Entertainment

田村セツコの結婚歴と原宿魔女の理由!若い頃美人だが自宅がカオス!

・スポンサードリンク・

 
 
イラストレーター田村セツコさん(81才)の結婚歴や「原宿の魔女」と呼ばれる理由について調べてみました。

田村セツコさんは若い頃の画像を見ると超美人なので結婚して旦那と子供がいても不思議ではありません。

しかし結婚歴を調べると意外な結果、でも納得な内容でした。

また、若い頃は美人で現在も可愛い田村セツコさんですが、自宅はキレイとはいいがたくカオスでした。

●田村セツコ 原宿の魔女と呼ばれる理由

View this post on Instagram

8/16(金) 爆報!THE フライデー【原宿に住む81歳魔女 衝撃の私生活】 今夜7時~放送です TBS: https://forjoytv.com/forjoytv (14日間のリプレイ) ▼「家族という病」ベストセラー作家・下重暁子の怒り!▼「年齢は捨てなさい」!下重が主張する意味とは?▼原宿に住む81歳「魔女」の年齢を超越した私生活とは!? 詳しくはこちら https://fujitvlive.blogspot.com/2019/08/bakuhou.html #bakuhou #爆報THEフライデー #爆報 #THEフライデー #爆笑問題 #アンガールズ #藤森慎吾 #友近 #テリー伊藤 #平成ノブシコブシ #下重暁子 #清水国明 #天明麻衣子 #山本卓弥 #田村セツコ #japanesevariety #japanesetv #tvjapan #japaneseiptv #jtv #forjoytv

A post shared by ForJoyTV (@forjoytv) on

田村セツコさんが原宿の魔女と呼ばれる理由を調べるとたくさんありました。どれも素敵な理由ばかりです。

■原宿の魔女の理由1「会いたくなる」

田村セツコさんの作品を見ると、直接会って顔を見たい・声を聞きたいと思わせる魅力があるから、イラストレーター、エッセイ執筆、講演の仕事が途切れません。周囲の人への気遣いを忘れず、飾らず気取らず明るい人柄が多くの人から愛されてる魔女です。

■原宿の魔女の理由2「ゴミから作品を作る」

スタバの袋や、道端に落ちてた空き缶・チラシを、「廃品利用」と称してコーラジュして作品にする魔法を使います。

幼少期に廃品利用して道具を作っていた母親の影響のようです。

■原宿の魔女の理由3「ファッションが魔女」

田村セツコさんといえば、フランス人形のようなロリータファッション。実は折りたたみ傘をばらして魔法でスカートを創作したり、独特の工夫があります。

しかもロリータファッションというワードがなかった時代からやっていたパイオニアです。

■原宿の魔女の理由4「元祖カワイイ系」

現在日本のカワイイ文化はKawaii文化として海外に広がってますが、若い頃からやってる田村セツコさんは元祖カワイイ系。

そして現在もカワイイ原宿の魔女でいる理由は、学ぶことに貪欲だからです。

例えば還暦を過ぎてから絵本作家・荒井良二さんの絵本塾で若者に混じって勉強したり、学校やカルチャーセンターで学ぶことが大好き。映画や芝居を見たり、学者や作家の講演会にも積極的に出かけてどんどん吸収する魔法使いです。 

ジャズバンドで歌も歌っちゃいます。

View this post on Instagram

昨夜は 新宿JazスポットJにて、田村セツコさんのお誕生日会が行われました♪🎂🎷🎹 可愛い過ぎるセツコさん💕 これからもずっとお元気で…🧡 #田村セツコ #田村セツコさん #新宿jazzspotj #新宿ジャズスポットj #お誕生日会

A post shared by Aya Aya (@aya.aya.world) on

■原宿の魔女の理由5「元気で体が丈夫」

田村セツコさんは81才という後期高齢者ですが、元気そのもの。

50代から始めた個展は現在も年に数回、青山や新宿のギャラリーで開催中だし、イラストレーターをしながらシニア雑誌や婦人雑誌にエッセーも執筆してます。さらに池袋のコミュニティカレッジで絵画講座の講師をつとめるなど、元気じゃなきゃできません。

魔女なので?怪我もすぐ治ります。例えば階段から落ちて腕に大怪我をしても医者に行かず、タオルを撒いて止血しただけで治りました。まさに魔法。

■原宿の魔女の理由6「人を元気にする魔法使い」

田村セツコさんから「大丈夫」と言われると、まるで魔法のように心が軽くなって元気になるそうです。

子供が怪我して泣いてるときに母親が「痛いの痛いの飛んでけ~」とおまじないすると、痛みが和らぐのに似てます。

■原宿の魔女の理由7「おばあさんと少女が同居してる」

田村セツコさんによると「すべてのおばあさんは魔法使い」だそうです。

「おばあさんはだてにシワがあるんじゃないのよ。シワの中に経験と情報がたたみ込まれているんです。

それを有効活用すれば怖いものなしよって、自分で言って笑っちゃうんですけど。

おばあさんは生まれつきおばあさんじゃない。子供時代もあれば娘時代もある。色っぽい時代もある。それを忘れてしょんぼりしている人がいたら、肩に手を置いて、魔法を使ってくださいねと言いたいの」

引用:https://nvc.or.jp/interview/275

おばあさんと少女が仲良く同居している、そんな可愛い田村セツコさんだから、原宿の魔女と呼ばれるようです。
 
 

・スポンサードリンク

 
 

●田村セツコ 結婚歴は?旦那はいるの?

田村セツコさんはとっても可愛い原宿の魔女ですが、独身です。

若い頃に結婚してその後に旦那と離婚したわけでもないので、結婚歴もありません。

本人曰く「デートしてても締め切りが気になっちゃうくらい、お仕事熱心だった」とか。

ずっとそんな調子で生きてきたから現在の原宿の魔女と呼ばれる田村セツコさんがあるのでしょうね。結婚して旦那と子供がいたら、大好きな絵を描く時間が減ってしまっただろうし。

●田村セツコ 若い頃は美人だが自宅がカオス!

田村セツコさんの若い頃の写真画像を見ると、めちゃくちゃ美人で可愛いです。

View this post on Instagram

Talk Show by Setsuko Tamura (1938-), who is Japanese illustrator drawing Kawaii illustration for half a century🎨 対談「田村セツコのハッピー・ライフ」❤ *** 憧れの田村セツコ先生、童話に出てくるおばあちゃんのようなメルヘンな雰囲気と話しぶりで、お初にお目にかかれてうれしかったです😍💓 ・ ほんわかした笑いにあふれるトークだったけど、戦後の男社会で女性イラストレーターの先駆者として活躍し、80年の人生で多くのことを乗り越えてきた芯の強い女性だと感じました✨ ・ 「タフじゃないとお姫様はやれない」という、著書の中の言葉の意味もすごくよくわかりました🏰 ・ そして、若い頃にパリを訪れた時の写真がお人形さんのように美しくて、 年齢や流行にとらわれず、当時から自分らしいライフスタイルを持っている姿が本当に素敵でした🇫🇷 ・ 世代はおばあちゃんと孫くらい離れてるけれど、セツコ先生の生き方には共感できることが多くて、出逢えてよかったなと思いました💕 *** #田村セツコ #setsukotamura #illustrator #japanesewoman #sanrio #kawaii #retrogirl

A post shared by Maiami 🇯🇵 (@mylifeismyway) on

田村セツコさんは若い頃美人ですが、一方で自宅はゴミ屋敷とまではいかないものの、モノがあふれかえってカオスです。

自宅がカオスな理由は、掃除が苦手であるだけでなく、家族の思い出の品がたくさん、仕事のものがたくさん、廃品利用でゴミも拾ってくるからです。

ただでさえ仕事が忙しいから、苦手な掃除はしないでしょうし、田村セツコさんは大人気イラストレーターなのに、マネージャーなしで、仕事も諸々手続きも家事も全て自分1人でやってるんです。

ある人から「マネージャーをやらせてくれたら高級外車も別荘も手に入る」と言われたそうですが、断ったそうです。

田村セツコさんは物欲がないのです。金持ち志向がありません。偶然拾ったダイヤモンドが持ち主現れず自分のモノのなったときも、似合いそうな知人にプレゼントしました。

「低く暮らし、高く思う」を目指してるので、質素に暮らす、屋根裏部屋の苦学生みたいな生活が好きなんだとか。

お姫様より召使いが好きな性格で、贅沢をしていると具合悪くなるんだとか。

■現在は自宅で一人暮らし

田村セツコさんは、足が悪く寝たきりの97歳の母親を6年間介護して同居していましたが、現在は1人暮らしです。

自宅の場所は、若者の流行の発信地である原宿。

ちなみに自分を「独居老人」と称し、「依存しない」が信条。幸せは自分でつくるもので、人に依存して手に入れるものではないからです。

●まとめ

田村セツコさんが原宿の魔女と呼ばれる理由はたくさんありますが、一番は、おばあさんと少女が同居していることだと思います。

結婚歴はなく独身だから、ずっとイラストレーターの仕事に没頭できてこれたらのでしょう。

若い頃は美人でしたが、一方で自宅はモノがあふれかえってカオス状態でした。でもそれはゴミ屋敷ではなく、大切なモノが多いのだと思います。
 
 

・スポンサードリンク・

関連記事

  1. 小栗了の兄弟画像とプロフィール。嫁はいる?nac社長は元俳優だっ…
  2. 【オールスター感謝祭2017秋】ミニマラソンの結果順位、優勝は誰…
  3. ぐるナイ【2017ゴチになります18】1月2日第1戦の結果、順位…
  4. 【婚活から結婚】横澤夏子がダイキを彼氏にした行動力すごい「旦那は…
  5. 【石田さんちの大家族】隼司くんの前略まとめ「美容室に就職するまで…
  6. 【僕たちがやりました】最終回オチまでネタバレ。話の結末は「パイセ…
  7. 【天才を育てた女房】あらすじと岡潔みちの実話ネタバレ。ロケ地も雰…
  8. 柳田将洋の彼女は現在も河合由貴?目撃写真はミサンガだけ…ツイッタ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. スタバ【キャラメルスモアフラペチーノ】期間いつまで?カロリーとカスタマイズ知っておくと便利
  2. 【それぞれの断崖】最終回ネタバレ。原作結末ひどい?「犯人の母親との関係がヤバイ」
  3. スタバ【レモンヨーグルトフラペチーノ】カロリー低め?カスタマイズと味は?いつまでなんだろ
  4. 【テレ東音楽祭(6)2019】観覧募集と出演者タイムテーブル知りたい。放送地域もCheckしとこう
  5. 【大量発生ピカチュウ2019】場所と時間は?整理券配布やタイムスケジュールも。可愛くてヤバイ
  6. 【スタアバックス珈琲】レトロ看板の店舗はどこ?期間いつからいつまで?メニューがヤバイ
  7. スタバ【アフォガードフラペチーノ2019】カロリーとカスタマイズ「シロップ抜くと甘さ控えめ」
  8. スタバ【いちごフラペチーノ2019】期間いつまで?カロリーやばいけどアポロカスタムは人気
  9. 【しぶんぎ座流星群2019】方角と見頃時間で感動チャンス「関西や東京でも三大流星群」
  10. スタバ【ゴマゴマゴマフランペチーノ】美味なカロリーはいつまで?カスタマイズと値段も「黒と白のマーブルかっこいい」

PickUp_

PAGE TOP