dorama

【エールのロケ地 福島編】学校どこ?旧廣瀬座の指揮カッコいい!教会で聖歌隊シーンも

スポンサードリンク

 
 
NHK2020前期朝ドラ【エール】は、作曲家・古山祐一(窪田正孝)の故郷が福島、妻の音(三階堂ふみ)の故郷が愛知県豊橋のため、福島と豊橋がロケ地になっています。

2019年の秋から年末にかけて福島と豊橋が撮影場所となっており、そのうち福島のロケ地を紹介します。

明治のレトロ建築・旧廣瀬座ではハーモニカ倶楽部の演奏会シーン、教会では聖歌隊シーンなど、音楽家ならではですね。

演奏会では窪田正孝さんの指揮が静止画でも十分カッコいいです!

学芸会のシーンのロケ地の学校や、音楽学校のロケ地など学校がどこかも気になりますね。

2020前期朝ドラ【エール】福島のロケ地1. 演奏会シーン

■演奏会シーン

主人公・古山裕一(窪田正孝)が所属するハーモニカ倶楽部の演奏会シーンは、音楽家を目指すきっかけになった出来事でもあります。

ハーモニカを吹くだけでなく指揮をするシーンもあり、力強いまなざしは本物の指揮者に見えます。

■ロケ地は「旧廣瀬座」

ロケ地は、明治20年に建てられた芝居小屋「旧廣瀬座」です。大正時代は昭和50年までは映画館として利用され、平成10年には国の重要文化財に指定されています。

成田凌さん主演映画「カツベン!」の撮影場所でもあります。

View this post on Instagram

A post shared by t.araki (@one_step.10110) on

シーン:ハーモニカ倶楽部の演奏会
ロケ地名称:旧廣瀬座
住所:福島県福島市上名倉字大石前地内


 
 

・スポンサードリンク

  
 

2020前期朝ドラ【エール】福島のロケ地2. 教会の聖歌隊シーン

■教会の聖歌隊シーン

福島の教会で、子供時代の音(子役の清水香帆)が聖歌隊に混じって歌うシーンの撮影がありました。音を見守る父・安隆(光石研)の姿も。

大人になってから教会を訪れるシーンもあり、音(二階堂ふみ)はチェックシャツにネクタイと帽子、古山祐一(窪田正孝)はスーツでオルガンを弾く場面も。

■ロケ地は「福島聖ステパノ教会」

明治38年に建てられたレトロな教会です。

View this post on Instagram

A post shared by ひろ (@hiro1ps) on

シーン:子供時代の音の聖歌隊
ロケ地名称:福島聖ステパノ教会
住所:福島県福島市置賜町8-29

2020前期朝ドラ【エール】福島のロケ地3. 子供時代の森のシーン

■子供時代の古山祐一

子供時代の古山祐一(子役の石田星空(せら))が、高台でハーモニカを吹いたり、スケッチしているシーン。

View this post on Instagram

A post shared by harmonicaeiji (@harmonicaeiji) on

■ロケ地は?

ロケ地は福島県内の某所という以外、不明で、目撃情報もありません。エキストラもいない撮影だったようです。

 

・スポンサードリンク・

 
 

2020前期朝ドラ【エール】福島のロケ地4. 学芸会シーン

■学芸会のシーン

大正時代の学芸会のシーン。

■ロケ地は「大子町」

ロケ地は、茨城県北西部の、福島県や栃木県と県境に接している大子町です。TBS日曜ドラマ「この世界の片隅に」のロケ地でもありました。

2019年10月28日(月)10月29日(火)、観客や先生をエキストラ募集して撮影が行われました。

撮影場所の大子町のどこだか不明で目撃情報もありませんが、学芸会のシーンのため「旧上岡小学校」で撮影が行われたと予想されます。

ロケ地予想:旧上岡小学校
住所:茨城県久慈郡大子町大字上岡957-3


 

2020前期朝ドラ【エール】福島のロケ地5. 大学野球のシーン

■大学野球のシーン

昭和6年(1931年)、大学野球を応援している観客役のシーン。

古山祐一(窪田正孝)の実在モデル古関裕而さんの代表曲には野球の応援歌があります。

・「栄冠は君に輝く」(高校野球の大会歌)
・「六甲おろし」(阪神タイガースの応援歌)
・「闘魂込めて」(ジャイアンツ応援歌)

■ロケ地は「水戸市」

2019年12月23日(月)、エキストラ募集して撮影が行われいます。

ロケ地は茨城県水戸市の某所という以外、不明で、目撃情報もありませんが、水戸市には野球場がたくさんあるので、その中のどれかだと思います。

2020前期朝ドラ【エール】福島のロケ地6. 音楽学校のシーン

■音楽学校のシーン

音楽学校ではどんな撮影が行われたのでしょう?放送が楽しみですね。

■ロケ地は「土浦市」

2019年12月24日(火)、音楽学校の生徒・教師・保護者・生徒をエキストラ募集して撮影が行われています。

ロケ地は茨城県土浦市某所という以外、不明で、目撃情報もありません。

ただ土浦市には歴史歴建築物がたくさんあり、明治時代に建てられた「牛久シャトー」などはエールの世界観にあってそうです。

View this post on Instagram

A post shared by Takehiko Kawaguchi (@takehikokawaguchi) on

まとめ

2020前期朝ドラ【エール】福島のロケ地を紹介しました!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
 
 

関連記事

  1. 【銀翼のイカロス】倍返しネタバレ。あらすじを最終回結末まで「帝国…
  2. 【エールのロケ地 豊橋編】海岸と夏祭りデート!学校や教会もあるし…
  3. 【私たちはどうかしている】あらすじネタバレ1巻から!犯人判明と復…
  4. 陰陽師ドラマスペシャルの原作(瀧夜叉姫)ネタバレで黒幕の正体判明…
  5. あと3回、君に会えるを見たあらすじネタバレと感想!山本美月は別れ…
  6. 【ギルティ~この恋は罪ですか?~】第1話ロケ地はどこ?居酒屋で新…
  7. エール音の子役・清水香帆のwiki!特撮ドラマ出ててCMは?ゴッ…
  8. 【あまんじゃくドラマ2020のネタバレ】原作あらすじと結末!組織…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP