dorama

【カムカムエヴリバディ】実話モデル平川唯一のネタバレはNHKラジオ英語講座の先生だった

スポンサードリンク

 
 
2021年後期朝ドラ【カムカムエヴリバディ】は史上初の3人ヒロインで、1925年に始まった『NHKのラジオ英語講座』の歴史とともに描かれる3世代の100年物語。

その原作実話モデルは、戦後の『NHKラジオ英語講座』の講師で、番組テーマ曲『カムカムエヴリバディ』を作詩した平川唯一さんです。

朝ドラ【カムカムエヴリバディ】のあらすじネタバレは

● 戦争で旦那と死に別れ、娘を置いてアメリカに渡るしかなかった祖母・安子(やすこ)
● 親と英語を憎みながらもジャズソングに救われて人生を切り開いた母・るい
● 時代劇に憧れながら回り道を経てラジオ英語講座に居場所を見つけた娘・ひなた

という昭和・平成・令和の3時代をまたぎ、京都・岡山・大阪を舞台にした100年物語。

対して原作実話モデルの平川唯一さんの生涯のあらすじネタバレは

家業の農家を手伝っていたが、英語ができないのに16才で渡米して12年間住み込みで働きながら学校に通って大学まで卒業し、嫁と結婚と子供(息子)の誕生を機に帰国。

NHKの国際放送で働くなか太平洋戦争が起き、戦後『カムカムエヴリバディ』で大ブレイク!晩年もずっと英会話の普及に努めました。

そんな平川唯一さんの生涯のあらすじネタバレを詳しく紹介します。

【カムカムエヴリバディ】原作実話モデル平川唯一 生涯あらすじネタバレ

名前:平川唯一
出身地:岡山県
生年月日:1902年2月13日
没年月日:1993年8月25日
年齢:91才没

平川唯一さんは明治35年に岡山の農家に生まれ、顔家構成は父・母・兄がいました。

大正5年14才で津川尋常高等小学校高等科2年を修了後は実家の農作業を手伝うことに。

■英語話せないのにアメリカへ

しかし大正7年16才で、アメリカに出稼ぎに行った父親を追って、英語全然できないのに兄と一緒に渡米!時代を考えるとすごい行動力です。

最初の1年間は、ポートランドで半年くらい線路の作業員、シアトルでも半年くらい日本人商店の店員で働きます。

■住み込みで12年間勉強に励む

17才になると、英語を学ぶ目的で高級住宅街のアメリカン人家庭に書生として住み込み、スーウェド小学校に入学。昼間は学校➝帰宅して家の掃除➝夜は夕食の片づけ➝勉強というスタイルで、小学校は飛び級して3年で卒業します。勉強熱心ですね。

20才になった平川唯一さんはブロードウェイ・ハイスクール(高校)を4年で卒業すると今度は大学へ。

ワシントン大学に入学して物理学を専攻し、途中で演劇科に変わってなんと首席で卒業して文学士になります。この時昭和6年29才。住み込みした17才から12年間は全然苦しくなく楽しかったそうです。

■日米文化の伝達と結婚

大学卒業後は、ロサンジェルスのセントメリーズ・チャーチ教会で副牧師になって日米文化の伝達に努めました。教会で出会った滝田よねさんと昭和10年33才で結婚します。

副牧師のほか『Joe Hirakawa』名義の日本人俳優として『マダム・バタフライ』『ダイヤモンド島の謎』などのハリウッド映画やパサディナ小劇場に出演もしました。

そんななか嫁が長男(平川冽)を出産したので、昭和11年34才で帰国します。
 
 

・スポンサードリンク

 
 

■帰国と太平洋戦争

帰国後は、英語力を生かして、NHKで海外向けの国際放送のチーフアナウンサーの職に就きます。

それから5年後、1941年39才の頃『太平洋戦争』が勃発すると、米州部放送班長としてアメリカ兵に対する厭戦(えんせん)工作に携わりました。

1945年8月15日の昭和天皇の肉声による『玉音放送』を英訳して、海外に向けた国際放送で朗読し、9月末43才で8年間勤務した国際放送のチーフアナウンサーを辞めます。

■カムカムエヴリバディで大ブレイク

またGHQの支配下にあった1946年2月から、NHKラジオで夜6時から『15分間の初級英語会話講座』で講師を担当したことが一躍有名になる転機になります。

童謡『証城寺の狸囃子(しょうじょうじのたぬきばやし)』の曲に、平川唯一さんが作詞した番組のテーマ曲『カムカムエヴリバディ』が『カムカム英語』と呼ばれて大ブレイク!

ちょうど夕食の時間の放送だったし、歌詞の内容が平均的な日本人家族の日常会話をネタにしてたので、子供たちは楽しく英語を学ぶことができて国民的人気ソングに!

ジャニーズもびっくりの50万通を超えるファンレターが届き、日本の英語ブームのパイオニアに!『カムカムエヴリバディ』は5年間続きました。

そのあと今度はラジオ東京(現TBSラジオ)とニッポン放送でまた5年間、英語会話講座をやります。ひっぱりだこですね。まさにカムカムエヴリバディの10年間ですね。

■50代後半~

その後54才の平川唯一さんは、世田谷の自宅で『カムカムクラブ』を主催しておしゃべり英語の普及に努めました。

55才から、今はもうない『太平洋テレビ』に入り翻訳部長を経て副社長にまで出世。

■晩年

1976年74才、春の叙勲で勲五等双光旭日章を受章。

1981年79才、ラジオテキストをリニューアルした『みんなのカムカム英語』を出版。その5年後1986年84才でラジオテキスト全54冊の復刻版を出版。

1992年90才、大学英語教育学会(JACET)から特別功労賞を受賞。

91才で死去しました。まさに大往生ですね。

まとめ

【カムカムエヴリバディ】原作実話モデル平川唯一さんの生涯あらすじネタバレを紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。



関連記事

  1. 細川ガラシャ(玉子)の生涯と家系図。子孫はどうなった?人生激変が…
  2. 【エールのロケ地 福島編】学校どこ?旧廣瀬座の指揮カッコいい!教…
  3. 【白日の鴉2のネタバレ】キャスト解説と原作あらすじ!黒幕の正体を…
  4. 【35歳の少女】がパクリか比べてみました。リメイクじゃない理由は…
  5. サーティーン(13)ドラマ日本版ネタバレを原作から。秘密と最終回…
  6. 帝国航空(半沢直樹)モデルのJAL再建実話と原作ネタバレ!大和田…
  7. 【太陽の子のあらすじ】三浦春馬版ネタバレは原作が実話?結末はビン…
  8. 【やまとなでしこ】押尾学の役柄と出演シーン!全カット?宮迫も出て…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP