dorama

【野ブタ】戸田恵梨香が犯人の理由と犯行ネタバレ!黒幕判明で「ごめん」の罪悪感

スポンサードリンク

 
 
人気ドラマ【野ブタをプロデュース】は、野ブタに意地悪やイジメをする影の犯人黒幕が、まり子(戸田恵梨香)ではないかと疑う人が多いです。

イジメの犯行内容ネタバレを見ると、最初は派手なイジメで犯人はバンドーたちでしが、やがてお化け屋敷壊したり犯人不明の陰湿ないじめや嫌がらせが目立つようになり、犯人黒幕が誰なのか?気になってきます。

犯人黒幕がまり子(戸田恵梨香)だと思う理由はいくつかあり、なるほど説得力もあります。

やがて黒幕判明するとあまりのショックで「ごめん」の罪悪感を感じるのでした。

【野ブタをプロデュース】イジメの犯行内容ネタバレ

最初のイジメの犯人は、バンドー坂東梢(水田芙美子)をはじめとする4人組。

● お弁当をひっくり返す
● 机に花瓶と花を置く
● トイレでホースの水をぶっかける
● 逃げても追い掛け回す
● 叩く蹴るの暴力
● 背中に「呪」の貼り紙
● 机に「し ね」と落書き
● 体育の授業でランング中に倒す
● ブスと呼ぶ

など堂々にイジメます。その後、犯人不明の陰湿なイジメが始まるので、バンドーたちの裏にいる黒幕が、影で自ら犯行を行ってると思われました。

それが以下の6つです。

■1 制服に黄色ペンキで落書き

体育の授業中に野ブタの制服の背中に黄色いペンキで「ブス」と落書き。そこで修二の奇策でピンチをチャンスに変えます。

彰は「キザ」は修二「バカ」とズボンに自ら落書き。するとなぜか制服に落書きするのが流行って、野ブタは救われたのでした。

■2 文化祭のお化け屋敷を破壊

文化祭実行委員バンドーが暗い部屋に野ブタが1人突っ立ってるお化け屋敷をすると決めます。修二と彰が助けて授業中も放課後も3人で頑張ってお化け屋敷を作り上げて文化祭を迎えます。

ところが当日、一生懸命作ったお化け屋敷が何者かに破壊されてました。バンドーたちは「こんな面倒くさいことしない」と否定。犯人不明。

■3 巨大な相合傘

ある日、何者かによって校庭に白線で野ブタとと修二の巨大な相合傘が描かれました。犯人不明。

告白を強要されることになった野ブタ。修二は告白を断ったら野ブタに水をかけなければいけないルールですが、野ブタは告白相手をバンドーに変えて告白してまさかのOKを得ます。

■4 野ブタグッズに黄色ペンキ

「野ブタキーホルダー」を販売してかわいいと人気になりますが、何者かによって野ブタグッズが黄色ペンキまみれにされ、犯人不明。

■5 野ブタのビデオテープを破壊

野ブタが放送部に入部し、お昼ご飯をリポートする「それいけ小谷の突撃飯」が好評で人気者になっていきます。

しかし野ブタが「私の好きなもの」と題して編集したビデオテープが何者かによって破壊され2度と再生できなくなります。犯人不明。

■6 修二がグループから仲間外れにされる

野ブタが「それいけ小谷の突撃飯」で人気上昇する一方、修二は「嘘つき」「友達を助けないやつ」「見かけとは違うやつだった」と悪い評判が広まり、仲の良かった男子グループから仲間外れにされます。

修二は、野ブタと彰に被害が及ばないように、「もう俺に話しかけるな」と2人を遠ざけます。とっても悲しいシーンです。
 
 

・スポンサードリンク

 
 

【野ブタをプロデュース】犯人・黒幕が戸田恵梨香だと思う理由

お化け屋敷を壊したり陰気なイジメをする犯人黒幕は誰なのか?

ドラマを見てる人たちからは犯人・黒幕が戸田恵梨香だと思う声が多かったです。

その理由は、戸田恵梨香演じるまり子が美人で良い子すぎるので、逆に怪しいし、そういう子が実は黒幕だったという二面性はドラマ的にも面白いからです。

まり子は修二と仲良くしてる野ブタに嫉妬して、見えないところから野ブタに意地悪して孤立化させたい説です。彰は野ブタが好きで野ブタは修二が好きという3角関係を利用して野ブタをつぶす。

● とにかく良い子過ぎる
● かわいくて優等生は怪しい
● 修二と仲良くしてる野ブタに嫉妬してる
● 3人の関係に嫉妬してる
● 戸田恵梨香が黒幕だとドラマ的に面白い

説得力ある理由だと思います。しかし・・・

【野ブタをプロデュース】犯人・黒幕の正体はこいつ

野ブタのいじめしてた犯人は戸田恵梨香様じゃありませんでした!すっかりみんな騙されました。そこが面白いのですが。

犯人・黒幕の正体はなんと、野ブタが1番最初に友達になった蒼井かすみ(女優の柊瑠美さん)でした!

● 1 制服に黄色ペンキで落書き
● 2 文化祭のお化け屋敷を破壊
● 3 巨大な相合傘
● 4 野ブタグッズに黄色ペンキ
● 5 野ブタのビデオテープを破壊

これらすべて蒼井かすみの仕業でした!バレたときの顔はサイコパスそのもので怖かったです。

野ブタと友達になったきっかけは「野ブタが助けた老人が祖父」でしたがこれは近づくための嘘。プロデュースに加わって内部から3人の関係を壊そうともしてました。

ただ6つ目の「修二がグループから仲間外れ」の犯人は蒼井かすみじゃないです。
 
 

・スポンサードリンク・

 
 

【野ブタをプロデュース】修二をイジメた犯人は誰?

「修二がグループから仲間外れ」の犯人は誰でもない、偶然です。

ある日の放課後、商店街でサラリーマンがOLに絡んでるのを見て助けようとした修二でしたが、サラリーマンを殴ったと勘違いされて交番に連れていかれます。最終的に目撃者に救われて釈放されましたが、全然信じてもらえないことにショックを受けました。

翌日、橋の下で1人の少年が複数の不良にボコボコにされてるのを目撃しますが、もうトラブルに巻き込まれるのがイヤで見て見ぬフリします。

翌日の昼休み。まだ落ち込んでる修二は、まり子と弁当の食べに行くとクラスメイトに嘘ついて階段で1人物思いにふけます。

そのころ修二を探しにきた彰がまり子の弁当食べてるとこに、野ブタの「それいけ小谷の突撃飯」が生放送され、修二の嘘がクラスメイトにバレて嘘つき呼ばわりされます。

そこへ傷だらけの谷口健太(大東俊介)が遅れて登校。

実は前日に不良にボコボコにされてた少年は谷でした。修二は谷だと気付いてなかったのですが信じてもらえず、友達を助けず見殺しにしたと評判が広まってしまい、仲間外れにされたのでした。

【野ブタをプロデュース】犯人まとめ 戸田恵梨香に「ごめん」の罪悪感

戸田恵梨香さんが犯人・黒幕だと思っていた人たちはまんまに騙されました。

まさか蒼井かすみが犯人黒幕だとは思わなかったんです。ミスリードで実はサイコ女が犯人でした。

誰にでも優しく接する性格もルックスも完璧なまり子(戸田恵梨香)をイジメの黒幕として見せる脚本は見事でした。

まり子(戸田恵梨香)はかわいいしめっちゃいいやつでした。

そのためネットでは戸田恵梨香さんに「ごめん」という罪悪感を感じる人がたくさん。

「疑ってごめん」
「心の中で詫びてる」
「本当に申し訳ない」
「私の心が曇ってた」
「自分に罪悪感半端ない」

一方、もともと戸田恵梨香さんが犯人黒幕なわけないと信じていた人たちは「犯人だと思われて悲しい」と嘆き、「まり子は終始いい子だった」「天使」と称賛したのでした。

以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。
  
 

関連記事

  1. 【キワドい2人】原作ネタバレ最終回は犯人と娘が「神崎の父親と黒木…
  2. 探偵・由利麟太郎「蝶々殺人事件」原作あらすじネタバレ!犯人のトリ…
  3. ダイバー(ドラマ)原作の最終回ネタバレ「メキシコ麻薬カルテル」殺…
  4. 【帝一の國】キャストを年齢順で全員チェック!仲良しエピソードでほ…
  5. 【危険なビーナスの原作】遺産相続ネタバレ。遺言状に黒幕が?矢神家…
  6. エール音の子役・清水香帆のwiki!特撮ドラマ出ててCMは?ゴッ…
  7. アンサングシンデレラ1話ネタバレ「奈央優花」Ⅰ型糖尿病不安定の原…
  8. サーティーン(13)ドラマ日本版ネタバレを原作から。秘密と最終回…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP