Event

【夏美のホタル】ロケ地の画像がきれい。6月にホタルを見に行きたくなる養老渓谷は自然がいっぱい

映画「夏美のホタル」のロケ地について紹介します。

有村架純さん主演の映画「夏美のホタル」は、写真家を目指すものの行き詰まり、彼氏との仲もうまくいっていないとき、現実から逃げるようにバイクを走らせ、偶然立ち寄った雑貨屋「タケ屋」での出会いから始まる物語です。

そんな映画「夏美のホタル」のロケ地の画像を見ていくと、6月のホタルに見に行きたくなります。
 
 

スポンサードリンク

 
 

■ 映画「夏美のホタル」ロケ地はどこ?



>>あらすじと結末のネタバレはこちら

映画「夏美のホタル」の原作では、千葉県の房総半島が舞台になっています。
だからでしょうか、映画のロケ地も千葉県の房総半島ではないかといわれています。
実際、房総半島に住んでいる人がツイッターで、自宅の近所がロケ地になっていたと投稿もしています。

房総半島のどこが映画のロケ地かというと、
・千葉県夷隅郡大多喜町
・千葉県市原市にある小湊鉄道「月崎駅」
・市原市~夷隅郡にわたる養老渓谷
です。

■夏美のホタルのロケ地 小湊鉄道「月崎駅」

住所:千葉県市原市月崎539
小湊鉄道は、レトロなトロッコ列車や菜の花が有名です。
予告動画で慎吾が乗っているのは、きっと小湊鉄道ですね。


画像を見ると行ってみたくなりますね。


夜は星空がこんなにキレイです。

■夏美のホタルのロケ地 養老渓谷

住所:千葉県夷隅郡大多喜町~市原市

映画の世界観、そのものです。


川のせせらぎに癒されます。


 
 

・スポンサードリンク

 
 

■ 映画「夏美のホタル」ロケ地 ホタルはいつ見れる?


ホタルが観れるのは、5~7月頃です。

ホタルの見頃は、5月上旬~7月上旬ごろが基本です。
ただ、場所によって変わってくるので、6月に見るのが良いです。
映画「夏美のホタル」の原作でも6月にホタルを見てました。

時間は、よる7:30~8:30くらいが一番多い時間帯です。

また、ホタルは気候も関係してきます。
湿気があったジメジメして、蒸し暑い日に多くホタルは現れます。
風が強かったり、暑過ぎると見れません。

蚊が出てきた時期に、ホタルも見れると思っておくとわかりやすいかもです。

↓映画「夏美のホタル」のロケ地、千葉県夷隅郡大多喜町のホタルの動画です。

>>映画「夏美のホタル」あらすじと結末のネタバレはこちら
 
 

・スポンサードリンク・

関連記事

  1. 【世界フィギュアスケート国別対抗戦2017】日程と時間・出場選手…
  2. 【日本有線大賞2016】ノミネートとリクエスト出演者はコレ「予想…
  3. 【ベストアーティスト2016】出演者・曲・タイムテーブル最新版は…
  4. ドラマ【黒い十人の女】キャストと原作映画見て最終回ネタバレ。結末…
  5. 【ミュージックデイ2016 】タイムテーブルなど出演順がヤバい「…
  6. 【みずがめ座δ流星群】2016年7月の時間と方角。「ピークは7月…
  7. 「隅田公園桜まつり」2016年の日程とアクセス。ライトアップの時…
  8. 【TEPPEN2016.9月】出場者と結果、優勝は誰なの「ピアノ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP