Entertainment

ドラマ【黒薔薇2】原作読んでネタバレ。犯人と黒幕の小説結末は「警察の膿がヤバイ」

スポンサードリンク

 
 
貫地谷しほりさん主演のSPドラマ【黒薔薇2】のキャストと、原作小説読んだあらすじネタバレ紹介します。果たして犯人・黒幕・結末は・・・

【黒薔薇2】の原作は二上剛さんの小説『ダーク・リバー 暴力犯係長 葛城みずき』。前回のSPドラマ【黒薔薇】の同名小説とは登場人物が違うのですが、ドラマでは続編として描かれます。

神木恭子(貫地谷しほり)が配属された大坂の黒川署。老人の変死体から現金が盗まれる事件が連続する。その犯人の財布を持っていた男も遺体で見つかりなぜか内臓が抜かれ臓器売買の可能性が浮上。そんななか辻井捜査一課長が警察の『膿』を出したいと神木に協力を依頼する。やがて一連の事件の意外な犯人・黒幕にたどり着き・・・

原作者が元大阪府警暴力犯担当刑事というだけあって細かい描写とリアリティが人気。原作小説読んだあらすじネタバレ犯人・黒幕・結末を紹介するので【黒薔薇2】に興味ある人は参考になったら幸いです。

●SPドラマ【黒薔薇2】キャスト

岸谷五朗さん演じる相棒役の折原刑事は相変わらずイカついキャラですが、貫地谷しほりさん演じる神木刑事ともう一度コンビを組めることを喜ぶ、少し可愛い感じになってます。対する神木刑事の『ちょっとやめて』という感じや、折原に「ゴリラ」と独り言で毒づくシーンに注目です。

警察内部の『膿』を出して浄化しようという辻井捜査一課長役は、独特の演技が光る柳葉敏郎さん。

一連の事件のキーマンとなる検視官係員の島垣雅也役には、故・蜷川幸雄さん演出の舞台でハムレット役を演じたことのある演技派俳優の川口覚さん。

■【黒薔薇2】キャスト

■警視庁
● 捜査一課長:辻井幸則(柳葉敏郎)
ノンキャリアで捜査一課長に成り上がった『叩き上げの星』。警察内部の闇を暴いた神木を高く評価し、警察組織の『膿』を出す浄化を目指して神木に協力を頼む。


■黒川署
● 警務課・資料係:神木恭子(貫地谷しほり)
元刑事課強行犯係の刑事。辞表を折原に破り捨てられて黒川署に異動した。折原は現場復帰を望んでるが本人は内勤で満足してる。亡き父も元刑事。
※原作は葛城みずき係長

● 強行犯係:折原圭作(岸谷五朗)
主任刑事。希少は荒いが鋭い観察力を持つ。新人時代の神木は煙たい存在だったが今はその実力を認め、強引に現場に引き戻してコンビを組む。

● 検視官:安岡 章(宮本大誠)
6年前にいきなり異例のスピード昇進で警部になり現在は警視。次期捜査一課長候補と目される。現場では自分1人だけで検視する。

● 検視官室係員:島垣雅也(川口 覚)
エリートの安岡検視官の運転手的存在。安岡を疑う神木&折原コンビの捜査に協力する。

● 鑑識係:木下 宏(木下ほうか)
折原に弱みを握られ、上司に内緒で鑑識情報を渡す協力者。

● 検視官:沼(青山勝)


■容疑者
● 浦辺(赤屋板明)
安岡の窃盗癖を知っている?


■神木の協力者
● 班目 淳(小沢和義)
ヤミ金業者『班目クレジットサービス』社長で暴〇団幹部の二代目。裏社会に通じてるので神木らに情報提供する協力者。

■神木と折原の関係者
● 母:神木綾子(丘みつ子)
元刑事の旦那を亡くしたが元気で明るく暮らす。娘を励まし見守る。

● 『メロス』のママ神大寺義経(ミッツ・マングローブ)
折原行きつけのBAR『メロス』のママ。毒舌だが折原と仲良し。

●SPドラマ『黒薔薇2』あらすじ&予告動画

■老婆の変死体
黒川署で内勤の警務課で働いている神木(貫地谷しほり)は、ある日の宿直で老婆の変死体が見つかった現場に臨場させられる。すでに腐敗しており、孤独死のように見えたが、神木は他殺の可能性も感じ取る。
しかし、鑑識課の島垣(川口覚)を運転手に堂々と現れたエリート検視官・安岡(宮本大誠)は、一人現場の部屋にこもっての検視を終えると急性心疾患で処理。神木が意見をする暇もなく、安岡はさっさと退場、島垣も神木に「すみません」と頭を下げるしかないようだ。

臨海署から黒川署に異動してきた折原(岸谷五朗)が、孤独死した老婆の部屋から現金を盗んだという疑いをかけられた。あらぬ疑いをかけられ怒りを露わにする元上司と思わぬ形で再会した神木だったが、実は神木が臨場した老婆の変死現場からも現金がなくなっていた。
折原の現場で検視を担当したのも、やはり安岡。一人現場にこもり、検視と称して現金を奪っているのか?

■安岡が浦辺に殺された?
折原は6年前から急に出世し、エリートコースを歩み始めた安岡の経歴に疑問を抱き、無理やり神木を相棒に捜査を開始する。

かつての安岡の同僚によると、安岡は捜査中に被害者宅から金を盗んだと浦辺(赤屋板明)というコンビを組む先輩刑事を告発。退職に追い込んだことがあったという。
当時、安岡も盗みに加担していたらしいが、上層部は安岡をヒーロー扱いして事件を幕引き。以後、安岡は出世街道を歩み始めたらしい。

神木と折原が浦辺の行方を追っていると、安岡の他殺体が見つかったという連絡が入る。遺体の顔面は判別がつかない状態だったが、名刺やカードなどから身元が確認されたという。
神木は遺体の手首についた不自然な傷を、昔の窃盗罪に対する断手刑の表現ではないかと推理。安岡の窃盗癖を知る人物=浦辺が犯人ではないかと睨む。

神木と折原は島垣に接触。安岡が死亡する少し前、「URA…」と表示された着信相手の電話を受けてから様子がおかしくなったことを知らされる。
電話の相手は浦辺で、安岡は浦辺から強請られていたのではないか。そして、耐えられなくなった安岡が反撃に出たところを逆に殺されてしまった…!? 神木らは島垣にも全てを話し協力を取り付ける。

■腎臓が一つない遺体
そんなある日、黒川署にやってきた辻井捜査一課長(柳葉敏郎)から呼び出された神木は、過去の活躍を称賛される。現場への異動を刑事課長に進言する辻井を見ながら、神木は折原の仕業だと直感する。

やがて浦辺の財布を持っていた男の遺体が発見された。沼検視官(青山勝)による解剖の結果、死因は急性心筋梗塞と断定されるが、なぜか遺体には腎臓が一つないことがわかる。多額の借金をしていたその男は闇で自分の臓器を売って返済したのではないか?折原はその臓器売買に安岡が関わっていた可能性を示唆する。

■警察の“膿”とは?
そんな折、辻井に呼び出された神木は警察の“膿”を出したいと協力を依頼される。警察の“膿”とは?今回の一連の事件とも関係があるのか?

さらに捜査を続ける神木と折原は、警察内部の闇へ深く入り込んでいく…。

予告動画:

 
 

・スポンサードリンク

 
 

●SPドラマ『黒薔薇2』原作小説読んでネタバレ 犯人・黒幕・結末は?

SPドラマ『黒薔薇2』の原作小説『ダーク・リバー 暴力犯係長 葛城みずき』を読んだ犯人・黒幕・結末をネタバレします。

原作小説にはドラマにいない登場人物が存在します。

● 葛城みずき
主人公。ドラマは神木恭子
● 馬龍
葛城が密かに惚れてる部下。
● 舟橋
変死体から金銭を盗む。
● 水谷
舟橋の罪を被って救った恩人。
● 観月真理
新米刑事。

ドラマの主人公は神木恭子ですが、原作の主人公は葛城みずきです。

■ネタバレ1 臓器売買の犯人

葛城は辻井捜査一課長から警察の『膿』を出したいと協力を依頼され、霊安室の隠し撮りをした。その結果、3人が死体から内臓摘出する様子が映っていた。

そのうち1人は死んだはずの安岡で、残り2人は鑑識課の島垣と野際。臓器売買の犯人はこいつらだった。

安岡と思われた死体はきっと、安岡を脅していた浦辺だ。安岡は島垣に弱みを握られて支配されてるようだ。

■ネタバレ2 遺産相続ねつ造の犯人

犯人は安岡検視官の運転手をしていた島垣。

島垣は若い頃、医者になりたかったが実家に金がなかったため、警察で検視官を目指していた。

島垣は安岡の嫁と不倫し、蔵元財閥夫人を殺して遺産8億を略奪。

安岡をバカにしていたから島垣を怪しいと思っていた沼検視官も殺した。

ためらいなく詐欺と殺人をする一方、勤務態度は良く検視の腕も良いメスのマニア。葛城はこんなサイコパスを生かしておけないし、島垣が持つ大金が欲しい。
 
 

・スポンサードリンク・

 
 

■ネタバレ 犯人との取引

舟橋は身寄りのない変死人の所持金を盗むクズだが、葛城は辻井捜査一課長に隠れて島垣から6億まきあげて舟橋と山分けする約束をする。

そんななか葛城の自宅に宅急便で猫の首が4つ届いた・・・証拠の録音テープを恐れている島垣の仕業だ。葛城は録音テープと6億の交換取引を持ち掛け、島垣は録音テープをその場で燃やし、葛城・舟橋は6億を手に入れた。

一方で舟橋は殺し屋Zに島垣の始末を頼み、島垣からも葛城と舟橋の殺しを依頼されていたZはニセの証拠として所持品の帽子を島垣に渡すが、騙されたと気付いた島垣に背中を刺されてZは死んでしまった。

不安になった葛城は仕事をぬけてマンションに戻が、6億は盗まれたあとだった。島垣は安岡に命じて6億を盗ませていたのだろう。

罪を犯した舟橋が刑事に戻れたのは水谷が罪をすべて被ったからだった。舟橋は水谷に仲介人になってもらってZに殺しを依頼していた。悪に対抗するための悪の手段だ。Zと舟橋は大学時代の親友で極右の生き残りであり、舟橋は警察内部から世の中を変えようとしていた。

翌朝、絶望した舟橋が自宅で首つり自殺した。

わが身の危険を感じた葛城は、辻井捜査一課長とのやり取りの証拠録音テープを公安に送った。

 

・スポンサードリンク・

 
 

■ネタバレ 犯人と対決

辻井捜査一課長は、マスコミに知られず法的に島垣を処置しろと、葛城と馬龍に特命を出した。それは島垣を内密にクビするという意味だろうか?殺せという意味だろうか?辻井は8億のことを知ってるのだろうか?また、捜査費用がいつもなら5000円なところ10万円渡され、買収された気がしていら立つ。

島垣は蔵元邸の離れに1か月前から誰にも気づかれず住んでいたと判明。そのとき人の背丈くらいある大きさの肥壺を買ったことも判明。8億はきっとその中だ。

葛城は班目を誘って2人で8億を強盗することにした。

班目とワゴン車で蔵元邸の離れに潜入し、班目から借りたサイレンサー付きのマグナム44で島垣を撃ち殺し、肥壺を撃ち割って8億を強奪。斑目と4億ずつ山分けした。

葛城は高校時代に柔道で誤って1人殺してしまった経験があるので、人殺しはこれで2人目だ。
 

■ネタバレ 8億

翌朝「検視官室の島垣主任の家に強盗が入った。銃で撃たれて倒れていた」と事件になった。

葛城は部下の馬龍から、辻井捜査一課長は島垣が8億を手に入れたことを知っていたと知る。粉々になった壺を見て葛城が強盗したと気付くに違いない。

辻井捜査一課長は「古い大きな肥壺がなぜ島垣の家にあるのか、粉々に割られていたのはなぜか、私にはわらかない。葛城さん教えてもらえませんか?」と白々しく聞いてきたので、8億を横取りするつもりなのだと葛城は悟った。8億の在処がわかれば葛城は殺される危険がある。

やがて辻井は「島垣が持ってるはずの8億がどこにもない」とはっきり言ってきた。回収してどうするか聞くと、不審に思われないよう蔵元家に返金するという。

しかし日本有数の蔵元家が8億の行方を気にしたら逆に家の評判が下がるだろう。蔵元家が正子夫人殺しの罪で島垣を告訴するというが、殺された不名誉が世間に知られたくないから告訴するはずがない。
 
 

・スポンサードリンク・

 
 

■ネタバレ 黒幕

読唇術ができる馬龍は、葛城と辻井と会話内容から8億のことを知ってしまった。

辻井は8億取り返せたら警察がプールしてる『貯金』から報奨金を出してもいいと金で釣ってきた。さらに8億を手に入れることは自分の出世のためではないと否定するが、嘘だろう。

葛城は自分にもしものことがあったら、今までのことを世間に暴露すると脅した。公安に録音テープを送ったが効果なかったようだ・・・公安は将来有望な辻井を選んだのだ。

一方でひょんなことから馬龍には婚約した彼女がいて来夏に結婚予定だと知り、馬龍に惚れていた葛城は衝撃を受ける。馬龍を飲みに誘って改めて彼女のことを聞くと、なんと新米刑事の観月真理だった。

観月の父親は一流銀行勤めだから普通なら辻井捜査一課長に仲人を頼むが、実はセクハラがひどいから嫌だという。葛城は図らずも辻井の弱みを握ってラッキーと思った。

観月は見た目とは裏腹に柔道が強く馬龍の首を絞めるので、そういうとき馬龍は観月の腕に噛みつくため歯形が残っていた。

その後、辻井捜査一課長から何も連絡もなかったが、10日後に馬龍が誘拐された。

島垣を殺した場所で辻井捜査一課長と対峙すると、8億と馬龍を交換だと言われ葛城はマグナム44を突き付けた。

そして「馬龍を連れてこい!」と別の部屋を見た瞬間、右手にメスが突き刺さって筋を切られて力が入らなくなり、マグナム44を落とし、さらは横倒しに投げつけられ肋骨が折れた。

メスを投げた犯人は水谷で、葛城を投げた犯人はなんと観月だった。彼女は辻井捜査一課長が送り込んだスパイだった。

馬龍は頭が大きく割られて髪が血で固まっていた。馬龍に話した情報はすべて観月を通じて辻井捜査一課長に筒抜けだった。結婚の約束も馬龍をダマした観月の嘘だった。

■ネタバレ 警察内部の『膿』とは

辻井捜査一課長は安岡を殺さず生かした理由を明かした。

警察上層部からの移植依頼を断ることわけにはいかないため、内臓摘出の腕前がよい安岡は生かしたのだった。

安岡は嫁と島垣の不倫は知っていたがすっかり冷めてしまい、いっそブラックジャックのような医師免許のない闇医者になるのがいいと辻井捜査一課長に相談した結果、殺されたことにして浦辺を身代わりにした。

島垣は葛城が殺してくれたから、これで『膿』を全て出すことができた。
 
 

 
 

■ネタバレ 結末1 葛城と馬龍

葛城は自分の取り分の4億の在処を白状し、残り4億は馬龍を外に出したら教えると取引し、同僚の「松尾と柳木」だと嘘を教えた。

すると観月が葛城の首を絞め始めた。失神したまま5分間絞め続ければ死ぬ。

葛城は観月の腕にあった馬龍の歯形にキスするように噛みついた。それを見た観月は2人の愛情を見た気がして涙があふれた。

辻井捜査一課長は取引を守らず、観月に葛城と馬龍を始末するように命じて、水谷とともに残り4億を取りに行った。

■ネタバレ 結末2 観月

観月は今春、府警本部の捜査二課から所轄の黒川署に異動が決まったが、階級が上がらずに異動なので何かやらかしたと噂になり、身に覚えはなく針のむしろだった。

異動当日、捜査二課長から「転勤後は捜査一課長の指示通り動け。理由は極秘だがいずれ解る。その暁には将来、大阪府警初の女性警察署長にする」と言われ、一転して夢と希望を持つことができた。

黒川署の暴力犯係に配属され葛城係長のもとで頑張って1か月後、辻井捜査一課長からお呼びがかかった。

すると葛城係長の性格と組織に対する思想的なもので評価書に書けないようなことを報告すること、葛城に好かれてる馬龍を利用することを命じられ、秘密裏に動いた。

調査事項は、葛城のこと、刑事が変死人から金銭窃盗行為と臓器移植に関すること。会うたび捜査費用名目で3万円くれたので特別扱いされて気持ちよかった。

観月は女性を好きなLGBTだから、馬龍と婚約したのは葛城の情報を得るために利用しただけ。馬龍は観月を信用してるから誘拐するのは簡単だったし、柔道が強くても背後から金づちで後頭部を割れば問題ない。

しかし今、葛城と馬龍を殺せと命じられたが殺せない・・・殺すなら殺された方がいい。

馬龍は出血が止まって脈もあるから命に別状はない。

葛城はぐったりしてるので活を入れて意識を回復させる必要がある。腹を付いて息を吹き返そうとしたダメだったので、マウストゥーマウスを繰り返したら苦しそうにせき込み始めた。

しかし咳が止まると、呼吸も止まってしまったようだ・・・観月は急いで胸を何度も強く押し上げた。

★終わり★

■ネタバレ 犯人と黒幕まとめ

● 現場から被害者の金を盗む検視官・・・舟橋。

● 遺言状を捏造し、巨額の遺産を奪い取ろうとする警官・・・犯人は検視官室係員の島垣。

● 引き取り手のいない変死体を利用した策謀・・・犯人は安岡の臓器売買。

● 金銭欲と出世欲を満たすためだけに動く上級キャリア・・・黒幕の辻井捜査一課長。観月をスパイとして送り込み葛城の動向を探った。

SPドラマ『黒薔薇2』の原作小説『ダーク・リバー 暴力犯係長 葛城みずき』は、汚職警官たちの救われない物語でした。

結末で、主人公の葛城みずきは死んでしまったようです。
 
 

関連記事

  1. 【コールドスリープ(世にも奇妙な物語2019秋)】結末ネタバレ!…
  2. Ami(マリアンの娘)加工ありなし比較が別人?彼氏の理想はぽっち…
  3. 【うちの夫は仕事できない】あらすじと最終回ネタバレ。結末は「沙也…
  4. 【24時間テレビ2017】Tシャツの色と値段知りたい「イオンで買…
  5. 守谷日和の結婚や彼女の画像は?バイト先と財布に何があった?
  6. ドラマ【あなたのことはそれほど】波留らキャストが微妙?あらすじを…
  7. バックトゥザフューチャー123の矛盾点まとめ。時間軸ABCDの解…
  8. 大坂なおみとナイキの契約金はいくら?ウェア・シューズの値段や通販…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 【スタバさくら2020ドリンク】フラペチーノ&ラテのカロリーと値段は?期間いつまで?美味しそう!
  2. ロンハー女性タレントオーディションの結果は?出演者一覧(画像・プロフィール)がコレ
  3. 【中華メイクの特徴とやり方】アイシャドウが大事!一重に優しいチャイナビュ-ティー
  4. 【ふたご座流星群】2019年の時間と方角!見え方や観測スポットでクリスマス前に星に願いを
  5. 【カウコン】ジャニーズカウントダウン2019-2020解説。申し込み方法と倍率・当落は?年越し一大イベント
  6. 天皇即位パレードの交通規制は?コース(ルート)と時間!場所オススメはココ(祝賀御列の儀)
  7. スタバ【クリスマス2019グッズ画像】第1弾タンブラー・マグ・カードが可愛いすぎ「ハリネズミと犬神家登場」
  8. 渋谷ハロウィン2019の着替え場所一覧!トイレや混雑状態についても
  9. 【スタバ2019ハロウィンフラペチーノとモカ】カロリーと美味な感想。カスタマイズでダイエットできる?
  10. 【オールスター感謝祭2019秋】赤坂マラソン結果順位と観覧時間!コースの声援がアツイ

PickUp_

PAGE TOP