Entertainment

旦那とでき婚した荒木絵里香は「子供に誇れる結果を」【バレーボール女子日本代表】

hands-1191449_1920

バレーボール女子の日本代表が、リオ五輪出場への切符をかけて世界最終予選が行われるなか、復帰した元キャプテンの荒木絵里香選手(31才)に関心が集まっています。

荒木絵里香選手は日本代表のキャプテンだったのですが、旦那と結婚して妊娠し、日本代表から退いていました。
そして子供を出産して、今回日本代表に復帰しました。
木村沙織選手にとっても頼れる存在で、彼女の活躍の要因でもあるようです。

そんな荒木絵里香選手は、旦那とはでき婚だったそうで、注目されているみたいです。

荒木絵里香選手と旦那はどんな人なのか、また出会いや子供、でき婚などに触れていきます。
 
 

スポンサードリンク

 
 

荒木絵里香の旦那は誰?


バレーボール女子の荒木絵里香選手は、2013年6月に結婚を発表しました。
旦那さんは、ラグビー元日本代表の四宮洋平(しのみや ようへい)さんです。

1978年12月8日生まれで年齢は、31才の荒木絵里香選手より6つ上、37才です。

ラグビーは中学生から始めて、関東学院大学では大学選手権で4年連続で決勝に進み3度の優勝を経験。
卒業後はヤマハ発動機を入社、ニュージーランド留学も経験し、2003年に日本代表に選ばれました。

2005年には日本人初、南アフリカのプロチームと契約し、トップリーグのチームにも入団しました。
その後、ニュージーランド、イタリア、フランスで活躍したのち、2013年6月に荒木絵里香選手と結婚しました。

現在は、清水建設のラグビーチーム「ブルーシャークス」のコーチを務めています。
日本のラグビー界に、とても貢献した人なんですね。

荒木絵里香と旦那の出会いは?


荒木絵里香選手と、旦那の四宮洋平さんとの出会いは2011年の夏「アスリート会」です。

「アスリート会」とはスポーツ選手が集まる会で、第一線で戦う選手にしかわからない悩みなどを、他の選手たちと交流することで悩み解決のきっかけにとのコンセプトで作られた会です。
彼氏・彼女探しで参加する人もけっこう多いそうです。

荒木絵里香選手は2012/2013シーズンで引退することを当初は考えていて、そのタイミングでの結婚だったみたいです。

2013年6月、荒木絵里香選手は所属する東レの公式サイト上で結婚を発表しました
 
 

・スポンサードリンク

 
 

荒木絵里香はでき婚?


結婚発表から5か月後の2014年1月に、荒木絵里香選手は第一子の長女を出産しました。

子供の名前は、和香ちゃんです。

両親はアスリートで、父親はラグビー、母親はバレー。
子供もスポーツ選手になる可能性が高いですが、女の子ですから、ラグビーはないでしょう。バレー選手になるかもしれませんね。

荒木絵里香ができ婚だといわれるのは、結婚発表から5か月後に出産したことですね。
結婚してから妊娠したなら、計算があわないですからね。
これは確実にでき婚でしょう。

旦那とでき婚した荒木絵里香選手は「子供に誇れる結果を」と決意を語っています。
バレーボール女子日本代表、ぜひリオ五輪出場の切符を獲得してもらいたいですね。
 
 

・スポンサードリンク・

関連記事

  1. -shared-img-thumb-jchrxgefzsd_TP_V 【お嬢様育ちの杉ありさ】関東連合や岡村隆史との噂の一方で「お似合…
  2. photo-1445263732967-1c0ea8741925 【石田さんちの大家族】隼司くんの前略まとめ「美容室に就職するまで…
  3. -shared-img-thumb-KAZUP1080012_TP_V 行方不明の岡本夏生がガチハルでふかわりょうと大喧嘩!4つの理由と…
  4. childrens-730672_640 【リンカーン運動会2016】ロケ地と種目、出演者が知りたい「今年…
  5. -shared-img-thumb-MIYAKO85_yuyakehutari20140725_TP_V 【結婚】にわみきほZIP卒業理由は田中毅アナとの現在なの「いい肉…
  6. bsPAK85_surigarasugoshinohutari20140810 【不倫】藤田義明の相手は誰なの「LINE画像内容や口止め料流出で…
  7. -shared-img-thumb-fregthdyjrset_TP_V 【私に運命の恋なんてありえないと思ってた】キャストとあらすじ。原…
  8. -shared-img-thumb-MIYAKO85_yuyakehutari20140725_TP_V 【相武紗季の旦那】小宮生也社長の年齢やプロフィール、スカイグルー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP