Event

【R-1ぐらんぷり】歴代優勝者と現在がコレ。ブレイクした芸人は?消えたあと悲惨・・・

スポンサードリンク

 
 
1人芸の日本一を決める【R-1ぐらんぷり】の歴代優勝者とその現在を紹介します。

【R-1ぐらんぷり】は漫才日本一を決める【M-1グランプリ】と比べて歴代優勝者は、現在もブレイクしてる芸人は少なく、ブレイク失敗して消えたあと悲惨だったりします。

優勝特需でテレビ出演が増えてブレイクしたあと明暗が分かれるようです。安定してテレビに出続ける芸人もいれば、数年おきにブレイクする芸人、テレビから消えた芸人、芸人を辞めてしまった人もいます。

そんな歴代優勝者たちと現在に迫ります。

●歴代優勝者 第1回(2002年)

だいたひかる
ネタ:一言漫談

事務所に所属しないフリーで出場して優勝!淡々と毒舌を吐き続ける一言漫談ネタがウケて「エンタの神様」などテレビ出演が増えてブレイクしました。

プライベートでは2006年31才で放送作家の北本かつらさんと結婚しますが、共演ダンサーとの不倫疑惑が原因でちょうど1年後に離婚。7年後、2013年38才のとき2歳下のアートディレクター小泉貴之さんと再婚。

結婚3年後2016年12月、乳がんで右胸を全摘出手術しますが、3年後2019年に乳がんが再発し、再び手術してます。

現在の仕事は、芸人を引退して文房具関係の仕事についています。文具事務用品の「ハピラ」をコラボして、「こんな文具あったらいいな、と思うのはワタシダケ?」というコンセプトの文具ブランド「WATASHIDAKE?」を2018年11月20日に立ち上げました。

View this post on Instagram

A post shared by 女性自身【公式・毎日22時⌚️更新】 (@joseijisin) on

●歴代優勝者 第2回(2004年)

浅越ゴエ
ネタ:ニュースキャスター

浅越ゴエさんはお笑いユニット「ザ・プラン9」のメンバー。ピン芸人として、ニュースキャスターの恰好で架空のニュースを読み上げるネタ「しっくりこないニュース」で優勝しました。

この時までR-1ぐらんぷりのテレビ放送は関西ローカルのみだったため、全国的には認知されず。現在も東京では見かけないですが、関西でロケ番組などレギュラーをたくさん持ってます。

プライベートでは2013年39才のとき、13歳年下の一般女性と結婚しています。

View this post on Instagram

A post shared by なんばグランド花月 (@nambagrandkagetsu) on

 
 

・スポンサードリンク

 
 

●歴代優勝者 第3回(2005年)

この回から全国放送になり、優勝賞金も100万円から500万円にグレードアップ!

ほっしゃん。(➝星田英利に改名)
ネタ:一人コント

優勝後「松本人志のすべらない話」など多数のテレビに出演し、俳優としても多数のドラマで活躍。

2016年12月いきなり引退宣言するもその夜に引退撤回する騒動を起こし、原因は「売れなくなるとすぐ引退すると言い出す」といった精神的な病気だといわれました。

現在は星田英利として、俳優としてドラマや映画に出演しています。

プライベートでは元管理栄養士の女性と約10年同棲生活のすえ、R-1優勝後2007年に結婚。2009年に長男が生まれています。

しかし2011後期朝ドラ「カーネーション」で共演した女優の尾野真千子さんとの不倫報道があり、2012年に離婚。ただそれから3年後、長男の存在をきっかけに復縁再婚してます。

●歴代優勝者 第4回(2006年)

博多華丸
ネタ:児玉清のモノマネ
初出場で優勝。コンビ芸人からも初の優勝。

博多華丸さんは「博多華丸・大吉」のボケ担当。福岡吉本で15年間の活動で有名コンビになったあと、2005年に上京。ピンで出場した「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」で2か月連続優勝した勢いで、R-1でも優勝し、コンビ名の認知度をあげました。

華丸さんだけ売れるとコンビ格差が心配ですが、相方の大吉さんもトークの上手さで「大吉先生」と呼ばれる人気者で、「THE MANZAI 2014」で圧倒的優勝を果たし、現在も人気を不動のものとしています。

View this post on Instagram

A post shared by 安福一貴 STARTUG (@startug.official) on

View this post on Instagram

A post shared by NHKあさイチ (@nhk_asaichi) on

●歴代優勝者 第5回(2007年)

なだぎ武
ネタ:「ビバリーヒルズ青春白書」ディラン・マッケイのモノマネ

なだぎ武さんは2004優勝者の浅越ゴエさんと同じお笑いユニット「ザ・プラン9」のメンバー。R-1決勝ではチュートリアル徳井義実さんと同点になり審査員による決選投票で4-1で勝利。しかしネタのディランのキャラばかり先行して、トークを振られても上手く返すことができずテレビ出演は減りました。

View this post on Instagram

A post shared by なだぎ武 (@nadagigigi) on

しかし翌年のR-1で快挙を成し遂げます。

●歴代優勝者 第6回(2008年)

この回から生放送になりました。

なだぎ武
ネタ:文化祭の出し物を決める高校生

R-1史上初の2連覇を果たしてのです!「M-1グランプリ」でも「キングオブコント」でも連覇はいないですね。

プライベートでは2006年にネタで共演していた友近さんとの交際が報じられていましたが、2010年に破局。

2015年には「ザ・プラン9」も脱退し、バラエティ番組からは消えてますが、現在はテレビドラマや舞台で活動中です。

View this post on Instagram

A post shared by なだぎ武 (@nadagigigi) on


 
 

・スポンサードリンク・

 
 

●歴代優勝者 第7回(2009年)

中山功太
ネタ:時報

父親が会社社長で実家は27LDKKKの豪邸というお金持ちだったためセレブ芸人としてアメトーークやさんま御殿に出演してましたが、現在は会社が倒産して実家も売却・・・。

R-1優勝した当時、大阪の帯番組レギュラーや舞台の仕事を抱えていたため、優勝特需の東京のテレビの仕事を断ってしまい、1年後に東京進出するもタイミングを逃してブレイクに失敗・・・。

その後、芸名を改名して再スタートしますが、キャバ嬢に暴行して220万円の損害賠償請求されるなどトラブルと迷走が続き、ホストのバイトする極貧生活。

2015年「歌ネタ王決定戦2015」で優勝しますがブレイクにはつながらず。売れない理由については南海キャンディーズ山里さんが「才能は一番だけれど人間性が悪い」と分析しています。

View this post on Instagram

A post shared by ヨコチン刑事(デカ) (@yokochindeka) on

●歴代優勝者 第8回(2010年)

あべこうじ
ネタ:正統派漫談

初代優勝者だいたひかるさん以来の小道具に頼らない漫談スタイル。友近さんと並ぶ最多6回目の決勝でついに優勝!感極まって号泣!

ところが「エンタの神様」のレギュラー放送終了などネタ番組がないためブレイクできず、ライブ活動中心に。

ラジオや「PON!」金曜日コメンテーターも務めてましたが現在は、舞台や地方番組レギュラーで活躍しています。

プライベートでは2000年に一般人女性と結婚して娘を授かるも離婚。その後、2013年に元モーニング娘。の高橋愛さんとの再婚を発表しています。

●歴代優勝者 第9回(2011年)

「M-1グランプリ」が終了して最初のR-1だったので熾烈な戦いになりました。またこの回から1回戦➝準決勝➝決勝というトーメンント制になります。

佐久間一行
ネタ:歌、フリップ、1人コント

佐久間一行さんは下ネタが大嫌いで、人を傷つけない笑いが得意な優しい芸人さん。優勝後はR-1王者という肩書がプレッシャーになり必死だったそう。ネタはシュールでしたが芸名やルックスが普通だったからかブレイクにはつながらず。

現在はテレビ出演がないから消えたと思われてますが、ライブは人気。月の半分はライブ、全国のイベント出演や、絵本も出版、youtubeの佐久間一行チャンネルで歌「元気のうた」も人気です。

ザリガニや川魚のタナゴ釣りの趣味の高じて、岡山「渋川マリン水族館」特任ディレクターに就任しています。

View this post on Instagram

A post shared by 佐久間一行 (@sakuzari) on

●歴代優勝者 第10回(2012年)

「COWCOW」多田健二
ネタ:50音の頭文字ごとに一発ギャグ

2011年に「あたりまえ体操」でコンビでブレイクし、翌年のR-1で多田健二さんがピンで優勝してさらに名前が売れました。相方の善しさんも「めくり芸」で2008年から4年連続R‐1決勝に進出してる常連。

しかし2017年1月、相方の善しさんが嫁と別居して離婚協議中のなか、20代女性と不倫していると文春に報道され、いい人キャラだったイメージが一転。レギュラー番組を次々失うことになり、テレビから消えました。

現在は1日に何度もステージに立ち精力的にライブで頑張ってます。相方の善しさんは2018年6月に再婚し子供も生まれました。

画像左が多田さん。右が善しさん。

View this post on Instagram

A post shared by Nadya Divi Andini (Nadyaさん) (@nadyadivi) on


  
 

・スポンサードリンク・

 
 

●歴代優勝者 第11回(2013年)

三浦マイルド
ネタ:道路交通警備員のネタ

大学時代に経験した道路交通警備員のバイトをネタにして優勝。賞金500万円のうち200万円は母親にプレゼントしました。

優勝特需で舞台や地方営業が増えましたが、天狗になったり、東京進出が1年後に遅れたことが原因でブレイク失敗。仕事がなくなってしまい母親から200万円を返してもらいました。

2017年には月収数万円、自宅は芸人4人でルームシェア、借金150万円に。現在はライブを中心に活動しています。

View this post on Instagram

A post shared by 三浦マイルド (@sanpumairudo) on

●歴代優勝者 第12回(2014年)

やまもとまさみ
ネタ:1人コント

ジム・キャリーになりたくて芸人になったやまもとまさみさんは、7年ぶりの決勝進出で優勝!

優勝特需でテレビ出演が増えたものの、フリートークが苦手すぎて爪痕を残せずブレイク失敗。

2016年11月「ナカイの窓」にブレイク出来ない芸人として出演。しかしトークがウケず、ネタ見せもグダグダ・・・挙句に人のせいにしてしまいます。

同じ頃、芸人をしながらアプリ系企業に就職し、2017年に副業で小田原ダイナシティーでクレープ屋を開業。どちらもお笑いを続けるため現在がんばってます!

プライベートではR-1優勝前から結婚した嫁と子供2人がいます。

View this post on Instagram

A post shared by やまもとまさみ (@masami.yamamoto.masami) on

●歴代優勝者 第13回(2015年)

じゅんいちダビットソン
ネタ:本田圭佑のモノマネ

誰もが知ってるサッカー本田圭佑選手のモノマネで優勝したおかげですぐ世間に認知されました。優勝後はテレビ出演だけでなく、本田圭佑選手と対面したり、ヴィッセル神戸応援大使に就任したりも。

2017年に本田圭佑さんがメキシコのチームの移籍すると営業の仕事がたくさん舞い込みました。

2018ワールドカップでは本田圭佑選手の活躍がじゅんいちダビッドソンさんの予想通り的中して注目されました。

本田圭佑選手の注目度のあわせてじゅんいちダビッドソンさんも注目されるという強運の持ち主で、現在も途切れることなくテレビ出演を続けています。

プライベートではR-1優勝前年2014年に一般女性と結婚。2015年の結婚式には本田圭佑選手からのビデオメッセージも届いています。

View this post on Instagram

A post shared by じゅんいちダビッドソン (@0204junich_davidson_official) on

●歴代優勝者 第14回(2016年)

ハリウッドザコシショウ
ネタ:裸で誇張モノマネ

パンツ一丁で、もの凄い声量でありえないほどクレイジーに誇張するネタで強烈なインパクトを残し優勝!しかしう爆笑をかっさらった一方で「レベル低すぎ」「まるで社員旅行の宴会芸」「内輪ウケ」と視聴者から厳しい評価もあり賛否両論別れることに。

もともとTBSの深夜ネタ番組「あらびき団」の初回から出ていた最多出演者だったのですが、R-1優勝によって全国的に有名になり、誰とも被らない強烈キャラでテレビで大活躍。

現在「水曜日のダウンタウン」を始め、人気のバラエティ番組に出演を続けています。


 
 

・スポンサードリンク・

 
 

●歴代優勝者 第15回(2017年)

アキラ100%
ネタ:お盆を使った裸芸

裸芸の始まりは、2015年に「ガキ使」内「山-1グランプリ」で宴会芸として披露し、お正月番組ではたびたび出演して一部で認知されてました。

R-1優勝の特需で2017年は多数のテレビに出演するも、2018年はテレビから消えたように露出が減り・・・すると2019年は俳優として新たな境地を開拓し、服を着て1月期ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」や映画に出演。

2020年現在も1月期ドラマ「トップナイフ-天才脳外科医の条件」で初のレギュラー出演し、かつて付き人をしていた椎名桔平さんとの共演も果たしています。

現在、芸人としてもネタ見せ特番やバラエティに出たり、俳優の仕事も増え、過激なネタながらも真面目な人柄もで愛されています。

プライベートでは2015年に約7年の交際期間を経て看護師の女性と結婚。2019年10月に第1子となる女児が生まれています。

View this post on Instagram

A post shared by アキラ100パーセント (@akira100percent_) on

View this post on Instagram

A post shared by アキラ100パーセント (@akira100percent_) on

●歴代優勝者 第16回(2018年)

濱田祐太郎
ネタ:盲目障害をネタにした漫談

盲目障害者であることを逆に笑いに変えるネタにして優勝!

濱田祐太郎さんは「先天性緑内障」で、生まれつき左目が見えず、右目も明暗がわかる程度。高校卒業後2013年4月に漫談家デビューし、ライブや賞レースで経験を積み、2018年にR-1で優勝したのでした。

しかし優勝後テレビ出演が「水曜日のダウンタウン」「ワイドナショー」くらいでほぼゼロ。障害者芸人のネタは扱うにはデリケートすぎたようです。そのうちテレビから消えてしまいました・・・。

現在は、ライブとラジオで活躍。濱田祐太郎さんはフリートークが上手で、YES-fmラジオ「オンスト」金曜パーソナリティーを務め「しゃべりが面白い」「アドリブがスゴイ」と高評価です。

また、2019年7月に故郷・兵庫県でユニバーサル社会の推進活動を推進する「ひょうごユニバーサル大使」に任命され、YouTubeの「eo光チャンネル」特別番組「大阪マラソンへの道2019」では盲目のランナーとして大阪マラソン出場を果たしています。

View this post on Instagram

A post shared by かすみがうらマラソン 【公式】 (@kasumigaura_marathon) on

●歴代優勝者 第17回(2019年)

「霜降り明星」粗品
ネタ:フリップ芸

テンポの良いフリップ芸で、R-1ぐらんぷり史上最年少26才で優勝!

粗(本名:佐々木直人)さんは、同志社国際高校の3年間「R-1ぐらんぷり」に連続出場し、3年生のとき舞台経験がほとんどないにも関わらずぶっつけ本番で準決勝に行けたので、芸人に向いてると自覚。

大学1年生で吉本に入り相方せいやさんと「霜降り明星」を結成。「M-1グランプリ2018」でも「R-1ぐらんぷり」でも史上最年少で優勝する快挙を成し遂げています。

M-1優勝後ブレイクし、その勢いは衰えることなくR-1優勝も果たし、バラエティにひっぱりだこで人気は不動のもの。

現在、2019年4月から始まった冠番組「霜降りバラエティ」で司会を務め、公式YouTubeチャンネル「しもふりチューブ」も運営。

俳優としても2020年1月期ドラマ「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」にキャリア警察官でレギュラーキャストに抜擢されています。

View this post on Instagram

A post shared by みなみ (@kanzai_boya_kinki_minami_kosei) on

●まとめ

「R-1ぐらんぷり」の歴代優勝者と現在について紹介しました!

テレビでブレイクしてる人、ブレイクに失敗したけどドラマや舞台など自分の得意分野で活躍してる人など、様々な現在がありました!

 

関連記事

  1. 【ベストヒット歌謡祭2016】出演者と観覧応募情報「三代目などE…
  2. 【24時間テレビ2016マラソン】林家たい平のコース追跡速報「目…
  3. ドラマ【黒い十人の女】キャストと原作映画見て最終回ネタバレ。結末…
  4. 【CDTVライブライブ】8月10日出演者タイムテーブルは?曲目と…
  5. UTAGE!秋の祭典2018 出演者と曲・タイムテーブル順番見た…
  6. ヘイヘイネオ2018年10月1日の出演者と曲(動画つき)「フィッ…
  7. 火星が大接近!2018年7月31日の見つけ方は?「肉眼でも赤く光…
  8. 【FNS歌謡祭うたの夏まつり2017】出演者タイムテーブル順番!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP