Entertainment

【DESTINY鎌倉物語】映画のキャストとネタバレ!死神が夫婦愛を応援してくれてる

映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」が金曜ロードショーで地上波初テレビ放送されるので、キャストと、結末まであらすじネタバレします。キャストは特に死神がいい味出してます。

「DESTINY 鎌倉ものがたり」の原作は西岸良平さんの漫画。夫婦の愛を描いた感動のファンタジー。

ミステリー作家の正和(堺雅人)と嫁の亜希子(高畑充希)は幸せな新婚カップル。妖怪や幽霊、魔物が人と共存する鎌倉に街で、幽体離脱や魔界の夜市、貧乏神との出会い、編集者の本田(堤真一)の魔界転生など、不思議な経験をするなか、亜希子にとんでもないことが起きる。正和が命がけで行った黄泉の国で待っていた驚きの事実とは?

キャストと、結末まであらすじネタバレするので、映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」に興味ある人は参考になったら幸いです。

スポンサードリンク

●映画【DESTINY 鎌倉ものがたり】キャスト 死神がいい味出してる


■一色家

● ミステリー作家:一色正和(堺雅人)
● 嫁:一色亜紀子 23才(高畑充希)
● 家政婦キン 自称85才(中村玉緒)
● 母:一色絵美子(鶴田真由)
● 父:一色宏太郎(甲滝五四朗)(三浦友和)

■本田家

● 正和の担当編集者:本田(堤真一)
● 嫁:本田里子(市川実日子)
● 里子の同僚:ヒロシ(ムロツヨシ)

■ほか

● 居酒屋の女将(薬師丸ひろ子)
● 瀬戸優子(吉行和子)
● 優子の旦那(橋爪功)

■妖怪や幽霊、魔物

● 死神(安藤サクラ)
● 貧乏神(田中泯)
● 天頭鬼(声)(古田新太)

■警察

● 稲荷刑事(要潤)
● 川原刑事(大倉孝二)
● 恐山刑事(神戸浩)
● 大仏署長(國村隼)

●映画【DESTINY 鎌倉ものがたり】あらすじ


一色正和(堺雅人)は鎌倉に住むミステリー作家。初めて会った瞬間に運命を感じた亜紀子(高畑充希)と結婚し、ハネムーンから戻ったばかりだ。幸せいっぱいの亜紀子だが、初めての鎌倉暮らしは驚くことばかり。

鎌倉は妖怪や幽霊、魔物が人と共に暮らす不思議な街だったのだ。魔物の夜市で手に入れたキノコを食べて幽体離脱してしまったり、家に取り憑いた貧乏神(田中泯)と仲良くなりお茶碗を交換したり。奇妙な経験を重ねながら一色家で過ごすうちに、正和のことを少しずつ理解していく亜紀子。そんな亜紀子の存在は、正和が幼いころから抱き続けてきた心の傷をも次第に癒していくのだった。

ある日、正和の担当編集者・本田(堤真一)が病に侵され、余命があとわずかだということが判明する。一色から死神の存在を教えられた本田は、この世に残って家族を見守るために死神と取引をすることを決意。

一方、階段で転んだ拍子に、身体のある“変化”に気付いた亜紀子。彼女は、このままでは正和の寿命が短くなると知り、愛する人を守るために黄泉の国に旅立つことに。そんな彼女の思いを知った正和は…!!

あらすじ引用:https://kinro.jointv.jp/lineup/20181207

 
 

・スポンサードリンク

 
 

●【DESTINY 鎌倉ものがたり】映画見てネタバレ 結末は?


結末までの簡単な流れはこうです。

■正和と亜希子
■魔物の夜市
■警察に捜査協力
■貧乏神と亜希子ネタバレ
■本田夫婦の物語ネタバレ
■亜希子の幽体ネタバレ
■亜希子の体が見つかる
■正和が黄泉の国へ
■甲滝五四朗の意外な正体ネタバレ
■結末 天頭鬼と対決ネタバレ

詳しくあらすじネタバレしています。

■正和と亜希子

一色正和(堺雅人)は鎌倉に住むミステリー作家。初めて会った瞬間に運命を感じた亜紀子(高畑充希)と結婚し、ハネムーンから戻ったばかり。

作家の嫁は意外と大変だった。締め切りに追われる毎日。締め切り間近なのに正和は鉄道模型で遊ぶが、これは原稿完成の儀式。一方、編集担当の本田は最近体調が悪い。

ある日、河童が玄関前を通り過ぎて亜希子は驚く。鎌倉は何千年前から妖気が溜まって、妖怪や幽霊、魔物が人と共に暮らす不思議な街だった。

正和は出かける日、亜希子に、物置小屋には絶対入るなと警告するが、亜希子は興味本位で物置小屋をあけてしまう。そこには鉄道模型やプラモデル、古い書物など正和の趣味の品がたくさん保管してあった。色々見ていると、うえからバサバサと原稿が降ってきた。

そこにお手伝いさんのキンがやってきて、正和に嫁いでくれたことを感謝する。正和は幼い頃に母が死に、あとを追うように父も死んだのでずっと1人だった。

正和が帰ってくると、亜希子は物置小屋で降ってきた原稿を渡す。それは天才と呼ばれたマイナー作家・甲滝五四朗の未完成作品だった。

■魔物の夜市

夫婦で散歩してると神社で開かれた夜市を発見。それは魔物の夜市で妖怪だらけなのだが、亜希子はコスプレイベントだと勘違いして、正和が説明しても冗談だと思って信じない。亜希子はひとやま300円のお買い得なマツタケを買った。

夜市で出会った瀬戸優子という老婆は、寝た切りの旦那が心配で見守っている幽霊だった。死神に「幽霊申請」をして、死神局から生命エネルギーを供給してもらい幽霊になって現世に残っていた。鎌倉は妖気が濃いから幽霊も実体化できるのだ。

翌日、魔物の夜市で買ったマツタケで亜希子が作った味噌汁を正和が食べると、幽体離脱してしまった!

キンが正和の魂をホウキで叩いて体に戻す。これは魔界マツタケで人間には毒だったのだ。亜希子は味見でちょっと食べただけだが、魂が抜けやすくなってしまった。
 
 

・スポンサードリンク・

 
 

■警察に捜査協力

正和は、ミステリー作家の想像力を活かして心霊捜査課の顧問として捜査協力していた。金持ちの夫人が後頭部を一撃された殺された事件が発生。正和は想像力を駆使して旦那が犯人だという証拠を見つけ逮捕に貢献した。

しかし亜希子は、夫婦の愛はいずれ冷めるのはよくある話だという正和の言葉がひっかかり、夫婦喧嘩になってしまう。

夫婦喧嘩から逃げて外出した正和は道すがら、瀬戸優子と旦那、死神の3人と遭遇する。寝た切りだった旦那が亡くなり「丑の刻、黄泉の国行きの江ノ電が出る幻のげんせ駅」に行くという。正和は死神に頼んで、亜希子と2人で「げんせ駅」を出発する瀬戸夫婦を見学させてもらう。

正和は両親の話をする。父親は大学教授だったから時々調査旅行に出かけた。そんなとき母親は毎日めかしこんでどこかへ出かけていた。不思議に思った正和少年があとを尾けると、甲滝五四朗に会いに行っていて、不倫だと思いショックを受けた過去があった。「僕の本当の父親は甲滝五四朗なのかもしれない・・・」

■貧乏神と亜希子の物語ネタバレ

魚を焼き過ぎたり、仕事がミス発注されたり、モノが壊れたり、悪いことが立て続けに起きる。不審に思ったキンが天井裏をつつくと、貧乏神が潜んでいたのだった。正和が「先生、先生」と呼ばれてるから金持ちだと思って取り付いたが、実際は金持ちじゃなかった。

正和は貧乏神を追い出そうとするが、外は寒いからと亜希子が食事を振舞い、不思議な同居が始まった。貧乏神は、こんなに優しくしてもらったのは初めてだと泣きながら、亜希子が100円ショップで買った茶碗でご飯を食べる。

亜希子は貧乏神の風呂敷の中身を見せてもらった。ろくなものがないが、貧乏神は渋い茶碗を、亜希子は100円ショップで買った茶碗を、お互いプレゼントしあった。そのとき、懲らしめる相手がいると知らせを受け、貧乏神は去っていった。
 
 

・スポンサードリンク・

 
 

■本田夫婦の物語ネタバレ

本田の体調不良は病気で、余命わずか1ヶ月だった。しかし本田は自分のことより嫁と子供の心配をするので正和は、死んだら死神に幽霊申請できることを教える。

後日、正和が病院に見舞に行くと、ちょうど本田が死んだところで死神といた。

本田が死神に幽霊申請するが、最近幽霊申請が多すぎて死神局は財務破綻してしまったので、生命エネルギーは身近な者から供給してもらう必要がある(供給した人間は寿命が短くなる)という。

もうひとつの方法は裏技で魔界転生コース。今の記憶を保ったまま魔物になるがあまりオススメはできない。

本田は魔界転生コースを選び、カエルの化け物になった

嫁の里子は本田の死後、家賃が払えずに困っていた。カエル本田は、生前お世話になった知人を装いポストにお金を入れて助ける。カエル本田はそのルックスを活かし、遊園地で風船持ちのバイトでお金を稼いでいたのだ。

しかし里子が同僚ヒロシと親しくしてるのを目撃。カエル本田は2人が出来てると思い込み、平気なフリをするが、怒りで恐ろしい魔物化する。

カエル本田はバイト先の遊園地で、遊びに来ている里子・娘・ヒロシの3ショットを目撃するも怒りを我慢。でも娘から「風船ちょうだい」と言われ動揺・・・。しかしそこでなぜか亜希子を目撃していた。

里子を家まで送った同僚のヒロシに、カエル本田が対峙。2人はまだ交際してないが、ヒロシは里子に本気で結婚したがってると知る。カエル本田が食い殺すと脅すがヒロシは屈しない。カエル本田は「里子は俺の・・・」と涙を流しその場を去った。

■亜希子の死ネタバレ

正和がカエル本田と居酒屋で飲んでるとき、亜希子は自宅で編集部から緊急の仕事の電話を受け、正和のもとへ急ぐ途中で、階段で赤い手に足をつかまれ転んでしまう。

亜希子は正和に会い要件を伝えるが、指輪がなくなってることに気付き、転んだ階段付近を一生懸命探すが見つからない。その様子を赤鬼が遠くからニヤニヤ眺めていた。

正和はあさって締め切りという緊急の仕事に没頭し、亜希子は指輪のことを話せずにいた。

正和は仕事のせいか疲れ気味だった。何かに取りつかれていると感じた居酒屋の女将からもらった「退魔のおふだ」を、正和が半信半疑で玄関に貼ると、あとから帰宅した亜希子が家に入れない。なんと亜希子は死んで霊体になっていた。

そこに死神が亜希子を迎えにきた。
正和は亜希子の「体」を探しに行こうとするが、体調を崩して寝込む。

亜希子の死が突然だったので死神局は、幽体として存在するためのエネルギーを正和から徴収していたため体調を崩してしまった。

亜希子は布団で横になってる正和を見て涙し、手紙を残して姿を消す。『私のせいで先生の寿命が短くなるのは耐えれられない。黄泉の国へ行く。もし生まれ変わりがあるならまた夫婦になりたい』

正和は追いかけて亜希子を抱きしめる。「寿命が短くなっても夫婦でいたい。1人で長生きしても意味がない」

しかし亜希子は黄泉の国へ行っってしまった・・・道すがら正和との思い出ばかり話していたという。

そんな彼女の思いを知った正和は、体だけでも見つけてあげたいと願う。
 
 

・スポンサードリンク・

 
 

■亜希子の体が見つかる

死神によると亜希子はこんなに早く死ぬ予定じゃなかったため、寿命はまだ残っていた。しかし体が見つからないので死神でもどうしようもない。

正和は自殺も考えるが、自殺するとその場所に縛られ、黄泉の国へ行けないから亜希子には一生会えない。

正和は、カエル本田が遊園地で亜希子を目撃したことを思い出した。それが亜希子の「体」かも?

刑事に協力してもらい亜希子の体を探すと、ほかの死んだ女性の魂が亜希子の体に取り付いて、その旦那と娘とふつうに生活していた。遊園地で遊んだらすぐ魂を返すつもりがズルズル引き延ばしてしまったらしい。だがこれで体が見つかった。

■正和が黄泉の国へ

正和は亜希子を取り戻しに、命がけで黄泉の国へ行く決意をした。

黄泉の国への行き方は甲滝五四朗の未完成作品に書いてあった。主人公は魔界マツタケを使って黄泉の国へ行っていたのだ。しかし作品が未完成なので帰り方は不明なので、本人に聞くしかない。甲滝五四朗の黄泉の国の住所はなぜかキンが知っていた。

丑の刻、げんせ駅から江ノ電に乗って黄泉の国へ。そして終点よみ駅に到着。

黄泉の国は次に生まれ変わるためのちょっとした休憩場所であり、その人の感じ方によって見え方が変わる。正和には、死んで家族と会えたみんなが幸せでとてもキラキラした場所に見えた。

■甲滝五四朗の意外な正体ネタバレ

死神局で調査した結果、亜希子の死には天頭鬼が裏で手を引いていたと判明した。天頭鬼とは、人間の欲や自意識が凝り固まって意識をもった厄介な存在。

正和が甲滝五四朗の自宅を訪ねると、母親と甲滝五四朗がいて、やっぱり不倫してたのかと確信した正和だが、そうではなく甲滝五四朗は父親・宏太郎の変装だったのだ。

父親・宏太郎は、親からの学者になれというプレッシャーに耐え切れず、こっそり作家をしていて、そんな宏太郎を母親は夫婦だけの秘密の家で支えていたというのが真相だった。

甲滝五四朗の原稿が未完だった理由は、死んだ妻を連れ戻しに行ったきり黄泉の国から帰れなくなったから。奇妙にも正和が亜希子を連れ戻そうとするのと同じ理由だった。

天頭鬼は手ごわいが、想像力を使って戦えると父親から教わる。

■結末 天頭鬼と対決ネタバレ

天頭鬼のアジトで、亜希子は結婚を迫られていた。

そこで驚愕の事実を知る!

天頭鬼は平安時代の前世から亜希子に結婚を迫っていて、そのたび正和が天頭鬼を倒し、亜希子は正和と結婚するということを、転生のたび繰り返していた。

だから正和は亜希子と出会ったとき「やっと会えた」と感じたのだ。まさに運命の2人だった。

正和は想像力を使って、竹刀を作って武器にする、空中に道を作る、などして天頭鬼とその手下たちと戦う

よみ駅にたどり着くも、帰り(現世行き)の電車は時刻表になく追い詰められるが、想像力で作った現世行きの電車に乗りこむ。

それでも追いつかれ亜希子は、天頭鬼に永久に夫婦になると誓うことを強要される。

しかしギリギリのところで、貧乏神からプレゼントされた茶碗が飛んできて天頭鬼を攻撃!

茶碗は神々の道具だった!天頭鬼がひるんだ隙に、大きくなった茶碗が乗り物となって正和と亜希子を現世に連れ帰ってくれた。

そうして日常が戻ってきた。

正和の母は、小説家の父を支えていた。そして今、亜希子は小説家の正和を支えてくれている。

★終わり

以上、映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」を見て結末までネタバレでした。

 
 



関連記事

  1. 【24時間テレビ2017】日程別タイムテーブル(放送スケジュール…
  2. 【フライデー不倫】トータルテンボス大村朋宏のLINE内容全文がヤ…
  3. 【週刊ポスト】三谷たくみと熱愛彼氏のキス画像を激写。車内で50分…
  4. 【二股騒動】大桃美代子を騙して元旦那が麻木久仁子と再婚!一時的な…
  5. 20年後を描く【未満都市2017】あらすじとキャスト!放送日はい…
  6. 【おっさんずラブ】ドラマ最終回ネタバレ予想と結果がコレ「春田と黒…
  7. 【月9カインとアベル】原作「旧約聖書」から最終回ネタバレ。結末は…
  8. 【祝結婚】松井裕樹の彼女が石橋杏奈だと発覚2か月後!高校時代から…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 【ふたご座流星群2018】見ごろ時間と方角で星に願いを!「観測場所の東京や大阪オススメはどこ?」
  2. 【スタバ福袋2019】予約方法と中身ネタバレ画像「内容1万円以上でお買い得だぁ」
  3. 【スタバクリスマス2018】第2弾グッズの画像と値段「ジャーナルブックや年賀状まで揃ってる」
  4. スタバ【クリスマス2018グッズ】タンブラーやカードにほっこり!ホリデーバンドのプレゼントもあるし色々欲しくなる
  5. 【オリオン座流星群2018】見ごろ時間と方角で星に願いを。関東や大阪などオススメ観測場所も紹介
  6. 帰れま10にToshi【サーティワンアイス2018】結果ランキング順位がコレ。人気メニューベスト10の1位はやっぱりアレ?
  7. マック【月見バーガー2018】カロリーは?期間はいつまでかな「値段はクーポンでお得に!」
  8. 【激辛グルメ祭り2018】チケットと出店舗メニューがコレ「混雑する時間帯知ってくと便利」
  9. 【ペルセウス座流星群2018】絶好条件の時間・方角・場所で星降る夜に!「ピークと見ごろが夏にきた」
  10. 【スタバ】抹茶スモアフラペチーノの美味なカロリーとカスタマイズ「値段と期間はいつまでかな」

PickUp_

PAGE TOP