Life‐Style

2018は倍【花粉症のピーク】東京と大阪はいつまでだろ「スギ・ヒノキ」の飛散時期や違いなど

2018年、今年も花粉症に苦しむ人は多いですが、東京と大阪のスギ・ヒノキ花粉飛散のピークはいつまででしょうか。花粉の飛散量は2017年に比べて1.5~2倍という多さと予測なのでピークを知っておきたいところ。

「スギ・ヒノキ」の2018年飛散時期ピークや違いなど、また、花粉症のピークだけでなく、花粉の多い日や時間帯、基本的な花粉症対策についても紹介します。

花粉症の人には辛いシーズンの到来です。早めに対策をしましょう。
 
 

・スポンサードリンク・

 
 

●「2018年の花粉症」2月の春一番で花粉が飛散開始


毎年2月に日本は春の嵐に見舞われ花粉の飛散が一気に本格化します。

2018年2月の天気傾向は?

東京・関東など東日本は、2月前半に春一番が吹く可能性。スギ花粉は関東南部からが飛び始める予想。

大阪など西日本も2月前半に春一番が吹く可能性。スギ花粉は九州南部から飛び始める予想。

●「2018年の花粉症」東京と大阪「スギ・ヒノキ」ピーク予測


スギ花粉のピークが終わると、その次にヒノキ花粉がピークを迎えます。

■2018年花粉症 東京のピークはいつまで?

2018年、東京の花粉症のピークは、スギ花粉が3月上旬~4月上旬と長く、ヒノキ花粉が4月上旬~中旬という予測です。

画像引用:tenki.jp

■2018年花粉症 大阪のピークはいつまで?

2018年、大阪の花粉症のピークは、スギ花粉が3月上旬~中旬、ヒノキ花粉が4月上旬~中旬という予測です。

画像引用:tenki.jp

■花粉ピークと気温の関係

スギ花粉・ヒノキ花粉の飛散がピークがいつまでになるかは、花粉シーズン中の気温と関係があると考えられています。

2018年2~3月の気温は平年並みか高いかですが、花粉のピーク時期を早めるほどではない予測です。

■東京・大阪は花粉症が多い?

地方と都市では、東京・大阪など都市のほうが花粉症患者が多く、その理由は車の排気ガスに含まれる微粒子が、花粉症の原因であるIgE抗体の生産を促進するからだといわれています。

■花粉予報サービスが開始

2018年2月1日から、IT系ベンチャー企業のフォーチュンが、日本初・人工知能(AI)を活用した高精度の花粉予報サービスを無料で提供してくれます。

フォーチュンの花粉症サポート情報
▶https://kafun.info/

 
 

・スポンサードリンク

 
 

●「2018年の花粉症」2017年に比べて飛散量が多い


花粉の飛散量は前年の夏がポイント。
・気温が高い
・日照時間が多い
・降水量が少ない
ほど多く飛散するといわれています。花粉症の人には辛いお知らせ・・・

昨2017年の夏は
・気温が東北から西日本で高かった
・日照時間は東北・北陸・西日本で多かった
・降水量は関東・東海で少なかった
という結果でした。

環境省が調査したスギの着花量は、東京や大阪が昨2017年の2倍、東北は去年より多いです。

2018年の花粉の飛散量は、東北が2倍、関東甲信・四国で1.5倍という、広範囲に渡り多い予測です。

画像引用:tenki.jp

●花粉が多い日の特徴


こういう日は花粉が多い!

花粉症の人にとって辛い、花粉が多い日には特徴があります。それは「晴れて気温が高い日」「乾燥して風が強い日」「雨が降った翌日」といったものです。気温が高い日が2~3日続くと尚更多くなります。

また、午後、雨の降り始め直後にも花粉は多く飛散します。

・晴れて気温が高い日
・乾燥して風が強い日
・雨が降った翌日
+気温が高い日が2~3日続くと尚更

花粉が多い時間帯もある!

1日のうちで、花粉が多い時間帯というものがあります。それは、午後1~3時、夕方5~7時の2つの時間帯がピークで、次いで夜7~9時も花粉は多いです。

・午後1~3時
・夕方5~7時
・夜7~9時

●花粉症の症状 スギとヒノキの違いは?


■花粉症の症状をおさらい

花粉症には「くしゃみ」「鼻詰まり」「目のかゆみ・充血」という3つの大きな症状があります。花粉症の人には、スギ花粉に反応する人、ヒノキ花粉に反応する人がいますが、症状は同じです。

・くしゃみ
・鼻詰まり
・目のかゆみ・充血

■スギとヒノキの違いは?

スギ花粉とヒノキ花粉の違いは、タンパク質の構造の違いです。人の免疫システムはその違いをに見分けて攻撃します。

ただ、病院での処方は、スギかヒノキかの違いではなく、症状そのものに対して薬が出されるので、違いを気にする必要はないでしょう。

■スギとヒノキ どっちの花粉症か知る方法

自分がスギとヒノキ、どっちの花粉症か知るには、花粉症飛散のピークで過ぎた時に症状が収まることでわかります。

例えば2018年の東京なら、スギ花粉が3月上旬~4月上旬、ヒノキ花粉が4月上旬~中旬という予測なので、4月になっても花粉症の症状が続くなら、ヒノキ花粉にも反応していると自覚できます。

●花粉症の対策


基本的な花粉症の対策は「外ではマスクほか完全防備」「うがい・手洗い・洗顔」「午後に洗濯物を干さない」「ドア・窓は閉める」「掃除をこまめに行う」といったものあります。

外出するときは、最低限マスクが必要ですが、帽子・メガネ・マフラーで完全防備するとなお良いです。

帰宅後には「うがい・手洗い・洗顔」、家で出来る対策としては、衣類に花粉がつかないように「午後に洗濯物を干さない」、「ドア・窓は閉める」、気付かず侵入している花粉を除去するため「掃除をこまめに行う」のがオススメ対策です。

・外ではマスクほか完全防備
・うがい・手洗い・洗顔
・午後に洗濯物を干さない
・ドア・窓は閉める
・掃除をこまめに行う

●まとめ


2018年も花粉症で大変ですが、対策をこころがけて、辛い時期を乗り切れたらと思います。
 
 

・スポンサードリンク・

関連記事

  1. マツコの知らない世界「快適バスグッズ」は松永武の嫁の一言から始ま…
  2. 【梅雨入り・梅雨明け】2017年予想はコレ!関東・東京はいつから…
  3. 【2016年花粉症】東京と大阪のピークはいつまでなの。「スギ・ヒ…
  4. 【梅雨入り・梅雨明け】2017年予想はコレ!関西・大阪はいつから…
  5. マツコ会議の週末モデルの名前と職業「看護師・栄養士・ぽっちゃり・…
  6. 【ユニクロの戦利品】2017年11月秋の誕生感謝祭、スヌーピーが…
  7. マツコの知らない世界「ひんやりグッズ」横川鼓弓の2016猛暑乗り…
  8. 「自分磨き」で理想の女子になる方法。キラキラした自分に楽しく変身…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. スタバ【レモンヨーグルトフラペチーノ】カロリー低め?カスタマイズと味は?いつまでなんだろ
  2. 【テレ東音楽祭(6)2019】観覧募集と出演者タイムテーブル知りたい。放送地域もCheckしとこう
  3. 【大量発生ピカチュウ2019】場所と時間は?整理券配布やタイムスケジュールも。可愛くてヤバイ
  4. 【スタアバックス珈琲】レトロ看板の店舗はどこ?期間いつからいつまで?メニューがヤバイ
  5. スタバ【アフォガードフラペチーノ2019】カロリーとカスタマイズ「シロップ抜くと甘さ控えめ」
  6. 【しぶんぎ座流星群2019】方角と見頃時間で感動チャンス「関西や東京でも三大流星群」
  7. スタバ【ゴマゴマゴマフランペチーノ】美味なカロリーはいつまで?カスタマイズと値段も「黒と白のマーブルかっこいい」
  8. 【ふたご座流星群2018観測場所は?】東京や大阪などオススメ一覧「時間と方角も知っておこう」
  9. 【スタバ福袋2019】予約方法と中身ネタバレ画像「内容1万円以上でお買い得だぁ」
  10. 【スタバクリスマス2018】第2弾グッズの画像と値段「ジャーナルブックや年賀状まで揃ってる」

PickUp_

PAGE TOP