Life‐Style

【台風2019年10号】飛行機の影響がコレ。欠航予想やいつ上陸するか進路もチェック

・スポンサードリンク・

 
 
台風2019年10号クローサが日本に向かって進路をとってるので、飛行機に影響があるか気になる人は多いです。

九州沖縄あたりはやっぱり欠航(キャンセル)になってしまうのでしょうか?Uターンラッシュとかぶったら帰れなくなってしまうから大変。

いつ上陸するか最新の進路予想を見ても、台風2019年10号クローサはやはり九州沖縄やその飛行機に大きな影響を与えそうです。

■台風2019年10号クローサ 飛行機の欠航(キャンセル)など影響は?

8月12日16:00現在、台風2019年10号クローサによる、飛行機の欠航(キャンセル)など影響について紹介します。

■ANA

● ANA・・・▶運行状況ページ

欠航(キャンセル)など影響ありそうな運行あり

●8月14日(水)
岡山・広島・岩国・山口宇部
徳島・高松・高知・松山
福岡・佐賀・大分・熊本・長崎・対馬・五島福江・宮崎・鹿児島
●8月15日(木)
鳥取・米子・萩 石見・岡山・広島・岩国・山口宇部
徳島・高松・高知・松山
福岡・佐賀・大分・熊本・長崎・対馬・五島福江・宮崎・鹿児島

■JAL国内線

● JAL国内線・・・▶運行の見通しページ

欠航(キャンセル)など影響ありそうな運行あり

●8月13日(火)
南西諸島の一部
●8月14日(水)
南紀白浜・中国地方の一部・四国の一部・九州全域・南西諸島の一部
●8月15日(木)
南紀白浜・但馬・中国地方全域・四国全域・九州全域・南西諸島の一部

■JAL国際線

● JAL国際線・・・▶運行の見通しページ

欠航(キャンセル)なし。

■スカイマーク

● スカイマーク・・・▶トップページから

欠航(キャンセル)など影響ありそうな運行あり

●8月14日(水)
福岡、長崎、鹿児島、奄美大島
●8月15日(木)
福岡、長崎、鹿児島

■バニラエア

● バニラエア・・・▶運行状況ページ

欠航(キャンセル)なし。

しかし遅延が発生中・・・奄美大島・ 新千歳空港を離発着する便

■ピーチ

● ピーチ・・・▶運行状況ページ

欠航(キャンセル)など影響ありそうな運行あり

8月14日(水)以降の運航便

■ソラシエドア

● ソラシエドア・・・▶運行状況と見通しページ

欠航(キャンセル)など影響ありそうな運行あり

●8月14日(水)~8月15日(木)
長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島空港を発着する便

■スターフライヤー

● スターフライヤー・・・▶運行状況ページ

欠航(キャンセル)など影響ありそうな運行あり

●8月14日(水)~8月15日(木)
羽田(東京) ⇔ 北九州線
羽田(東京) ⇔ 福岡線
羽田(東京) ⇔ 山口宇部線
中部(名古屋)⇔ 福岡線
北九州    ⇔ 那覇(沖縄)線

■ジェットスタージャパン

● ジェットスタージャパン・・・▶重要なお知らせページ

欠航(キャンセル)など影響ありそうな運行あり

■AIR DO

● AIR DO・・・▶運行の見通しページ

■春秋航空日本

● 春秋航空日本・・・▶トップページから
 
 

・スポンサードリンク

 
 

■台風2019年10号クローサ 飛行機の欠航率・遅延率について

国土交通省が発表した、近年の夏(7~9月)の飛行機の欠航率・遅延率にこうなっています。

    欠航率  遅延率
2016夏 1.05% 11.33%
2017夏 1.44% 11.64%
2018夏 4.62% 14.58%

対象の路線が航空会社によって違うので、単純比較はできません。特に夏は沖縄路線が台風の影響を受けやすいです。この欠航率・遅延率はあくまで参考の数値です。

■欠航・遅延の判断するポイントは?

航空会社ごとの判断になりますが、風速15m以上になると風向きを見て欠航するようです。

さらに風速25mに達すると欠航する場合が多いようです。

向かい風は特に飛行機の浮力に影響するから、向かい風の場合はシビアな判断になるようです。

■現在リアルタイムの空と大気の様子は?

東京のライブカメラ

沖縄のライブカメラ

現在の大気の様子はこうなってます。Widy.comはリアルタイムで現在の大気の様子がわかるから便利です。

■台風2019年10号クローサ 上陸・接近するのはいつだ?

台風2019年10号クローサが上陸・接近するのはいつかというと

8月15日(木)頃に強い勢力で西日本に上陸する予想です。

進路は、北寄りに進む予想で、南西諸島・九州~関東の太平洋側沿岸でで波が高くなっています。

■最大瞬間風速の予想
沖縄35m
小笠原・九州南部・奄美 30m
四国 30m
■波の高さ予想
小笠原 9m
四国・九州南部・奄美沖縄 7m
伊豆・東海・近畿・九州北部 6m

台風が接近するとさらに波が高くなる予想です。さらに西日本を中心に雨の降水量も多くなる予想なので、備えが重要です。

もし進路を東よりにした場合、日本列島ほぼすべてを覆うので、Uターンラッシュの交通網に大きな影響を与えると心配されます。
 
 
 

・スポンサードリンク・

関連記事

  1. マイクロブタの大人サイズは?ペットの値段高いけど寿命や餌も知りた…
  2. 【部屋のカビ対策】観葉植物がヤバい。お風呂はシャワーヘッドと栓が…
  3. 梅雨のカビ対策の場所「お風呂と洗面所」に小掃除とプチ習慣を。最新…
  4. 2019台風11号たまご発生!米軍・ヨーロッパ進路予想の日本上陸…
  5. 【しまむら福袋2017】中身ネタバレが発表!「画像や並ぶ時間と穴…
  6. マツコの知らない世界「ひんやりグッズ」横川鼓弓の2016猛暑乗り…
  7. 自転車買うなら通販がおしゃれで安い!防犯登録もできて安心
  8. 週末モデルの仕事内容とギャラ、口コミや評判「審査に通って新しいラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP