dorama

しみ(世にも奇妙な物語2020夏)ネタバレ。謎の女の正体と広瀬アリスの運命は?

スポンサードリンク

 
 
7月11日(土)放送【世にも奇妙な物語2020夏】の広瀬アリスさん主演ドラマ【しみ】のキャストとあらすじ、結末ネタバレに迫ります。広瀬アリスさんは世にもシリーズ初主演!

【しみ】は原作のないオリジナル脚本。

三浦あずさ(広瀬アリス)の父のクリーニング店。謎の女が持ってきたシャツのしみが人の顔に見え始めると父親が死んでしまい、過去の殺人事件が明らかになる。果たして謎の女の正体は?あずさとの関係は?

キャストとあらすじ、結末ネタバレ予想と結果紹介するので【世にも奇妙な物語2020夏】の【しみ】に興味のある人は参考になればと思います。

世にも奇妙な物語2020夏はドラマ4本!
『しみ』広瀬アリス
『燃えない親父』杏、松下洸平
『3つの願い』伊藤英明
『配信者』白洲迅

世にも奇妙な物語は、怖くて、奇妙で、面白い、深い、ドキっとさせる、現実離れした不思議な世界観が魅力。どの話がどのテイストか楽しみ。

世にも奇妙な物語2020夏【しみ】キャスト

■クリーニング店を営む三浦家

● 1人娘:あずさ(広瀬アリス)
● 父親:五郎(宮川一朗太)
● 母親:康子(山口香緒里)

■客

● 謎の女(関めぐみ)

広瀬アリスさんは10代から見ていた「世にも奇妙な物語」で初主演することができて感無量!最近はコメディータッチな作品に出ることが多かったから、今回はシリアスな演技が見所です。

世にも奇妙な物語2020夏【しみ】あらすじ

三浦あずさ(広瀬アリス)は、クリーニング店の一人娘。

ある日、ふらっと店を訪ねてきた黒ずくめの謎の女(関めぐみ)にシャツについたチョコレートのしみをとって欲しいと依頼される。チョコレートならすぐにとれるだろうと作業するが、しみはなかなか落ちない。

そのうち、しみが人間の顔の形のように見え始め、あずさの父親、五郎(宮川一朗太)が突如死亡してしまう。

その時の様子をみて、両親が何か隠し事をしているのではないかと感じたあずさは母親の康子(山口香緒里)を問い詰めると、なんと父親の五郎が、過去に友人を助けるために殺人を犯し、それを隠蔽(いんぺい)していたことがわかる。

そしてあずさ自身もかつてその事件に関わっていた事を知るようになる。やがてストーリーは不思議な展開を迎える。果たしてあずさにはどんな運命が待ち受けているのか?


引用:世にも奇妙な物語2020夏

 
 

・スポンサードリンク

 
 

世にも奇妙な物語2020夏【しみ】放送見てあらすじネタバレ

【しみ】は原作なし。オリジナル脚本を手掛けたのは前回「世にも奇妙な物語2019秋」の「恋の記憶、止まらないで」「ソロキャンプ」 の脚本家・諸橋隼人さん。

夏にゾワゾワする怖いホラーに期待です。

・・・放送後にあらすじネタバレ更新・・・

■謎の女

三浦あずさ(広瀬アリス)はクリーニング店の一人娘。ある日、黒ずくめの謎の女(関めぐみ)から「シャツについたチョコのしみをとって欲しい」としみ抜き頼まれた。

しかし全然しみは取れず、むしろ、しみが大きくなってきた気がする。諦めて謎の女に電話するが「おかけになった電話番号は使われておりません」。

■父の死

そんななか両親が「こんなことなrア1人で留守番させるべきじゃなかった」と話してるのを聞いてしまったあずさ(広瀬アリス)。一方、しみが人間の顔の形のように見え始めた。

それを見た父親・五郎(宮川一朗太)は「真面目にやってきたのになんでこんな仕打ちを受けなきゃいけないんだ」と憤ってる。

買い物帰りにあずさ(広瀬アリス)は謎の女を見かけて声をかけるが「今日もいい天気ですね」と言い残して去ってしまう。帰宅すると父親・五郎が腹にしみが出来て苦しんだすえ「このしみさえ消えてくれれば」と言い残して死んでしまった。

■両親の秘密

あずさは両親が何か隠し事をしているのではないかと感じ、母親の康子(山口香緒里)を問い詰めた。

先日亡くなった矢田部と父には、ちょっとおかしな七峰という共通の知人がいた。

昔、七峰がオカルトじみた趣味にのめりこんだ時、父は縁を切った。そんなある日シャツが血まみれの矢田部がやってきた。山峰と口論になりカッとなって襲われ身を守るため矢田部を殺して返り血を浴びたという。

矢田部をみすてることができない父はシャツの血のしみを全て消して殺人を隠蔽した。あずさがまだ幼少期のことだ。

■母の死

あずさが悲しくて父の遺体に話しかけると、遺体はしみだらけになった。

廊下のイスに座っていた母もしみだけになって苦しみだした。

■謎の女の正体と結末

店に現れた謎の女を追いかけるとそこは一軒家。謎の女は七峰の娘・キョウコで、これは復讐だった。

あずさは幼少期、父が矢田部のシャツの血のしみ取りをするのを、事情を知らず手伝っていたので、謎の女はあずさにも復讐しようと呪文を唱える。

呪文のしみで殺されそうになったあずさは身を守るため、謎の女を殴り殺した。

あずさは帰宅して、返り血を浴びた白い服のしみ取りをして殺人を隠蔽した。父親がしたのと同じように・・・。

■その後

あずさは上京して婚活デート。しかし食事中にワインをこぼしてジャケットにしみがついてしまった。トイレで必死にしみを落としてると、殺したはずのキョウコが現れ「終わりっこない」「あなたの不幸に理由なんてない」

頭痛に襲われ、目が覚めると病院のベッドで人工呼吸器をつけていた。そこには元気な両親がいて、担当医師は七峰。

あずさは1人で店番したとき脳出血で倒れていた。位置が悪いので回答手術は難しい。

父親はMRI画像を見ながら「このしみさえ消えてくれれば」

つまり、しみとはあずさ本人の脳出血だった。意識はあっても動くことも話すこともできない。

世にも奇妙な物語2020夏【しみ】放送見た感想

・・・放送後に感想追記・・・

実は脳出血だったというラスト、怖い!


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
 

・スポンサードリンク・

関連記事

  1. 【エールネタバレ】第5週あらすじはお祭りデートと演奏会で「愛の狂…
  2. 【キワドい2人】氏原彩乃の正体ネタバレ(関水渚)ガールズバー誘拐…
  3. ダイバー(ドラマ)原作の最終回ネタバレ「メキシコ麻薬カルテル」殺…
  4. 電脳雑伎集団(半沢直樹)モデルは?平山夫妻はインデックスの落合夫…
  5. 『ミラー・ツインズSeason2』1話ネタバレ。あらすじは実の父…
  6. 【探偵・由利麟太郎】原作ネタバレが怖い「憑かれた女」あらすじと犯…
  7. 【七人の秘書】原作なしの最終回ネタバレ。結末は「半沢とは違う方法…
  8. ドラマ探偵・由利麟太郎(ゆりりんたろう)キャストと原作あらすじが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP