Entertainment

【瀬戸内寂聴まとめ】秘書・瀬尾まなほの画像Wikiと、若い頃に娘を捨てた不倫クズエピソード!

瀬戸内寂聴さん(95才)の秘書・瀬尾まなほさん(29才)の画像などWikiプロフィールと、瀬戸内寂聴さんが若い頃に娘を捨てた不倫クズエピソードを紹介します。

秘書・瀬尾まなほさんは年齢才なんと66才ですが、ため口でいいあう仲良しな関係で、本にもなってます。画像などWikiプロフィールを見ると、京都外国語大学卒で留学経験もあり顔もキレイな才色兼備。秘書になった経緯がユニーク。務めて3年目には他の秘書が全員辞めたり…理由はなんでしょう?

一方、雇い主の瀬戸内寂聴さんは若い頃(画像あり)に娘を捨てた不倫クズエピソードが壮絶。お見合い結婚した旦那と3才の娘を捨てて、年下の若い不倫相手の元へ行くも破局。その後、妻子ある小説家と不倫すると、昔の不倫相手と再会して三角関係になるなど、若い頃は男性遍歴がすごかったクズとして知られています。

瀬戸内寂聴さんは説法をしてまわってるので、若い頃のクズエピソードを知る人からは「お前が言うな」とも批判されています。しかしクズな半生を送ったらこそリアリティがあり不幸な人にはその言葉が響くという意見も。人によって意見が分かれるところです。
 
 

スポンサードリンク

 
 

●瀬戸内寂聴 プロフィール(画像)


名前:瀬戸内 寂聴
本名:瀬戸内 晴美
ペンネーム:三谷 晴美
出身地:徳島県徳島市塀裏町
生年月日:1922年5月15日
年齢:現在95才
職業:天台宗の尼僧、小説家

瀬戸内寂聴さんは尼僧で小説家ですが、若い頃は旦那の教え子と不倫し、旦那と娘を捨てて不倫相手を選んだクズエピソードがあり、その経験から小説家として女性の愛と性を描くことに成功しています。

しかし不倫に疲れ、51才で出家。

人間の汚い部分を自ら経験して知ってる、尼僧として説法ができるのかもしれません。キレイなことしか知らない、苦労を知らず幸せな人間が説法をしても、残念ながら不幸の人の心には響いないかも。すごい小説家は人間がクズだったりもするし・・。きっと瀬戸内寂聴さん本人もクズだったと自覚してるのでしょう

そんな瀬戸内寂聴さんは近年
2010年88才の頃、腰の圧迫骨折で3年間寝たきり
2014年92才の頃、胆のうがんで闘病
2017年94才の頃、緊急入院で心臓と足のカテーテルという2回のバイパス手術

という、壮絶な闘病生活を経験しています。治療後はEXILEのライブに行くなど元気すぎる95才。

●瀬戸内寂聴 本も書いた「秘書・瀬尾まなほ」のWikiプロフィール 他の秘書はみんな辞めた


↓本も書いた仲良し秘書

近年、大病を経験した瀬戸内寂聴さんを支えているのが、年齢差66才で現在29才の秘書・瀬尾まなほさんです。雇い主と秘書ですが2人はタメ口で言い合う関係。「まなほがきてから、もう朝からずっと笑いっぱなし」と瀬戸内寂聴さんは嬉しそうです。

■秘書・瀬尾まなほ Wikiプロフィール(画像)

名前:瀬尾まなほ(せお まなほ)
出身地:兵庫県神戸市
生年月日:1988年2月22日
年齢:現在29才
留学:中学2年でアメリカに1週間交換留学生
大学:京都外国語大学 英米語学科(2011卒)
職業:瀬戸内寂聴の秘書
兄弟姉妹:3姉妹の次女

瀬尾まなほさんは神戸市の実家で生まれ育ち、2才上の姉と7才下の妹がいる3姉妹の次女。

子供時代にイジメられてましたが、中学2年生でアメリカに1週間交換留学生に行き、個人を尊重する文化に触れたことで、狭い世界から抜け出して海外へと思いを抱き英語を頑張るようになりました。

高校時代にもカナダに留学するなど努力した結果、京都外国語大学の英米語学科に進学。留学を2度経験してるので実家はお金持ちかも?

■瀬戸内寂聴の秘書に

瀬尾まなほさんは大学時代、京都の祇園の御茶屋でバイトをしてた友人から瀬戸内寂聴さんの秘書の仕事を紹介されます。

秘書の仕事内容は、身の回りのお世話やマネージメント。瀬尾まなほさんが面接を受けるとなんと一発合格で即採用。

採用理由は「瀬戸内寂聴の本を読んだことないし、文学少女じゃないから」。どういうことかというと、たくさん応募はあったのですが、瀬戸内寂聴さんの本を読んでファンである文学少女が多かったようで、彼女たちは文学は好きでも掃除も料理も下手だったので秘書には不向きでした。

その後、瀬尾まなほさんは2011年に大学卒業後からの現在まで、瀬戸内寂聴さんが住む「曼陀羅山 寂庵」に通い秘書として働いています。

■秘書がみんな辞めた

瀬尾まなほさんが秘書として働き始めて3年目の2013年、ほかにもいた秘書がみんな辞めたという出来事がありました。

全員辞めたのは瀬尾まなほさんに原因があるのではなく、みなさん高齢だったことや、秘書がたくさんいると瀬戸内寂聴さんがみんなに給料を払うために働き続けなければいけないから、負担を減らしたいという理由で泣きながら退職を申し出たのでした。

それからは瀬戸内寂聴さんの秘書は瀬尾まなほさん1人となり、二人三脚で再スタートとなり現在に至ります。

ただネットでは、瀬尾まなほさんが秘書になったのは瀬戸内寂聴さんの財産を狙っているのでは?という声もあったります。自宅は500坪以上の豪邸ですから。
 
 

・スポンサードリンク

 
 

●瀬戸内寂聴 若い頃は娘を捨てて不倫したクズエピソード(写真画像)


瀬戸内寂聴さんは若い頃に娘を捨てて不倫した笑えないクズエピソードがあり、批判されています。そのクズ半生は2005年に宮沢りえさん主演で「女の一代記」としてドラマ化もされています。

■結婚、娘を出産

瀬戸内寂聴さんは徳島市で瀬戸内晴美として生まれ、戦時中、東京女子大学在学中に21才でお見合い結婚しました。旦那は、中国古代音楽史を研究する学者の楠本さん。

その後、旦那の任地・北京に同行し、現地で22才の時に娘・迪子(みちこ)さんを出産。

■若い頃 不倫

戦争が終わり1946年24才で帰国すると、旦那の教え子で年下の青年・凉太さんと不倫をします。そして隠すことに耐え切れず旦那に不倫を告白。激怒した旦那は、瀬戸内寂聴さんと娘と連れて無理やり上京します。

■若い頃 旦那と娘を捨てる

しかし瀬戸内寂聴さんは不倫相手を忘れられず、旦那と3才の娘を捨てて、京都の不倫相手の元へ。徳島の実家では父親から「どうせ鬼になるんなら、せいぜい大鬼になってくれ」とまで言われます。

しかし「旦那と3才の娘を捨てた人妻」は、21才の凉太には重すぎました。そして破局。28才で旦那と正式に離婚もしました。

■若い頃 また不倫

凉太との破局を機に、瀬戸内寂聴さんは自立するため、同人誌「文学者」の出版社で働きます。ところが妻子ある純文学の小説家・小杉慎吾さんと出会い、不倫関係に。

一方、本格的に恋愛小説家としてデビューも果たします。子供の頃からの小説家になる夢をかなえました。

■若い頃 三角関係に

小杉慎吾さんと不倫中、凉太が訪ねてきて12年ぶりに再会します。昔と別人のように生気のない30代の凉太を放っておけず関係を持ちます。

これで現在の男(小杉慎吾)、昔の男(凉太)とのドロ沼三角関係がスタート。この三角関係をテーマにした小説もヒットしてすっかり人気作家に。

■51才で出家

ドロ沼三角関係がうまくいくわけなく、瀬戸内寂聴さんはほとほと疲れて「私のような欲深い女は仏様にすがるしかない」と51才で出家。

ただ、旦那と娘を捨てて不倫したクズエピソードがあるので、多くの教会や寺院から拒否されて、たどり着いたのが天台宗の中尊寺でした。

■間接的に父を殺した

瀬戸内寂聴さんは、小説家として本格デビューするとき、上京するための費用が欲しいと、不倫で絶縁された両親に手紙でたのみました。

その時、父親は当時は死の病といれれた「結核」を患ってましたが、娘を助けるため働きました。しかし間もなく死去・・・すると母親は瀬戸内寂聴さんに「あなたが殺したのよ」と言いました。

●瀬戸内寂聴 娘の現在は?画像はある?


瀬戸内寂聴さんは若い頃に不倫するため、当時3歳だった娘・迪子(みちこ)さんを捨てました。

瀬戸内寂聴さん曰く娘を捨てた理由は、女性は現在のようには仕事がなく子育てが経済的に不可能だったから、旦那の元に置いてきたと言っています。

しかし捨てられた娘は「母親に捨てられた娘」として世間から色眼鏡で見られるのでつらかったに違いないです。

瀬戸内寂聴さんは娘を捨てたことは一生の後悔だったと、その後、娘との復縁を果たしたようですが、すっきりするはずもなく、ぎこちない関係だそう。

娘の現在の画像については、一般人なので存在しませんでした。

●瀬戸内寂聴 ネットの反応



 
 

・スポンサードリンク・

関連記事

  1. 【岡田くん結婚】岡田准一の嫁は宮崎あおい!離婚理由は高岡奏輔がや…
  2. 【グラメ】原作漫画読んで最終回ネタバレ。結末は「一木くるみがフレ…
  3. 【熱愛】藤浪晋太郎の彼女はヒロド歩美「旅サラダの明るいお嬢様」
  4. 立浪親方が不倫…FLASH浮気相手画像は誰?離婚したおかみさんひ…
  5. 宮崎泰成をWikiる。XXXアパレルデザイナーは板野友美のフライ…
  6. 山田ローラが双子を出産!性別や子供の名前はなに「ベル麻痺を明るく…
  7. 【ブランケットキャッツ】最終回まで猫ネタバレ後半3話。原作7匹の…
  8. 【かぐや姫の物語】罪と罰の意味ネタバレ!あらすじも結末まで「地球…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP