Entertainment

相武紗季と木南晴夏はいつから幼馴染なの「学校も同じ高校だった」音花ゆり・木南清香とW姉妹共演!

女優の相武紗季さん(31才)と木南晴夏さん(31才)は幼馴染です。
相武紗季さんはドラマ「ブザービート」でヒロインのライバル系女子で意地悪キャラ演じ、イメージが変わったという人も多かったです。
一方、木南晴夏さんといえば「勇者ヨシヒコ」のムラサキですね。

学校も同じ幼馴染で、相武紗季さんが芸能界入りしたのは、高校時代の木南晴夏さんがきっかけでした。

2人にはそれぞれ姉がいて、相武紗季さんの姉は元タカラジェンヌの音花ゆりさん(33才)。木南晴夏さんの姉も女優で舞台女優・木南清香さん(35才)。姉妹で女優ってすごいですね。しかも幼馴染。
 
 

スポンサードリンク

 
 

●相武紗季と木南晴夏はいつから幼馴染?


相武紗季さんと木南晴夏さんはいつから幼馴染だったのでしょう?お互い関西出身で、幼少期から同じミュージカル教室に通う仲でした。

●相武紗季と木南晴夏は幼馴染 学校も同じ


相武紗季さんと木南晴夏さんは学校も同じでした。2人とも宝塚市にある「雲雀丘学園高校」出身で、同い年。

木南晴夏さんは、2001年に「夏の高校野球PR女子高生」に選ばれました。幼馴染が高校野球のキャンペーンに選ばれたのを見て、相武紗季さんは「私も芸能界に進もう」と決意!翌2002年に「夏の高校野球PR女子高生」に選ばれています。

木南晴夏さんは番組で「相武紗季を芸能界に連れてきたのは私」と語り、相武紗季さんが売れっ子になると確信していたそう。事実その通りになったのだからスゴイ。

●相武紗季 下積み時代の貧乏エピソードがヤバい


相武紗季さんが17才で上京した下積み時代、貧乏エピソードがなかなかヤバイ。

部屋は4畳半のユニットバスで、洗濯機は部屋の外。ブロック壁が崩れてており隣家が丸見えでした。テレビの音や、ネズミのカリカリする音が聞こえたとか。お隣さんの生活音が聞こえると安心感があるそうですが。

さらに、切手を貼ってないファンレターを、ファンが直接投函してきたそうです。セキュリティ低すぎ。

現在の綺麗な姿からは想像できないですね。信じられない貧乏エピソードです。下積み時代ってそんなものなんですか。

●木南晴夏 姉・木南清香の結婚を後押し


木南晴夏さんの姉・木南清香さんは、2016年に一般男性と結婚、4月30日に旦那と結婚式を挙げました。

実はその結婚のキューピッド役が、妹・木南晴夏さん。のちの姉の旦那「今、お姉ちゃんアナタのことなんとも思ってないからガンガン行かないと!」と後押し。そうやって背中を押したおかげで結婚に至った模様です。
 
 

・スポンサードリンク

 
 

●相武紗季と木南晴夏 テレビでW姉妹共演


来週のボクらの時代に、、懐かしい4人で出演させていただきました👍✨実は幼馴染な木南晴夏ちゃん木南清香姉妹と、私の姉と✨来週の放送見るのが、楽しみ💕👀

Aibu Sakiさん(@aibu_saki)がシェアした投稿 –

相武紗季さんと木南晴夏さんは2017年4月16日放送「ボクらの時代」でW姉妹共演しました。
芸能界の美人姉妹が、夢の共演。

●兵庫県宝塚市出身の相武姉妹
・妹・女優の相武紗季
・姉・元宝塚歌劇団の星組娘役で女優の音花ゆり

●大阪府豊中市出身の木南姉妹
・妹・女優の木南晴夏
・姉・舞台女優の木南清香

相武紗季さんはドラマ「ブザービート」で悪女イメージがありますが、実際はおしゃべり上手でとても気さくな女性。人間的に魅力があると好評でした。

舞台「グレート・ギャツビー」にも出演する、元タカラジェンヌの姉の音花ゆりさんは、姉妹のわりにはあんまり似てないですね。 でも綺麗です。

ムラサキちゃんの姉は、劇団四季からの舞台女優。新事実発覚ですね。人気舞台「レ・ミゼラブル」にも出演しています。
 
 

・スポンサードリンク・

関連記事

  1. SKE48古畑奈和「彼氏とディズニーデート動画&画像」総選挙の投…
  2. いしだ壱成の若い頃がイケメンすぎた。彼女を二股妊娠させてもモテる…
  3. 本当にあった女の人生ドラマ【本当の幸福】原作漫画読んで結末ネタバ…
  4. 【片岡愛之助と隠し子の画像】母親と子供の生活を藤原紀香は知らない…
  5. 黒田エイミが彼氏と結婚!相手は道下大「旦那とインスタ報告」妊娠中…
  6. パパラピーズはカップルじゃない理由!馴れ初めとプロフィール「介護…
  7. 安井友梨に旦那はいるの?インスタ画像ビフォーアフターは年齢30の…
  8. 【リカ】小説「リハーサル」ネタバレ。ドラマ第1部からグロすぎる結…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP