dorama

【キワドい2人】原作ネタバレ4話5話6話の犯人は「富田・誘拐・結婚」から推理と謎解き! 

スポンサードリンク

 
 
Hey!Say!JUM山田涼介さんと田中圭さんW主演ドラマ【キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木】の原作小説を読んだので4話5話6話のあらすじ、犯人ネタバレを紹介します。

【キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木】の原作は横関大さんの小説『K2 池袋署刑事課 神崎・黒木』。ルパンの娘シリーズの作者なので軽快でテンポよいミステリーに仕上がってます。

4話では警察学校時代の嫌がらせと富田の話、5話ではキャバ嬢の誘拐事件、6話では神崎の結婚のご祝儀・・・まじめ刑事の神崎(山田涼介)の犯人推理と、その上を行くはみ出し刑事の黒木(田中圭)の犯人謎解きが軽快なテンポで描かれて面白いです。

原作小説の4話5話6話あらすじ、犯人ネタバレするのでドラマに興味ある人は参考になったら幸いです。

ドラマ【キワドい2人】原作小説のあらすじ犯人ネタバレのパターン

原作小説は、まじめな神崎(山田涼介)が犯罪の多い池袋署に配属されて半年からスタート。一方で黒木(田中圭)ははみだし刑事で池袋署ですでに3年在籍して検挙率ナンバーワンだが遅刻やスタンドプレーし放題。

神崎と黒木は警察学校の同期で卒業後もずっと連絡を取り合っていた腐れ縁です。

事件が起きると、黒木と神崎2人で捜査に当たります。神崎が先に犯人の謎を解いたと思いきや、黒木はその前から気付いていても何も言わず、最後に犯人ネタバレするのはいつも黒木というのがパターン。

ドラマの神崎と黒木は性格も価値観も捜査方針も違う異母兄弟で、それは誰にも知られてはいけない秘密でもあるようですね。

ドラマ【キワドい2人】原作小説の4話『力走(富田の過去)』あらすじ犯人ネタバレ 

富田光晴は、黒木と神崎とは警察学校の同期で、大学時代に陸上やってて足が速い。もし黒木と出会っていなかったら警察官になっていなかったかもしれない。

★警察学校時代の事件

ある日、空調機器の故障で1時限目の教室が直前に変更になった。授業開始5分前に富田が決められた席に行くと、机の上に小さな花瓶に菊の花が活けられたイタズラが。他の生徒は見てみぬフリで笑う。

入学して1ヵ月だが、人付き合いが苦手な富田は『教場』と呼ばれる30人のクラスに馴染めず友達もできず、教官に退職願を提出した。だが自分の教室から脱落者を出したくない教官は慰留した。

★黒木と富田で犯人捜し

食堂で黒木が富田に話しかけ「辞めるなら立つ鳥跡を濁さずだ」と犯人捜しを提案する。

証拠A『菊の花』は栽培されたもので鋭利な刃物で採取してる。証拠B『花瓶』は100円ショップで売ってる安物。日曜の外出申請で入手して側溝に隠し、朝のジョギング途中で回収してジャージに隠したと思われる。

1時限目が始まる前から置いてあったのでいつも最初に教室に来る神崎が容疑者だが、神崎本人は否定し、ただの嫌がらせなのになぜ犯人捜しするのか聞くと黒木は「富田は同じ教場の仲間だから」と答えた。

★黒木と神崎と富田で犯人捜し

『空調機器が故障で教室変更』を黒板に書いたのは神崎で、変更先の教室に行くとすでに菊の花は置いてあったというから、犯人の狙いは富田ではなく2時限目にその席に座る人物・・・女性警官の松島奈緒子だ。

松島奈緒子は美人のため恋愛の噂が絶えないので犯人はフラれた男?すると神崎はその1人だと自白。聞きまわって彼女を傷つけたなくから捜査やめてほしいという神崎に、黒木はある条件を出した。

★体育祭

警察学校は毎年『体育祭』を開催するが今年はカルト教団がテロ問題があり、サッカーやソフトボールは遊んでるように見えるので大多数が開催に反対していた。だが黒木がマラソン大会を提案すると、教場のリーダー神崎が意外にも賛成したものだから、みんな賛成にまわった。

マラソン大会当日、黒木たちの教場は優勝した。

そして黒木の調べで、神崎は松島にフラれたのではなく、松島から告白されて神崎は「卒業するまで交際できない」とフっていた。松島を気遣ってわざと自分がフラれたことにしていたとわかった。

★犯人ネタバレ

一方、神崎はイタズラの犯人が黒木だと推測する。

空調機器の故障は配線の断線でありハサミで可能。そして何者かが富田の名前を使って教官に教室変更を電話で提案していた。富田と松島が同じ席になる偶然を利用して、富田と神崎を巻き込んだのだ。

イタズラが原因で4つの現象が起きた。
・富田が退職願を撤回して警察学校に残った
・神崎が弱みを握られマラソン大会に賛成した
・中止になるはずの体育祭がマラソン大会に変わった
・マラソン大会で黒木たちの教場は優勝

証拠はないが、黒木の目的はマラソン大会優勝と、富田を引き留めることだったと思われる。
 
 

・スポンサードリンク

 
 

ドラマ【キワドい2人】原作小説の5話『遺言(誘拐事件)』あらすじ犯人ネタバレ 

神崎が初めて池袋署に配属された初日のこと。

神崎に署内を案内するはずの黒木が出勤してない。黒木は検挙率ナンバーワンだが最近キャバクラ『ドルフィン』に入り浸ってるらしい。

末永によると黒木は半年前も無断欠勤して女と会っていた。警察学校時代も外出届を出して女に会っていたくらい女性関係が派手なことは神崎も知ってる。

★神崎の初日は黒木探し★

「黒木を見つけてこい」という末永の指示で神崎はまず自宅を訪ねるが留守だったので『ドルフィン』でボーイに話を聞くと、黒木は昨夜も来店し、深夜1時に大学生バイトのキャバ嬢・氏原彩乃と一緒に帰っていた。

氏原彩乃は私立大学2年生だが神崎より家賃の高いマンションに住んでいたが、こちらも留守だった。茨城の実家に電話すると父親が「娘とは連絡を取ってない。1人暮らしにも反対だった」という一方で「旅行に行くと言っていた」と正反対のことを言うので神崎は不審に思う。

『ドルフィン』では大学生バイトは深夜1時で退勤する決まりで、黒木は氏原彩乃と必ず一緒に店を出ていたが、黒木は『学生には手を出さないルール』を公言していたでおかしい。

★神崎が事件を推理★

交際してなのに一緒に帰る理由は、ストーカーなど何者かから護衛か?

氏原彩乃をさらに調べると、実家は茨城県内では有数の建設会社で金持ち。高校卒業まで躾が厳しかった箱入り娘で、今春から『ドルフィン』でキャバ嬢を始めていた。

2人とも携帯が繋がらず、氏原彩乃の玄関前には黒木が食後にくわえていたと思われる『つまようじ』が落ちていた。

神崎は、2人が誘拐事件に巻き込まれたと推理した。

★神崎が犯人を推理★

神崎は氏原彩乃の実家に電話で「娘さんが先ほど見つかりました」と嘘をついて母親の本音を引き出し、誘拐事件だと認めさせた。

今朝、実家の新聞受けに娘の携帯が入っていて犯人から2000万円を要求され、母親は通報したかったが父親は金で解決を選び、すでに取引場所の池袋サンシャインシティ水族館に向かっていた。

犯人の条件2つ
・実家が金持ちだと知ってる
・金に困ってる
このことから犯人は『ドルフィン』常連の園田兄弟が浮上した。居酒屋5軒の経営していたが大手に客を取られ休業状態になり先月会社が不渡りを出した。愛車がベンツから軽自動車に変わったのをボーイが目撃していた。

神崎は黒木の無事を願う。そのころ黒木は親友の神崎が助けに来るかもしれないと信じていた。

★救出と犯人逮捕★

10日前ストーカーの気配を感じたて氏原彩乃は黒木に相談して、1回ラーメン一杯でボディガードをしてもらっていた。昨日もラーメン食べたあと自宅まで送ってもらったが、玄関前で犯人にスタンガンを食らって誘拐された。

現在、氏原彩乃は、犯人にボコボコにされ意識朦朧の黒木とともにある場所にで監禁された。

氏原彩乃はヘアピンをガムテープに刺して拘束を解いた。黒木は氏原彩乃にパンツごとズボンを脱がしてもらい、隠してた携帯で池袋署に電話すると神崎が出た。犯人は園田兄弟だと聞き、監禁場所は潰れた店だと推測。

黒木は引き出しにある『ラーメン日記』をあげると神崎に伝えた。両親宛ての遺書が挟んであった。

その後、神崎が駆け付けて黒木と氏原彩乃を脱出!

犯人の園田兄弟も取引現場で逮捕された。

「池袋署によこそ、神崎巡査長」と言う黒木に神崎は敬礼した。
 
 

・スポンサードリンク・

 
 

ドラマ【キワドい2人】原作小説の6話『祝儀(神崎の結婚)』あらすじ犯人ネタバレ 

神崎が1週間後に上司の娘の水嶋百合子28才と結婚式を挙げるので、黒木がご祝儀として女性2人真奈美と美香をナンパした。もちろん刑事であることは隠してサラリーマンだと嘘をつく。

真奈美は神崎と大学出身というところまでは問題なかった。だがどうやら水嶋百合子の大学の友人でもあり、結婚式にも招待してるとわかって神崎は焦る。結婚式の1週間前に女性と飲んでるとわかったら大変にことになるのは間違いない。

そんななか百合子から電話があり、飲んでるなら私も行くと言われてしまう。

店を出ると黒木と美香は星座を見に行ってしまった。

真奈美の積極的すぎる態度に違和感を覚えながらも、百合子が来たから2人で逃げる神崎。

だが神崎は店を出るときもらったマッチを見て騙されたとわかった。

★神崎の推理★

神崎のスーツからキャバクラの名刺を見た百合子は捜査だと知りつつも、神崎が浮気しないか不安だと黒木に相談してた。そこで神崎が浮気しそうな罠を仕掛けたのが、黒木のナンパだった。

黒木は百合子が別の店で会って状況報告していた。

すると神崎から「真奈美とホテルに行った」と黒木に電話があり百合子が顔面蒼白になる。

だがそれは神崎のドッキリで2人の後ろにいた。騙されて仕返し。真奈美はタクシーで帰らせた。

神崎は、黒木が女性2人に何も聞かずビールを注文したことから仕掛け人だと推理した。決め手はマッチ。真奈美は大学時代から知ってる店と言っていたがマッチに3年前にオープンした記載があるので、真奈美の嘘がわかる。

★黒木の本当のご祝儀★

神崎が罠を見破ったところで本当のご祝儀。

神崎が追っていた、5軒の強盗傷害事件の容疑者・小宮達也が女に会いに店に現れたところを、隠れていた同僚たちが逮捕し、神崎に手錠をかけされてくれた。

これで結婚式のスピーチで『先日、署長賞ものの手柄を立てた新郎』と紹介されることができる。

まとめ

ドラマ【キワドい2人】原作小説の4話5話6話のあらすじ犯人ネタバレを紹介しました!

● 4話『力走(富田の過去)』・・・イタズラの犯人は黒木

● 5話『遺言(誘拐事件)』・・・犯人はキャバクラの常連

● 6話『祝儀(神崎の結婚)』・・・犯人は新婦と黒木

最後まで読んでいただきありがとうございました。



関連記事

  1. 【ギルティ~この恋は罪ですか?~】第1話ロケ地はどこ?居酒屋で新…
  2. 【私たちはどうかしている】犯人や正体ネタバレ。メール、多喜川薫と…
  3. 【あまんじゃくドラマ2020のネタバレ】原作あらすじと結末!組織…
  4. 【美食探偵 明智五郎のロケ地】キッチンカーや青森のっけ丼、大学も…
  5. リモートで殺される…犯人の考察とネタバレ解説!真相トリックと古郡…
  6. ギルティ瑠衣の目的と仲間2人!正体と過去は母親が関係!犯行一覧も…
  7. 【君の膵臓をたべたい】桜良の病名はガンなのか考察!注射器がヒント…
  8. 【未満警察】2話3話の上白石萌音ネタバレを原作から!犯人と結末は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP