Entertainment

【チアダン どこまで実話?】友永ひかり本人と映画を比較した結果がスゴかった

スポンサードリンク

 
 
実話をモデルにした映画チアダンが金曜ロードショーで放送されるので、実際どこまで実話をモデルにしてるのか?調べてみました。

まず映画と実話のそれぞれの内容ネタバレをおさらいしたうえで、

友永ひかり(広瀬すず)の本人モデルを始め、福井商業高校、早乙女先生、チアダンス部「JETS」の実話本人モデルと映画を比較した結果、やっぱりすごかったです。

「事実は 小説より奇なり」という言葉がありますが、チアダンの実話はまさにそれ!

【チアダンどこまで実話?】映画の内容

福井中央高校に入学した1年生の友永ひかり(広瀬すず)は、中学からの同級生でサッカー部の山下孝介(新田真剣佑)を応援したくてチアダンス部に入部します。

ところが顧問の早乙女先生(天海祐希)は突然「全米大会制覇!」を目標に掲げ、さらに「恋愛禁止」「おでこ全開」「校則厳守」など厳しいルールを課した結果、2年3年は辞めて残った部員は14人だけ。

初の県大会に出場するもミス連発でボロ負けして部存続の危機に。友永ひかり(広瀬すず)は玉置彩乃(中条あやみ)ら仲間と決起し、校長に直談判してアメリカ目指すことを宣言して部を救います。早乙女先生(天海祐希)はチーム名を「JETS(ジェッツ)」に改めます。

2年目、東京から招聘した大野コーチ(陽月華)のもと県大会で優勝して自信をつけますが、全国大会の結果は4位。そこで早乙女先生(天海祐希)は部員らに「夢ノート」を書かせます。

3年目、友永ひかり(広瀬すず)は高校生活最後の全国大会。ひかりは怪我で欠場しますが「JETS」は優勝して全米大会出場が決まりマスコミも注目。

全米大会には復帰した友永ひかり(広瀬すず)がセンターに抜擢され、結果は優勝!創部から僅か3年で全米大会制覇の夢を叶えたのでした。

【チアダンどこまで実話?】実話の内容

公立の福井商業高校は野球部が強い甲子園の常連校で、50年の歴史をもつバトン部は野球部の応援がメインでした。

2004年4月赴任してきた五十嵐裕子先生は、神奈川県立厚木高校のチアダンス部「IMPISH」の2004年全米大会優勝をテレビで見て「これだ!」と思い、バトン部の顧問になると、学校や保護者らの猛反対を押し切って部員にチアダンスをさせます。

五十嵐裕子先生は「全米制覇」の目標を掲げ、さらに「化粧禁止」「おでこ全開」「礼儀作法」など厳しいルールを課した結果、2年3年は辞めて60人いた部員は素人の1年生9人だけに。

2年後2006年4月、ついにチアリーダー部「JETS(ジェッツ)」を創部。その中に映画の友永ひかりの実話モデル中川怜美さん本人もいました。

厚木高校を優勝させたプロ振付師の前田千代コーチを招き、月1回の指導を撮影、入念に研究して力を付けていきました。

チアダンス経験がない五十嵐裕子先生は精神面の指導を力を入れ、厚木高校の顧問・伊藤早苗先生に指導方法を学び、礼儀作法を教え、部員1人1人に「夢ノート」も作らせました。

こうして創部3年目2009年「全米チアダンス選手権大会」で優勝して「全米制覇」を成し遂げました。その後も2012~2017年まで5連覇してます。

こちらが実話のチアダンス動画です。

 
 

・スポンサードリンク

 
 

【チアダンどこまで実話?】友永ひかり本人と映画の違いを比較

■映画の福井中央高校(実話は福井商業高校)

【映画】福井県の学校
【実話】同じ

【映画】サッカー部を応援
【実話】野球部を応援(甲子園の常連)
映画のチアダンス部は当初サッカー部の応援、実話のバトン部はもともと野球部の応援メインでした。

■映画の友永ひかり(広瀬すず)(実話は中川怜美)

↓友永ひかり役の広瀬すずさんと、実話モデルの中川怜美さん本人との貴重な2ショット画像です。身長も同じくらいで、明るく元気いっぱいな感じがひかりのイメージそっくり。

【映画】高校生活最後の年に全米優勝
【実話】同じ

【映画】高校卒業後は「JETS」のコーチ
【実話】不明
映画の友永ひかり(広瀬すず)はコーチをやってますが、実話の中川怜美さんが高校卒業後にコーチになったわけではありませんでした。

ただ他の卒業生には、JETSに指導してる人や、USJで働いたのちモデルになった人などいるそうです。

■映画の早乙女先生(天海祐希)(実話は五十嵐先生)

【映画】チアダンス経験ない
【実話】同じ
【映画】「おでこ全開」など厳しいルール
【実話】同じ
【映画】突然「全米大会制覇!」を目標
【実話】同じ
【映画】夢ノート
【実話】同じ

「夢ノート」とは、夢を叶える為には逆算して何をすればいいのか書き出し、夢が叶ったらシールを張ってカがみなぎっていきます。

■映画のチアダンス部(実話はチアリーダー部)

【映画】チーム名「JETS(ジェッツ)」
【実話】同じ
「ジェット機のように急成長するチーム」という意味が込められています。

【映画】チアダンス部
【実話】バトン部➝チアリーダー部
実話では学校から猛反対されてます。

【映画】2年3年は辞めて残ったのは1年生。
【実話】同じ

【映画】大野コーチ(陽月華)
【実話】プロ振付師の前田千代コーチ

【映画】創部3年で全米大会制覇
【実話】同じ

【チアダンどこまで実話?】比較した結果

びっくり!本人モデルに忠実なほぼ実話通りでした!

【チアダンどこまで実話?】ほかにも本人モデルいた

映画チアダンには主人公ひかり・先生・コーチ以外にも、本人モデルがいました。

1年生でダンス経験者の玉置彩乃(中條あやみ)の本人モデルは、中川怜美さんと同じ初代JETSメンバーの村中文香さんだといわれてます。

ほかにも初代ではないものの「JETS」メンバーの2人(酒井麗奈さんと藤井利帆さん)が、名前も出ない部員役で出演しています。五十嵐先生に背中を押されオーディションを受けたそうです。

まとめ

映画チアダンはどこまで実話なのか、本人モデルなどとの比較について紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 

・スポンサードリンク・

関連記事

  1. 【モンテクリスト伯爵】漫画のネタバレあらすじ2後半がコレ。最終回…
  2. 映画【バースデーカード】原作読んでネタバレ。結末は「最後の手紙と…
  3. 【炎上】嵐の音響TOSHINARIの画像などWikiる。ツイッタ…
  4. 【小室圭の母親の借金トラブル】下品で怪しい…実家は宗教。極めつけ…
  5. 西山朋佳は姉妹でかわいい!身長高くて高校大学はどこ?三段リーグで…
  6. 【ドクターX4 2016】最終回ネタバレ。結末は「蛭間の汚職を暴…
  7. 稲垣啓太の結婚相手は新井貴子?姉は画家で馴れ初めはアルティメット…
  8. 【週刊文春】NEWS手越祐也の飲酒タレント17才は野崎りな19才…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP