(竹内涼真の弟)のwiki経歴は妹ほのかとyoutube…
  6. 【ボク、運命の人です】ロケ地と最終回ネタバレ。結末は「山P謎の男…
  7. 【哀川翔の娘】福地桃子のWiki風プロィール(画像)「レプロに所…
  8. 【刑事ゆがみ】原作漫画読んで最終回ネタバレ。結末は「17年前の小…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP