dorama

竜の道の原作の結末までネタバレ解説。妹美佐の『予言』が最終回のヒント?

スポンサードリンク

 
 
フジカンテレの火曜ドラマ【竜の道】の原作ネタバレ解説を、あらすじに沿って紹介します。

【竜の道】の原作は白川道さんの小説「竜の道」上下巻(飛翔篇と昇龍篇)。復讐ドラマなのですが、妹の美佐の予言があるためちょっとミステリーな要素もあり、最終回結末のヒントになってるような謎解きも楽しめるかも。

【竜の道】の原作ネタバレ解説は、

● 復讐の理由(竜一・竜二・美佐の過去)
●【弟】竜二の活動(オモテ社会で出世)
●【兄】竜一の活動(ウラ社会で犯罪)
●【弟】竜二とマユミの結婚
●【妹】美佐の予言
● 復讐相手・二階堂源平について
● 最終回の結末

といったことを解説していきます。

【竜の道】原作あらすじネタバレ解説 復讐の理由(竜一・竜二・美佐の過去)

View this post on Instagram

A post shared by 高橋一生 (@isseyta_1209)

双子の兄弟・矢端竜一と竜二は幼いころ実の両親に捨てられてた。

2人を拾った廃品回収屋が養父母になったが虐待してコキ使った。

双子は周囲からも嫌われたが、唯一優しく接してくれたが吉野一家で、娘の美佐を双子は妹のように可愛がった。

View this post on Instagram

A post shared by 週刊 松本穂香 (@weekly_matsumoto)

ところが吉野夫妻が営む小さな運送会社『協立商事』が、二階堂源平率いる『二階堂急便』の悪質な乗っ取りにあい、追い込まれた吉野夫妻は自殺。美佐は心中の後遺症で失明してしまう。

竜一と竜二は
● 世の中を見返す
● 二階堂源平に復讐する
● 美佐を幸せにする
● 実の両親を探し出して殺す
と決めた。

「俺たち兄弟はコインの表と裏だ」兄の竜一は裏社会を支配し、弟の竜二は運輸省でエリート官僚になり権力を掴み、裏と表で君臨して復讐を目指す。

【竜の道】原作あらすじネタバレ解説 【弟】竜二

View this post on Instagram

A post shared by Kaori (@1224kaorin)

竜二は東京大学を首席で卒業し、国土交通省に入って自動車交通局を目指した。

※原作では竜二の出番は後半までほとんどなく竜一メインで描かれます。
 
 

・スポンサードリンク

 
 

【竜の道】原作あらすじネタバレ解説【兄】竜一『株式日日新聞』編

View this post on Instagram

A post shared by mashitashocho (@mashitashocho)

廃品回収屋の養父母を火事で燃やして殺した。竜一は身代わりも1人殺して「斉藤一成」という別人になりすまし、まず100億円を稼ぎ出すのが目的。

株の業界紙を発行するヤ〇ザまがいの『株式日日新聞』に就職し、人脈作りを目的に出世して社長の側近になった。

ある日、社長が脳梗塞で倒れて入院。竜一は出資者でヤ〇ザの『柴友連合会』曽根村会長に、日日社長が製薬会社に株式投資して損失出してると報告し、「自分に任せてくれれば損させない」と約束した。

日日社長は病院の緑山院長に騙されて株で失敗したと判明。竜一は院長を脅し、株の損失補填で6億円を払わせた。曽根山会長は実際の出資額をより1億多い3億5千万だと嘘ついたが竜一は人脈作りのため騙されたフリして言い値を払った。

製薬会社の株価暴落で損した他の出資者たちが総額4億円の返還を求めてきて、竜一が交渉して半額の2億円の返済で和解した。

こうして竜一は『株式日日新聞』を乗っ取りに成功。自分は目立たないようオーナーの座につき、先輩記者の田沼に社長を任せた。一方、入院中の社長は緑山院長に口封じで殺され、竜一は社長の愛人も奪った。

【竜の道】原作あらすじネタバレ解説 【兄】竜一と『柴友連合会』曽根村会長

View this post on Instagram

A post shared by 桜の金工(日本語のみ) (@sakuranokinkou_japanese_only)

竜一は『柴友連合会』曽根村会長に「世間を影で操る黒幕になりたい」と野望を話し「組織の外の人間なら何かあっても会長に足がつかない」と庇護を求めた。

曽根村会長にとって邪魔な、信用組合の成田理事長の殺害を進んで引き受け、強盗を装って女とともに殺した。

一方、曽根村会長は竜一の素性を調べ「斉藤一成」は本名ではないと突き止めた。竜一は、自分は捨て子で廃品回収屋の養父母に虐待され、火事で殺して斉藤一成の戸籍を奪って成りすましたと告白すると気に入ってくれた。

だが「斉藤一成」のままだと素性はすぐバレるから、ブラジルのリオデジャネイロで顔を整形して別人になり2~3年したら日系3世として帰国しろ、ただし指紋は誤魔化せないから注意しろと命じられた。

竜一はリオに行くまでに100憶を稼ぎたいので、曽根村会長の後ろ盾を得て『東亜商事』乗っ取りと『株式日日新聞』の計画倒産に取り掛かる。

【竜の道】原作あらすじネタバレ解説 【兄】竜一と『東亜商事』編

『東亜商事』はゴルフ場開発に乗り出したが、地主で右翼の村田が法外な立退料50億円を要求したので開発はストップしていた。

竜一は『東亜商事』北村社長に、融資してくれる銀行を紹介し、右翼村田とのトラブル解決を進んで引き受けた。竜一は右翼村田に「東亜商事から手を引け」と脅されるが屈しない。

北村社長と右翼村田には因縁があった。『東亜商事』を立ち上げるとき服部議員の秘書に村田を紹介された。村田の紹介で山代銀行から融資を受け、村田に報酬を払った。だが村田は報酬はすべて服部議員に流れたのでオレにもよこせと要求していた。

竜一は計画を実行。曽根村会長が村田から10億円でゴルフ場の土地を購入し、北村社長に20億円で売却し、竜一は10億円の売却益を得た。

『東亜商事』を乗っ取り『株式日日新聞』の関連会社にすることにも成功した。
 
 

・スポンサードリンク・

 
 

【竜の道】原作あらすじネタバレ解説 【兄】竜一と『株式日日新聞』の計画倒産

曽根村会長に有名な投資顧問会社の相場師・一丸を紹介してもらい、わざと赤字を出して計画倒産を進める。

柴田に任せた『投資顧問会社』は順調に事業を拡大し、田沼に任せた『証券金融会社』は予定通りの赤字を出し、『株式日日新聞』の計画倒産の準備は着々と進む。

【竜の道】原作あらすじネタバレ解説 二階堂の娘マユミ

子供はいないと思われた二階堂源平会長に隠し子マユミがいたと判明。

View this post on Instagram

A post shared by 松本まりか (@marika_matsumoto)

竜一は復讐の一環で、竜二とマユミを結婚させようと計画。マユミの彼氏を殺したが警察に見つかって、警官を撃って逃げた。

ところが足がつかないはず拳銃のはずが、曽根村会長の部下の古屋は前科のある拳銃を調達するミスを犯していた。

ミスをもみ消すため拳銃の持ち主であるヤ〇ザを殺せと命じてくる古屋を、竜一は殺そうと思ったが、曽根村会長に相談すると「古屋は組織のため体を張っただけで裏切りではない」と言うので、竜一がヤ〇ザを殺し曽根村会長が後始末を引き受け一件落着した。

【竜の道】原作あらすじネタバレ解説 【兄】竜一『シザー工機』と『抗争』

『投資顧問会社』を任せてる相場師の一丸が、『シザー工機』の株を安値で買い占めて『シザー工機』に買い取らせるため50億円が必要だという。竜一は『東亜商事』から金を調達し、買い占めに便乗して高値で売り抜けて儲けた。

そんななか『柴友連合会』と『旭会』の抗争勃発。曽根村会長は1ヵ月でケリをつける間にラストスパートをかけるよう竜一に匂わす。

竜一はまず抗争に紛れて『株式日日新聞』乗っ取りの生き証人である緑山院長を殺した。警察は竜一を犯人だと疑うが、竜二と会っていたアリバイでかわす。

『旭会』の次男である右翼村田は、手打ちの条件として『東亜商事』のゴルフ場を要求。曽根村会長は竜一に「『東亜商事』からゴルフ場を奪え」と命令した。

そんななか相場師の一丸の予言通り『シザー工機』の株価が夏に暴騰。

竜一は株価が暴騰したあと一度急落するのを利用して、北村社長に『シザー工機』株を高値で買わせて損させて窮地に陥ったところでゴルフ場を譲らせる作戦に出る。

計画通り、北村社長が高値で買ったあと株価が急落し、ゴルフ会員権を差し押さえられそうになって困ったところを説得してゴルフ場を30億円で売らせて抗争は収まった。村田は10億しか出さなかったので竜一が20億円出した。

【竜の道】原作あらすじネタバレ解説 【兄】竜一が高跳び

『シザー工機』の株価が暴騰したおかげで『証券金融会社』の融資残高は100億を超え、預り金は60億円を超えた。

さらに『証券金融会社』はラストスパートで莫大な金を集め、竜一は株を買って竜二に50億を預けた。

残り70億円は預金小切手にして曽根村会長から紹介された華僑の貿易会社に預けた。

生き証人となる田沼と北村社長を殺して、日本を発った。

香港で斉藤一成は死に、別人になってリオデジャネイロに行き、リオデジャネイロでさらに別人になる。2~3年後に日系三世として帰国し、曽根村会長が面倒見てる宇田咲と結婚して日本国籍を取得する計画だ。

宇田咲とは日本を出発前にテストされて寝た。宇田咲は経営を学ぶためアメリカ留学した。

警察が動いたときには海外に高飛びしたあとで手遅れ。マスコミは「悪魔の申し子」「詐欺の天才」「冷酷な殺人鬼」と好き放題センセーショナルに報じた。
 
 

・スポンサードリンク・

 
 

【竜の道】原作あらすじネタバレ解説 【兄弟】竜一が帰国して竜二と再会

4年後33才になった竜一は顔を整形して名前も「和田猛」という別人になり帰国し、竜二と再会。

官僚になった竜二は預かった50億を3倍の150億に増やしていた。

竜一は、曽根山会長の義理の娘だと判明した宇田咲と結婚。『グローバルTSコーポレーション』を設立し事業を拡大していく。宇田咲も美容企業「レインボー咲」を起業した。

そんななか元検事で記者の沖和紀が、竜一の焼死偽装の真相に気付き正体に行きついたので、拉致して殺して河口湖に沈めた。

【竜の道】原作あらすじネタバレ解説 【妹】美佐の予言

View this post on Instagram

A post shared by 週刊 松本穂香 (@weekly_matsumoto)

竜二は美佐のことが好きなので東京に呼びたかった。

だが竜一と竜二が東京で動き始めたころ、美佐は予言が的中するので週刊誌が取り上げ始めた。マスコミに注目されると双子の正体がバレる危険があるので上京を延期しようとしたが美佐は頑固で譲らなかった。

竜一は竜二に、裏社会を利用して大金を儲けたあとリオデジャネイロで別人になって戻ってくると話したうえで、二階堂源平の隠し子マユミに近づいて結婚しろと命じた。

美佐は上京して竜二の近所に住んだ。竜二が花見に誘ったところを竜一は遠目で見たが、美佐が「竜一が生きている」と予言したので生存がバレるのが怖くて逃げた。

美佐は、盲学校の時代の先生である平田良子と実の母娘のように同居。定年退職したので美佐が東京の生活に慣れるまで同居して1~2か月で帰る予定だったが、美佐が引き留めて一緒に暮らしている。

竜二はマユミと肉体関係を持ったが、美佐は「最近知り合った女性とは距離を置け。災いをもたらす」と予言して竜二は不安になる。

美佐は顔出しNGの覆面占い師としてよく当たると評判。性別不詳の「りゅう」名義の童話作家としても本が4冊すべてベストセラーで儲かってる。

そんななか曽根村会長と咲の希望で、竜二が美佐を紹介すると、美佐は曽根村と咲から邪気を感じた。咲からは死んだはずの竜一の匂いが嗅ぎ取り「謎の男と2人で炎のなかで叫んでいる咲の未来が見えた」と予言し、体調を崩してしまう。

【竜の道】原作あらすじネタバレ解説 【弟】竜二とマユミの結婚

竜二はマユミと交際するが二階堂への復讐に利用しているだけで、愛してるのは美佐。それを竜一も承知で、復讐が済んだら竜二は美佐と結婚するつもり。

竜二は運輸省を辞め、『二階堂急便』本社がある広島へ行き二階堂源平と会った。

二階堂源平の条件は、結婚したら後継者になること。

竜二の結婚の条件は、株の三割を50~60億円で買い取ること。

源平は感心し、結婚祝いで株を譲ると約束した。
 
 

・スポンサードリンク・

 
 

【竜の道】原作あらすじネタバレ解説 二階堂源平

二階堂源平の経歴は、裸一貫で婿養子に入り、嫁の父親が経営する運送会社を泥棒同然に盗み取った。

10年前に脱税で摘発されたのがきっかけで政治家とのパイプ作りに熱心になり、美佐の両親から乗っ取った『協立商事』を隠れ蓑にして、全国の支社から吸い上げた金を政治献金に回していた。

本社が広島にある理由は、系列会社が過半数以上の株を譲ってるのに『東京二階堂急便』大西勇社長だけ応じないから。東京を縄張りにしているので反旗を翻されると東西を結ぶ運送業務に支障をきたすため迂闊に手出しできない。

一方で、大西勇社長は竜一と竜二にとって利用価値がある。二階堂源平が繋がってる政治家たちと反目する政治家たちと別のルートで繋がってるから。

隠れ蓑『協立商事』と、危ない『東京二階堂急便』、この2つは復讐のカギになる。

竜二は『東京二階堂急便』に政治献金のため手形を乱発させて資金繰り悪化させ問題解決することと、本社を東京に移して上場することを約束した。

【竜の道】原作あらすじネタバレ解説 曽根山会長が倒れる

竜二がマユミと結婚して二階堂源平の後継ぎになることになり復讐計画も順調だと思った矢先、竜一の後ろ盾である曽根山会長が脳梗塞で倒れてしまう。

脳梗塞の後遺症で廃人になる見込み。

曽根山会長が死ぬ、もしくは廃人になったら、『柴友連合会』は竜一の言うことをきかなくなり復讐に支障が出る。後継者問題も起きるが、宇田咲が義理の娘だと知ってるのは一部の人間しかいないので、竜一が後継者になる可能性も見えない。

だが竜一は曽根山会長が倒れたことを逆に利用しようとアイデアを思い付いた。

【竜の道】原作あらすじネタバレ解説 最終回の結末

原作者の白川道さんは、「竜の道」上下巻(飛翔篇と昇龍篇)を書き終わったあと亡くなったしまったので、最終回はドラマオリジナル脚本になります。

どんな結末になるのか?

二階堂源平への復讐は果たせたとしても、

後ろ盾を失った竜一は裏社会でどう生きるのか?

竜二は美佐と結婚できたとしても、竜一は美佐と再会できるのか?

当たると評判の美佐の予言も怖い・・・
・「竜一が生きている」
・「最近知り合った女性とは距離を置け。災いをもたらす」
・「謎の男と2人で炎のなかで叫んでいる咲の未来が見えた」

最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 
 



関連記事

  1. 隕石家族の原作は伊坂幸太郎?キャストとあらすじは半年後に地球滅亡…
  2. 【探偵・由利麟太郎】2話原作ネタバレ「憑かれた女」犯人と悪夢の正…
  3. 【ルパンの娘2期】赤ちゃんの正体ネタバレ。誰の子供?親は華と和?…
  4. 危険なビーナス 原作の最終回9つのネタバレと犯人正体など解説しま…
  5. 【やまとなでしこ解説】押尾学の役柄は何役?カットされず出た!三角…
  6. マーダーバタフライ(探偵・由利麟太郎の最終章)原作ネタバレ!犯人…
  7. 【逃げ恥】最終回ネタバレはがっかり?神社は「大好き」シーンで大人…
  8. 【家栽の人】原作漫画のネタバレあらすじ。犯人はビワとカキで冤罪に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 【スタバさくら2020ドリンク】フラペチーノ&ラテのカロリーと値段は?期間いつまで?美味しそう!
  2. ロンハー女性タレントオーディションの結果は?出演者一覧(画像・プロフィール)がコレ
  3. 【中華メイクの特徴とやり方】アイシャドウが大事!一重に優しいチャイナビュ-ティー
  4. 【ふたご座流星群】2019年の時間と方角!見え方や観測スポットでクリスマス前に星に願いを
  5. 【カウコン】ジャニーズカウントダウン2019-2020解説。申し込み方法と倍率・当落は?年越し一大イベント
  6. 天皇即位パレードの交通規制は?コース(ルート)と時間!場所オススメはココ(祝賀御列の儀)
  7. スタバ【クリスマス2019グッズ画像】第1弾タンブラー・マグ・カードが可愛いすぎ「ハリネズミと犬神家登場」
  8. 渋谷ハロウィン2019の着替え場所一覧!トイレや混雑状態についても
  9. 【スタバ2019ハロウィンフラペチーノとモカ】カロリーと美味な感想。カスタマイズでダイエットできる?
  10. 【オールスター感謝祭2019秋】赤坂マラソン結果順位と観覧時間!コースの声援がアツイ

PickUp_

PAGE TOP