Entertainment

【病名が怖い】坂口憲二が現在消えた理由は「特発性大腿骨頭壊死症」で嫁の店の手伝いじゃなかった

俳優の坂口憲二さん(42才)が病気の治療に専念するため、仕事を無期限活動休止する発表し、衝撃が広がっています。

坂口憲二さんがテレビから消えた理由はネットで、病名「特発性大腿骨頭壊死症」の噂がありましたが本当でした。国指定の難病であり病名を聞いただけでとっても痛そうな恐ろしい病気。画像つきで症状・原因・治療法など紹介します。

消えた理由について、料亭「菊乃井」の1人娘である嫁の店を手伝ってるという声もありましが、それは違いました。

坂口憲二さんといえばシリーズ化したヒットドラマ「医龍」を主役の医者を演じた実力派。趣味はサーフィンという肉体派でしたが病気には勝てませんでした。6年も前から右股関節の痛みと戦い、松葉杖をつく目撃情報もあり、3年前に手術も受けていて現在までずっとリハビリ継続中です。

結婚して嫁と子供もいるので、坂口憲二さんは家族のためにも無理をしないで治療に専念する苦渋の決断をしたのだと思います。
 
 

スポンサードリンク

 
 

●坂口憲二 消えた理由は病名「特発性大腿骨頭壊死症」!目撃情報もあったけど現在は・・


■最初は病名わからず原因不明の痛み

2012年
坂口憲二さんは初舞台「十三人の刺客」に出演すると右股関節に違和感を覚えたのが症状の始め。

2014年春。3月に嫁と結婚し、病院で初めて診察を受けますが病名はわからず。その後4月期のドラマ「続・最後から二番目の恋」撮影中に痛みが増して、松葉杖をついてるところも目撃されるなど悪化。撮影終了後6月に精密検査を受けるために約1カ月の入院休養しました。

精密検査でも病名はわからず、痛みの原因は不明。痛みに耐えてどんな病気かも分からず、不安が続きました。

■病名「特発性大腿骨頭壊死(えし)症」

翌2015年春、病名が「特発性大腿骨頭壊死症」だと判明しました。

「特発性大腿骨頭壊死症」とは大腿骨頭が血流の低下によって壊死する難病。年間の新規患者は約2000~3000人で、年齢は30~50代に多く、男女比は1.8対1の割合で男性患者が多いそうです。

画像引用:日刊スポーツ

●症状
股関節が血行障害になって大腿骨頭が壊死・・・痛みを伴います。関節が変形して破壊する恐ろしい病気。
●原因
原因不明。遺伝性に関してもわからず。
●治療
治療法は確立されていませんが手術が一般的。骨の一部を切断して、関節の向きを矯正する「骨切り術」という手術をします。壊死して骨がつぶれて痛みと歩行困難の症状がある場合は、股関節を人工関節置き換える手術もしたりします。
●難病
医療費が助成される厚生労働省の特定疾患に指定されている難病です。指定難病は診断や治療の専門医が限られてるから大変です。
●芸能人
昭和の歌姫・美空ひばりさんが有名。最近はケツメイシのRYOJIさんが病気を公表しました。
前川清さんは軟骨の摩耗や骨が変形する「変形性股関節症」で人工股関節の手術を受けていました。

■手術

病名がわかり坂口憲二さんはすぐ手術を受けました。人工股関節への置き換えも検討しましたが、術後の負担を考慮してそれはやめました。

■手術後は仕事に復帰したけど・・

手術後は痛みも減少し、坂口憲二さんは一時的に車いす生活になるも仕事に復帰。

ただし、2016年3月まで放送されたTBS「夢の扉+」でナレーションなどテレビに映らないものをメインに復帰。顔出ししたのは2015年4月~17年3月まで出演たDHC「プロテインダイエット」のCMだけでした。

ネットでは坂口憲二さんは「消えた」「消えた理由は病気」と検索されました。病院で目撃されることもあったとか。

■現在は仕事を休んで治療に専念

2017年3月、DHCのCM契約終了後は目立った仕事はなくなりました。

3年間リハビリを続けてきましたが完全回復までに至らず、現在では納得いく俳優活動が難しいと判断。持ち味だったアクションなど体を張った演技はできない・・・

「いつまた悪くなるか分からない状態」
「俳優として自分に求められている演技ができない」

今秋ドラマで復帰計画もあったものの、坂口憲二さんは今年1月末に事務所退社と活動休止を決意。

■現在の病状は?

現在は半年に1回ペースで通院して、筋トレなどでリハビリ中です。日常生活に支障はなく歩行は問題ないですが、走ったり激しい動きをすると再発の恐れが。

大好きな趣味のサーフィンもパドリングはできますが、ボードの上に立つことはできません。

俳優完全復帰のめどは見込みさえ立っていない辛い現在。

2018年3月31日、治療のため無期限活動休止を発表しました。

「いつまた悪くなるかわからない状態でいざ仕事となったときに自分の力をセーブしながら続けるのも困難だと考え、この度の結論に至りました」
「自分のできることをやっていきたいと思っています。それが表現の世界なのか、また全く違った世界なのかは、今現在はわかりません…」

俳優復帰の際は、事務所はバックアップすることを約束してくれています。

「無期限」という言葉がこの病気の大変さを表してるように思えます。人工関節にするしかなさそうですが、そうすると演技のの幅も狭まるので可哀想・・・本人が一番無念でならないと思います。
 
 

・スポンサードリンク

 
 

●坂口憲二 嫁は菊乃井の娘(画像)たかじんの元彼女だった?


■嫁は菊乃井の娘(画像)

坂口憲二さんの嫁は、京都の由緒ある料亭「菊乃井」の1人娘・村田紫帆(むらたしほ)さんです。

実家の京都店で女将修行時代は、2008年に京都の三大祭り「葵祭」の主役「第53代斎王代」に抜擢され重要な役割を務めています。

嫁の村田紫帆さんは、赤坂にある「菊乃井」東京店を経営していて、坂口憲二さんが親友の伊藤英明さんがに連れてかれたことで2人は出会いました。お店はランチが1万円以上もする超高級店。

2014年3月結婚当時31才で、9月には第1子・長男を出産。2年後の2016年5月には第2子・次男を出産。

■消えた理由は嫁の店の手伝いじゃなかった

坂口憲二さんは嫁と子供(長男3才・次男1才)の存在を支えに3年間懸命にリハビリを続けてきました。

テレビから消えた理由について、病気を知らない視聴者は嫁のお店を手伝ってると思っていた人もいました。

■嫁はやしきたかじんの元彼女?

週刊誌によると、嫁の村田紫帆さんは、故・やしきたかじんの約4年間元彼女だったといわています。

また実はバツイチで当時小学校高学年の息子を元旦那が引き取って育てているともいわれました。

●坂口憲二 父親はプロレスラー 兄弟も格闘家


坂口憲二さんの父親は、元プロレスラーの坂口征二さん、兄も総合格闘家の坂口征夫さんという格闘一家。

坂口憲二さん自身も柔道2段の腕前でマッチョなイメージですが、肉体派でも病気には勝てないのが現実ですね・・・
 

●坂口憲二 プロフィール(画像)


名前:坂口憲二
出身地:東京都世田谷区
生年月日:1975年11月8日
年齢:現在42才
大学:東海大ハワイ校卒

坂口憲二さんは1999年のテレ朝ドラマ「ベストフレンド」で俳優デビューで、数多くの映画やドラマに出演。医者を演じた代表作のドラマ「医龍」、「天体観測」「プライド」などの演技で人気です。

病気のせいで趣味のサーフィンを楽しめないのは気の毒。サーフィン出来るぐらい回復することを祈ります。

●ネットの反応


●ゆっくり休んでまた元気な姿を見せてください。
●完治して復帰して同じ病気や他の難病と闘ってる方々の励みになられますように。
●しばらくたっても需要はあると思います

●チームドラゴンなら治せる!医龍がもう一度見たい。朝田龍太郎戻ってきてくれ!

引用:ヤフーコメント

 
 

・スポンサードリンク・

関連記事

  1. 【ほん怖2017】放送予定日8月キャストに手越!あらすじは本当に…
  2. 【ダイエット総選挙2017夏】結果、3つのダイエット法の効果って…
  3. 【画像】岩間沙織のお見合い結果。人生のラビリンス(=迷宮)から元…
  4. 渡部豪太の結婚相手、嫁は年上一般人。実家の父もきっと祝福してる
  5. ダンサー武田舞香の年齢とかWikiプロフィール知りたい「AKBの…
  6. 【女子的生活】ドラマの原作から最終回ネタバレ。坂木司が描く結末は…
  7. バトントワラー渡辺翔史は浅田舞の彼氏でプロフィールが凄い「彼女は…
  8. 【かぐや姫の物語3大キャラの理由】帝の顎、捨丸の浮気、女童は眠ら…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP